コープみらい高倉町店

日野台にあったコープが高倉町に引っ越して、順調に伸びて去年の新店舗でのオープンということになったのですが、日野台の開店時よりコープ会員だった母の脱会手続きを今頃になってしてきました。自分は最低出資金の500円で新たにコープの会員となりましたが、母上は1万円ほど出資していたので、わたしへの天国からのお年玉となりました~ ^^;

※ 写真はいただいたおまけと電子マネー機能つきのコープカード、ほぺたんカードです~

ランチ会

雪が降って大丈夫かと心配したんですが、車のよく通る道にはほとんど積もらなかったので、お仲人さんのところでかみさんと手作りランチをいただいて来ました~
今回は、牡蠣とほうれん草のチャウダーでした~!
いつもご馳走さまです~ m(_ _)m

お花見〜

晴れ ムジカのオーナーとうちのかみさんと3人で、市役所前の中央公園でお花見して来ました〜 お弁当はムジカのオーナーの手作り。いつもご馳走さまです! 水曜日と木曜日の天気予報が入れ替わり快晴でした。

中央公園でお花見〜♪
中央公園でお花見〜♪
中央公園でお花見〜♪
中央公園でお花見〜♪

いよいよ東京も夏に!

晴れ
しばらく網戸のところで寝てましたが、午後はエアコンの部屋に避難しました〜
 今年は昨日辺りから快晴となり、エアコンなしでは家にいられないような暑さに! ラジオで東京にも梅雨宣言がだされたと聞き、いよいよ夏か〜と思った。まぁもう今日は七夕だし、これくらい暑くなってもおかしくはないんでしょうが、急に暑くなったので戸惑った人もいらっしゃるでしょうね。猫のさる坊もぐったりです。

 

お仕置き

晴れ
思いのほか出血してました
 母が亡くなって5年が経った。今年はなんかいい加減になった。仏壇の花の入れ替えも適当になり、お墓参りもまだ行ってない。細木先生に知れたら怒られるところだ。それで今日は意を決してお墓の掃除に行った。多磨霊園だから、車で30〜40分くらい。バケツ、雑巾、軍手、刈込鋏は持った。途中国分寺のD2で箒も買った。一坪ほどの狭いお墓なんですが、ドウダンツツジとサツキが2本ずつ植えてあるのでその手入れが要る。絡んだつる植物を除き、ドウダンツツジを適当に刈り込んだ。雑巾でお墓を拭いて、刈り込みの仕上げをしている時に、バランスを崩して転倒した。お墓の周りの石の角に、嫌というほど膝小僧を打った。あまりの痛さに気が遠くなりそうになった。これは救急車かと思ったが、一生懸命深呼吸を繰り返していたらなんとか落ち着いた。ズボンは破れてなかったが、血が出ている。膝小僧がひたひたと濡れている感触。とりあえずお掃除は終えたので、そそくさと家に帰った。家で消毒薬を塗ってしばらく休んでいた。大事にいたらなくてよかった。多分一年間仏壇の花の交換も、お墓参りもさぼったので母がお仕置きをしたのだと思う。

エコ猫缶

晴れ
173円の4個入りパック
 昨日ケーヨーD2にお買い物。猫缶4個入りパックを購入。173円。大きい缶のもあるけれど、大きいとさる坊が何回かに分けて食べている間に、中身の新鮮さが薄れて行きます。贅沢なもんで、最後の方になるとあげても食べなかったり。それで小さくて、ゼリー形式のにしています。今日さる坊にあげたら、このパック絵や文字はそとのパックに印刷されているだけで、中身は写真のように缶そのもの。でも、これいいですよね。缶1個1個の印刷なんか要らないです。気に入りました。

手間のかかるさる坊

曇り
量販店のペットコーナー、ネットのペット用品ショップでも買えます
 昨日雨が降って、今日は曇っているので、幾分温度が低い感じ。エアコンは一度もつけませんでした。さる坊の耳は、放っておくと毎日少しずつ汚れが溜まって行き、直に耳を掻き出します。ヤフーの知恵袋で検索したら、ミミヒゼンダニという犬やネコなどの、肉食獣の色々な動物の耳の中だけに生息する小さなダニが原因のことが多いとありました。あおい動物病院でいただいた Nolvasan Otic という消毒液を、毎日耳の中に注ぎ込み耳をクチュクチュ揉んで掃除するといいようです。たださる坊が必死で逃げるので、今は主に DoggyMan のペット専用ウェット・ティッシュで、耳の奥まで指を入れて掃除しています。でも、今日は前脚を強く押さえつけて Nolvasan Otic で洗ってみました。けっこう汚れがでました。根気が要りますが、この作業を定期的に繰り返さないと効果ないようです。

消えた手紙…

晴れ  午後からPCサポート。先週新しく買われたパソコンの初期設定にお伺いしたお宅。ネット接続にはADSLをご利用で、古いルーターなのでLAN用ケーブルの差し込み口が1個しかついていません。これですとハブを買わないと、一度に複数のパソコンがネット接続できません。ハブを買われるくらいなら、今無線LANルーターが3千円以下で買えるので、無線LANルーターを買い、アクセスポイントとして利用したらどうですかとアドバイス差し上げていました。それで、お勧めした無線LANルーターを買われたとのことで、その設定に再度お伺いしました。設定は直ぐに終わりましたが、勉強熱心な奥さまで、他にもいろいろご質問を受けました。

 今日5月31日は、母の命日です。もう5年も経ちました。2、3日前、偶然父の妹である叔母さんからの手紙が出て来ました。読んでみたら、母がまだ生きている頃の手紙で、電話で母が叔母さんに、わたしが母を大事にするのでとても幸せだと言っていたと書いてありました。その手紙のことを書こうと、今日は朝から探しているのですが、いつの間にかその手紙がどこかに行ってしまいました。不思議な話です。

さる坊は耳血腫の腫れが引きました

曇り  3か月に1度くらいの間隔で行っている、泌尿器科の定期診察日。18年ほど前に慢性の前立腺炎になり3、4年ほど前から市立病院でセルニルトンという薬をいただいています。セルニルトンは、ネットの薬解説のサイト をみますと、副作用がいくつかあるようですが、お蔭さまで相性がいいのかわたしには今のところ気がついた副作用はありません。診察は直ぐに終わったので、6階のずぼらさんのところに顔を出してきました。ちょうど部屋替え始まり、隣の病室に移動。リハビリに呼ばれたので、一緒に1階まで行って別れました。午後は、さる坊を連れて万願寺のあおい動物病院へ。耳血腫による耳の腫れがほとんど引き、先生が手術や血を抜く必要はもうありませんとおっしゃってくださいました。耳の洗浄液と、炎症と痒みを抑える薬をいただいて帰りました。良かったです。

さる坊は少しずつ元気に

晴れ  猫のさる坊は、お陰さまで落ち着いてきました。便もちゃんと出るように。良かったです。アメリカの歌手、ホイットニー・ヒューストンさんが亡くなられましたね。まだ48歳だったそうです。ツイッターでは、ツイートの前に皆 RIP と書いています。これは Rest In Peace の略で、安らかにお眠りくださいという意味だそうです。古くはマリリン・モンロー、そして最近ではマイケル・ジャクソン。アメリカの芸能人は、薬物で亡くなる人が多いですね。ホイットニーも、最近は薬物に依存していたそうです。従姉妹のディオンヌ・ワーウィックが、悲しんでいるでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

具合が悪くなったさる坊

晴れ
デビフの猫用流動食
中身はこんな感じ
 昨日は、朝からさる坊の様子がおかしくなりました。お尻の周りや尻尾がうんちで汚れています。今までこんなことはなかったのですが、おば〜ちゃんが寝たきりの時に使っていた頭の毛を拭くウエットティッシュのようなものがあったので、それできれいに。午前中PCサポートがあって出かけ、帰宅してお昼を食べてまたPCサポートに。4時半頃帰ったのですが、部屋中に猫トイレに使っているウッドチップが散乱しています。さる坊が大便をしようとして力むのですが、出ないか、出てもほんの少し。それを頻繁に繰り返してウッドチップを掻くので…。そのうち嘔吐も。何回か吐きました。わたしの食事中でもおかまいなし。どうなっちゃうのかと思いました。ネット検索したら、渋り便というのがあるようで、毎日の過酷な耳掃除とエリザベスカラーとでストレスが溜まり、胃がおかしくなっているのかもしれません。幸い夜はおとなしく。ほとんど食べてないので、モンプチを少しずつあげましたが、猫用流動食というのがあるので今朝一番で旭ヶ丘の三和に行き買って来ました。ところが女心と秋の空ではなく、猫心と秋の空で見向きもしません。なんのことはない、1缶250円ほどの流動食は一口も食べられないままゴミとなりました。一緒に買ってきた猫介護用のささみペーストを少し食べただけ。気長に様子を見守ることにしました。

借りてたんじゃなかったんだ (^^;)

晴れ
ネットショップで購入した猫用爪切りとエリザベスカラー
 さる坊の爪を日頃切ってあげようと、ネットショップに注文。ついでになにかあった時のためにエリザベスカラーも注文し、昨日届きました。これで安心です。午後はまたさる坊の病院へ。豊田駅近くまで行って、病院から借りているエリザベスカラーを家に忘れて来たことに気づき、Uターン。折角早めに出たのに、戻ってまた出たらもう直ぐ3時です。土曜は病院が3時まで。JRの陸橋を渡った辺りから車が繋がってます。京王線の陸橋の上で、3時になりそうになったので、右折して平山城址公園駅近くの踏切を渡って病院に。なんとか3時前に到着。傷も耳も大分よくなりましたねと言われ、外したエリザベスカラーをお返ししますと言ったら、先生が「あっ、それ○○さんに既に買っていただいてますから、お持ちください。」と。えっ、知らなかったよ〜!。

一難去って、また一難

 朝起きてさる坊の部屋(勝手口のところ)を覗くと、居ません。エリザベスカラーを外したので、マグネット式のキャットドアから外に出てしまったよう。今マグネットをつけた首輪をしていないので、中に入れません。エリザベスカラーを外すと、こんなことが起こるなんて…、気がつきませんでした。急いで外に出て声をかけると、隣の駐車場の車の下から出てきました。びっこを引いてます。家に抱きかかえて入れ、タオルで拭いてあげましたが、お尻の近くの毛にうんちがくっついています。ティッシュに水を含ませて丁寧に拭きました。左前脚を触ると痛がり、びっこを引いてます。どこかから落ちたか、歳を取った徘徊老猫…。折角よくなったのに、いろいろ起こります。

エリザベスカラーがやっと取れました

雲り
化膿した傷も癒え、やっとエリザベスカラーも取れた猫のさる坊
 猫のさる坊の耳の炎症も、大分治まってきました。爪も切って、後ろ脚で耳を掻いても耳を傷つけることがなくなったので、エリザベスカラーを取ってあげました。長い道のりでした。ここまで来るのに約3週間かかりました。

さる坊が爪を切ってもらいました

晴れ  午後からいつものようにPC教室。今日からオリジナル・カレンダー作りです。12ヶ月分ふたり印刷したら、プリンターのインクの色が…。警告の出ていなかった色が、あっという間になくなってしまいました。教室が終わって、家の近くの薬局に昨日頼んだ処方箋薬をもらいに行き、その後さる坊を連れて動物病院へ。今日はさる坊の爪を切ってもらいました。さる坊は、爪を切るのは生まれて初めて。なんでもっと早く爪を切らなかったのかと後悔。爪を切っておけば洗ってあげる時も楽だし、何より後ろ脚で耳を掻いたりする時に、自分で自分を傷つけずにすみます。今までいつも前脚の爪を警戒しつつあやしてましたが、爪のない猫は何も恐れるところがありません。かくしてさる坊はヌイグルミと化し、飼い主にいいように遊ばれる身となりました。

今度は耳の治療です (^^;)

曇り
後雨
エリザベスカラーは、また外せなくなりました
 猫のさるちゃんの尻尾の付け根の傷は、ほとんど治りました。でもあまりにも耳を痒がるので、先生に…。エリザベスカラーをつけていると、蒸れて炎症を起こすこともあるそうです。エリザベスカラーをホックひとつ分緩めてつけることに。耳掃除とお注射でまた大分…。

 さる坊を家に送って吉野家へ。今日は先日食べ損なった牛鍋丼を。帰りにパソコン教室をしている施設により、パソコンのメンテナンスをして帰りました。その後ウォーキングに出ようとしたら雨が…。小降りだったので傘を差して出ました。気温は低くないようです。

財布の方も治療が…

雨後
曇り
 朝から雨です。水曜日から猫のさるちゃんは病院に通い続け。今日で4日目です。そろそろ財布の方も治療が必要に…。でもお蔭さまで、傷は大分よくなりました。先生のお話では、肉が大分盛り上がってきているとのこと。傷を舐めないように、首に輪っかをはめられているのですが、耳が痒いのか盛んに後ろ脚で掻きます。ところが首にプラスチック製の輪があるので、その輪をカリカリカリカリッと掻きます。それを頻繁にやるので、何かこっちまで落ち着かない気分に。寝ていても隣の部屋でカリカリカリカリッ。カリカリカリッ。ちょっとノイローゼ気味です。

ジャッキー・エヴァンコちゃのコンサートに行ってきました

曇り  朝から洗濯したり、ジャッキーちゃんにあげるプレゼントの包装紙を買いに行ったり。午後は猫のさるちゃんの病院です。先生は思ったよりよくなってるので、手術しないで治るかもしれないとおっしゃってました。帰ったら、休む間もなくジャッキーちゃんのコンサートへ。東京国際フォーラム・ホールA。行って来ました。ここは昔の都庁の跡地にできた施設。とても会える状況ではなく、ホールの人が渡してくださるというので、お土産として包んだけん玉を渡してきました。ジャッキーちゃんは、最初に Lovers と、O Mio Babbino Caro の2曲を歌って終わりです。でも、とても良かったです。最も残った印象は、小さいということ。11才って、あんなに小さいんですね。声はとても大きかったですが。正直いって、今回の出場者フィリップ・ベイリー、マイケル・ボルトン、ラッセル・ワトソン、シャリース、アシャンティさんたちのCDは持ってないのですが、マイケル・ボルトンさんの歌には感動しました。これから曲を集めそうです。それと、来年の1月11日(木)、12日(金)19時より、渋谷Bunkamuraオーチャード・ホールにて、ジャッキー・エヴァンコちゃんだけのコンサートが開かれるそうです。今日券が買えますからどうぞと言ってましたが、席の場所は抽選とのことでしたので買いませんでした。さるちゃんが心配で、フィナーレの途中で退席して帰宅しました。それでも家に着いたのは、11時頃でした。10時台の中央線、あんなに混んでるんですね。帰りは一度も座れませんでした。

さるちゃん大怪我

曇り  紅葉が見頃を向かえるだけあって、ちょっと気温が下がってきましたね。今朝は日テレのスッキリ!! にジャッキー・エヴァンコちゃんが出るというので、出かけるぎりぎりまで見ていたのですが、ちょうど出かけた後の9時半頃から出てました。PC教室のパソコンで、キーホールTVを利用して見ました。

14才ですが、今まで怪我をしたことはありませんでした
 猫のさるちゃんが、3日ほど前から尻尾の付け根辺りを痛がるようになりました。抱く時や、ブラッシングをする時に鳴き声を…。触るとしこりのようなものがあるのですが、毛があってよく分かりません。ところが今朝出かける前に見たら、生々しい傷口がぱっくりと。ぎょぎょっです。PC教室を終えて直ぐ帰り、獣医のところに連れて行こうとしたのですが、午後は3時からと…。それでまた、皆さんがお食事に行っているというレストランに行きました。で、3時ちょっと前に連れて行くと、やはりなんらかの外傷が膿み、溜まった膿が破れたところだとのこと。尻尾の近くで、手術しても皮膚を寄せて縫うことができないので、消毒と化膿止めの注射で様子を見ることに。明日またきてくださいということになりました。写真のような輪っかをつけられての帰宅です。幸い、食欲はあるので助かります。

すき家でFONのWi-Fiが…

晴れ
バンダナつき首輪
 夏の間、外に出すと蚊、ダニ、ノミなどを持ち込むのでさるちゃんを外に出さずにいました。大分涼しくなってきましたので、またキャットドアの鍵となっているマグネットをつけさせるために、100円ショップで首輪を買ってきました。バンダナつきの首輪です。これしかありませんでした。

 夕方、またすき家に行ったのですが、すき家日野大坂上店(坂の下にありますが、大坂上店です)の店の中で Wi-Fi チェックをしますと FON の Wi-Fi が検知できます。ところがお店のある席に座らないと安定して検知、接続できません。どこに無線ルーターがあるのやら…。安定して接続できる席が、今日分かりました。早速ツイッターにそのことをツイート。

※ 今回たまたますき家の店内で、FONのWi-Fiが検知・利用できたということで、すき家でFONの無線LANサービスを行っていると書いているわけではありません。正式にFONの無線LANが利用できますとしているお店は、ミニストップ、スターバックス、カレーハウスCoCo壱番屋、白戸次郎(犬のお父さん)ステッカーのあるお店、ソフトバンクモバイル販売店などです。もちろん無料で利用するには、FONに Linus(ライナス)として登録されていないとだめです。

一方、マクドナルド、JR主要駅、銀座ルノアール、ドトールコーヒーなどで提供されている無線LANサービスであるBBモバイルポイント(BB mobilepoint)は、ソフトバンクテレコムが提供する公衆無線LANサービスで、無料で利用することはできません。

秋のお墓参り

曇り
暗くなるまでにお掃除できました
 お昼を食べにすき家に行った帰り、多摩平のおおた横の花屋さんで花を買い、一度家に戻って剪定鋏やお線香、バケツに蚊取り線香などを持って多磨霊園までお墓参りに行きました。春のお墓参りは、雑草も少ないし蚊もいないので楽ですが、秋は…。先週、兄か姉か来てくれたようで、お墓は大体きれいになっていました。ほっ(^^;) 周りには、いくつかここ何年か誰もお参りに来ていないお墓が。できる範囲で、そんなお墓に生い茂った雑草も少し刈ってあげました。うちは両脇に植えてあるドウダンツツジが大分大きくなっていたので、少し刈って小さく。
道の表示されない場所でのカーナビの表示
そうこうしているうちに、園内放送が閉園時間のお知らせを。線香に火をつけ、お祈りをしてそそくさと霊園を後にしました。わたしのカーナビは、霊園内の道が表示されないので、霊園内に入ると無地のところに矢印だけが移動し、移動した後に小さな丸が表示されます。

猫と隠れん坊

昨晩10時頃、猫のさる坊がいなくなりました。ウォーキングに出ようとしていたのに、散々捜してもいないので、ウォーキングに。月がとてもきれいでした。で、帰宅しましたが、やはりいません。ずぼらさんとこで、ジャムちゃんがいなくなったことをずっと思い出してました。さて寝るかと思った午前1時半頃、突然現れました。多分2階のどこかに潜んでたんだと思います。(^^;)

日航機墜落事故から26年

晴れ  昨日は伯母さんの告別式に行けなかったので、お昼頃日野台郵便局から現金書留でお香典を送っておきました。その足ですき家日野坂店に行きお昼を。最近は牛丼でなく、五目あんかけ丼を食べてます。

 8月12日は、26年前に日本航空123便事故があった日ですね。わたしは 33才でした。当時お手伝いをしていた桶川の玩具屋さんのご一家が、軽い沢に遊びに行った帰りに煙が見えたと言っていたのを思い出します。わたしの母は、若い頃長野県南相木村にしばらく住んでいましたが、日航機が墜落したのは北相木村。確か交通の便は悪いところ。乗員乗客524名のうち死亡者 520名、生存者(負傷者)4名といいますから、いかに大きな事故だったかが分かります。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

散々な一日…

晴れ
午後
雷雨
 昨日いろいろ準備していたら、けっこうな荷物に。バスでJR八王子まで出、横浜線で横浜まで、横須賀線に乗り換えて保土ヶ谷へ。そこからまたバスかタクシー。考えただけで憂鬱になって来ました。それで朝早く、車で行ってみようと思いました。朝6時に家を出、町田街道沿いにある森野ファミリーマート店まではすいすいと進みました。多分7時前だったと思います。ここで右折して、鵜野森の交差点を左折して16号に。相模大野辺りまではなんとか進んでいたんですが、大和バイパスとかいう側道のない道路に入ったらまったく進まなくなってしまいました。ここからつきみ野辺りまで進むのに、約1時間半ほど。距離にして多分 200m前後?。40度近いアスファルトの炎天下で、アイドリング状態でエアコンを効かせていたら、ボンネットから変な音が…。エアコンが効かなくなってしまいました。これはやばいです。車自体が動かなくなったら、他の人たちにも迷惑が…。そのうち何台も、Uターン禁止の道路でUターンを始めました。大きなトラックまでも…。わたしも2車線の内側車線から、隙を見て外側車線に移動し、反対車線から車が来ないうちに(反対車線はけっこう空いていました)強引にUターンして帰宅しました。帰宅したら早起きの疲れも出たので、横になって休んでいました。耳元では雷のゴロゴロという音がずっと聞こえ、夕方には轟音とともに激しい雷雨が。気味の悪い、散々な一日でした。

今年はフロントラインプラスで…

晴れ  午後PC教室。ずぼらさんに頼まれて楽天のお店に注文しておいた フロントラインプラス ドッグ(10kg未満)3本入フロントラインプラス キャット3本入 が届いたとのことで、猫用のを1本分けてもらいました。この楽天のお店はメール便で送ってくれるのですが、3,150円以上買うとそのメール便代が無料になります。実はうちのさるちゃんはけっこう外に出るので、ノミやダニだらけ。それで毎年今頃になると、わたしの体にノミやダニに噛まれた痕が何か所もできるからです。蚊と違って何日も痒くて本当に困ります。いつもはケーヨーD2で 480円くらいのを買って背中に垂らしているのですが、今年はフロントラインプラスを試してみます。獣医さんから分けてもらうと、けっこう高いそうです。

老猫用の餌

晴れ
15才が近い老猫用のドライフーズです
 また晴れて暑い日になりましたね。今週末の旅行中の猫のさる坊の餌をどうしようか思案し、今日PC教室の後旭ヶ丘のケーヨーD2、三和と見て回ったのですが、自動給餌器のようなものはほとんどなし。あっても高くて機能の少ないもの。でもドライフーズの中に、15才近い猫用の細かい粒のがあったので、これを上手く食べるか試してみることにしました。ドライフーズで済めば、少し多めに置いておけば、なんとかなりますからね。

3度目の通院

曇り  さるちゃんの薬は明日まであるのですが、明日はPC教室があって何かと忙しいので、今日病院に行って来ました。大分よくなったそうです。若い可愛い看護師さんに押さえつけられて、先生に耳の奥の奥まできれいに…。ガダガタ震えてましたが、泣いたり逃げようとしたりはしませんでした。薬はもう今のがなくなったら、もう飲まなくてよいそうです。先生に、何か病気をもっていないか調べるために、血液検査をしておいた方がいいですよと言われました。最近は猫も長生きになり、20才まで生きる猫も多いそうです。

なんだか…

曇り
IXY DIGITAL L2 は接写はお得意です
 動物病院に行ってから、猫のさるちゃんは大分変りました。人の上に乗っかってくるようになりましたし、わたしの椅子の上で寝るようになってしまいました。お蔭でさる坊が椅子の上で寝ている時は、わたしは絨毯の上に膝をついて仕事をしています。時々我慢できなくなって、レジ袋をくしゃくしゃと。さる坊はレジ袋の音が大の苦手で、逃げ出すからです。

