Internet Explorer 7 Beta 3 for Windows XP SP2

 副題 : インストールはお勧めしません!

インターネット・エクスプローラー・バージョン7ベータ版というのをインストールしてみました。
インストールは前のバージョンがIE6の場合、IE6をアンインストールすることなく、そのまま行えます。ご心配な方は、IE7とかの名前で、システムの復元ポイントを作成しておくことをお勧めします。

バージョン6との大きな相違点は、タブが使えるようになったこと。RSSファイルがあるサイトのRSSファイルを簡単に表示したり、お気に入りのように登録できるようになったこと。サイト全体の表示サイズをパーセントで指定できるようになったこと。などがあげられます。
下は、インストール中のウィザードと、新しいブラウザの画面です。

クリックで大きい画像になります クリックで大きい画像になります

さてインストールしたのは27日の夜だったでしょうか。一日ちょっと使ってみて、確かに上に書いたようなよい点もあるのですが、いくつかの点で使いにくいです。

■ まずツールバーのカスタマイズができない。
  ツールバーのアイコンにコピー・ペーストなどのアイコンがあると便利なんですよね。
■ ブラウザで表示したページの中を検索する時に、検索窓に入れた文字が検索窓を一度消して再び出した時に消えてしまう。
  IE6だと消えずに残っているのでとても便利です。
■ 日本語入力が度々おかしくなる。
  ネットで検索したら、これもIEのベータ版のせいだそうです。
■ 知り合いの方に教えて頂いて分かったのですが、テキストメールに添付されました画像が、普通ならメール文の下に表示されるのですが、×印になって表示されません。
■ それとわたしのカスタマイズした画像掲示板では、参照でパソコン内の画像を選択し、その画像を送信前にジャバスクリプトで出るポップアップウィンドウで確認できるようにしているのですが、ポップアップウィンドウは出るのですが、画像が表示されません。

などなどの理由で、システムの復元ポイントを使って元のIE6に戻しました。いやはや。
これからやってみようかな、と思っている方には 絶対お勧めしません!

「Internet Explorer 7 Beta 3 for Windows XP SP2」続きを読む

胃の内視鏡検査

きのうは、行きつけの診療所にて胃の内視鏡検査をして来ました。一番目ですので、9時に行きました。まず胃の中の泡を消すために消泡剤を飲みます。ちょっと甘い味付けがしてあります。次に検査中に胃が動かないように、胃の動きを止めるための注射を肩にしました。その後喉の辺りの麻酔剤を、飲み込まないで喉の奥に3分程止めておきます。これがけっこう疲れるんですよね。(^^;) その後また喉の麻酔とかで苦い薬を喉にピュッピュッとかけられて飲まされました。これはキシロカインスプレーかも知れません。そしてベットの上に寝、間もなく検査の先生が来られて検査開始。

内視鏡を飲み込むの苦手ではないので、どうということはないのですが、胃の中で先端をグリグリ動かされるとけっこう苦しい時がありますよね。でもきのうは全くそういうこともありませんでした。結果も軽い胃炎程度で、特に異常はないそうです。えかった〜。(^^;)

それとこの検査は一番目がいいよね〜。飲み込む管はその都度洗って消毒するからいいんだろうけど、やっぱりね。でもよく考えれば、前の日か前の週に使ってはいるんでしょうけれど…。(^^;)

検索エンジンの力

わたしの自宅サーバ (ドメイン Ryos.Info) で公開していますサイトは、内容が幾つかの異なったジャンルに分かれています。大きく分けて植物関係の 『日野の植物』 『冬芽と葉痕』 『大画像コーナー』『緑地管理ボランティアの会』 と、ホームページの作り方の解説をしています 『くまちゃんのホームページの作り方』 です。 『冬芽と葉痕』 が2003年4月5日に突然 Yahoo のカテゴリー別検索の樹木のジャンルに登録されました。それでアクセス数が飛躍的に伸びました。自分としましては、『くまちゃんのホームページの作り方』 にも力を入れているのですが、こちらは 『ホームページの作り方』 の語句で検索しても50〜100番目以降に出てくるといった状態でした。 Google では未だに80番台です。それが昨日は Yahoo で『ホームページの作り方』 で検索しますと3番目に、 『HPの作り方』 で検索しますと一番目に出てくるようになりました。(^^;)

自宅サーバのアクセスログを解析してみますと、ホームページの作り方のファイルを置いています hp_sakusei ディレクトリへのアクセス数は、前日の 877 に比べ 2,699 になっています。約3倍です。検索した時に1ページ目に出てくることの効果が、いかに大きいかということが分かりました。

ちなみに album というディレクトリは、わたしのサーバでレンタルしています webアルバムのあるディレクトリです。アクセス数が多い理由は利用者の中のネイルアートの専門家の方が、ご自分のお客さまの仕上がり画像を多数掲載され、主にそこにアクセスがたくさん集中しているせいです。imgbbs というディレクトリは、これまたレンタルしています画像掲示板の置いてあるディレクトリです。

2006ワールドカップ終わる

サッカー2006ワールドカップドイツ大会は、イタリア対フランスの決勝戦を終えてその幕を閉じた。決勝戦は延長戦を終えても1対1で決着がつかず、PK戦となり、5-3にてイタリアが勝利した。
では優勝したイタリアの新聞各紙のウェブサイトを見てみよう。

 LA GAZZETTA DELLO SPORT (スポーツ紙)

 LA REPUBBLICA (一般紙)

 LA STAMPA (一般紙)

 CORRIERE DELLA SERA (一般紙)

 IL SOLE 24 ORE (経済紙)


Get the Flash Player to see this player.

youtube.com
公開ビデオより

Get the Flash Player to see this player.

youtube.com
公開ビデオより

どこも Campioni del mondo! 一色ですね。 (^^;) 甥っ子が今イタリアのシシリアに行っていますが、帰国したらイタリアでのこの日の様子を是非聞きたいものです。(^^;)

  • entry2464ツイート
  • Google+