おねだり猫

 猫のさるちゃんが、動物病院に行ってから元気になったのか、うるさくてしかたがありません。食欲が増したようで、流しにまで登って食べ物を探すようになりました。病院の先生の話では、薬のせいで食欲が増えることもあるそうです。一日中こんな状態です。

再び佐々木動物病院に

 前回少し症状が酷いので、何回か通ってくださいと。今日はこれから、さるちゃんと2回目の通院です。

追記:雨だったので前回よりも空いていました。また耳をきれいに。前回よりもおとなしかったです。でも先生と看護師さんが、さかんに「この子震えてるね。」といいながら耳を拭いてました。診察台にはさるちゃんの汗の痕がべったり。前回よりは落ち着いていたものの、まだ相当緊張していたようです。

さるちゃんは外耳炎

曇り
感じのよい動物病院でした
 猫のさるちゃんが、いよいよ耳を痒がるので平山城址公園駅近くにある 佐々木動物病院 に連れて行きました。豊田駅方面から車で行くと、京王線の陸橋を過ぎて直ぐにUターンできる箇所があるので、そこでUターンすると直ぐ左側にあります。駐車場はたくさんあります。先生・看護師などのスタッフも多いので、そんなに待たされずに診察してもらえました。症状を書く紙にペットの名前を書く欄があるのですが、流石にさるちゃんとは書けずにぼんちゃんということにしておきました。家でいつもさるぼんさるぼんと呼んでいますが、ぼんちゃんと呼んでいることもあるからです。耳の中に汚れがたくさんあり、外耳炎とのこと。ダニ検査ではダニはいませんでした。きれいにしてもらって、薬を塗って。ちょっと症状がひどいので、金曜日にまた行くことに。薬をもらって帰宅しました。思ったより暴れなかったのですが、一度若い可愛い看護師さんの手にぶすりと爪を…。なんだか帰ったら、自分の方がほっとして気が抜けてしまいました。

母の命日

曇り
87才の誕生日より2週間程前の母
 今日は母の命日。母は4年前の今日召天しました。今生きていれば94才です。北京オリンピックの何年か前に、「北京オリンピックが行われる時までは生きていまいよ。」と言っていましたが、本当にその通りに。でも、骨折して入院するまでは、「どっこも悪くないよ。」が口癖でした。それにしても、お葬式には暑くもなく、寒くもないよい時期に召天してくれたものです。最後まで、息子のことを気遣ってくれたのかな。母に対しては、「ありがとう。」の言葉しかありません。4年の月日が経ち、自分の人生も少しずつ変化しているように感じます。

母の日

晴れ  雨が上がってよい天気に。天気に誘われ、食品のおおた隣の花屋さんまで歩いて行きました。途中きれいな花がたくさん咲いていたので、持って行ったデジカメで撮ろうとしたのですが、カードが入っていませんと表示され…。戻ろうかとも考えたのですが、今日は写真を撮らないで我慢することに。仏壇に供えるカーネーションを買って帰宅。5月の第2日曜日が母の日なのは、アメリカにならっているようですね。ツイッターに、「Happy Mother's Day!」との書き込みがありました。暑かったので汗びっしょりに。いよいよ初夏といった感じです。

小屋から顔だけだしているさる坊
 猫が後ろ脚の指を、広げられるだけ広げながら丹念になめている。器用なもんだ。器用なくせに、自分のトイレ掃除も、食器洗いも何もできない。よく今まで種の保存ができたものだ。時々うるさくつきまとう。だいたい餌のおねだりだろう。あまりしつこいので、「お前も大分歳だからね〜、お別れがいいたいのかい。」なんて言い返す。猫。寝子。寝ている時が一番可愛い。

猫のさるちゃんが…

雨後
晴れ
この写真は眠っているところで、落ちてのびているところではありません(^^;)
 月曜日に病院に行くので早起きしましたが、そのお陰で今日は朝割と楽に起きられました。しかしトイレから出たら、猫のさるちゃんがキッチンに入りたがっています。さっと抱き上げてキッチンに入ろうとしたら、嫌がって飛び降りました。その時キッチンの床に変な格好で着地したのか、着地してから変な仕草をします。やたらと舌を出して変です。口の中の何かを舐めようとしているか???。歯でも折れたのか???。顔をよく見ましたが、血はどこからも出ていません。もう直出かけるというのに…。よく分からないまま家を出ました。パソコン教室を終え、皆とのランチも終え、サポートの仕事も終えました。歯が折れていたら、今のドライフーズは食べにくいだろうと、スーパーおおたで猫缶を買って帰りました。新しく買った小屋を覗くと、じっと大人しく座っています。早速猫缶を開けてお皿に盛り、猫ハウスから抱いて出して食べさせてみたら、ちゃんと皆食べました。腫れているところもないようです。ちょっと一安心ですかね…。歩いて薬をもらいに行き、そのままウォーキンクをしに行きました。今日はなんだかとても暖かいです。

ちょっと怖い顔のさるちゃん

雨後
晴れ
 火曜日の午後はパソコン教室。今年は火曜の初級教室の生徒さんの人数がどんどん減り、代わりに中級教室の生徒さんが増えました。初級教室は、KさんとTさんのお陰で終わった後皆でお掃除までしてくれるとてもよい教室です。もちろん中級教室も長く来られている方が多く、皆さん良くしてくださいます。サポートの方は、夏にSTさんのパソコンを直して差し上げたところ、他の方に宣伝してくださったのでご依頼が倍増しました。何年か前は、初級教室が一番人数も多く入って来るお金も多かったんですが、何かが原因でパソコン教室界の流れが変化しているのでしようか。

今回は怖い顔をしています
 さて今日の初級教室では、我が家のさるちゃんが一昨日のブログの写真を見た方からタヌキみたいと言われてしまいました。それを聞いてこんな顔になった訳ではありませんが、今日のさるちゃんはちょっと怖い顔をしています。

猫の冬用暖房ハウス

晴れ
本当は小型犬用のハウスです
 今日は新しく Windows 7 を買われた方の、お引っ越しのお手伝いをして来ました。昨年猫のさるちゃん用お布団を買ったのですが、嫌がって入らないので今年は小型犬用のハウスを買いました。猫用ハウスより暖かそうですし、中にペット用のホット座布団を入れたら、初日からとてもお気に入りになってくれました。

お墓参りをして来ました

曇り
時々
ツタ類を取り除いてきれいにしました。4月に姉が来てくれたとのことでした。
 午前中パソコン中級教室で、きょうもなんとかお天気は持ってくれました。オークションで季節外れの商品をゲットしました。今使っているのとほぼ同じ型のガスファンヒーターなんですが、冬に備えてもう一台用意しておくことにましまた。出品者は三鷹市大沢に会社の倉庫があるとのことで、水曜日以降連絡して受け取りに行くことになりました。お昼を食べて1時過ぎに電話しましたら、2時ちょっと過ぎにということになり、直ぐに車で出かけました。大沢のコミュニティーセンターの近くなんですが、着いたら細かい場所が分からなくなってしまいました。それで歩いて探していましたら、ちょうどそこに車で出品者の方が到着し、商品を受け取ることができました。ラッキーでした。そのまま直ぐ帰っても良かったのですが、折角三鷹まで来たので府中の多磨霊園に寄ってお墓参りをすることにしました。多磨霊園表門前のすずらんというお花屋さんでお花、お線香を買って、水桶、箒など一式お借りしてお墓参りをして来ました。帰宅後はやはりちょっと疲れたようです。

アクセスポイントにWHR-HP-GN

曇り
時々
BUFFALO WHR-HP-GN とても簡単に設置できます!
 車で板橋の兄のところに行って来ました。1月の終わりにDellのノートパソコンを購入し、今日はBUFFALOの無線LANルーター Air Station WHR-HP-GNをアクセスポイントととして設置し、パソコンと無線LAN機能付のインクジェット複合機を無線LANで使えるようにしました。WHR-HP-GNは先日パソコン教室の隣のマンションにお住まい方のお宅で設置したばかりでしたので、トラブルなく直ぐに使えるようになりました。夕方の少し早い時間にジョナサンでご馳走になり、また車で帰宅しました。環八通り、人見街道、東八道路、甲州街道を行きも帰りも通りました。途中人見街道の久我山駅付近で渋滞していただけで、後はすいすい走れました。ただきょうは寒かったですし、往復3時間ちょっとの運転と、無線アクセスポイントの設置などでやはりちょっと疲れました。

この冬2度目の雪

曇り
後雨
後雪
 ぼちぼち入院の準備もしなければいけないし、明日明後日のパソコン教室の準備もあります。しかし午前中芸術家より電話があり、午後来宅するとのこと。来れば良いのにという時には来ないで、来なくていいよという時に来る感じです。3月に八王子駅南口のギャルリーモトで行われる個展の、ウェブサイトでの宣伝用ページ作成の依頼でした。雨が降って来たので、慌てて帰宅しました。猫を4匹飼っていて、外に出して来たので早く帰って家の中に入れるそうです。猫牧場の牧場主のような感じです。早く帰って正解でした。雨は直雪になり、芸術家の住んでいる地域では、午後4時頃には一面雪景色となったそうです。家から道に出るまでに急勾配があり、雪が積もると車が出せなくなるそうです。その時日野はまだ雨だったのですが、パソコン教室をしている施設の寄り合いが夜にあり、その時には霙から雪に変わって来ました。夜はもっと冷えるので、日野でも雪が積もりそうです。1月12日に続いてこの冬2度めの雪です。

Dell Inspiron 1546 64ビット

晴れ
銚子丸の劇団セット
 朝8時ちょっと過ぎに家を出て、車で光が丘の親戚の家まで行きました。普段は甲州街道→環八のルートで行くのですが、今回は田無→保谷→土支田のルートで行ってみました。割とすいすい行ったのですが、大泉学園の踏み切りで15分ほど待たされ、約束の時間にちょっと遅れてしまいました。色々お喋りをした後で、近くの回転寿司屋銚子丸に連れて行っていただきました。いただいた劇団セットです。具が大きく、ご飯少なめでわたしにぴったりでした。美味しかったです。

Dell Inspiron 1546
 その後、ノートパソコンと複合機プリンターの設置を頼まれていました兄宅へ。既にふたつとも届いていて、箱を開けて中身を出し初期設定とドライバのインストール、メールアカウント設定などをしました。ノートパソコンは、Dell の Inspiron 1546 です。お正月のセールでけっこう割引がありました。オフィス 2007 もついていて送料無料で9万円以下でした。一番安い仕様ですと、オフィスもついて7万円以下で買えます。CPU は AMD 製で、一番高い Turion X2 Ultra デュアルコア・モバイル・プロセッサ ZM-86 にしました。メモリは標準の4GB。メモリが4GBあれば速度が速くなったのが実感できるとネットで見たので、64ビット版の Windows 7 購入したのですが、本当に早いです。既に入っていたマカフィーのセキュリティソフトをアンインストールし、Microsoft Security Essentials をインストールしました。インストールも最初のクウィックスキャンも実に速かったです。しかし、作業を開始したのが3時近かったので、終ったら外はすっかり暗くなっていました。夕飯にと、今度は肉の万世に連れて行ってもらいました。牛肉のハンバーグを食べるなんて、何年振りでしょうか。帰りは環八も空いていたのですが、甲州街道へ右折するところに気がつかず、大分先まで行ってしまいました。馬鹿ですね。

道の駅八王子滝山へ

曇り
時々
晴れ
道の駅八王子滝山
 きょうは珍しく、少し曇り気味の天気でした。明日親戚の家と、兄のところにお邪魔するのでお土産を買いに 道の駅八王子滝山 に行って来ました。なんだか道の駅にも生キャラメルがありましたが、東京X豚と飲むヨーグルトを買って帰りました。朝早いので、早めにお風呂に入り9時頃には床に入りました。こんなに早く寝ることはほとんどないので、雨が降らないと良いのですが…。

A5サイズの中綴じ本

晴れ
ホッチくるで閉じたA5サイズの中綴じ本
 どうも昨晩も雨が降ったようで、車の屋根が汚れていました。一昨日あれだけ上手く印刷できなかった 本(縦方向に谷折り)での印刷が、きょうのパソコン中級教室では何の問題もなくできました。教室のパソコンのワードは、2003なのでその辺りが関係しているかもしれません。2007を使い、画像にフェードアウトなどの効果をつけると、その分部が不具合を出す原因になるのかもしれません。ということで、意外と印刷が上手く行った関係で、きょうもう歌集を作って製本までできてしまいました。でも、同じことを何回もしてくださいとのお言葉をいただきましたので、来週も歌集作りをすることにしました。きょうは3人お休みされましたので、ちょうど良いかもしれません。

 昨年全く電源が入らなくなったノートパソコンをお預かりしていたのですが、きょうハードディスクを装着してACアダプターを繋いで電源を入れてみましたら、何の問題もなくすんなり立ち上がってしまいました。朝その持ち主のお父様からお電話があり、娘がお祖母ちゃんからもらったパソコンなので、どうしても修理して欲しいとのご依頼でしたが、どうも天界からお祖母さんの力が働いたようです。お祖母ちゃんと言えば、きょう1月6日はわたしの母の誕生日です。大正6年1月6日なので、生きていれば93歳です。『お祖母ちゃん誕生日おめでとう、何とか生きていますよ。』と天界の母に声をかけておきました。

お墓参り

晴れ
今年最後のお墓参りです
 遅く起き、遅い朝食を食べて雑用をしていましたが、お墓参りに行くことを思い出し急遽出かけました。まあ、きょうも良い天気です。青空に白い雲がふわふわと浮かんでいます。ただ風は強いです。隣のお墓から覆い被さっていたススキを刈り、絡んでいたセンニンソウの蔦を取り、花と線香を供えてお祈りしてきました。やはりきょうお墓参りに来た方も多いようで、いくつものお墓に綺麗な花が供えられていました。お腹が空いてきたのですっとんで帰りましたら、日野から多磨霊園まで作業時間も入れて往復2時間でした。兄にもわたしにも子供がいないので、兄もわたしも死んだ後は、このお墓はどうなるのでしょうか。死んだ後のことだから、心配してもしょうがないのかな。

SANYO インテリアこたつ KG-TL620

SANYO の インテリア・こたつ KG-TL620
 また雨降りに戻ってしまいました。十年以上も前に、おば〜ちゃんが買ったこたつを人さまに差し上げることになったのですが、コードや説明書が見当りません。SANYO の KG-TL620 という商品で、インテリア・こたつとかいって、ちょっと小さめのお洒落なこたつです。脚が伸び縮みするようになっているので、中に入って寝る時なんかは脚を長くするとよいのだそうです。説明書は割と早く見つかったのですが、コードが中々…。実は昨年から探しているのです。で、夜9時過ぎになって、押入れのタンスの引き出しの中の衣類の奥からやっと出て来ました。いや〜、出て来た時は本当に嬉しかったです。それからこたつを分解して、十年分のほこりを掃除しました。このこたつは、おば〜ちゃんが小さめのこたつが欲しいというので、電気屋さんを何軒も見て回って買って来たこたつなので思い出があります。そのこたつに入って、嬉しそうにしていたおば〜ちゃんの顔も目に浮かんで来ました。おば〜ちゃんは池波正太郎の大ファンで、鬼平犯科帳や剣客商売をよく読んでいました。

 ちなみに、こたつのコードが見つからなかった時のことも考え、コードのみの購入も検討したのですが、SANYO はコードのみの販売はしていないようです。3つ穴の特殊なコード(KGT-100C)で、温度調節分部もコードについています。この KGT-100C の代わりになるコードは、メトロ電気工業株式会社 という会社から出ている こたつコード PC-KE21(PC-KE11の色違い) だそうです。

サルちゃんは…

晴れ さるちゃん
こんな感じ、こんな表情で隙を狙っています。(^^;)
 ここに来て、やっと夏らしい陽気になりました。これまでが楽をできたということで、そのことには感謝なんですが、お陰で野菜が不作で値上がりしているそうですね。ほとんど冷凍食品ばかり食べている、今のわたしには実感がないのですが…。ただスイカは大豊作で値段が下がっているそうです。きょうはある仕事を、半年がかりのある仕事を仕上げました。猫のサル坊は暇をもてあましています。でもちょっとの隙に、わたしが困るようなことを良くします。特に電話で楽しくお喋りをしている時に限って、台所に入って来て敷物を爪でガリガリやりだします。

兄の家に行って来ました

曇り
後雨
 兄の家にお邪魔するのは、ここ3年ほど年に1回。ちょうど毎年6月です。今年は特に1月にお世話になったので、色々お土産を持って行きました。午前中しか時間がないとのことで、ちょっと早めの11時頃スカイラーク系の魚屋路(ととやみち)西台駅南店という回転寿司屋に連れて行ってもらいました。先週のスシローに続き、回転寿司で食事ができるとは。あなごが柔らかくてとても美味しいです。あさり汁も中々のお味。自宅から甲州街道に出、府中駅のところで左折して小金井街道へ。右折して東八道路に出、野川公園を抜けたところで左折して人見街道へ。後は環八に合流して板橋まで。行きも帰りも比較的空いていて、片道40km、行きと帰りで約3時間ほどのドライブでした。

やっとお墓参り

晴れ  久し振りの快晴です。昨日夕方、ネットショップに頼んであったハードディスクが届き、明け方の4時頃までずっと Windows 7 のインストールをしていました。それで今朝はちょっと遅くまで寝ていました。でも午後1時半には多磨霊園に着き、お花と線香を供えてお参りし、その後心臓リハビリをして帰りました。線香、バケツ、箒など揃っていたので、お花は食品のおおたで 298円の生花を6個買って持って行き、茎の長さを生け花用のはさみで調節して生けたました。手間取ったのは、線香の火つけです。ダイソーで、使い捨ての火口が伸びるガスマッチを買っていったのですが、一回の使用でガスを使い切ってしまいました。外で火つけをすると、風の影響を受けて難しいもんです。でも、お墓を綺麗にしてお参りができ、良かったです。

お墓のお掃除

曇り
時々
 
 
 母の命日にお墓参りができず、翌週兄弟で行く予定もお天気が悪かったりして中止。お墓参りは、わたしひとりで行くことになりました。ちょうど午前中、榊原記念病院で尿、血液、胸部レントゲン、心電図検査がありましたので、その帰りに寄って来ました。府中の榊原記念病院は、多磨霊園の直ぐ近くなのです。天気が怪しかったので、きょうはお掃除だけして帰宅。絡んだつたを取ったり、植木の選定したりして、大体1時間程かかりました。日が照っていなかったので、作業するにはちょうど良かったです。明日も心臓リハビリで榊原記念病院に来るので、多磨霊園に寄ってお花と線香を供えるつもりです。写真は、多磨霊園で撮ったガクアジサイです。肉眼で見た時は、もっともっと綺麗で印象的だったのですが、写真にはその鮮やかさの何分の一しか写っていませんでした。

今日まで寒いとか…

晴れ
寒風
 夜、パソコン教室を行なっている市の施設の利用団体連絡会があり、会長さんから新年度の総会なので是非出てくださいと。なんとなく風邪気味だし寒かったので気が進まなかったのですが、何とか頑張って行って来ました。どうも体力がまだ無いせいか、以前よりも一日にこなせる仕事量が少なくなっています。猫のさるちゃんは、寒いので隙あらばホットカーペットのある台所に入り込み、写真のような格好でくつろいでいます。

さるちゃんがテレビに反応

曇り
後雨
 家の中に入れるようになって2年近くになるのですが、今までテレビに反応することはありませんでした。ところがどうしたことか、今週の日曜日、テレビに映ったヤマセミに反応して画面をカリカリやりだしました。テレビから聞こえてきた鳥の鳴き声に反応したのかも知れません。捕まえられないと、今度はテレビの裏に回り込んで覗いています。それ以来、時々テレビを覗き込んで、前脚で引っかいています。

さるちゃんも年を取りました

晴れ  良い天気になりました。猫のさるちゃんは、とことことこと暖かい部屋に入り込んで、羽を伸ばしています。お腹の禿げた部分は、昨年アンカで低音火傷をしてしまった跡です。もう毛が生えて来ました。あくびした時に良く見ましたら、右上の牙が抜けていました。大分年をとりましたからね…。今年の5月で満12歳です。

 午前中は、資源ごみ(紙、トレイ、ダンボールなど)の整理をしていました。午後、水曜日のパソコン中級教室で音楽CDを使いたいので、多摩平図書館にCDが置いてあるか見に行こうと思っていましたが、いつの間にか夕方に。で、日野市立図書館のサイトを調べてみましたら、多摩平図書館にはCDが置いてあることが分かり行かずに済みました。お昼は久し振りにお蕎麦を茹で、葱と卵を入れて月見蕎麦で。夜は鯖の缶詰と味噌汁。サンワで買って来たデザートの林檎は、とても美味しかったです。その後、先週の教室で行なった、コピー&ペーストの方法を、ワードのファイルにまとめました。

落ちるよ!

雨後
曇り
 また雨がしとしと降っていましたが、午後外に出てみたら止んでいましたので、明日の緑地管理ボランティアの下見に東光寺緑地に行って来ました。健康のために歩いて行きました。良く万歩計なんかをつけている人がいますが、ああいうのは好きではありません。それで出かける時にキッチンタイマーを動かして出ました。散々歩いて帰宅しましたので、どのくらい歩いたかなと思ってタイマーを見てみましたら、1時間10分と思ったより短時間でした。猫のサルちゃんは相変わらずお気に入りのベッドで寝ています。もうヒーター入りのお座布を入れてあげているので、一日寝ています。しかもいつも落ちそうな感じで。「サルちゃん、落ちるよ!」と言っても、きょとんとしています。

兄宅に遊びに…

 予報通り一日雨となりました。でもかねてより約束してあった通り、板橋に住んでいる兄のところに遊びに行って来ました。一年振りです。荷物の中に、そっとおば〜ちゃんの写真を入れて行きました。車を手放してしまったので、電車とバスで。電車とバスで行くのは初めてです。Yahoo! の路線検索を利用しました。最後に都営三田線を利用するのですが、板橋で降りて新板橋という三田線の駅まで歩くとなっていました。しかたなく地図をプリントして持参。日曜日だというのに、三田線以外は皆混んでいて座れませんでした。兄はいつ行っても機嫌よく、義姉共々快く迎えてくれます。きょうもとても楽しい一時を過ごすことができました。お昼は最初とんでんに行ったのですが、混んでいて駐車できなかったので、華屋与兵衛に行きました。わたしが食べたのは、写真のかに釜飯冷やしうどんセットです。かに釜飯はもちろん美味しかったのですが、冷やしうどんのつゆに入れた下ろし生姜がとても美味しかったです。帰りは駅まで車で送ってもらい、また電車とバスで帰宅。最近都心で通り魔事件が続いていますので、電車内でぶつぶつ言っている若者などが近くに来ると怖いですね。

猫は時々吐きます

晴れ  タイトル通りなのですが、我が家の愛猫さるちゃんも時々食べたものを吐きます。この写真を撮った後、トイレのドアの前でなにやら体を前後に揺すってくっくっと言っていたので見てみましたら、しっかりと床に食べたものを吐いていました。その後勝手口の土間を見たらそこにも…。直ぐにテイレットペーパーで拭いてトイレに流して綺麗に。その後しばらく外に出ていましたが、今は猫用の丸いベッドの中で上を向いて気持ち良さそうに寝ています。前回はパソコン教室のある日で、出かける寸前に吐かれてしまいました。まぁ、避妊手術以後は、お医者さまにも一回もかかっていないので、良しとしなければいけないのかも知れませんが。

久し振りのお墓参り

曇り  チョイノリの点検をしていただいたアライモータース府中店は、農工大の正門前にあるのですが、ここから多磨霊園が近いので、点検が終ってからお墓参りもして来ました。先月姉と甥が来てくれたので、草は少し整理しただけで綺麗になりました。父が家もお墓も立派にしてくれたお陰で、わたしは今なんとか生活できていることを感謝しつつ、お祈りして帰途につきました。多磨霊園の西門から府中刑務所に通じる道は、学園通りと言ってトチノキの並木道です。途中には法務局や、遠藤周作も葬られているというカトリック教会とその墓地もあります。かつて、14〜20年程前、この通りにあった写真屋さんに仕事で毎日出入りしていました。でもデジカメの登場で写真屋さんがどんどんなくなり、ここにあった写真屋さんも影も形もありませんでした。他のお店はけっこうそのままのとこもありましたが…。『十年一昔』とか、『栄枯盛衰は世の習い』とか良く言ったもんですね。母もこの間にお墓に入ってしまいましたし、本当にその通りだと思いました。
 ちょうど家に着く頃雨が少し降って来ました。ぎりぎりセーフでした。でもその後あまり降りませんでしたね。しかし、日野・府中間をチョイノリで移動というのはちょっときつかったです。家に着いた時は、チョイノリの振動で足が少し痺れていました。

召天一年目の記念会

曇り  きょうはパソコン教室の日ですが、夜おば〜ちゃんの教会で召天一年目の記念会をしてくださるというので、教室終了後一休みし、国分寺までおば〜ちゃんの遺影を持って行って来ました。ありがたいことです。おば〜ちゃんは教会の方たちと繋がりが深かったので、一番思い出を持っている方たちが多いところかもしれません。久し振りにラッシュ時に電車に乗りましたが、けっこうしんどいですね。国分寺の北口も変わってしまって、迷子になりそうでした。いやはや。帰宅後、早速仏壇にいただいたお花を飾りました。下に置いてあるのが、いただいた花です。

可愛がってくれてありがとう

 きょうもまた雨です。思い出せば一年前のきょうの朝早く、おば〜ちゃんの入院先の病院から電話があり、急いでかけつけましたがおば〜ちゃんは既に息絶えていました。きのうのことのようですが、もう一年経ってしまいました。早いものです。記念会をする予定だったのですが、兄弟姉妹の都合が合わずできませんでした。来週の水曜日の夜に、おば〜ちゃんの所属していた教会で記念会をしてくださいます。亡くなる前に、「天国に行ったら、何かメッセージをちょうだいね」とお願いしたら、小声で「どうもそういうことはできない決まりになっているようだよ」と言っていました。時々夢に出て来るのですが、いつでもにこにこしています。教会の人も、皆口を揃えて「いつもにこにこしていましたね。」と言っています。90才まで長生きして召天した母には、「可愛がってくれてありがとう」の言葉しかありません。本当に、可愛がってくれてありがとうお母さん。

まさに寝子

曇り  寒い日が続きましたので、さるちゃんのベッドのあんかにスイッチを入れておいてあげましたら、一日このあり様です。まさに寝子状態。
 今朝も早くから宅配便が届いたようです。と言いますのは、郵便受けにご不在連絡票なるものが入っていました。何しろうちの担当の方は、早い時には8時ちょっと過ぎに配達しに来ます。なので、きょうのように寝坊した日にはこのようになってしまいます。ネットショップの納期に、納期目安 仕入先在庫(3日程度)とありましたので、まさかこんなに早く届くとは思いませんでした。メールをチェックしましたら、昨晩遅くに発送しましたとの連絡が入っていました。
 電話できょうならいつでも良いので再配達をと頼んだのですが、やはり何時から何時までと言った方が良かったようで、時刻は5時になろうとしているのにまだ届きません。それでちょっと買い物に行ったり、近所の診療所の新聞を配ったりしたのですが、新聞を急いで配って戻ったら配達の人が帰りかけるところでした。まずいまずい。慌てて大声で声をかけ、品物をいただきました。一昨日預かりました、ノートパソコンのハードディスクです。

猫も笑う?

晴れ

曇り
 単三電池4本の急速充電器と電池のセットが届きましたので、どのくらい電池が持つか試しています。リコーのDC-4Uという古いデジカメなんで、あまり綺麗には写らないのですが、手当たり次第撮っています。さるちゃんのこんな顔まで撮れました。これ、笑っているようにも見えますでしょう。

サルちゃんのベッド

晴れ  以前サルちゃん用に買った猫用のお布団。中々お布団の中に入ってくれません…。それで今回籠のような形のものを買ってみました。これは気に入ってくれたようで、直ぐに中に。良かったです。
 きょうは色々終わって疲れが出たのか、のんびりと昼寝をしたりしていたのですが、ご近所の方から突然電話がかかって来まして、パソコンの出張サポートを依頼されてしまいました。本当にご近所、歩いて1、2分のお宅です。以前にお伺いしたことのある方ですが、また依頼してくださるとはありがたいですね。

愛車とのお別れ

晴れ  豊田駅北交流センターの前に止めてある車は、わたしの愛車カローラIIです。この車は1993年の春に買いました。当時雅子さまがこの車の赤いのに乗っておられ、人気が出たために注文してから届くまでに少し時間がかかりました。フジカラーにいた2年間に約5万キロ乗り、その後フジカラーを辞めてからは13年の間に、3万ちょっとしか走行距離が増えませんでした。パソコン教室やサポートでは車の維持費が出ないし、大分古くなったので手放すことにしました。今月の21日で車検が切れるというのに、のろまなわたしがぐずぐずしていたもんですからきょうに至ってしまいました。昨晩車買取のラビットのサイトから、無料査定を依頼しましたところ、朝早くに電話をくださいました。で、午後のパソコン出張サポートの帰りに、八王子インター近くのお店に寄らせていただくことになりました。ちょっとサポートが長引き、5時近くなってしまったのですが、どうも無料で引き取ってくださりそうです。もう車検の猶予もないし、15年目ということで多少お金が出ることを覚悟していたわたしにとっては、やった〜です。その場でお店に置いて行ってくださいということになりました。何しろ3月中に手続きをしないと、今年の車の税金の請求が来るとのこと。あっさりと片付いて良かったのですが、15年も乗った愛車ですので、気持ち的には何かとても寂しさでいっぱいになりました。この車で父をホスピスに送り迎えし、母も何回も病院に連れて行きました。ドライブ好きの母は、車に乗るといつも嬉しそうでした。太陽が眩しい時は、車に置いてあったレイバンのティアドロップタイプのサングラスをかけさせて「かっこいい!」なんて冷やかして。そんな思い出いっぱいの車でしたので、とても寂しい気持ちになりました。時がどんどん経って行き、自分がどこの誰なのかも忘れてしまいそうです。いやはや。

尻尾で調子を♪

曇り
 我が家の愛猫サルちゃんは、尻尾の長い猫です。機嫌が良いとトントントンと尻尾で床を叩いて調子をとります。こちらもお返しに手で床をトントントンと叩くと、少し間をおいてトントントンとお返しして来ます。

 この動画をまた、Youtube に投稿してみました。Youtube にアップロードして、ペットと動物のカテゴリの新着動画に載るまでに5、6時間かかるみたいです。

雪はほんの少し

曇り
一時

   天気予報が見事に外れて、雪は降りませんでした。ところが夕方4時過ぎに車で出かけましたら、何やらちらほら。『あらら、何でしょう?』どうやら雪のようです。用事を早めに済ませて帰ろうとしましたら、ちらほら降って来た雪は、全く影も形もありませんでした。

 さて寝床を与えられたサルちゃんですが、まだお布団の中には入りません。無理やり入れましたら、左下の画像とあいなりました。

キャットポケット ACP-500

晴れ  我が家の愛猫サル坊が、朝煩くするのは寒いせいかと思い、昨日夜になってケーヨーD2、ムラウチホビー、サンワと車で回り、左の写真のキャットポケットというものを買って来ました。袋の底が二重になっていて、電子カーペットの小さいのとか、アンカののようなものを入れることができるようになっています。とりあえずこの上で寝てくれるようにはなったのですが、まだ袋の中に入ってはくれません。で、今朝はどうだったかと言いますと、相変わらずミーミー騒いでいます。 今朝は寒くないだろうし、餌だってドライフーズが出してあるのに何を騒ぐのでしょう。夜遅く寝るわたしは、明け方起こされるのは最高に辛いです。困った困った。
 テレビの天気予報では、雪々って言っていますが、本当に降るのでしょうか。

サルちゃんが…

   
 猫の習性ですから、責める訳には行かないのですが、朝早くからキッチンで猫が騒いでいます。ミーミー煩くしています。堪りかねて起きてキッチンに行ってみたら、何と小さいメジロを殺して玩具にしています。いやはや、またです。ハンターの本能が出たのですね。メジロごと外に出して、しばらく猫用ドアをロックして入れないようにしておきました。困ったもんです。

サルちゃんデー

晴れ  きのう調子が芳しくなく、夜も足がだるかったので、おば〜ちゃんが良くやっていたお灸を足の三里にたくさんすえてみました。見る見るうちに楽になり、良く眠れました。今朝は燃えないゴミ収集車が朝の8時を少し回ると直ぐに来るので、燃えないゴミだけ出してまた寝んねです。(^^;) 明日のパソコン教室に穴を開ける訳には行きませんので、大事にしないと。
 とは言っても、教材を印刷するためにプリンターのインクを買いに、ムラウチ電気まで行って来ました。帰りに旭が丘の戸田書店や、ケーヨーD2にも寄りました。D2ではサルちゃん用の猫用の餌、トイレ、砂、ブラシ、爪みがき、煮干などを購入。サルちゃんデーでした。動画は、爪みがきにマタタビがおまけについていて、それでハイになっているサルちゃんです。(^^;)

猫のノミよけスポット

曇り

晴れ
 サルちゃん用にと、猫用ノミよけスポットを買ってありました。猫によっては合わない場合もあると説明書にあり、ちょっと心配して使わずにいたのですが、3日の日に使ってみました。猫の大きさに合わせて全量を垂らさず、調節してくださいとあったのを読んでいたのですが、垂らす時には忘れてしまい全部使ってしまいました。垂らした後の写真が右下のものです。赤い丸の部分に垂らしてみました。最初2滴ほど垂らして様子を見たのですが、特に変わりなかったので、皆垂らしたという訳です。首に近い背中の部分に垂らすということは、猫が自分でそこを舐めないようにするためなんですが、それでも首を一生懸命捻って舐めようとします。きょうまでちょっと心配していたのですが、流石野良猫出身だけあって強いみたいです。吐いたり、食欲をなくしたりすることはありませんでした。
 きょうはノリオさんにお呼ばれして、多摩テックのクア・ガーデンに行って来ました。三が日より混んでいるとのことでしたが、今クア・ガーデンでは、ウェブサイトで土日祝の午前12時までに入るとひとり1,050円で入れるという割引券を出しているので、そのせいかもしれないと思いました。お昼頃までは曇っていたのですが、だんだん晴れて来、お風呂から見た空は雲ひとつない青空になりました。全く良い思いをさせていただきました。ノリオさん、ありがとうございました。m(_ _)m

サルちゃんやった〜!

晴れ  マグネット付きの首輪をした猫だけ出入りできるというセンサー付きキャットドアーを、昨年8月に18,900円でネットショップにて購入しました。ところがうちの猫サルちゃんは、一向にそのドアからの出入りをしてくれません。グスン。他の猫が出入りできなくする鍵をかけずに、ドアをプラプラにしておいてもだめです。いやはや。諦めていましたが、暮れ近くになって外に出ることが楽にできるようになりました。そしてついに外から入ることも。で、首にマグネットをぶら下げさせて試してみましたところ、ついに鍵をかけた状態からマグネットで鍵を解除して入ることもできるようになりました。いや〜、良かったです〜。m(^^)m

おば〜ちゃんに感謝して

晴れ  一年の最後の日に良い天気となりました。窓から射し込む太陽の明るい日差しが、レースのカーテンを通してキラキラしています。人が生まれ、そして死ぬ。ただそれだけのことなのですが、「北京オリンピックまでは生きていないだろうよ。」と言っていたおば〜ちゃんは、その言葉通り今年90歳で天に召されました。晩年は、とてもとても可愛いおば〜ちゃんでした。今年はおば〜ちゃんに感謝しつつ年を越そうと思っています。そしてもうひとり、父の妹である88歳の叔母さんが、埼玉県川口市でご健在です。今年は何年振りかに訪ねることができ、本当に良かったです。歳をとって涙もろくなられた、それはそれは可愛いおば〜ちゃんがもうひとり。嬉しいですね。

猫踏んじゃった

晴れ  久し振りにさるちゃんの登場です。寒くなりましたので、お勝手口の棚の上に小さいホットカーペットを乗せてそこで寝ています。時折キッチンを覗き込み、わたしの椅子の下で幸せそうに寝ているのですが、きょうは突然人間のような声を出しました。えっと思って見たら、わたしの椅子の脚が、さるちゃんの耳を踏んづけていました。痛くて唸っていたのですね。謝りながら良く見てみしたが、何ともなっていなかったので良かったです。(^^;)
 金曜日なので、豊田駅北交流センターで中央公民館主催のパソコン教室の日です。出かける時に玄関の鍵を探して慌ててしまいました。いやはや…。(^^;) 一応先週年賀状は終わりましたので、きょうからはワードでお知らせ作成です。ワードアートと表の挿入をやりました。
 帰りにおおたに寄って、カキフライを買って帰りました。日曜日の緑地管理ボランティアの活動後に、今月はいつものおにぎりでなくておでんを出そうと思っているのですが、紀文のおでんセットが売られていましたので試しに買って帰りました。食べてみましたが、これだけですとちょっと寂しいです。どうしようかな…。?

PPPoE機能がないと…

晴れ  良い天気になりました。出張サポートの件も解決し、久し振りに気楽な気持ちで目覚めました。今まで自宅のインターネット接続環境は、ダイヤルアップ接続。ルータ機能付きのADSLモデム利用での接続。光で、ONU(Optical Network Unit)にルータを繋げての接続と来ましたので、接続する度に認証作業があったのはダイヤルアップ接続の時だけでした。なので、ADSL接続ではてっきり認証作業は必要ないと思っていたのですが、PPPoE(PPP over Ethernet)機能のない機器で接続している場合、ADSLでも光でもインターネットに接続する場合には、Windows XP 以降のパソコンに備わっているPPPoE機能を使って認証作業をしないと、インターネット接続できないことが分かりました。わたしの中では、これは案外大きな発見でした。多分今後の出張サポート時に役立つと思います。(^^;)


 さて、我が家の猫サルちゃんですが、今はお勝手の方の出入り口にある棚の上にお座布を乗せ、その上で寝ています。時々猫用ドア(まだ自分ひとりでは出入りできません(^^;))から外に出してあげています。今朝夜中に戻って来たなと思って、薄暗い中を見に行きましたら、何だか小さい黒いものが床にたくさんあって動いています。ぎょぎょぎょ〜、ゴキブリーっと思いましたが、ゴキではないようです。宮崎アニメの 『となりのトトロ』 に、ススワタリ (まっくろくろすけ) というのが出て来ますが、丁度あんな感じです。で、明るくなってからよくよく見てみると、それは黒い鳥の羽毛でした。サルちゃんの狩の本能が出、外で仕留めたのでしょう。外のどこかには鳥の死骸があるかもしれません。いやはや、何年かに一度鳥やネズミなんかを捕まえるんですよね。(^^;)

自宅サーバと猫

曇り  我が家の玄関はけっこう広く、四畳半ほどの広さがあり、ここは北東の角なので夏は一番涼しいく、冬は寒い場所です。年中動きっ放しのサーバーを置くにはもってこいの場所なので、もうかれこれ5年ほどここにサーバーを置いています。猫のサルちゃんを玄関の下駄箱の上に寝かせておくと、玄関に猫の毛が舞い、年中小さいファンを回して風を作り、サーバー内の温度を下げているサーバーにとっては良い環境ではありません。それどころかサルちゃんは、どういう訳かサーバーや、サーバーのキーボードの上に乗りたがります。最初は小物を乗せて、サルちゃんが乗りにくくしてみたのすが、あまり効果はありません。で、ここは徹底的にということで、厚紙にたくさん画鋲を刺し、それを裏返しにしたものをサーバーの上に貼り付けました。ちょっと可愛そうな気もしますが、これは効果覿面でした。(^^;)
 きょうは、きのうほど暑くはありませんでしたね。パソコン入門教室を行う施設、豊田駅北交流センターまで自転車で行きましたが、それ程汗はかきませんでしたし、教室も窓を全開にしておけばエアコンは要らないくらいでした。ただプロジェクターを使うためには、窓を皆閉めてカーテンも閉めなけばなりませんが、そうなるとパソコンから出る熱で部屋が暑くなりますのでエアコン無しではいられません。先週困りました、ワードを使用中に挿入した画像が表示されなくなる現象の解決方法ですが、以前ウイルスバスターがパソコン操作そのものに影響していたのを思い出し、親機にて一時的にウイルスバスターを終了してみましたところ、ものの見事に挿入した画像が表示されなくなる現象が消えました。親機だけでなく、全てのパソコンで出なくなりました。いや〜、良かったです。今週も先週と同じようでしたら、どうなるかと心配していたからです。という訳で、今週は皆さんワードで素敵なアルバムページを作成され、それらを印刷することができました。(^^;)
 教室終了後、わたしは施設のパソコンのメンテナンスをしていたのですが、生徒さんたちが近くの喫茶店でお別れ会のようなものをしてくださっていましたので、わたしも顔を出させていただきました。その後帰宅して少し仮眠し、夜はおば〜ちゃんの所属していた幕屋のお友達を車にお乗せし、国分寺の集会に出て来ました。帰宅したらもう、11時を過ぎていました。いやはや、きょうは、ちと疲れましたわい。(^^;)

リラックスし過ぎ?

晴れ  きょうは暑かったせいか、玄関の下駄箱の上でこんな格好になっていました。(^^;)
 義姉のお兄さんとご近所でいつも年賀状や暑中見舞いをいただいていました元小学校の先生の方に、やっとおば〜ちゃんが召天したことのお知らせを送ることができました。他にも2、3人お知らせしなければならない方がいらっしゃいます。要らない紙類も、回収に出せるよう整理することができました。まだまだ処分しなければならないものは、たくさんあります。どちらも、焦らずぼちぼちですね。(^^;)

片付け物をしていました

曇り
と雨
 8、9月の電話代がいつもより多かったので、電話局に問い合わせしてみました。そうしましたら、8月の請求は6月に使った分。9月の請求は7月に使った分と説明していただき、合点が行きました。この2ヶ月は、おば〜ちゃんのお葬式や、その後の色々な手続きなどで、電話をたくさん使ったからです。しかし、8月分は明細が送られてなかったので、この分のみ送っていただくことになりました。そんなこんなで手紙類を整理していましたら、8月に届きました水道代の請求書が見つかり、未だ払っていないとが分かりました。慌てて電話しましたら、納付期限の過ぎた分は、郵便局や銀行では納付できませんが、コンビニなら大丈夫とのことでした。それで昨日依頼した心臓の薬をいただきに行く途中、セブンイレブンに寄って支払って来ました。電気・ガス・電話代は、それぞれの会社から銀行自動引き落としの手続き用紙が送られて来、それに記入して返信することで手続きが済んだのですが、水道だけは自分で銀行に行って、手続きしてくださいとのことでした。面倒ですね。(^^;)
 きょうは、その後ずっとおば〜ちゃんの部屋の掃除をしていました。おば〜ちゃんは色々なものに文章を書き込む癖がありました。団扇の裏や、本の表紙などなど。それらを読んでいましたら、あたかもおば〜ちゃんとお話ししているようでした。つい先日、10年以上も前に、わたがおば〜ちゃんから生い立ちのことを色々聞いて作りましたおば〜ちゃんの『私の生い立ち』という小冊子を、親戚の方におふたりにお送りしましたところ、とても喜ばれました。こんな写真は初めて見ましたとか、こんなことは初めて知りましたとか言われました。喜ばれて良かったです。
 ところで、知らないうちに当プログのカウンターが3万に達しました。一番アクセスの多いのは、分かりにくいメモリの性能のページです。後は独自ドメインの取得 No-IP編のページqmailのインストール(FreeBSD)と続きます。見に来られた方の、お役に立っていれば良いのですが…。(^^;)

サルちゃんを洗いました

晴れ  外猫として飼っていたサルちゃんは蚤がいるらしく、家の中にいれるようになったらわたしまで腕や足が痒くなって来ました。それで猫用のシャンプー、シャンプー用のブラシを買って来て、洗ってあげることにしました。5年以上前に一度だけ洗ってあげたことはあり、その時のシャップーなどもあったのですが、もう古いので捨てました。サルちゃん用のタオルを何枚も用意し、シャワーの湯加減も丁度良くしました。わたしは炊事用の厚手のゴム手袋をし、万が一引っかかれた場合に備えています。サルちゃんをお風呂場に入れて戸を閉めました。シャワーをかけて全身濡れ鼠状態にしました。湯加減が丁度よいのか、逃げ腰ではあるのですが、それほど嫌がりません。次はシャンプーを塗って泡立て、全身をシャンプーブラシで擦りました。やはり逃げ腰ではあるものの、まんざらでもない様子。ところが洗い流す段になって、シャワーを浴びせていましたら、情けない声を出し始め急に逃げ出しそうになりました。もうちょっともうちょっと我慢我慢なんて言って洗っていたのですが、気がついたらシャワーのお湯が水になっていました。これでは情けない声を出す訳です。ごめんごめんと言いながら、また丁度良い温度に調節し何とか終了。直ぐに廊下に飛び出し、ブルブルブルッと体を震わせています。タオルで何回も何回も拭き、何とか乾いて来ました。いやはや、猫を洗うって大変ですね。汗びっしょりになってしまいました。(^^;)

ねこ ねてる

曇り
時々
大雨
蒸し
暑い
 我が家の外猫だったサルちゃんを、最近家の中に入れています。玄関の下駄箱の上でよく寝ているのですが、その寝相が刻々と変化して面白いです。
 田島征三という人が描かれた絵本に、『ねこ ねてる』という本があります。買った時も面白いなとは思ったのですが、自分が今猫の寝ている姿を写真に撮り、その刻々と変わる寝相に驚いたり笑ったりしていると、この絵本の面白さが何倍にもなり、自分の中ではこの本の価値も何倍もになりました。ただこの絵本はネットでは購入できないようです。福音館書店のサイトによりますと、『バックナンバーは、ホームページからの購入ができませんので、おそれいりますが、お近くの書店か、福音館書店MO係TEL03-3262-1642に直接ご注文ください。』とのことです。

キャットドアの取り付け

曇り
時々
 パソコン入門教室を行っています市の施設、豊田駅北交流センターも月末は利用団体がないもんですから、午前中メンテナンスをし行って来ました。今週は Windows の更新が2件ありました。その足で、昨日コメントを書き込んでくださった tamawalker さんのお宅に寄り、電動ドリルをお借りしました。これで自宅の勝手口のドアに穴を開け、マグネット式のキャットドアを取り付けようという計画です。とりあえず、スーパーおおおたで買って来たかつどん弁当で腹ごしらえ。一休みしたところで作業開始です。始め真ん中に大きな穴を開けて、鋸を入れて切り進もうと考えましたが、これはどうも上手く行かないことが分かりました。鋸は簡単に方向転換ができないからです。それで開けようとしている穴の形が野球のホームベースのような形なので、角々に穴を開け、直線で切り進んで行くことにしました。で、何とか取り付けたのが左上の画像です。tamawalker さんありがとうございました。後は外猫サルちゃんが、この穴を利用するように躾ける作業です。最初は出入り自由にしておいて、まずは慣れてもらうことにしました。家の中から出るのは上手く行くようになったのですが、外から入るのは全くだめです。まあ、焦らず徐々にですね。(^^;)

仏壇を一階に…

晴れ  父の父は、クリスチャンになって他界。父は仏教にもキリスト教にも馴染めず、無宗教でお葬式をしました。母は母の祖父の代から既にクリスチャンでした。でも父方のそれ以前のご先祖さまは皆仏教なので、我が家にも仏壇はあります。ずっと2階にあったのですが、わたしもひとりになって2階にはあまり行かなくなりましたし、2階だと花を飾っても暑くて直ぐに萎れてしまうので、仏壇ごと1階に移動することにしました。夜遅くまで、汗びっしょりになって作業しました。なんせひとりですので、仏壇を下ろす作業。1階の仏壇を置く場所にあった大きな本棚を2階に上げる作業が一番汗をかきました。(^^;)
 ご先祖さまたちが応援してくれたのか、階段から落ちることもなく、無事仏壇を1階に移動することができました。早速写真を飾ってお供え物を供えてお線香をたきました。色々ごちゃ混ぜの仏壇です。いやはや。(^^;)

猫のサルちゃん

晴れ
夕方
雷雨
 猫のサルちゃんは野良猫一家の一員でした。思い出せば10年ほど前のことです。うちの玄関前に餌を求めて集まる野良猫の中に、サルちゃんのお母さんがいました。他に2、3匹いたのですが、サルちゃんのお母さんが一番餌の独占欲が強く、いつも他の猫にもあげなさいと言って叱っていました。そのうち6匹の子猫を産み、毎日乳を吸われるので余計に栄養が必要となったのですが、わたしはいつもの調子で叱っていました。今から思えば、うんと食べさせてあげればよかったです。サルちゃんのお母さん猫も、6匹いた子猫も、サルちゃん以外皆、いなくなってしまいました。
 その後1年が経ち、うちの外猫として生活していたサルちゃんは、早くも身ごもり子猫を3匹産みました。その時、もうこれ以上産んでは困るので、近くの獣医さんに連れて行って避妊手術をしていただきました。右の写真がそのうちの2匹です。もう1匹は白い方の猫とそっくりな白猫でしたが、生まれて間もなく車に跳ねられたのか通りのどぶの中で死んでいたそうです。お隣の家の人が見つけてくれました。写真の2匹はとても可愛い猫で、可愛がっていたのですが、黒い方がある晩オートバイに跳ねられて、死んでしまいました。わたしはお風呂入っていたのですが、斜め前の猫好きのお宅の人が事故を目撃し、丁寧に埋めてくださいました。残った白い猫は、いつの間にかいなくなってしまいました。未だに消息不明です。
 結局サルちゃんだけが、我が家の外猫として今も暮らしています。最近他に餌をあげる家が出て来たのか、何日か現れない日が続き心配していたのですが、ここ2、3日うちに来て餌を食べるようになりました。1997年の5月頃生まれましたので、早いものでもう10才になりました。おば〜ちゃんとどっちが長生きするのかなと思っていましたが、サルちゃんの方が長生きしました。犬でも猫でも、なついてくれると本当に可愛いですね。m(^^)m

郵便局の相続手続きの酷さ

曇り  きのう翻弄された大きな原因のひとつが、郵便貯金の相続手続きの“のろい”ことです。最初郵便貯金のサイト相続に関する説明のページに1週間〜2週間程(ただ今、相続のご請求が大変混み合っており、処理に1ヶ月程度かかる場合もございますので、あらかじめご了承ください)とあり、最悪でも1ヶ月位かなんて甘い考えを持っていました。6月11日(月)に「相続確認表兼郵便貯金等支払停止依頼書」をおば〜ちゃんが貯金していたご近所の郵便局に提出したものの、6月22日(金)になっても何も送られて来ません。もう最初の依頼書を出してから11日も経っています。送られて来た書類を見て、おば〜ちゃんの過去の除籍謄本や、相続人の同意書を揃えて提出してから早くても1、2週間かかるというのに、最初の必要書類が送られて来ません。たまりかねて郵便局に電話し、東京貯金事務センターからかかって来た電話の説明は、遺言書有りで提出したためその遺言書を簡易裁判所で正式なものとして云々…。要するに公正証書遺言でないと、簡易裁判所に遺言の執行者が行って色々手続きをしないといけないらしい。ただ遺言書があったので有りとかいたのですが、だからといってこちらから問い合わせするまで放っておかなくてもいいではないですか。ブログで堂々と書いてしまいますけれど、こういう場合早く処理したかったら、東京貯金事務センターとしてはこんなこと勧めたとは言わないで欲しいのですがと前置きした上で、遺言書なしの、貯金はすべて名義書き換えでなくて払い出しにして依頼書を出してくださいとのことでした。それで折角11日も待った依頼書ですが、反古にしていただき、新たにその勧めたとは言わないで欲しいと言われた内容で依頼書を提出し直しました。今度は翌週の木曜日頃に書類が届きました。直ぐに、その週のうちに日野市役所と杉並区役所に行き、母が結婚した時から死亡した時までの除籍謄本と戸籍謄本、わたしの戸籍謄本などを揃えました。

 依頼書を出した時点で、依頼書に書かれた貯金以外におば〜ちゃん名義の他の貯金がないかチェックしてくださっていると思っていましたが、心配になってきのう行きつけの郵便局に行き、「とりあえずおば〜ちゃんの郵便局関係の通帳・証書のあるもので申請しましたが、本当にそれだけなのかちょっと調べてみてください。」とお願いしますと、なんと3週間かかるとのことです。これには絶句しました。IT がこれほど進んだ現在で、世界中の情報がクリックひとつで直ぐに表示される時代に、行きつけの郵便局にあるおば〜ちゃんの貯金を調べるのになんで3週間もかかるのでしょうか。ネットで色々検索してみましたら、どうなってんの? 郵便局!!民営化前の郵便局を讃えるの巻の中ほどの記事、郵便通帳の遺産相続 [ママの独り言] などなどのサイトが見つかりました。なんだか以前は個々の郵便局で処理できたのが、民営化を睨んで東京郵便貯金事務センター(東京ってなっていても埼玉県にあるらしい)で皆処理するようになったとか…。農協や銀行では20分もあればできる処理を、1週間から3週間もかけているっていったいどういうことなんでしょうか。相続の手続きが終わって郵便局を出ようとしたら、郵便局の職員に「他の相続手続きのお客様からの苦情がすごく多くて困っているので、手続き完了までにどのくらいの日数がかかったか是非とも教えてください。」と泣きつかれたとか。まあ、おば〜ちゃんが生きていたら「バカッ」のひと言でしょうね。(^^;)

 スモモの仲間だろうと思うのですが、自宅から一番近い公園に植えてある樹木です。

 

おば〜ちゃんの召天記念会

 緑豊かな国立市の桜通りの桜並木です。丁度並木の東端の辺りです。この道が、行く行くは東八道路と繋がり、奥多摩街道・新奥多摩街道とも繋がるのでしょうか。今はどちらとも繋がっていないので、のどかなお昼寝道路となっています。

 きょうはほとんど雨が降っていました。ブログに書きたくもない煩わしいことがらに翻弄されていました。
 一昨日は夕方、パソコン入門教室しています豊田駅北交流センターで、10月の利用予定を決める7月のパソコン連絡会がありましたので出席して来ました。その時仲間のおひとりに教えていただいたのですが、センターのパソコンの多くでシステムの復元ポイントが消えていました。原因は未だよく分かりません。
 昨日の火曜日は、久し振りにまちづくりフォーラム・ひのの機関紙『湧水』の印刷・封筒入れ・発送のお手伝いをしに、多摩モノレールの甲州街道駅近くの市民活動支援センターまで行って来ました。午後2時半から始めたのですが、結局夕刻の6時半頃までかかってしまいました。
 きょうが豊田駅北交流センターのパソコン・メンテナンスの日でしたので、全台きょうの時点で復元ポイントを作っておきました。ただこのポイントが長い間ちゃんと残るかどうかは、今のところ定かでない訳です。夜はおば〜ちゃんの属していましたキリストの幕屋で、召天1ヶ月後の記念会を行ってくださいましたので出席して来ました。おば〜ちゃんの大きな写真を持って行きましたら、事前に連絡してありましたおば〜ちゃんの大好物のおはぎを、会の終了時に出してくださいました。甘いものには目のなかったおば〜ちゃんです。お土産にもいただきましたので、帰宅後遺影の前にお供えしておきました。

おば〜ちゃんの納骨

雨後
曇り
 きょうはおば〜ちゃんの納骨の日です。きのう夕方花屋さんに行き、花も用意しました。おば〜ちゃんの好きだった食べ物、本なども、納骨を依頼した石材屋さんが用意してくださったテーブルの上に置きました。まず石材屋さんがカロートの蓋を開け、中に入っておば〜ちゃんの骨壷を下の段の真ん中に置いてくださいました。納骨の手続きをする時に分かったのですが、このお墓にはわたしの父、父の両親、幼くして亡くなった父の妹、死産したわたしたち子供たちの幻の長女、そして父の父が継いだ姓の家の方たちおふたりの計7人が既に入っていました。おば〜ちゃんは8人目の入居者です。

 おば〜ちゃんの骨壷がお墓の中に納まり、カロートの蓋が閉じられた後に、皆で賛美歌『十字架の血に』の1番と4番を歌いました。この賛美歌はきょう来てくださったおば〜ちゃんの姪の父、おば〜ちゃんの下の兄が召天した際に歌われた賛美歌でもあります。

十字架の血に 聖(きよ)めぬれば
来(こ)よとの御声を われは聞けり
主よ、われは いまぞゆく
十字架の血にて 聖めたまえ

ほむべきかな わが主の愛
ああ、ほむべきかな わが主の愛
主よ、われは いまぞゆく
十字架の血にて 聖めたまえ

アーメン



賛美歌を歌った後、皆で白い花を墓前に献花して祈り、納骨は終了となりました。

土曜日の市役所

曇り
後雨
 おととい日野市役所でもらってきた戸籍謄本が足りなかったので、きのうもう一度寄ろうとしたのですが、時間がなく雨も降っていたので諦めたことはきのうの書き込みに書きましたね。きょう日野市役所のサイトを見ていましたら、土曜日でも戸籍謄本など一部の証明書は出していただけることが分かりました。(本庁舎1階、豊田駅連絡 月〜土曜日 8:30〜17:15 ※年末年始、祝日は休み、土曜日の異動届出は行っていません) それで自転車で市役所まで行ってみました。市役所に着いたはいいのですが、自転車で来るのは久し振りなので、どこに止めたらいいのか分かりません。色々探した挙句、市役所近くの三菱東京UFJ銀行隣の駐輪場に止めました。土曜日ですが、市役所の扉は開きました。1階に入って行くと、確かに市民窓口課に人影が。運転免許証は持っていますが、印鑑を置いて来てしまいました。それで受け付けの人に、「運転免許証はありますが、印鑑は忘れて来てしまいましたが戸籍謄本などはいただけますか。」とお尋ねしますと、大丈夫とのことでした。それで戸籍謄本とわたしの戸籍抄本をいただきました。帰り際に、「久し振りに自転車で来ましたが、どこに止めたらいいですか。」と尋ねてみましたところ、地下駐車場の一部に自転車を置けるスペースがあるそうです。(写真右上)わたしが止めた三菱東京UFJ銀行隣の駐輪場(写真左上)も、市役所の駐輪場だそうですので止めて良いそうです。いや〜、土曜日に書類を出してもらうのっていいですよ。何しろ空いています。(^^;)

 帰宅途中多摩平5丁目の花屋さんに寄って、明日の納骨に使う花があるか見ておきました。白いカーネーションもあり、他に使えそうな花束もありましたので、夕方また寄りますといって帰宅しました。

相続の手続き

 相続手続きに関わる書類を揃えるために、杉並区役所まで行って来ました。久し振りにバスと電車に乗りました。JR中央線に乗るのは何年振りでしょうか。バスは床の高さが、乗り込むところと車内と同じ高さになっていました。電車はまるでわたしの乗っていた頃の車両とは違っていました。広告はテレビのように映像が流れていました。いやはやは…。ところが帰りに特別快速に乗り換えましたら、その車両はかつて乗ったことのある車両と同じでした。なんかちょっとアンバランスですね。

晴れ
後雨
 杉並区役所はJR中央線の阿佐ヶ谷駅を降りて南に向かいます。写真右の正面の商店街に沿って、ケヤキ並木の中杉通りをどんどん南に歩いて行きます。500mほど行くと杉並区役所が左側に現れます。グーグルの地図で調べた通りの場所に建っていました。日野市役所と特に違うなと感じた点は、外人の利用者が多かったことです。待合スペースの椅子に座っている間中、後ろではアメリカ人のような若い男性がペチャクチャ英語でお喋りしていました。受け付けの女性も、受け渡しのところの男性も、とても感じの良い方でした。そのまま直ぐに帰途に着きましたが、生憎雨が降って来ました。天気予報通りだねなんていいながら歩いている女性がいましたが、天気予報を見て来なかったわたしは、午前中あんなに晴れていたのにって感じです。中杉通りを歩いていたら、ここにもカレーのCoCo壱番屋がありました。思わず入って豚の角煮カレーを購入。日野駅前にフレッシュネス・バーガーのお店がありますが、この通りにもありました。チェーン店なんですね。JR日野駅に着いて、時間が早くて雨が止んでいたら、日野市役所に寄ろうなんて考えていましたが、既に5時ちょっと前で、雨もけっこう降っていて思惑が外れてしまいました。バスに乗って自宅に直行しました。帰宅後ご飯を炊いて、CoCo壱番屋の豚の角煮カレーを美味しくいただき、夜7時からのまちづくりフォーラム・ひのの事務局会議に出席して来ました。場所は今年4月より利用している市民活動支援センターです。9時まで会議を行って、参加した方たちが皆京王高幡不動駅付近でしたので、車で高幡不動駅近くまでお送りして帰宅しました。

納骨の届け出

晴れ  ネット上に多磨霊園のとても分かりやすいサイト(多磨霊園ガイド)がありました。こういうサイトは助かりますね。きょうは午後、おば〜ちゃんの納骨の許可をもらいに、多磨霊園の管理事務所まで行って来ました。画像は、多磨霊園のみたま堂です。ここに、友人Hくんのお母さまが眠っておられるとお聞きしましたので、お線香をあげてお祈りさせていただきました。行く途中、日野郵便局(本局)に寄って、不在の時に届いた郵便物を受け取り、ついでに多磨霊園の年間管理料を支払ったのですが、多磨霊園は今、一般埋蔵施設の場合1㎡当たり 570円ですので、うちのように4㎡ですと 2280円と安くて助かります。霊園の使用許可証の裏に、埋蔵事項という欄がありまして、今回そこにうちのお墓に入っている人の一覧を書き込んでいただいたのですが、わたしも知らなかった人がいて驚きました。よくよく思い出してみましたら、うちはおじいちゃんが次男坊だったので、親戚で肺結核で絶えた家の家名を継ぎました。その家の方のお骨を、父が生前新潟の高田市まで行って、もらい受けて来て納骨しました。その方たちが入っておられたことを、忘れていたということです。代が変って今度はわたしが管理者になりますので、ちゃんと供養して差し上げないといけないですね。

 日野に戻って市役所に寄り、おば〜ちゃんやわたしの戸籍謄本や、わたしの印鑑証明をもらって来ました。戸籍謄本とか抄本とか、分かりにくくて困りますね。暑かったせいもあり帰宅したらけっこうぐったり来ました。(^^;)

納骨まで その4

 蔦だらけの建物第二弾です。この建物は、日野警察署の近くにある蔵です。第一弾はこちら、日野台二丁目にあるレストランです。立川市役所の建物にも、このような状態のものがありますね。夏は涼しげでいいのですが、家の手入れ的にはどうなんでしょうね。(^^;)

曇り
時々
 きょうは納骨に際して多磨霊園でする手続きのことを、多磨霊園の管理事務所に電話をして尋ねました。多磨霊園の使用許可証はおば〜ちゃんの名義になっているのですが、それはとりあえず今回の納骨に際してはそのままで良いそうです。後で兄かわたしに切り替える訳ですが、順当に行くと兄が継承すべき立場なので、わたしが継承するとなると兄の印鑑証明付の承諾書が要るそうです。継承する者も印鑑証明が要るので、兄はどちらにしても印鑑証明をもらわなければらないようです。手続きというものは、色々大変ですね。(^^;)

 明日は水曜日、毎週市の施設で行っているパソコン入門教室ですので、その資料をワードで作ってプリントしました。その間に例の室内散歩もしましたが、なんだかきょうは寒いくらいですね。こう暑かったり寒かったりすると、本当に調子が狂ってしまいます。自宅サーバのバックアップをとったり、ベランダ猫のサルちゃんに餌をあげたり、お風呂を洗ったりしながら一日が暮れて行きました。

納骨まで その3

 おば〜ちゃんのお骨の横に置く花を買わなくてはなんて書いていたのに、買い忘れていました。それできょう食料品の買い出しに行った時に一緒に買って来ました。こういう場合白っぽい花の方が良いのでしょうが、おば〜ちゃんも明るい色のついた花の方が好みでしたから許してもらいましょう。


曇り
 旅行に行っていた兄夫婦も戻り、納骨の日取りも決まりました。7月1日の午前中ということになりました。納骨を依頼した石材屋さんに、お墓の地図と昨日撮ったお墓の写真を添付してメールを送っておきました。メールの送れる業者さんは助かりますね。葬儀の時は、業者さんにファックスにしてくださいといわれてしまいました。メールはチェックしていないそうです。(^^;)

 納骨の日取りが決定したところで、お腹が空いて来てしまいました。生協に食料品の買い出しに行く前に、コニカミノルタ東京サイト日野の前にできたてんぷ亭に寄って、てんどん(お味噌汁付 514円)を食べました。どういう訳か、前回来た時よりも美味しく感じました。生協に行って色々買った後、日野台の内田さんというお米屋さんに寄って、美味しいお米を10kg買って帰宅しました。きょうは夕飯に5合炊きました。3合くらいで炊くよりも、この方が美味しく炊けます。それで蒸らして冷たくなった頃に、おにぎり大に小分けして冷凍しておきます。それにしてもきのうきょうと気温が下がって、土曜日の暑さが不思議なくらいです。こういう時に体調を崩すんですよね。皆さんお気をつけください。(^^;)

お墓の掃除

 きょうは梅雨らしく、一日中雨が降ったり止んだりの天気でした。一昨日多磨霊園に着くのが遅くなってお掃除を諦めましたので、きょうは2時半頃家を出、3時ちょっと過ぎに多磨霊園に着くことができました。雨が降っていましたが、おば〜ちゃんが入るのですからそんなこと気にしてはいられません。まあ納骨を依頼した石材屋さんも掃除してくれるでしょうから、ほどほどにとは思うものの…。雑草を抜いたり刈ったりし、墓石の両側にあるドウダンツツジとサツキの形を剪定鋏で整えました。うちのお墓の少し前方に、6月だというのに一家でお墓参りに来られている方たちがいました。墓石の前で、『お父さん、もう直ぐお母さんが入りますからね。』とお祈りして帰途につきました。雨に濡れ、汗もかいたので帰りの車の中では寒くなってきました。早く家に帰って着替えたいのですが、その気持ちとは反比例して道はどんどん混んで来ました。特に東八道路が終わって、左折して国道20号に向かう道が、ひどく混んでいました。

 帰宅したら、うちのベランダ猫のサルちゃんが出迎えてくれました。餌を用意して呼んだのですが、いつまで待っても来ません。この頃どこかに可愛がってくれる人ができたのでしょうか?。直ぐに着替えてから、またご近所の Shop 99 に行き、アイスクリームや串だんごを買ったのですが、また冷やし中華が気になり、きょうは炸醤涼麺(199円税込209円)を買ってみました。これはちゃんと鶏肉も入っていて、きのうの99円のものとは大分違っていました。

納骨まで その2

曇り
時々
 きのうの調査で、墓石にその都度入る者の名前や日付などを彫っていないことが分かりましたので、石材屋さんに納骨依頼の電話をすることにしました。ネット検索しましたところ、一軒だけ納骨などの具体的な参考費用を載せている吉田屋さんという石材屋さんがありましたのでそこに頼むことにしました。今回お香典返しも、納骨も皆ネットにサイトを公開しているところに頼みました。納骨は6月の30日か7月1日にしたいけれども大丈夫か尋ねてみましたところ、大丈夫とのことでした。しかし肝心の兄夫婦、姉とその息子たちの都合も聞かねばなりません。前もって6月末頃とはいってあったものの、義姉が7月1日は午前か午後のどちらかに手話ボランティアの予定が、姉の息子たちは6月30日に色々と予定が入っているようです。それでとりあえず石材屋さんに、来週月曜日までにまたご連絡いたしますということになりました。

 きょうは他にも、おば〜ちゃんの貯金払戻しの件などで郵便局に行ったり、パソコン出張サポートのお客さまにシステム拡張メモリをお届けするため、また西東京市田無町まで行って来たりしました。本当は多磨霊園にも寄ってお墓の掃除もしたかったのですが、なんやかんやで遅くなり、霊園に4時50分頃でないと着けなくなったので諦めました。

納骨まで

晴れ
夕方
一時
雷雨
 本格的に暑くなって来ました。我が家では、今年初めてエアコンを冷房にして使いました。きょうは夕方、伊勢丹の方がお香典返しの打ち合わせに来てくださることになっています。昨日一応作ったのですが、数が足らないのでお昼過ぎに紙を買いにムラウチ電気に行きました。ところが売り場の在庫の数が少なくて足りません。しかたなく別のメーカーの二つ折りタイプの用紙を買いました。飛んで帰って印刷をしていると、伊勢丹の方から電話がかかって来てしまいました。どうぞ、ということで家に来ていただきました。挨拶状の方は、来宅中もプリントしてことなきを得たのですが、伊勢丹の担当の方は説明や受注だけでなく、色々お話を聞いてくださったり、おば〜ちゃんのお骨の前で祈ってくださったりしました。後でネットで伊勢丹のお香典返しのページを見てみましたら、商品選びのご相談、申込書・手配書へのご記入のお手伝いなどの後、お客さまのお時間の許すかぎり故人さまのお話をお伺いしてから帰るようにしておりますとのことでした。きめ細やかな仕事をされているのですね。

 お香典返しの手配が済んだところで、どっと疲れが出て来たので一休み。でも何とかきょうのうちに多磨霊園の我が家のお墓を見ておきたくて、頑張って車で多磨霊園まで行くことにしました。甲州街道日野バイパス→東八道路で直ぐに着いたのですが、既に7時近かったので車での入園はできなくなっていました。しかたなく霊園の外に車を止めて園内に入りました。しかし、思っていたよりも多磨霊園は広く、中でちょっと迷ってしまいました。いつも迷ったなんて聞くと、『馬鹿だな自分なら絶対に迷わないのに。』なんて思っていたのに、困ったもんです。(^^;) なんとかたどり着いて墓石の前と後ろからデジカメでパチリ。確認したところでは、前に何々家の墓の文字、裏に何年に誰が作ったとの説明があるだけで、具体的に誰がいつ入ったかなどは彫られていませんでした。つまり納骨では、カロートの蓋を取っておいていただくことだけで済みますので、今から依頼しても来月初めには間に合いそうです。それが分かったので安心して帰途に着いたのですが、広い園内で大分歩いてしまいましたので、汗びっしょりになってしまいました。(^^;) 写真は、小金井街道と東八道路とが交差している前原交番前の交差点です。

おば〜ちゃんの採点

 9日の土曜日の書き込みに書きましたが、旭ヶ丘のサンワでスニーカーを買いました。今履いている革靴は、鹿皮とかでとても軽くて履きやすいのですが、ちょっと大きめのサイズのため長時間歩いていると疲れてしまいます。それで今回はピッタリした靴を買いました。レジで「箱は要らないので靴だけください。」と。店員さんが「返品できなくなりますがいいですか。」「売り場で履いてみましたので大丈夫です。」きのうは郵便局に、きょうは日野自動車の正門前にあるお宅までこの靴を履いて歩きましたが、ピッタリしているのでとても歩きやすいです。良かった〜。(^^;)

晴れ  今朝、葬儀をお願いしました東都式典という会社の方から電話がありました。こちらからかけようと思っていましたので助かりました。請求書ができたとのことです。とりあえずお香典返しの品代とハンカチと挨拶状のセットのお代、それに10口の生花代をお支払いしました。残りの分は待ってくださるとのことですので、待っていただくことにしました。きょうは晴れて朝から暑くなって来ましたので、「これから暑くなりますから大変ですね。」と。来られた時は東都式典の方もラフな格好でしたが、もう汗をいっぱいかいておられました。

 今朝も午前中に1時間ほど歩くことができました。きょうは火曜日なので、明日のパソコン入門教室用の資料作りです。先週と今週と、デジカメで撮った画像を編集するという内容です。画像編集ソフトといったら、adobe の Photoshop 5.0 が絶対お勧めですが、1万円以上もするので教室で生徒さん全員に買っていただくという訳には中々行きません。それでフリーソフトながら、ブラシツールやレイヤーが使える PictBear SE というソフトを使って画像編集をしています。

 夕方になって、おば〜ちゃんのお通夜に来てくださった方が、わたしの日野台保育園時代の先生と結婚された方と分かりましたので、ちょっとお話をお聞きしたくお宅に伺いました。しかし生憎お留守でした。夜になって今後の生活費について色々計算してみました。パソコン出張サポートの方が未知数なので何ともいい難いのですが、ある程度の収入源になってくれないと生活できません。少し様子を見て、あまり芳しくないようでしたら、車を処分しようと思いました。車は駐車場代、ガソリン代、任意保険料、車検、定期点検とけっこう金食い虫です。満期になるとまとまったお金が下りることになっています養老年金は、満期になるまでに後3年半あります。それが手に入れば、65才になるまでは何とかしのげると思っているのですが、それまでの3年半をどうしのぐか、ですね。(^^;)

 キッチンのわたしの小物が入った引き出しの中を見ていたら、おば〜ちゃんが書いた短冊が出てきました。昨年夏頃書いたものだと思うのですが、わたしの何に対して書いてくれたのか…、よく分かりません。でも何となく嬉しくなりました。m(^^)m

手続きの一日(^^;)

 この道路の制限速度が何キロだったかは説明しません。相当のスピードが出ているのは、画面からも感じられるでしょうか。思い返してみれば、2月の初めにこのIXY DIGITAL 300をネットオークションで手に入れたのですが、以来毎日のように撮り続けています。おば〜ちゃんの毎日の表情も撮れました。おば〜ちゃんも3月くらいまでは、笑って〜というといい顔をしてくれました。それが今、本当にいい思い出になっています。

晴れ  ここのところ朝の室内散歩は日課になりつつあります。15分も歩いていますと体がどんどん熱くなって来ます。ウォーミング・アップっていう奴ですかね。室内散歩のいいところは、暑くなってくれば、どんどん薄着になれますし、途中で水が飲みたくなれば直ぐに飲めますし、トイレに行きたくなれば直ぐに行くことができます。歩き終われば直ぐにシャワーも浴びて着替えられます。注意点は前にも書いたかと思いますが、8の字を書くようにして歩くことです。クルクル回ってしまうと目が回って、一日中ふらふらしてしまうからです。(^^;)

 きょうはそれからが大変でした。まずおば〜ちゃんの貯金は全て郵便局にあるのですが、それを払い戻しをしたり、名義の書き換えをしなくてはなりません。郵便貯金のサイトを見ますとまず、『相続確認表兼郵便貯金等支払停止依頼書』というものに記入して最寄の郵便局に持って行くそうです。早速その書類をダウンロードしてプリントし、記入して持って行きました。それから書類がまた送られて来て、手続きが終わるまでに1、2週間かかるそうです。そこで午前の仕事はタイムアウト。

 午後は市役所に行き、介護保険被保険者証、国民健康保険被保険者証、老人保健医療受給者証、身体障害者手帳などをお返しし、入院見舞金と葬祭費の申請をして来ました。入院見舞金はいただいたことがあって知っていたのですが、葬祭費は、日野市役所のホームページを見ていて知りました。入院見舞い金の方は、今回昨年度分と今年度分といただくことができるようです。ただし6ヶ月前までしかさかのぼれませんので、12月11日以前に退院したものは対象になりません。おば〜ちゃんはなんと12月12日に一度4日間ほど退院しましたので、その時の入院も1回としてお見舞いの対象となりました。また、国民健康保険加入者が亡くなり、葬儀を行ったことが証明できる何かを持って行くと、葬祭費として日野市の場合は6万円がいただけます。葬祭費って、あまり知っている人いないのではないですか。ネットに詳しくて良かった〜。(^^;)

久し振りの遠出

雨後
曇り

晴れ
 雨が降らなかったら、月に1度の緑地管理ボランティアの活動をする予定だったのですが、天気予報通り雨になってしまいましたので、次週に順延となりました。それで板橋の兄に呼ばれていましたので、何年振りかに車で遠出をしてみることにしました。あまり知らない道を行って迷っても困りますので、甲州街道から左折して環八に入るコースで行くことにしました。流石に甲州街道も環八の交差点が近くなりますと、少し混んできます。八幡山付近で左折しますと、高井戸辺りは環八もとても混んでいます。ところが先の方で右にカーブして赤羽方面に行くと、えらく空いています。画像は帰り道に撮ったものですが、前も後ろも車が見えない感じでした。(^^;)
 兄の家で新しく設置しましたパソコン設定のお手伝いをしたのですが、お昼にとんでんというレストランで『うなぎのひつまぶし』というメニューをご馳走になりました。ひとつのおひつに入った鰻ご飯を3種類の食べ方で食べます。2回山葵(わさび)を使うのですが、大の山葵好きのわたしにはけっこう美味しいメニューでした。ハトムギ茶のようなお茶が出るのですが、これがとんでんオリジナルのお茶だそうで、健康によいとお店の方が盛んに宣伝しておられました。

することってあるものですね

曇り
時々
雨 
 きょうも午前中に1時間ほど歩くことができました。やはり歩くことは動くことの基本ですね。毎日歩いていると、何かする時に体が楽に動きます。それに歩いていると、色々なことが閃(ひらめ)きます。それでメモ紙と筆記用具をそばに置いておきます。高額のお香典をくださった方たちに、何をお返ししようかと迷っていましたが、姉が電話で「相手の方がカタログを見て、自分で選べるのはどお?」と、「うんうんそういうのあるね、いい、いい。」ということでそれにすることにしました。m(^^)m

 整理していた手紙類の中から、固定資産税の納付書が。見たら5月末日が期限の納付がありました。『あっきょうは土曜か。』と思ったのですが、最近では郵便局や銀行だけでなく、コンビニでも支払いができることに気がついて、早速ご近所のセブンイレブンに行って支払って来ました。帰りに日曜雑貨のお店こんどうさんに寄り、ボックスティッシュ、洗濯用洗剤、紅茶のティーバックなどを買って帰りました。何しろこんどうさんで買ってねは、おば〜ちゃんの遺言でもあります。(^^;) 嬉しいことに、おば〜ちゃんが大の仲良しだった若奥さんが、第一声に「いいお葬式でしたね。」と仰ってくださいました。「あっそうですか、嬉しいです。」とお返事。なんかとても嬉しくなりました。

 午後は溜まっていた4月5月の家計簿をつけ、おば〜ちゃんの日野台教会時代の大親友のおば〜ちゃんのお宅にお礼をしにお伺いしました。この方ももう90才だというのにかくしゃくとされていて、お通夜と告別式両方に出席してくださいました。丁度長女の方もいらして、おじいちゃん(93才)とわたしの4人でしばらく昔話に花が咲きました。お会いしてお話する度に、何かわたしの全く知らなかったお話が聞けてとても嬉しくなります。家に帰る途中、明日する予定の東光寺緑地の緑地管理活動の下見に行きました。先月散策路のホタルブクロだけを残して草刈りしましたが、今月はそのホタルブクロが綺麗に咲いていました。先月の活動時に集めたゴミの収集を市役所の人に連絡し忘れてしまったのですが、ちゃんと収集されていましたので良かったです。(^^;) 湧水地に行く途中の散策路の草が大分伸びて来ていますので、明日晴れたらここを刈るようだな、なんて思いながら東光寺緑地を後にしました。直ぐに帰宅せず、旭ヶ丘のサンワに寄って、スニーカーと夕食用のハンバーガーや飲み物を買って帰りました。

おば〜ちゃんとの12年半

 昨晩と今朝と新しく始めるパソコン出張サポートの仕事用の名刺を作っていました。市の施設で行っているパソコン入門教室の7、8、9月教室の募集広告を、7月1日の市広報に載せてもらうための電子申請もしました。午後は庭の椿についたチャドクガの駆除です。枝を高枝鋏でどんどん切り落とし、地上に落ちた葉についているチャドクガに殺虫剤を噴霧しました。どんどん枝を落とし、最終的には椿の木は伐採するつもりです。花は綺麗ですが、毎年チャドクガで悩まされるからです。(^^;)

曇り  おば〜ちゃんとは、結局12年半ふたりで暮らしました。その間持病の虚血性心疾患による入院が2回と、今回の骨折・肺炎による入院がありました。最初の入院は一緒に暮らし始めて2年目の冬、おば〜ちゃんが79才の時でした。集中治療室に、明日イスラエルに巡礼の旅に出るというキリストの幕屋の伝道師の方が来て祈ってくださったら、翌日おば〜ちゃんの心電図の波形が正常になって元気になってしまいました。

 2回目の入院はおば〜ちゃん85才の時でした。暮れ近くになって具合が悪くなり、毎日のように発作が出て苦しがるようになってしまいました。寝床のそばにブザーのスイッチを置いておいて、発作が始まると夜中であろうと夜明けであろうとわたしが2階から飛び降りて来て、ミオコールというニトログリセリンのスプレー薬をおば〜ちゃんの舌下にスプレーしました。あの頃はもういよいよだめだと思いました。その時に泣く泣く作ったのが、今回のお葬式に使った額入りの写真です。そんな状態が翌年の3月頃まで続き、とうとう救急車でお世話になっている立川相互病院に。その時は桜が咲くまでおば〜ちゃんを生かしてください、なんて祈ったものでしたが、病院で心臓カテーテル検査とバルーン手術をしていただき、何とか退院までこぎつけました。その後心不全による浮腫みが出、またその年の6月に再入院。しかし若い男性の先生が、おば〜ちゃんにあった利尿剤を見つけてくださり、浮腫みが取れてまた元気になってしまいました。ただその時、動き回るおば〜ちゃんを大人しくさせるために睡眠薬を与えすぎ、帰宅後夜間せん妄が出て困りました。しかしそれは、睡眠薬を止めることですっかり治りました。以来3年間発作もなく、面白くて楽しいおば〜ちゃんと平穏な日々を過ごすことができました。感謝感謝。

 そして去年、春頃から心臓がおかしい、苦しいで2回ほど救急車で立川相互に行ったのですが、大事に至らず退院。しかし夏頃より、おば〜ちゃん自身が、頭がおかしくなってしまったといいだしました。考えがまとまらないとのことです。10月に入ったら、突然徘徊するようにもなってしまいました。玄関にいくつも鍵をつけたりしたのですが、大雨の日の夜中1時に庭側の戸から抜け出し、玄関前で転倒して骨折。その後はこのブログの最近の書き込みを読んでいただければ分かりますが、飲み込み障害、肺炎、寝たきりと経過をたどり、先月の31日にとうとう天に召されました。庭側の戸の鍵を、何でもっと厳重にしなかったか、それだけを今でも悔やんでいます。骨折さえしなかったら、もう少し痛い目をみずに天に昇れたのではと…。おば〜ちゃん許してね。m(_ _)m

 ですから、2回目に具合が悪くなった2002年の暮れから、わたしは非常勤としてお手伝いに行っていた農工大の仕事を辞め、ずっと家でおば〜ちゃんのお世話と見守りをしていました。家にばかりいて、パソコンばかりいじっていたので、パソコンに詳しくなったという訳です。今寂しいですが、とても自由です。どこにでも行けます。泊まりの旅行にも行けます。でも仕事を辞めてからは、おば〜ちゃんの遺族年金でふたりで暮らしていましたので、これからは年金が出る10年後まで何かで収入を得なければなりません。幸いおば〜ちゃんと暮らしている間、ヘルパーさんに来ていただきパソコン教室をしていましたので、その関係の仕事ができそうです。パソコン出張サポートなる仕事も始めました。忙しくなってくれればいいのですが…。それには実力もさることながら、愛想よくいつもニコニコしていなければだめですね。おば〜ちゃん、天から見ていてください。(^^;)

葬儀を終えて…

 豊田駅北交流センターは、JR豊田駅の北にあるのでその名前がつけられたのですが、場所をもう少し詳しく説明しますと富士電機の隣、グランループというマンションに隣接したところにあります。そこから西友の入り口に向かう途中に(地図) 本格的インド・ネパール料理SANGAM というお店がオープンしました。確かJR日野駅の近くにもあったと記憶しています。

曇り
晴れ
曇り
 きょうはだんだん晴れて来たのですが、時折ポツリポツリ来たり夕方になって雷の音が聞こえたりしました。午前中に1時間歩くことができました。4〜5キロほどでしょうか。その後シャワーを浴び、豊田駅北交流センターに行って予定表を取り替え、みずほ銀行に寄って預金と通帳の更新をし、ムラウチ電気に回ってパソコンのプリンター用紙を何種類か買いました。その足で今度は宮にある日野郵便局に行き、きのう不在でいただけなかった郵便物を受け取りました。お香典と、新しく発行された国民健康保険被保険者証でした。病院なんかでは、よく保険証保険証といっていますが、正しくは国民健康保険被保険者証というのですね。お腹が空いて来たので、栄町のいなげやに寄り、お弁当やらお新香やら色々購入。帰宅してゆっくり食べさせていただきました。

 お金を預け入れしたみずほ銀行の口座から、お通夜のふるまい料理を出してくださった会社への支払いをパソコンを使ってインターネット上で行いました。みずほマイレージクラブのクレジットカードで毎月のネット接続料を支払っている関係で、みずほの支店間の送金は全て手数料が無料で済みます。お昼を食べ終わったら、何だか眠くなって来てしまいました。若い頃からそうです。高校の時も、よく午後の最初の授業はこっくりこっくりしてしまって困った記憶があります。それで少しお昼寝。

 朝、立川相互病院から会計ができますとの連絡をいただいていましたので、きょうのうちにお支払いしたくなり、4時を過ぎてから行きました。いつもの寝巻き代、今回は亡くなった後に着せる浴衣のお代も含まれていますので、ちょっと額が多くなっていました。それに死亡診断書の作成料。後その他となって一万円ちょっと請求されていましたが、これは亡くなったおば〜ちゃんの体を拭いたり着替えさせたりした時のお代でしょうか。よく分かりませんでした。それとおば〜ちゃんが転院する時にするつもりで用意していたまとまったお金を、病院にと寄付させていただきました。思い起こせばおば〜ちゃんは日野台診療所と立川相互病院に30年近くお世話になり、おかげで90歳まで生きることができました。おば〜ちゃんもけっこういうべき時にはちゃんという人でしたので、立川相互で散々待たされて、怒って病院に文句をいって帰って来たこともありました。確かその時はカルテがちゃんと回されていなかったらしく、後から来た方が次々と呼ばれていたとのことでした。病院のどなたかが、自宅まで謝りに来られたように記憶しています。大腸内視鏡検査の時は、おば〜ちゃんが途中で痛くなって検査を中止させ、若い女医さんが怒ってうちに電話をかけて来たこともありました。本当に色々あった病院でしたが、いつの間にかおば〜ちゃんにとってはなくてはならない病院になっていて、召天するには一番いい場所だったかも知れません。会計の受け付けの若い女性に、おば〜ちゃんが長年お世話になりましたのでと説明しましたが、後でお礼状が郵送されますとのそっけない返事でした。病院を出て、例の御もち屋さんで糠漬けと卵を買い、「見舞っていた母が90歳で亡くなってしまいましたので、もう寄れなくなってしまいましたが、近くに来た時には寄らせていただきます。」といいますと、御もち屋さんの奥さんは「あ〜、そうですか、近くに来られたら、ぜひお立ち寄りください。」と仰ってくださいました。やはり温かい応対をされますと嬉しいですね。(^^;)

 帰宅すると、親戚の叔母さんからの留守電が入っていました。10分ほど前ものでしたので、直ぐかけましたら、叔母さんが出てくださいました。叔母さんはちゃんと分かっていてくださり、「これで良ちゃんも自由な時間が持てるね。」といってくださいました。そうなんです、わたしは今本当に自由に動くことができるようになったのです。時間ができましたら是非お伺いいたしますので、よろしくお願いいたしますといって切らせていただきました。間もなく仏教でいうところの壇払いを行ったお寿司屋さんから電話がありましたので、お支払いしますので直ぐに来てくださいとお願いしました。地元のお寿司屋さんなので、とても感じが良いです。あれもこれもとやらなくてはと思うことが浮かびますが、こつこつひとつひとつ済ませて行こうと思っています。m(^^)m

キリストの幕屋の感謝会

晴れ
曇り
 おば〜ちゃんはちょうど5月の月末、31日木曜日に召天しました。毎週水曜日は、わたしが市の施設でパソコン入門教室を行っている日なのですが、その教室と教室の間に、お通夜・告別式と全て行うことができました。またお通夜・告別式と司会進行をしてくださり、大勢のおば〜ちゃん縁の人たちが参加してくださったキリストの幕屋の方々のお話では、普段日曜日はサンケイ会館に日曜集会に皆出かけている日なのに、6月3日はたまたまお休みの日だったそうです。考えてみれば、おば〜ちゃんはわたしのために召天の時期を延ばし延ばししてくれたような気がしてなりません。おば〜ちゃんが入院している間に、わたしは心臓の治療と、虫歯の治療を終え、すっかり元気になることができました。
 という訳できょうは水曜日、パソコン入門教室の日です。デジタルカメラ入門の2回目として、画像編集入門です。画像編集に使うソフトは、やはりアドビーのフォトショップ辺りが一番良いと思うのですが、2時間の受講料が500円の講習会で、何万もするソフトを買っていただく訳にも行きませんので、わたしの教室では JTrim や PictBear などのフリーソフトを使ってお教えしています。きょうはその JTrim のインストールと使い方をお教えしました。
 教室が午後3時に終わり、施設のパソコンのメンテナンス(日野市には情報ボランティアという有償ボランティア制度があり、わたしも登録しています)をした後、一旦帰宅して一休みし、キリストの幕屋の方々が夜の7時半より感謝会を開いてくださるとのことでしたので、国分寺の幕屋まで出かけました。大勢の方々がお集まりくださり、またまたおば〜ちゃんのお話を色々お聞きすることができました。皆さんありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。何かわたしのようなものでも、お役に立てることがあるといいのですが。(^^;) (写真左上と右は、わたしの小さい頃のものです)

キョウチクトウの花

曇り
時々
晴れ
 きょうは午前中になんとか1万歩、歩くことができました。約1時間半です。そんなに早足でなくても、1万歩も歩くと体全体が温かくなってきますね。かの資本論で有名なカール・マルクスも、部屋の中で行ったり来たりしながら原稿を書いたそうです。そのため床には歩いた跡が、くっきり残っていたと聞いたことがあります。
 おば〜ちゃんが左足大腿骨頚部を骨折するまでの3年ちょっとの間、ずっとお世話になっていましたホームヘルパーさんが、連絡をいたしましたらお通夜の前にお香典を持っておば〜ちゃんの顔を見に家まで来てくださいました。それできょうはお香典返しを持ってその方のご自宅をお訪ねいたしました。その途中、万願寺辺りの中央高速のフェンス内の法面に、キョウチクトウの花が満開でした。キョウチクトウって真夏の花かと思っていましたが、もう今頃から咲くんですね。帰りにまた日野バイパス沿いにできた和菓子屋、日本橋長兵衛に寄って『丁稚きんつば』をふたつ注文したのですが、今品切れですといわれてしまいました。「う〜ん、だったら見本をしまっておいたら。あるいは品切れ中の札でもつけておいたら。」といいたいくらいでしたが、そこはお上品に「では日を改めてまた参ります。」といってお店を出ました。神明のWelParkでまた緑の野菜ジュースを買ったので、隣の和菓子屋さんも覗いたのですが、これといったものがなく、結局多摩平の紀ノ国屋さんに寄って箱入りの栗一粒を買って帰りました。

おば〜ちゃんの写真

晴れ  今回のお通夜・告別式に使ったおば〜ちゃんの写真です。9年半くらい前に、身体障害者(虚血性心疾患で3級でした)手帳に貼る写真を作るために、自宅の2階の襖をバックにして撮りました。この写真だけ写りが良く見えましたので、お葬式用として大きくし、黒い額も買って大分前から用意してありました。この写真(A4サイズ)では小さいとのことで、結局この写真を元にして、東都式典さんの方で大きいものを作りました。でもどこかで使いたいということで、火葬場まで行く車の中で、喪主が胸の前に持つ写真として利用しました。告別式後は、いつもいるキッチンの壁に飾ってあります。時々見ると、とても心が和みます。(^^;) 実はこの写真を撮った頃は、まだデジカメは持っていませんでした。この写真はEOS5という35mmフィルム用のカメラで、スライドフィルムを使って撮りました。それをEOS-D30というデジカメで複写したものです。EOS-D30は、おば〜ちゃんに買ってもらった30万円近くもしたデジカメですから、少しはおば〜ちゃんのために働かないとね。(^^;)

おば〜ちゃんの告別式

晴れ  きょうはおば〜ちゃんの告別式です。良い天気に恵まれました。晴れても未だ6月の初めなので、喪服を着ていてもそれほど暑くはありません。しかも今時の葬祭場は、空調が良いので助かります。11時から始まりますので、10時頃着くように行きました。出かける前に、告別の辞や花入れ後の喪主挨拶の原稿をワードで作ってプリントしました。ついでに、おば〜ちゃんの評判の良かった写真も葉書き大にプリントしました。ご希望の方に、記念に差し上げようと思ったからです。きょうもキリストの幕屋関係の人も含め、60名ほどの参列者がありました。告別式はお通夜とは違い、個人の思い出話よりも略歴やおば〜ちゃんを天に送るための祈りなどが中心でした。キリストの幕屋は、祈りがけっこう激しいので一般の参列者が驚かないか少し心配です。少々激しかったですが、なんとか無事に進み、わたしの告別の辞の順番になりました。わたしはおば〜ちゃんのいつもニコニコしている精神を引き継ぎ、この世にいる間に絵本を作りたいことを報告。おば〜ちゃんは、天のお父さまを見上げて勢いよく天に昇ってください、応援していますといいました。そしていよいよ献花、花入れと続き、喪主の挨拶も無事終わりました。キリスト教ですので、霊柩車はいわゆる霊柩車ではなくリンカーンです。喪主として写真を前にかかえ、リンカーンの助手席乗って火葬場へ。思わず車の左のドアを開けて乗ろうとしましたが、外車ですから助手席は右側ですね。(^^;) 流石リンカーン、道を滑るように走ります。火葬場は式場の直ぐ近くにありますので、間もなく到着。親族の他に、キリストの幕屋の方々も大勢来てくださいましたので、皆で自己紹介などをしていました。そんなことをしながら待つことしばし、職員の方がお知らせに来、皆で遺骨を拾いに行きました。昨年左足大腿骨頚部を骨折し、金属のプレートで固定する手術を受けましたので、やはりそのプレートがそのまま出て来たそうです。予め職員の方がのけてくださっているので、テーブルの上にはありませんでした。ご覧になられますかと聞かれましたが、けっこうですと答えておきました。遺骨も皆骨壷に納まり、親族とキリストの幕屋の数名が、近くのお寿司屋さんに移動し、献杯をして遅い昼食を食べました。申し込んだ人数よりひとり少なくなりましたので、その分をおば〜ちゃんの陰膳としていただきました。おば〜ちゃんはお寿司が大好物だったので、それもいいでしょう。次から次へと出て来るご馳走で満腹になり、皆「お疲れさまでした、いい告別式でしたね。」と口々にいいながら帰途につきました。
 おば〜ちゃん、生前の念願通り所属していたキリストの幕屋のお葬式を上げられてよかったね。生前のおば〜ちゃんのことをこんなに知っている人がたくさんいるとは思わなかったよ。(^^;)

おば〜ちゃんのお通夜

 きょうは、おば〜ちゃんのお通夜でした。家の近くの東都式典という会社の、これまた家の近くのアールホールという式場の2階で、おば〜ちゃんが所属していたキリストの幕屋という宗教団体の進行で式が行われました。お昼過ぎに自宅に集まった兄や姉の話では、もうJR日野駅前に、おば〜ちゃんの名前入りの案内板が出ていたそうです。会場1階入り口には、左写真の様なおば〜ちゃんの写真入りのしゃれた案内板も飾られていました。

晴れ  お通夜は夜の7時から始められました。キリストの幕屋の司会進行ですので、お経はなく代わりに賛美歌とお祈りでした。祭壇は白い洋花を中心に、赤や黄色などの色のついた花々もたくさん使われました。生前のおば〜ちゃんの肉声を収めた3分ほどのテープもあり、会場で流されました。家族、おば〜ちゃんゆかりの方々が次々と生前のおば〜ちゃんの思い出を語り、わたしの知らなかったおば〜ちゃんの一面も知ることができました。キリストの幕屋は、連絡網がしっかりとしていて、亡くなってふつか後のお通夜でしたが、たくさん方々が集まってくださいました。全体としては、70名ほどの参加者となりました。おば〜ちゃんがあっちゃんあっちゃんと呼んでいた幕屋の方でちゃんと声楽を学ばれた方が、最後に皆が献花をしている時にバックで素晴らしい声で賛美歌を歌ってくださり、とても感激しました。おば〜ちゃんも天でさぞ喜んでいることでしょう。とても良い、嬉しいお通夜でした。

おば〜ちゃんが召天して

 おば〜ちゃんが召天してしまって、わたしのブログの更新が止まるのでは思っていた方残念でした。せっかくおば〜ちゃんの様子の記録を書くことで続いた毎日の書き込みを、これからもできるだけ続けて行くつもりです。m(^^)m
 病院からやっと帰れたおば〜ちゃんは、亡骸となっても存在感があります。その顔を近くから見ていますと、今にも喋り出しそうです。その頬には張りがあり、流石に80才を過ぎてもパックをしていただけのことはあります。90年近く前にも、この可愛いほっぺを見て、なんて可愛い子だろうと思った人がきっといたに違いありません。
 きょうも色々な方が、おば〜ちゃんの顔を見に尋ねて来てくださいました。ホームヘルパーでお世話になった方、ご近所の方、わたしのパソコン仲間の方、そんな人たちの中に、おば〜ちゃんの昔からの親友の方がいました。その方はご近所に住まわれていて日野台教会に通われているのですが、おば〜ちゃんが日野台教会からキリストの幕屋に移ってからというものは、日野台教会のお仲間のお葬式の時にお会いするくらいとなっていました。入院中にお見舞いにとお声をかけたのですが、その方は旦那さまの見守りをされていますので、中々外出ができずお見舞いにも来ることができませんでした。それで第一声は、「松村さん、遅くなってごめんなさい。」でした。全く謝らなくてはいけない理由なんてないのです。その方ももう90才になられていますので、きょうここに来てくださったことだけで感謝なのです。驚いたことに、90才だというのに、背筋も伸び、かくしゃくとされています。その方いわく、おば〜ちゃんには何か光るものがあったそうです。真髄をずばりといってのける力があったとか。それがある意味、いいたいことをずばずばいう人といわれる所以でもあるのでしょう。わたしが知らなかった昔のことを、色々と聞かせてくださいました。わたしと姉を家に置いて教会に行こうとすると、姉がぐずったそうなんですが、その時にわたしが「やっこ(姉のあだ名)、ちゃんと留守番していなくちゃだめだよ。」といっていい聞かせていたそうです。(^^;) 前にも書きましたが、教会が別々になってしまったので、ずっと付き合っていた訳ではないのですが、たまに会うと昔の親友関係に直ぐ戻るみたいです。昨年夏この方に電話をかけて、おば〜ちゃんを電話口に出させたのですが、おば〜ちゃんはお茶目な口調で、「わたし、誰だか分かる。」をずっと繰り返し、その方を困らせていました。いくつになってもこの方とは、つーかーの仲だったそうです。素晴らしい人とお会いできた、という実感を持ちました。それにしても90才を過ぎてもあのお元気。世の中上には上があるもんですね。m(^^)m

おば〜ちゃんの突然の召天

晴れ
後雨
 きのうの続きです。疲れてぐっすり眠ってしまい、起きたら夜中の12時を回っていました。それからのこのこ起きて来て、一昨日借りたDVDの続きを見たり、部屋の中を歩き回ったりし、汗が出て来たところでお風呂を沸かして入りました。出て来た時はもう夜明け間近、5時近くなっていました。突然電話が鳴り出しました。こんな時間にかけて来るのは間違い電話か…。何かピンと来ました。直ぐに出ますと、案の定おば〜ちゃんの入院している病院からでした。おば〜ちゃんが危ないので直ぐに来てくださいとのことです。30分位で行けますといいますと、大丈夫なようなことを仰いました。兄や姉に連絡した方がいいですかと尋ねますと、そうしてくださいとのこと。直ぐに姉に電話しましたが、何回呼び出しても出てくれません。そのうち留守電になってしまいました。兄は携帯にかけると直ぐに出てくれました。「お母さんが危ないらしいので、直ぐに来てください」と連絡。車に乗って病院に向かいました。道路交通法違反ですが、途中ずっと姉を呼び出しましたが、結局出ません。病院に着くと、連絡を受けている守衛さんが直ぐに戸を開けてくださいました。エレベータに乗って4階に。おば〜ちゃんの部屋に入ると、そこにはもうピクリともしないおば〜ちゃんが横たわっていました。『えっえ〜っ』と思い、「もう心臓は止まってしまいましたか。」と看護師さんに尋ねますと、ほんの少し前に止まってしまったとのことです。「未だお声をかけられれば聞こえると思いますよ。」といわれましたので、「お母さん、可愛がってくれてありがとうね。」と大きな声でいいました。おば〜ちゃんはピクリともしません。でも聞こえているかもしれないので、「天に行ったら忙しくなるから、頑張ってね。」とか色々語りかけました。まだ顔も手も皆温かいです。おば〜ちゃんは昨夜12時頃まで眠っていて、その後ずっと声を出していたそうです。何となくきのうの様子が苦しそうに感じたので、きょうは午前中様子を見に行くかななんて思っていましたが、その感は正しかったようです。心電図を見ると、5時5分頃に心臓の動きが止まってしまったそうです。おば〜ちゃんの顔はとても安らかなものでした。なんか複雑な心境でしたが、この病院で天に召されて幸せだったのではという気がして来ました。直ぐに兄におば〜ちゃんが既に亡くなってしまったことを連絡。相変わらず姉は普通の電話にも携帯にも出ません。わたしなんか、お風呂やトイレに入る時も電話をそばに置いているというのに…。看護師さんに、今主治医の先生に連絡し、先生がこちらに向かっていますといわれましたので、とりあえず主治医の先生がいらっしゃるまで待つことにしました。先生は6時ちょっと過ぎにいらっしゃいました。おば〜ちゃんの瞳孔の開いていることと、胸に聴診器を当てて心音のないことを確認し、「5月31日午前6時13分、死亡を確認しました。」とおっしゃいました。いわゆる死亡確認ですね。これで証明書をいただき、死亡届けを出さないと、お葬式をしても火葬することができないそうです。先生がいらしたので、国立に住む姉を車で向かえに行くことにしました。看護師さんがその間おば〜ちゃんの体を拭いて、綺麗な浴衣に着替えさせてくださるとのことでした。姉の家に着くと、姉は眠っていました。途中おば〜ちゃんのお見舞いに良く来てくださっていた、おば〜ちゃんのキリスト教のお仲間の方にお電話しましたら、もう起きていらしたので、一緒に病院に行きませんかとお誘いしました。ふたりを病院前で下ろして民間駐車場に車を止めに行きました。病室に戻ると、姉は既に亡くなっているおば〜ちゃんの前でぐっと涙をこらえています。ここのところ体調があまり良くなく、やっと回復して来たので、きょうお見舞いに来ようとしていたそうです。教会のお友達が、おば〜ちゃんの枕元で祈ってくださいました。しばらくすると兄が義姉と一緒に到着しました。葬儀屋さんに連絡をし、わたしは一足先にまとめた荷物を持って帰り、おば〜ちゃんの部屋を掃除しておくことになりました。帰宅する前に、お世話になりました5階の看護師さんにお礼とおば〜ちゃんが亡くなった報告をしに行きました。良くしてくださっていた看護師さんがびっくりされて、直ぐに3人でおば〜ちゃんの部屋に来てくださいました。わたしはもう帰宅するところでしたので、廊下ですれ違いました。おば〜ちゃんは、たくさんの看護師さんに好かれていたのでとても嬉しいです。
 こんな感じできょうは一日慌しく終わりました。地域の回覧板への依頼。おば〜ちゃんの教会の方への連絡。こういう時に限って、留守の人ばかりなんですよね。おば〜ちゃんの顔を見に来てくださったご近所の方や、診療所の方々への応対。葬儀屋さんとの打ち合わせも終わり、正直いってこの記事を書いている今は、くたくたです。おば〜ちゃんはとても安らかな顔をして、隣の部屋で横になっています。馬鹿みたいですが、仕事がひとつ片付く度に、おば〜ちゃんの耳元であれが片付いたよ、これが片付いたよと報告をしています。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 そのネットのDVDレンタル会社のレンタル方法です。写真左のようにクロネコメール便で届きます。見終わったらまたこの袋に戻し、自分宛のラベルを剥がすとレンタル会社宛の返却用の切手つき郵便封筒になります。上手く考えたもんですね。(^^;)

晴れ
後雨
 昨日届いたDVDレンタルを見ていて、また夜更かしをしてしまいました。ひとつはHEROという原題。ダスティン・ホフマン、ジーナ・デイビス、アンディ・ガルシア出演の実に面白いドラマです。それにエクソシストのディレクターズ・カット版。例のウイリアム・フリードキン監督の代表作のひとつです。実話に基づいて書かれた小説を元に、脚色して作られています。フレンチ・コネクションのDVDと同様に、ウイリアム・フリードキンが全編を解説している音声で楽しむこともできます。これで全編を見ると、撮影の裏話や作品の意味・全体の流れをより深く理解することができます。しかしきょうはパソコン入門教室の授業日ですので、DVDばかり見て喜んでもいられません。授業の資料をプリントし、教室に向かいました。車がアケビがたくさん絡んだ大きなサザンカの木の下にあるせいで、アケビについたアブラムシの排泄物で汚れています。この時期はとても酷いです。出発する前に、雑巾でざっと拭きました。豊田駅北交流センターに着くと、既に生徒さんが数人待っておられました。
 授業が終わり、おば〜ちゃんのお見舞いに出発です。ところが朝うっかり心臓の薬を飲み忘れてしまったことに気づき、一旦家に寄って飲んで出発しました。朝は4錠も飲みます。3時半頃着きました。おば〜ちゃんは大分大きな声を出していたらしく、病室の戸が閉められていました。飛んで行って部屋に入り、いたずら防止ミトンとマスクを外してあげました。水枕をしています。足をマッサージしたりしていて後で気がついたのですが、大分高熱が出たようで、オムツの回りにも冷たい水の入ったペットボトルのような容器が、タオルに巻いてつけられていました。なんか腰を冷やされるのは可愛そうな気がして、内緒で外してしまいました。その時の体温は、37.7℃でした。ちょっと高いですね。いつものように苦しそうな声を出しては眠ってしまうの繰り返しでしたが、高熱のせいかいつもより、より苦しそうな声を出していました。夕方の看護師さんの検診で、動脈血酸素飽和度が中々90%台になりませんでした。ただ顔色はそれほど悪くなく、血圧も正常でした。心配された若い看護師さんが別の同僚に頼み、その別の方がもう一度動脈血酸素飽和度を測りに来られたのですが、その時は94%まで行きましたので、大丈夫大丈夫ということになりました。わたしも少々心配でしたが、パソコン教室の後で疲れていたせいもあり、帰途に着きました。帰りに栄町のいなげやで、ゴーヤチャンプルの惣菜やおにぎりを買って帰って食べました。その後やはり疲れがどっと出、一気に眠ってしまいました。

おば〜ちゃんの様子

 時代時代によって、色々な形態の販売店が出現しますね。コンビニエンス・ストア、ほかほか弁当のお店、ビデオ・レンタル店、100円ショップ。セルフのガゾリン・スタンドも、その中のひとつなのでしょうか。

晴れ  明日のパソコン入門教室の案内メールを何とか送信し、おば〜ちゃんのお見舞いに向かいました。3時に着きました。おば〜ちゃんは起きていました。ここのところいつも起きています。いつものように目の周りを拭いたり、背中や肩、腕や足のふくらはぎをマッサージしました。1分ほどちょっと苦しいような声を出し、ふっと眠ったようになってしまうの繰り返しです。声を出し、目を開けている間に、色々話しかけたりします。運が良いと、言葉を喋ることがあります。なぜでしょうか、喋った言葉の意味が分からなくても嬉しいものです。5時近くなったので、いたずら防止のミトンをつけ帰宅の途につきました。帰りに旭ヶ丘のケーヨーD2に寄り、刈り込み挟みと庭のツバキの葉についたチャドクガ用の殺虫剤を買いました。チャドクガは、玄関前に置いたサザンカの鉢植えにまでついていました。時間ができたら庭のツバキを伐採した方が良いような気がして来ました。ついでに蚊取り線香と、ゴキブリホウ酸ダンゴも買って帰りました。帰宅すると、昨日試しに頼んでみましたネットのDVDレンタルのDVDが届いていました。昨日注文し、石川県から発送されたメール便がきょうもう届くとは。すごいもんですね。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 またまた野菜食べてますよ、のアピールです。今まで食料品といったら、高倉町のコープとうきょうか多摩平6丁目のスーパーおおたで買っていたのですが、最近毎日立川に行っている関係で、栄町のいなげやで買うことが多くなりました。品数が多いだけでなく、全てが安いように感じます。駐車場が屋上に小さいものしかないのがちょっと残念ですが。

晴れ  きょうも良い天気でした。朝早く起きたのですが、ぐだぐだしていてまた眠ってしまいました。それでも3時までにはお見舞いに行かねばと思い、準備をして出かけました。きょうはナース室前からはおば〜ちゃんの声は聞こえません。病室の扉も開いていました。覗いてみると、看護師さんのような方がおば〜ちゃんのお世話をしています。「お世話になっています。」とお声をかけて部屋に入りますと、その方はリハビリ担当の方で、おば〜ちゃんの手足をマッサージして曲げ伸ばしなどをしてくださっていました。いつもは何かされる前から大きな声を出しているおば〜ちゃんですが、きょうは色々されているのに大人しくしています。大人しいどころか、顔を覗くとちょっと気持ち良さそうにも見えます。これはどうしたことか。(^^;) 流石に足の先をぐいぐいされた時にはちょっと痛そうな顔をしましたが、見方を変えれば未だ足先に感覚があるんだ、ということで嬉しい限りです。リハビリの方には、おば〜ちゃんが昨年10月末に左足大腿骨頚部を骨折するまでは、皆自分でやっていたことなどをお話ししておきました。リハビリの方が帰られた後、わたしも手足を揉んだりしていたのですが、きょうはわたしの方が少し疲れ気味だったので動作はのろのろです。4時になったので、テレビの水戸黄門の主題歌を耳元で鳴らしてあげましたが、反応はありませんでした。あれだけ好きで、いつも一緒に歌っていたんですが…。
 オムツ交換の看護師さんが来られたので、気分転換に4階を歩いて見て回りました。同じように見えても、5階とは少しずつ違っています。北側の奥には、リハビリテーション専門の部屋がありました。おば〜ちゃんも骨折した時にこの病院に入院し、手術・リハビリとやっていただければ、もう少し違った経過をたどれたかななどとも思いましたが、皆運命で決まっていたことなのでしょう。それにしても怪我や急病になった時に、運ばれた救急病院ですごい違いがあるなんて…。考えたこともありませんでした。
 4時半を回りましたので、きょうはおいとまさせていただきました。帰りにまた栄町のいなげやに寄り、写真左上のゴーヤチャンプルなどを買って帰りました。

おば〜ちゃんの様子

 おば〜ちゃんの入院している病院の、5階になくて4階にあるもののひとつがこのバケツです。毎日何回か、顔や体を拭くための温かいタオルが配られますが、使い終わったタオルをこの中に入れておきます。5階ではこのようなバケツはありませんでしたので、医療器具の置かれた台や、部屋に備え付けの流しの縁に置いていました。

晴れ  きょうも良い天気です。きょうは日野市の「市内一斉清掃」の日です。もう何年も前から年に2回ずつ行われています。わたしの住んでいますブロックでは、道と溝を中心にゴミや雑草を片付けています。昨晩も遅く寝たのですが、朝はちゃんと9時からの清掃活動に参加しました。少し汗をかきましたので下着を着替え、少し仮眠した後お蕎麦を食べてから、おば〜ちゃんのお見舞いに行きました。きょうは日曜日なので面会が1時からOKです。相変わらずおば〜ちゃんは、起きて声を出していました。ある意味元気な証拠なのですが…。きょうはおば〜ちゃんのお世話の担当者がいらっしゃるのか、きのうと違って顔も口の中もとても綺麗でした。嬉しかったです。4階でも、おば〜ちゃんのことを気に入って、気をつけてくださる方がいらっしゃるといいのですが…。温かいタオルを持って来て顔を拭いた後、足の裏と甲も拭き、スキンクリームを塗ってマッサージしてあげました。栄養の点滴を外に漏らしたらしく、タオルや床が大分汚れていました。床を綺麗に拭き、汚れたタオル類は洗濯するため持ち帰ることにしました。途中看護師さんがいらして、オムツ交換と、痰の吸引をしてくださいました。おば〜ちゃんが何もしないうちから大きな声を出すので、看護師さんが「未だ何もしていないのに。」といいました。それで、「おば〜ちゃんは、1、2分おきに声を出しては静かになるのを繰り返しているんですよ。」と説明しておきました。年配の良くしてくださる看護師さんが、盛んに村松さん村松さんと仰るので、松村ですといっておいたのですが、その後も村松さんと呼んでいました。(^^;)
 3時ちょっと前に一旦帰宅し、汚れたタオル類を洗濯・乾燥して夜の7時半頃届けてあげました。流石に夜はおば〜ちゃんも疲れたのか、目を開けても声は全然出しませんでした。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

晴れ  きょうは良い天気になりました。午前中洗濯やウォーキングをし、お昼を食べて2時半頃おば〜ちゃんのところへ行きました。きのうは和風カレーを作ったのですが、ひとり暮らしですと1回カレーを作ると5皿分ほどありますので、5回続けてカレーということになります。それできょうは朝昼晩とカレーになりそうです。(^^;)
 カメラを家に置いて来てしまいましたので、病院に行く途中車の中から撮りたいシーンがありましたが撮れませんでした。おば〜ちゃんはきょうも大きい声を上げていました。そのためか、病室の戸が閉められていました。きょうは土曜日で、看護師さんやお世話をしてくださる人が少ないのか、おば〜ちゃんは目脂をつけ、口の中も汚れていました。頭の下に敷いたアイスノンはもう生暖かくなっていました。顔は温かいタオルで拭けば綺麗になりますが、口の中を綺麗にするのはけっこう大変です。コップに熱湯を入れてクルリーナブラシを消毒しました。これで汚れを取ろうとしましたが、おば〜ちゃんは嫌がって直ぐにくしゃおばさんの様な顔をして、ぐっと口を閉じてしまいます。ニプロのプラスチック手袋をし、マウス清掃用のガーゼも使ってみましたが、あまり上手く汚れを取れませんでした。肌を拭く濡れティッシュの様なペーパーで、腕や胸を拭いてあげました。胸は大分皮膚が剥げて来ていました。その後スキンクリームを良く塗っておきました。きょうはおば〜ちゃんは、終始大きな声を出し続けていました。1回だけ言葉のような発声をしましたので、大喜びしました。いつも大体2時間くらいいて帰宅しますが、中々大変です。帰る時には、安らかに過ごして欲しいと祈るばかりです。3時から5時頃までいて帰宅しました。帰る途中例の万願寺にできた和菓子屋、日本橋屋長兵衛に寄って和菓子を買って帰りました。というのも、2、3日前駐車場に車をスモールランプつけっ放しにして家に入ってしまた。それを斜め前のお宅の方に知らせていただき、バッテリー上がりにならずに済みましたので、そのお礼にと買いました。駐車場に着くと、丁度その斜め前のお宅の奥さんが庭の草を刈っておられましたので、お礼をいってお菓子を差し上げることができました。良かったです。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

雨後
曇り
 お昼を食べてから、また家の中でウォーキングしていました。1時間弱歩いたでしょうか。自宅からJR豊田駅まで行って、帰って来たくらいの距離だと思います。歩きながら考えごとをすると、けっこういいアイデアが浮かびますね。
 おば〜ちゃんの病院に3時ちょっと過ぎに着きました。朝から雨が降っていて、この時も未だ少し降っていました。途中神明のWelParkに寄って、オムツと尿取りパッド、それに緑の野菜ジュースを買いました。おば〜ちゃんはきょうも起きていて、ナース室前で面会カードに記入している時にその声が聞こえました。例によって目を拭いたり色々していましたら、看護師の方かよく分からないのですが、入って来られて買って来たオムツと尿取りパッドを、ベッドの下に綺麗にしまってくださいました。今まで5階ではこのようなことはありませんでしたので、ちょっと驚きでした。オムツを詰め込んだ関係で、ここに入れてあったタオル類が行き場がなくなってしまいました。テレビ台の下の引き出しを整理して入れておきますといって、その方には帰っていただきました。それでテレビ台下の引き出しの中に入っている、もう要らないものを整理したのですが、まず金槌です。これは薬をまだ口から飲んでいた頃、出された錠剤があまりにも大きかったので、薬をビニール袋に入れて砕くのに使いました。またトロミクリアという粉末は、ジュースやお茶に混ぜ、とろみを出す粉末です。それにスプーンです。これらも未だ口から食べられた頃の名残です。それに退院する時用として入れてあった上着。それにスリッパ。これらも転院する時は、ストレッチャー付の輸送車で寝たままの移動になると思われますので、もう要らないものです。急に、急坂を転げ落ちるように生活能力のなくなってしまったおば〜ちゃんを思うと、何だか涙が出てきそうになりますが、危なかった時に死んでしまった可能性もありましたので、喜んだ方がいいのかも知れません。
 きょうのおば〜ちゃんの具合は良いように感じました。特に目脂や口の汚れは、5階にいた時と比べものにならないくらい綺麗になりました。後で年配の看護師さんがいらしたのでそのことを告げますと、口の中は徹底的に綺麗にしていますと仰っていました。ありがたいことです。きょうは昨日のように、テレビの台が壊れたりとかのアクシデントもなく、平穏に過ごせました。5時を回ったので、おば〜ちゃんは未だ元気に声を出していましたが、いたずら防止のミトンを両手にはめて、肩掛けもかけて帰宅の途に着きました。出かける前に、和風カレーを作っておいたので、帰宅後はご飯だけ炊いて美味しくいただきました。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

 久し振りに、おば〜ちゃんの入院している病院横の『御もち屋』さんで、糠漬と小茄子の辛子漬けとらっきょうの梅酢漬けを買いました。ブログを見てくださっている方が、わたしが野菜を食べていないのではと心配してくださっているとのことですので、ちゃんと食べていますよのアピールです。(^^;)

晴れ  午前中、パソコン入門教室に来られている方が最近パソコンを購入されたとのことで、初期設定をちょっと見てくださいとお呼ばれいたしました。パソコンはDell製のIntel Core 2 Duo搭載の最新機です。ウイルスバスター2007は、3台までのパソコンにインストールができるようになっているので、今回購入しましたこの2台目のパソコンへのインストールです。トレンドマイクロからのメールに、既に支払いを済ませてインストール資格のある人用のページのアドレスが書かれています。そこにパスワードでログインし、簡単インストールボタンをクリックすると色々自動的に調べてくれて、インストール機のスペックなどが条件に合いますとインストールされます。ついでにLANの設定と、新しいパソコンへのIEのお気に入り、OEのアドレス帳、メールメッセージ、アカウントのコピーまですることができました。
 昼食を食べて少し休み、おば〜ちゃんのところに行きました。きょうも良い天気です。昨日から夏のような陽気だと盛んにテレビでいっていましたが、わたしはそれほど暑くはないななんて感じています。都心と三多摩はちょっと温度差があるのかも知れませんね。おば〜ちゃんはきょうも起きていました。熱が37.6℃あったとのことで、水枕をしていました。手や額の温度は、それほどでもなかったので、あまり心配は要らないように感じました。顔を拭き、背中や足をマッサージしましたが、その間ずっと苦しそうな声をだしては眠ったようになるの繰り返しでした。途中看護師さんがオムツチェックをしてくださいました。3時頃着きまして、5時頃帰宅しました。きょうは言葉はひと言も喋りませんでした。ちょっと残念。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 左の写真の花、ナガミヒナゲシという地中海沿岸原産のケシ科の帰化植物です。日本の風土に合ったらしく、最近わたしの近辺でもだんだん増えて、あちこちで見られるようになって来ました。割と綺麗で見栄えがいいので、雑草と呼ぶにはちょっと抵抗があるのか、刈り取られないでそのままにされていることが多いようです。自宅隣の駐車場にも生えてきて花を咲かせています。おば〜ちゃんが元気な頃は摘んで来て花瓶に入れたりしたものです。ところがこの花は一日花といいますか、直ぐに散ってしまうので、花瓶にさして楽しむにはあまり向いていません。(^^;)

晴れ  お昼からパソコン入門教室があり、それを終えてから一旦帰宅し、洗濯して乾かしたタオルケットを持ってお見舞いに行きました。立日橋経由で行きましたが、道が空いていて3時40分頃に着きました。お見舞いの人用のバッチをつけ病室に向かうと、昨日同様に看護の方が一緒に来てくださいました。おば〜ちゃんの痰を取ってくださったのですが、おば〜ちゃんの痰は粘性が強く硬いので、取るのが大変だそうです。このことは5階にいる時もよくいわれました。痰を取っている間、おば〜ちゃんはものすごい顔になりますが、取った後はとても清々しい顔になります。痰を取った後、喉に蒸気を送る治療を始めましたので、わたしが終わるまでずっと抑えていました。その後タオルケットを洗ってきたものに交換したり、顔を拭いたりしました。お相撲のテレビを見せてあげようと、テレビの乗っている移動式の台を動かしたとたん、台のキャスターのひとつが外れ、台がわたしの方に倒れかかってきました。うわうわうわといった感じです。台の上にあった医療用の水が少しこぼれたり、クルリーナブラシが床に落ちたりしました。慌てて押さえ、反対側に倒して窓側の壁に斜めに立てかけました。良く見ると、このキャスターには3本ネジが要るところ、2本しかついていませんでした。看護師さんに説明したのですが、忙しいらしく、そのまま2本のネジを止めて急場をしのごうとされたので、それは危ないですよと忠告。ナース室に行って別の看護師さんに連絡し、新しい台を持ってきていただきました。そんなことがありましたので、きょうは6時ちょっと過ぎまでいました。帰宅後ご飯を炊いたのですが、カレーを手作りする元気がなかったので、レトルトものを温めて済ませました。一日立っていたせいか、足が痛くて痛くて…。歳ですね。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 おば〜ちゃんの病院に行くのに、立日橋経由で行くと、立川市錦町一丁目を抜けて行きます。その時このお店の前をいつも通りまして、何か面白いお店があると記憶にはあったのですが、きょう丁度助手席にデジカメがスタンバイしていたので信号待ちの間に撮りました。早速帰宅後、ネット検索で調べてみました。『立川 こうじ屋』で、このお店を紹介したサイトが出て来ました。その中でこのお店のサイトがあることが分かりました。サイトのタイトルは、『こうじ屋』ではなく、『北島こうじ店〜麹(こうじ)製造販売』だと分かりました。立派なサイトです。今年の3月3日には、日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介されたようです。外から見ると、「やってんのかな?」なんて感じもしないではないですが、サイトを見て驚きました。今年の夏は甘酒造りでもしてみるかな。(^^;)

晴れ  きょうは昼間兄から、お見舞いに行けるとの連絡が入りました。わたしは3時頃着くように出かけました。きょうも風が少しあるものの、良い天気です。いつものように5階でエレベータを降りてナース室の前を通りますと、お馴染みの看護師さんが、「おば〜ちゃん4階西病棟に移動されました。」と教えてくださいました。Uターンして4階に向かう途中、主治医の先生が追いかけて来てくださり、最近の状況を説明してくださいました。MRSAの検査は何度かしているそうですが、まだなくなってはいないそうです。検査は菌を培養して調べるため、検査日から数日かかるそうで、先週末に行った検査の結果は未だ出ていないそうです。余談ですが、主治医の先生は綺麗でお若い女医さんなんですが、いつもマスクをされています。それがきょう初めてマスクを取られていたのですが、人ってマスクひとつで顔が変わるもんですね。お話しをしているうちに、「本当に先生ですか?。」とお聞きしたくなるような気がして来ました。(^^;)
 4階に行き、ナース室で尋ねましたところ、402号室とのことでした。お世話をしてくださっている方が一緒に来てくださり、色々説明してくださいました。同じ病院でも、階が違うと違う病院に来たような感じを受けました。お見舞いの人も、ビニールエプロンとビニール手袋を使ってくださいとの説明を受け、後から来た兄にもビニールエプロンを着用してもらったのですが、別の看護師さんのお話では、そこまでしなくても良いとのことでした。ちょっと戸惑った一日でしたが、おば〜ちゃんは微熱があるとのことで、アイスノンを頭に当てていましたが、いつもと変わりない様子でした。5時少し前に病室を出、兄をJR立川駅まで車で送って帰宅しました。右の画像は、これまた車の中から撮りました蚕糸試験場跡地のフェンスで満開のクサフジです。

おば〜ちゃんの様子

 おば〜ちゃんの入院している立川相互病院です。5階の丸く囲んだ部屋に今います。正面から撮るとどうしても病院の真ん前に立っている大きな電柱が2本入ってしまいます。そのためご覧になってお分かりかと思いますが、この写真は今修整中です。(^^;)
 我が家では、特におば〜ちゃんは、もう何十年も前からこの病院にお世話になっています。

晴れ  今朝割と遅くまで眠って、久し振りに睡眠時間が足りたという感じの寝起きでした。お昼を食べる前に、1時間ほどウォーキングをしながら、明後日のパソコン入門教室の内容を練りました。明後日はインターネットの利用の仕方です。歩いていると一番良い考えが浮かびます。体にもいいですしね。
 おば〜ちゃんのところには、3時頃着くように出かけました。大分暖かくなって来ましたので、毛布を引き上げることにし、今使っているタオルケットを洗濯するために別のタオルケットと交換することにしました。それで家に交換用のタオルケットがあるかどうか探してみましたら、丁度良いのがありましたので助かりました。おば〜ちゃんはきょうも起きていました。寝巻きを新しいものに着替えさせていただいたようです。今まで同室だったおば〜ちゃんがどこかに行ってしまわれて、別のおば〜ちゃんが寝ておられました。今までの方は、近くの病室にはおられないようでしたので、別の階に移動されたのかも知れません。おば〜ちゃんは熱もなく、いつものように1、2分おきに声を出しては眠ったようになってしまうの繰り返しです。不思議なことに「どうしたの大丈夫」などと声かけすると、だんだん大きな声になったりしますが、「元気元気、もっと大きな声で」などといいますと、急に声を出さなくなってしまいます。これはいいことを覚えました。逆療法というのでしょうか。(^^;) 言葉もいくつか喋ってくれました。何人もの看護師さんが、おば〜ちゃんがこんなことを喋りましたよと教えてくれました。手足の先が、ちょっと冷たくなっていたのが印象に残りました。毛布を例の生協の大きなお買い物袋に入れ、タオルケットを交換しました。きょうは手足の爪を切ってあげました。爪切りでは何度か血を出してしまったことがありますので、カーテンを開けて明るくし、できるだけ少しずつ切るようにしました。5時を過ぎてぼちぼち帰ろうかというころになって、おば〜ちゃんは更にはっきりしてきてしまいました。嬉しいような困ったようなです。でもいつまでもいられないので、途中で帰途に着きました。
 帰り道、高倉町の都民生協により、お刺身やトマト、即席のお味噌汁などを買い込んで帰宅しました。

おば〜ちゃんの様子

 おば〜ちゃんの入院している病院の横にあるお店。いつも鯛焼き屋さんと書いていましたが、鯛焼きばかりでなくたこ焼きやおでん、各種お漬物や野菜まで売ってまして、『御もち屋 朝夕』 という看板が出ていました。売っている品物と奥さんは温かいのですが、土曜は早仕舞いで日曜はお休みというお役所のようなお店です。(^^;)

晴れ  きょうはおば〜ちゃんの大好きな、姪っ子のお姉さんが来てくださいました。おば〜ちゃんは父とふたりの兄の間で育ちましたので、仲の良かった下の兄(姪っ子のお父さん)の結婚相手の方と仲良くなり、女性としてのおしゃれの仕方とか色々と教えていただいたりと、良くしていただいたようです。もうお亡くなりになってしまったのですが、いつもその義姉のことを良くいっていました。
 1時頃いらっしゃるとのことでしたので、わたしもその時間に行きました。お土産に甲州街道の日野バイパスに先日オープンした日本橋屋長兵衛という和菓子屋さんで、お菓子を買って行きました。前回来ていただいた時には、おば〜ちゃんは眠っていて一度も起きなかったのですが、きょうはしっかり起きていてひと言ふた言、言葉も喋ってくれました。ふたりして満足したお見舞いでした。そんな訳で4時前に帰宅したのですが、それから少しお昼寝して起きましたらもう6時でした。右の写真は、おば〜ちゃんの好きな姪っ子、わたしからみると従姉に当たるお姉さんからいただいたワッフルと葡萄シャムです。他にもいくつかいただいてしまいました。ありがとうございます。

おば〜ちゃんの様子

 左の写真、おば〜ちゃんの病院に行く途中にありまして、いつも車検でお世話になっています株式会社川口商店の隣にあるビルなんですが…。世の中にはよく分からない施設、団体というものがあるようで、この施設とそこに入っている団体のことも未だよく分かりません。施設の名前はどうも多摩石油会館というようです。入り口の案内板には、多摩健康管理センターとあります。東京都総合組合保健施設振興協会という妙に長い訳の分からない名称の団体が、ここで人間ドックなどを行っているようです。(^^;)

雨後
晴れ
強風
 きょうも雑用をちょこちょことしているうちに時間が過ぎ、もうおば〜ちゃんのところに行かなければいけない時間になってしまいました。出かける前に、自宅で動かしていますwebサーバのバックアップを取ろうとしたのですが、どうも久し振りに行ったせいか、トラブってしまいました。後で考えたらバックアップされるマシンとバックアップするマシンを間違えてしまったようです。何とか今稼動しているマシンを復旧させ、バックアップも取らずに慌てて出かけました。(^^;)
 5時ちょっと前に着きました。おば〜ちゃんは起きていました。マスクといたずら防止のミトンを外してあげました。顔は看護師さんが拭いてくださったようで、きれいな顔をしていました。土曜日だったので、お隣のおば〜ちゃんの次女の方が来ておられました。3時半頃からわたしの姉も来てくれていて、少し前に帰ったとのことでした。カーテン越しに会話をしながら、それぞれのおば〜ちゃんの面倒を看ました。きょうは感動的なことがありました。いつも喋っても何をいっているか分からないおば〜ちゃんですが、きょうは目の前に指を一本立てて何本と聞きますと、「いっぽん」といいました。いや〜、嬉しかったです。おば〜ちゃんの頭もだんだん動き出して来たようです。姉とわたしの立て続けのお見舞いに、おば〜ちゃんも疲れたのか眠りだして来ましたので、6時ちょっと過ぎに帰途につきました。

おば〜ちゃんの様子

 3年前にネットで知り合って良くしていただいている松島さんから、Dell Optiplex GX1というタワー型のパソコンをいただきました。その時はFreeBSDというPCユニックスのOSをインストールして、webサーバとして使うつもりだったので、いただいたWindows98SEのソフトは使っていなかったのですが、同じDellのPowerEdgeというパソコンを3台サーバ用として手に入れましたので、今になってOptiplex GX1にWindows98SEをインストールして使い始めました。DVDも見られるし、SCSIの機器も接続できるようにして楽しんでいます。
 左上の画像は、おば〜ちゃんと同室のおば〜ちゃんの長女の方が、例の病院横の鯛焼き屋さんで買って来たものをお裾分けしてくださいました。

晴れ  Dell Optiplex GX1にWindows98SEをインストールしたりしていたらまた遅くなってしまいました。4時20分頃着きました。着いた時はば〜ちゃんは目を開いていたのですが、栄養を点滴し出したせいか直に眠ってしまいました。顔を拭いたり、化粧水を塗ったり、背中や足をマッサージして足にもスキンクリームを塗ったりしたのですが、おば〜ちゃんは一向に起きません。大好きなお相撲のテレビもつけてみたのですが、やはり…。ということで6時少し前に帰途につきました。

おば〜ちゃんの様子

 いつの間にか、古いパソコンを買っては分解したり組み立てたりするのが趣味になっていました。世の中に、FreeBSDとかLinuxというPCユニックスと呼ばれる無料で使えるOSがあることが分かり、それをインストールしたパソコンが、webサーバ、mailサーバ、FTPサーバとして働いてくれることも分かったことが、このような趣味の世界に入った一番の理由でしょうか。そんな中でもう要らないけれど、どこかに使いたいという人がいるかもしれない、という品々をMSNのネットオークションに出してみました。
 左上の写真は、おば〜ちゃんの病院横の鯛焼き屋さんで買った芥子味噌のようなものであえた漬物のようなものです。今ちゃんとした名前がわかりませんので、分かりましたらまたご報告いたします。ご存知の方がおられましたら、お教えください。よろしくお願いいたします。m(_ _)m
※ 先ほどノリオさんからコメントをいただきました。小茄子の辛子漬けだそうです。流石漬物のお仕事をされていただけありますね。ありがとうございました。m(^^)m

雨後
晴れ
 異常気象のためか、体の調子が今一です。幸い姉が3時半頃病院に行ってくれるとのメールが入りましたので、いつもより遅く4時半頃着くように出かけました。病院に着いて、おば〜ちゃんの病室は5階なのでエレベータの前で待っていましたら、偶然着いたエレベータの中から姉が出て来ました。きょうはおば〜ちゃんは、姉に喋ってくれたそうです。姉の話では、4時半にしっかりと4時半といったそうです。とうとう姉も、おば〜ちゃんがお喋りするようになった生き証人のひとりとなった訳です。そんな姉のお相手で疲れたのか、わたしが病室に着いてからはおば〜ちゃんは眠ってしまい、起きませんでした。きょうはわたしも疲れていましたので、これ幸いと5時半頃帰途に着きました。帰宅後、立川相互や日野台診療所の機関紙を、自宅近くの受け持ち地域の30軒ほどのお宅に配り、病院横の鯛焼き屋さんで買って来た漬物で、美味しくお夕飯を食べました。

おば〜ちゃんの様子

 我が家の庭のアケビが早くも実をつけ出しました。あちこちにできているのですが、昨年はほとんどが熟す前に落ちてしまいました。前にも書きましたが、今年は期待しています…。庭には今トキワツユクサが蔓延っています。時間ができたら皆刈り取りたいのですが、きょう見たら白い花がいくつか咲いていました。ツバキやヤマブキも剪定しなければなりません。頑張らなくちゃ。(^^;)

晴れ  きょうはパソコン入門教室の後に行き、4時ちょっと過ぎに着きました。おば〜ちゃんはきょうも起きて、声を出していました。いたずら防止のミトンを取ったら手が熱く、熱があるかと思ったのですが、居合わせた看護師さんがその場で検温してくださったら、36.8℃だったので安心しました。好調は持続しているようです。きょうも喋るような声の出し方をずいぶんしました。テレビが見られるので、好きなお相撲を見せてあげました。良くは分からないのですが、ちょっと喜んでいるようにも見えました。直に眠そうになり、5時半頃はほとんど眠ったようになってしまいましたので、ちょっど良いと帰途につきました。

おば〜ちゃんの様子

 日野市栄町1丁目、日野駅近くにできたドラッグストアウェルパークいなげやです。ウェルパークはネット上のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によりますと、いなげやの子会社だそうです。薬や化粧品だけでなく、パン・ジュース・お米など色々な食料品も置いてあります。いなげやの子会社なら、食料品を扱っているのもうなづけますね。ただサンドラッグというチェーン店もこの辺にはたくさんありますが、ここも同じように食料品を扱っている店(八王子市高倉町店)がありますので、近頃のドラッグストアの傾向なんでしょうか。(^^;)

晴れ
一時
雷雨
 遅く起きたので、明日のパソコン入門教室の資料を印刷してご案内のメールを送ったら、もう3時になってしまいました。お昼ごはんはおば〜ちゃんの病院に行く途中で食べようということで、とりあえず家をでました。先日購入したおば〜ちゃん用のマスクがちょっと小さかったので、Welparkに寄って一回り大きい60枚入りのを買いました。ついでにいつもの緑の野菜ジュースも買ったのですが、ここにパンを色々売っているので、ここでパンを買って車の中で食べ、それで昼食にしてしまおうと考えました。幸い駐車場が空いていましたので、車の中で緑の野菜ジュースを飲みながら小倉あんパンと神戸屋のフルーツシュニッテというアップルパイにレーズンが入ったようなパンを食べて昼食にしてしまいました。
 3時半頃病院に着きました。駐車場係りの方に、さっきものすごい雷雨がありましたねと話しかけますと、立川では雹(ひょう)が降ったと仰っていました。日野ではわたしの自宅そばに雷が落ちたようで、ものすごい音がしましたが、雹までは降らなかったような…。帰宅後6時のNHKニュースを見ていましたらやはり立川では雹が降りましたといっていました。
 おば〜ちゃんは、きょうもしっかりと起きていました。少しすると大分長い言葉を喋りました。いつものように、はっきり何をいっているのかは分かりません。顔を拭き、シーツ上の落ちた皮膚を払い、背中と足をマッサージしました。きょうはその後も何回が喋りました。途中お馴染みの、タレントの西村知美さんに似た看護師さんがベッド回りの掃除をしに来られました。普段はサポートの人がやられるのですが、看護師さんがされることもあるのですね。年配の看護師さんが、栄養の点滴を持ってこられました。この方の問いかけにおば〜ちゃんはよく答えていましたので、もしやと思っていましたら、案の定大分長いフレーズの言葉をしゃべりました。やはり看護師さんも何をいっているのかは聞き取れないようです。
 携帯のメール着信音があり、姉が今から来るとのことです。間もなく病室に着きました。しかし残念なことに、少しうとうとし出して喋らなくなってしまいました。姉に後を任せ、洗濯するタオル類を持って帰宅の途につきました。先日シャワーを浴びさせていただいた日から、バスタオルが2枚行方不明だったのですが、ベッドサイドの棚の下の引き出しの中に入れてあった下着を入れたレジ袋の中に、濡れたまま入れてありました。何日か日にちが経っていましたので、臭いますし一部かびたようにもなっています。早く家に帰って洗わないと…。帰宅後早速洗いましたが、かびたようになってしまったところは、バスキラーをかけてやっと綺麗になりました。タオルの黄色い色まで落ちてしまいました。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 通帳などを見ていて、先月分の月極め駐車場代を送金していなかったことに気がつきました。駐車場代の振り込み先がぱるる口座なので、慌ててセブンイレブンのATMまで行きお金を下ろし、郵便局に行って預け入れ、自宅に戻ってパソコンから送金しました。わたしのぱるる口座は、あまり使うことがないので普段ほとんど残金がないからです。パソコンから送金するのは、この方がATMからの送金よりも10円安く、文章も簡単に一緒に送れるからです。忘れて遅くなって申し訳ございませんの文章も添えて、今月分と合わせてお送りしておきました。(^^;)
 そんなことをしている途中、ご近所で左写真のような工事が行われていました。やはり光ファイバーの設置工事です。いよいよ光ファイバーの時代になってきましたね。

晴れ  姉から3時半頃行くとのメールがありました。わたしは4時ちょっと前に行きましたので、病室で会うことができました。おば〜ちゃんはベッドの左右にいる娘と息子の顔を交互に見、忙しそうでした。姉にもおば〜ちゃんが言葉のような発声をするのを聞かせてあげたかったのですが、生憎姉のいる間は言葉のような発声はしてくれませんでした。最もきょうはその後もありませんでした。引き続き熱もなく、尿もそこそこ出ているようですので、一安心というところです。先日シャワーを浴びたせいか、だんだん手足の皮膚が落ちてきました。それをシーツから払い、手足にスキンクリームを塗ってあげました。顔も化粧水をたっぷりと塗ってあげました。何しろおば〜ちゃんは、80才を過ぎても顔にパックをしていたおしゃれなおば〜ちゃんですので。(^^;)
 5時を少し回った辺りから、おば〜ちゃんの手にいたずら防止のミトンをはめたり、肩かけタオルをかけてあけたりして、5時半頃帰宅の途につきました。帰りにまた病院横の鯛焼き屋さんで、糠漬のセットを買って帰りました。

おば〜ちゃんの様子

 きょうは月一度の、緑地管理ボランティアの会の活動日です。ここのところ参加者が少ないので、きょうは何人参加してくださるかなあ、といった感じです。昼食用に買ったサンドイッチやおむすびは、余れば後で自分で食べればいいのですが、何食もおにぎりが続くとちょっと胸焼け気味です。(^^;)
 幸いきょうは小太刀さん、任さん親子(ふたりの息子さんを連れてきてくださいました)、斉藤さんとわたしを含めて6人での活動となりました。炭焼き小屋前の散策路の草が大分伸びてしまっていたので、ここを2台の刈り払い機で3人が交代で刈りました。柵や桜並木の根元は、刈り払い機だと傷をつけてしまいますので、鎌で刈りました。昼食時、意外と人気があったのは、COOPのもずくスープでした。任さんの次男坊は、小動物や虫に興味がおありでとても詳しいです。アリジゴクを見せてもらいました。

晴れ  緑地管理ボランティアの活動後、自宅で少し仮眠してからおば〜ちゃんのところに向かいました。日曜日なので道が空いていて割と短時間で着きました。12、13日の土日が第10回「ひの新選組まつり」の開催日とあって、甲州街道の日野駅周辺の何箇所かで催し物が行われていました。途中前を走っていた車のナンバープレートです。末広がりで、縁起がいいですね。
 3時20分頃病室に着きました。お隣のおば〜ちゃんの次女の方が既に来られていました。おば〜ちゃんは目脂をいっぱいつけて声を出していました。手袋を外そうとしましたら、中々外れません。良く見ますと、紐の他に絆創膏まで貼って止めてります。経鼻栄養のための鼻の穴に入れた管が、新しくなっていました。はは〜ん、きっとまた自分でこの管を抜いてしまたんだなと思いました。何人かの看護師さんにそのことをお聞きしたのですが、知っている方はいらっしゃいません。変だなと思っていましたが、後になって来られた看護師さんが、おば〜ちゃん自分で抜いてしまったんですよと仰っていました。やっぱりといった感じです。(^^;)
 嬉しいことに、おば〜ちゃんはきょうも言葉のような発声を2回ほどしました。期待して喋らそうとしても、こういう発声はしてくれません。何かの拍子に出ます。(^^;)
 5時半頃までいて、帰宅しました。きょうは久し振りにご飯を炊いて、カレーを作って食べました。やっぱりレトルトのカレーより美味しいですね。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

 現在のわたしのデスクトップパソコンです。全てネットオークションで手に入れました。 Windows XP の本体はヒューレットパッカード製で、セレロンの1.1GHz。ハードディスクはウエスタンデジタルの30GBに、メモリもマイクロン製の256MB2枚の516MBに入れ替えました。ディスプレイはアキア製。このメーカーは今はもうありません。キーボードは日立製。マウスはマイクロソフトのミニマウス。と全て寄せ集めのデスクトップパソコンです。(^^;)

晴れ  足が、特にふくらはぎの辺りが重くてお見舞いに行くのもしんどい感じだったのですが、何とか行ってきました。4時ちょっと前に着きました。おば〜ちゃんは起きて声を出していました。病室中大便の臭いが漂っていたのですが、おば〜ちゃんのオムツを見ても汚れていません。ちょうどお隣のおば〜ちゃんの次女の方が来られて、やはり臭いますねと…。背の高い看護師さんがいらして仰るには、少し前におば〜ちゃんの目脂と口の中の汚れを取ってくださったそうです。道理で綺麗な顔をしています。またお隣の方には、おば〜ちゃんさっきいい便が出ましたよとのこと。臭いの原因が分かりました。しばらく窓を開けておきましたら、臭わなくなりました。(^^;) きょうは幅広の絆創膏を持って行きましたので、おば〜ちゃんの経鼻栄養の管を、新しい絆創膏で顔に止め直してあげました。バスタオルの新しいのも持って行ってあげたので、かけてあげました。賛美歌のテープレコーダの電池も新しいのと換え、鳴らしてあげたら胸の前で手を組んでずっと聞いていました。顔を拭いている時でしたか、何かの拍子に嫌というような言葉を発しました。思わずおば〜ちゃんが喋ったと、大きな声を出してしまいました。少しずつまた喋れるようになると良いのですが…。5時20分頃、少し早めに帰途につきました。

おば〜ちゃんの様子

 きょうは晴れるには晴れたのですが、風が強かったですね。毎日通っている病院の駐車場係りの方に、車のブレーキランプがひとつ切れてますよと教えていただきました。ダッシュボードに、前にブレーキランプが切れた時に買った2個セットのランプのひとつが残っていましたので、昼間交換しました。交換するといっても、まずどちらが切れているかが分かりません。ひとりですので、エンジンをかけ、座席とブレーキペダルの間に棒を挟んでブレーキを踏んだ状態にしてみました。左側が切れています。早速交換しましたが、ランプのカバー部分のプラスチックパネルの汚れていること汚れていること。(^^;)

晴れ  自分が使っていたパソコンを兄に譲った関係で、自分用のパソコンをネットオークションで手に入れて自分が使いやすいように設定しているのですが、以前のパソコンのデータを保存しておいたUSBの外付けハードディスクが読み込めなくなってしまいました。使っている時に、外付けのハードディスクケースの電源ランプが、ついたり消えたりしだしたのでちょっと変だなとは思ったのですが、まさか開けなくなるとは思いませんでした。ハードディスクよりもMOとかCD-R、CD-RWに保存しておけば良かったです。1階にもノートパソコンがあって、同じデータを保存しているので、まあ何とかなりそうですが、困ったものです。(^^;)
 病院には3時半頃着きました。おば〜ちゃんは起きていました。目脂がたくさん出るようになってしまい、拭いてあげても10分もするとまた出てきます。きょうはいつものように、1分ほど声を出して、眠ったようになってしまうの繰り返しでした。熱もなく、尿量もまあまあです。お隣のおば〜ちゃんが、とてもいい顔をされていました。お姉さんとその旦那さまでしょうか、お見舞いにいらしてました。5時半頃までいて帰宅しました。帰りに神明のWelparkに寄っておば〜ちゃんの使い捨てマスク、幅広絆創膏、緑の野菜ジュースなどを購入。続いて旭が丘のサンワに寄ってアルカリ単4電池とおしゃれなステテコ、シャレテコを購入。次にケーヨーD2に行って、バスタオル、靴下などを購入。最後に高倉町の生協に寄って、食料品を買い込んで帰宅しました。
 帰宅してパソコンを起動し、メールを見てみると、210円で入札していた12GBのハードディスクを落札しているお知らせが来ていました。夕飯を食べながら出品者に連絡をしてお金を振り込みましたら、間もなく携帯が鳴り出しました。誰かなと思って出ますと、何とそのオークションの出品者が北海道から電話をくださり、送料がもったいないので、8GBのハードディスクも無料でつけますが要りますかとのことです。もちろん使わせていただきますといってお願いしました。こんな親切な方もおられるのですね。嬉しかったです。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

Microsoft から最新のセキュリティ情報およびウイルス情報を入手する
Windows Update からの最新の更新を確認する
セキュリティ関連の問題でサポートを得る
セキュリティ センターのヘルプを表示する
 昨日はパソコン教室が始まる前に、豊田駅北交流センターのパソコンのメンテナンスをするつもりでいたのですが、なんやかんやで家を出るのが遅くなってしまった上、Windows アップデートがいくつかあるようでしたので翌日のきょうやることにしました。午前中は利用団体がありませんので11時頃行き、12時までに何とか終わらせることができました。Windows アップデートの自動更新は、推奨の設定にしておけばよいのですが、復元ソフトが働いているので自動的に更新されてもパソコンの終了と起動で皆元に戻ってしまいます。『自動更新を無効にする』にしておけばいいのですが、こうしておくと常時コンピュータが危険にさらされている可能性がありますとかのメッセージが右下に吹き出しのような形で出るので、『更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない』の設定にしてあります。一応この設定も自動更新のひとつなので、こうしておけばコンピュータが危険に云々のメッセージは出てきません。メンテナンス時に、全台の復元ソフトを解除して再起動しておくと、Windows アップデートがある場合順次ダウンロードの準備が整いましたとか、インストール準備が整いましたとかのメッセージが右下に出、黄色い盾のアイコンをクリックしてOKをクリックすると、ダウンロードやインストールが始まるのですが、稀にいつまで待ってもそれらの動きのないパソコンがあります。それで痺れを切らして手動でアップデートファイルを検索していると、その間に自動更新が始まって、手動と自動がバッティングしてどちらかがエラーになったりします。同じメーカーの同じ種類のパソコンを、同じ日に同じ設定で動かしていても、動きに差が出て来るのを見ていると、あたかも人間のようで面白いといえば面白いですね。
 この記事を書いた後、この件を少し調べてみたのですが、左上図のセキュリティ センター左側メニューの一番下をクリックし、警告の設定で警告を出ないようにすることができると分かりました。早速次週からやってみようと思います。

曇り
一時
雷雨
 午前中兄から電話で連絡が入り、時間ができたので2時頃お見舞いに行けるとのことでした。それでわたしはパソコンのメンテナンス後、帰宅して少し休憩をとって4時頃に行きました。おば〜ちゃんは相変わらず声を出していましたが、きょうはいつもと少し様子が違って、ひとこと言葉のような声を出しました。何をいったのかは分かりませんでしたが、ちょっとびっくりしました。少しすると看護師さんがいらして、きょうはおば〜ちゃんはシャワーを浴びられましたとのこと。確かにいつもと違う訳です。全体にこざっぱりとしています。おば〜ちゃんは大のお風呂好きですので、きっと心の中で大喜びしているのですね。途中部屋の掃除の方が来られ、そういえばおば〜ちゃんがシャワーに向かうところを見ましたといっておられました。両手をクロールのようにぐるぐると動かしていたのを良く覚えていますとのことでした。熱もなく、とても元気な様子でした。後で兄に電話をしましたが、兄はそのことを看護師さんに教えていただいてなかったので、気がつかなかったとのことでした。帰りしなに姉にも電話してそのことを知らせると、とても喜んでいました。

おば〜ちゃんの様子

 おば〜ちゃんの入院している立川相互病院は、立川市錦町1-16-15にあります。ここは南武線の踏み切りのそばなので、病院の前まで行っても踏み切りが閉まって車が繋がってしまうと、踏み切りが開くまで病院の駐車場に入れません。病室にいてもしょっちゅう電車と踏み切りの音が聞こえます。そんな病院の西隣に鯛焼きのお店があるのですが、きょうはお昼を食べる時間がなかったので、鯛焼きを2個買いに行きました。店頭で糠漬のセット(左写真)を、380円で売っていました。思わず買って帰ったのですが、けっこう美味しかったです。

晴れ  パソコン入門教室が終わり、生徒さんのお宅に寄ってデジカメの記録メディアからデータをパソコンに取り込むアダプターの説明をし、その足でおば〜ちゃんの病院に向かいました。3時半頃に着いたでしょうか。おば〜ちゃんは起きていました。よく見ると胸に着けられていたホルター心電計が外されていました。それだけ心臓の状態も安定してきたということのようです。嬉しいですね。ベッドの頭のところに体温計がつけてあるので、最近時間があると体温を測っています。きょうは37.0℃でした。ちょっと微熱があるという感じのようです。顔を拭き、背中や足をマッサージしているうちに5時近くなったので帰途につきました。ちょうど帰る頃にはおば〜ちゃんもあくびが出始め、眠りについたので良かったです。

おば〜ちゃんの様子

 日野市日野本町6丁目、立日橋近くの住所ですが、ここにある仲田小学校の南側に、かつての蚕糸試験場日野桑園がありました。今は廃墟と化し、自然体験広場として毎年夏休みに子供たちがキャンプをしり、8月末には真夏の森の夢ひのアートフェスティバルが行われています。蚕糸試験場跡地ということで、ニワウルシの木がたくさん生えています。これはシンジュサンというヤママユガ科の蛾の食草です。蚕糸試験場では、いわゆるカイコ以外にも糸の取れる蛾の研究をしていたのでしょうか。それで左の写真の説明になりますが、この自然体験広場のフェンスに、クサフジというマメ科の多年草が群生しています。お近くの方、もしくは出かけられる方はぜひ見に行って欲しいものです。日野市内ではここにしか生息していない草本です。

晴れ  午前中は、明日から始まるパソコン入門教室の5月教室の資料作りをしていました。明日の教室はeメール送受信実習なのですが、4月から来られた方たちの中には、まだまだマウスの使い方や全角・半角入力の違いが分からない方も少なくありません。その辺の基本的なことをまずマスターしていただかないと、中々先には進めません。夜、パソコン入門教室を行っています市の施設、豊田駅北交流センターの市民による自主運営委員会がありますので、おば〜ちゃんのところには少し早めに3時頃着くように出かけました。きょうも晴れて暑くなりました。おば〜ちゃんはきょうは熟睡していました。顔を拭いたり、背中や足をマッサージしましたが、一度も起きませんでした。看護師さんがオムツチェックに来た際に、痰を吸引してくださったのですが、その時にものすごい顔をして目を開いただけでした。お隣さんは、長女の方がお見舞いに来られました。お隣のおば〜ちゃんは大人しくて声をほとんど出しません。前に同室におられた方とは正反対です。前に一緒だった方は、あまりにも大きな声を出されるので、看護師さんがいつも部屋の戸を閉めてしまいます。他の部屋の方はいいですが、同室のわたしやおば〜ちゃんはたまったものではありません。最もおば〜ちゃんは耳が遠いので、全く気にしている様子はありませんでしたが…。(^^;) 熱が37.0℃ほどあり、看護師さんが水枕の新しいのを持って来てくださいました。
 少し早めに4時45分頃病院を出、直接豊田駅北交流センターに向かいました。途中コニカミノルタ東京サイト日野の北側にできたてんぷ亭に寄って、天丼(514円)を食べました。ここはパソコン教室の生徒さんで、緑地管理ボランティアの活動にも参加していただいていますノリオさんがブログで紹介してくださっていたので、一度来てみたかったお店です。お店はまだ5時頃だったこともあってか、3人しかお客さんが入っていませんでした。味の方はまあまあといったところでしょうか。豊田駅北交流センターでの運営委員会には、日野市の文化スホーツ課の担当の方の他に、この4月より就任された新しい課長さんと係長さんが来られ挨拶をしてくださいました。市のこの施設利用団体に対する評価は、思った以上に高いもので、期待もされているように実感しました。真に嬉しいことです。会が早く終了したため、7時頃には自宅に戻れました。

おば〜ちゃんの様子

 左の写真は、立川駅南口近くのJR中央線と平行に走っている道路の写真です。場外馬券売り場、ウインズ立川の少し南側です。おば〜ちゃんの入院は、いつも立川相互病院だったので、この道路もずいぶん前から通っているのですが、気がつきませんでした。何に気がつかなかったか、分かりますか。(^^;) この道路付近には、地上部に電線がないのです。少し先に行くと電線だらけになりますので、そう広い範囲ではないようです。

晴れ
 きょうは2ヶ月に1回ほどの、わたしの日野私立病院への通院日です。右下の写真は3月7日に撮った日野市立病院ですが、しっかりと電線を修整してあります。(^^;) 今までの先生の診察日が水曜で、パソコン教室と重なっていたので大変でしたが、その先生が多摩南部病院に転勤されてしまい、診察日が月曜日に変わったという訳です。前回病院の始まる少し前に行ったのですが、結局待たされていつもより遅いくらいの時間になってしまったので、きょうは9時頃家を出て歩いて行きました。歩くには暑くも寒くもなく、風もなかったのでとても良い日です。最初に行う血液検査のところはたくさんの人が並んでいますので、やはり20分くらいかかりました。次の心電図は、並んでいても1人か2人ほどなので、直ぐに終わります。診察予約時間の10時頃には、内科循環器科の受付にたどり着きました。そこからが待たされる訳です。やはり1時間半ほど待たされました。途中入り口ロビーで、1月までパソコン教室にいらしていた奥さんにお会いしました。妹さんの胃の検査に付き添って来られたとのことです。デジカメを始めたので、デジカメの講座が始まったら教室に参加されたいとのことでした。ちょうど2人ほど抜けられた方がおられるので、また案内のメールをお送りいたしますと話がとんとんと進みました。(^^;) やっと呼ばれて診察も終わり、また歩いて帰宅。途中こんどうさんに寄ってティッシュや洗剤類を買い、ひのだい4丁目薬局にも寄って処方箋の薬もいただきました。
 昼食後ちょっと疲れが出て眠くなり、一眠りしてからおば〜ちゃんのお見舞いに行きました。だんだん晴れて来て、お見舞いに行く4時頃には車の中も暑くなっていました。おば〜ちゃんはいつも通りでした。ただ昨日雨だったので、帰り際に毛布をかけてあげたのですが、それが暑かったのか少し熱っぽかったです。それで毛布を取ってあげ、タオルケットのみにしてあげました。おば〜ちゃんが眠りについた6時少し前に帰途につきました。帰りに日野駅近くのいなげや栄町店に寄ったら、手巻き寿司が安かったのでつい購入。他にもミツヤサイダーの250ml缶が38円などと、安いものがたくさんあります。栄町も便利になったもんですね。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

 大分以前に、隣に住んでいた方が横浜線の橋本駅近くに引っ越されました。住んでいた家はずっと貸家にされていたのですが、10年ほど前に古くなったので取り壊して駐車場にしました。我が家では、ちょうど家の隣部分をお借りすることができました。我が家のサザンカの木の下なので良かったです。というのも、この木の下だと花びらや鳥の糞やらと車がすごく汚れるからです。多分他の人が借りていたら、苦情が出てサザンカの木を切らなくてはいけないことになっていると思います。駐車場は砂利を敷いているだけのものなので、春になるとどんどん野草が伸び始めて花を咲かせます。そんな野草のひとつに、左写真のノミノツヅリがあります。コハコベやノミノフスマとも似ていますが、花弁の先がふたつに割れていません。この辺りが判別する時のポイントです。

雨曇り
 どうも昨夜遅く雨のような音が聞こえると思っていたら、案の定きょうは雨でした。ゴールデンウィークも、初日と最終日にが雨に見舞われたということですね。わたしの場合毎日おば〜ちゃんの病院通いなので、ゴールデンウィークも何もないので全然関係ありませんが…。(^^;)
 きょうは3時頃病院に着きました。おば〜ちゃんはいつもと変わりない様子です。ここのところずっと落ち着いた状態が続いているので、何となくわたしもほっとした気持ちでいます。いつものように顔、特に目の周りを良く拭いてあげます。目脂が直ぐに溜まってくるからです。髪をとかしたり、背中や足をマッサージしてあげました。それにしても入院患者のいる病棟にはお休みも何もないので、働いておられる看護師さんたちは大変でしょうね。8時間ずつの3交代だと仰っていましたが、誰かがゴールデンウィークも休まずに出てこなければいけない訳で…。最もわたしもかつて玩具屋さんをしていたころは、クリスマス・お正月、ゴールデンウィークはかきいれ時だったので、休んだことはありませんでしたが。(^^;)
 5時頃に同室のおば〜ちゃんの娘さんが来られました。働いてらっしゃるのに、良く見舞いにも来られます。おば〜ちゃんは途中眠りかけたのですが、帰ろうとした頃にまた起き出し、声を上げ始めました。どうも帰りにくくなって、結局6時少し前までいてしまいました。

おば〜ちゃんの様子

 左の風景は、きのうに引き続きおば〜ちゃんの病室からの風景です。窓が南向きなので、多摩丘陵方向でしょうか。空気が澄んでいると、もうちょっと西方向に富士山も見えます。
 どうも人間には早起き型と夜更かし型とがありますようで…。わたしの場合度々書いていますが、後者の方で困っています。昨晩もリカバリーして使いやすくなったノートパソコンをいじっていて遅くまで起きていました。このノートパソコン(Lavie L LL700/3)にはビデオ出力(TV-OUT)S端子とかいうのがついていて、パソコンの画面をテレビに映し出すことができるようです。それでS端子のあるテレビと繋いでみました。ほほ〜、なるほどです。パソコンのディスプレイとは表示方法が違うので、パソコンほど細かくは表示されません。それで、小さい字などは読みにくいのですが、DVDなどを映すと音もいいので迫力があります。色々なことができるのですね。買ってから5年経って分かりました。(^^;)

晴れ
 昨晩、姉からきょう1時半頃見舞いに行ってくれるとのメールが入りましたので、わたしは4時頃着くように家を出ました。途中日野駅近くのWelparkに寄ってオムツと尿取りパット、それに例の緑の野菜シュースとお菓子を購入。病室に入るとちょうど背の高い看護師さんが、おば〜ちゃんの世話をしてくださっていました。口の中を綺麗にしてくださったとのことです。この方はよく、ニプロのプラスチック手袋をしておば〜ちゃんの口の中に手を入れ、口の中に溜まったごみを綺麗にしてくださっています。ありがたいことです。いつものように顔を拭き、背中や足をマッサージ。部屋が明るかったので、手の爪を切りました。角をやすりで磨き、ハンドクリームも塗っておきました。おば〜ちゃんはいつものパターンで声を出していましたが、5時を過ぎた辺りより大人しくなって眠ってしまいました。37.2℃程の熱がありましたが、血圧も動脈血酸素飽和度もよい値でした。5時半過ぎに帰ろうとしたら、同室のおば〜ちゃんの次女の方がいらっしゃいました。きのうもわたしが帰った後に、来られたとのことでした。何か目が腫れています。草むしりをしていて、虫に刺されてしまったそうです。緑地管理ボランティアの活動で草刈りをした時、草に触れて腕に傷がつき腫れたりしたことはありますが、今のところ虫に刺されたことはありません。ただ自宅の庭でチャドクガにやられたことは2度もありますが…。(^^;) 帰りにまたスーパーおおたに寄って、お刺身などを買って帰りました。

おば〜ちゃんの様子

 きょうは本当に、晴れて暖かかったですね。おば〜ちゃんの病室の斜め前に、同じ健生会の系列のふれあいクリニックが建っています。ここの屋上にツツジの花壇があるようで、病室から満開のツツジが良く見えました。

晴れ
 火事や地震に見舞われた時、やはり少しでも保険に入っておいた方がいいでしょう。ということで、三井住友海上火災保険の保険に入っています。きょう担当の方が一年分の保険料を取りに来られるので、午前中は部屋の掃除をしていました。昼食後いらっしゃった担当の方が帰られた後、おば〜ちゃんのところに行きました。おば〜ちゃんは起きていて声を出していました。きょうはいつもと同じパターンです。1分程目を開けてあ〜、あ〜、と声を出しその後1分程目を閉じて眠ったような状態になってしまいます。その繰り返しを起きている間ずっと繰り返しています。顔を拭いて、背中や顔、足をマッサージしました。少し熱があるようなので測ってみたところ、37.2℃程の熱がありました。血圧はきょうは高めで上が140もありました。他は安定した状態です。尿量は少ないのですが、夜たくさん出るのであまり心配ないそうです。きのうもそうでしたが、きょうもわたしのいる間は同室のおば〜ちゃんのご家族は来られていませんでした。2時半から4時半頃までいて帰宅しました。

おば〜ちゃんの様子

 何だか最近台所の流しの水はけが悪く、だんだん水が流しに溜まってきてしまっていました。それでおとといスーパーおおたで、台所の流しのパイプなんかが詰まった時に詰まりを取ってくれるパイプマンという商品を買いました。始め5分間洗浄というのを試してみたのですが効果なく、次に寝る前に薬と水180mlほどをパイプに入れておくおやすみ洗浄というのをやってみましたところ、もののみごとにパイプの詰まりが解消されました。値段は3百円ちょっとと安いですが、効き目は大したものです。ずいぶん便利な商品があるものですね。いや〜良かったです。(^^;)

晴れ
 兄にあげるパソコンもすっかり準備が整い、いよいよきょう兄夫婦が家にパソコンを取りに来ます。お昼を一緒に食べることになっていますので、高倉町の都民生協へ、お寿司を買いに行きました。一緒に柏餅やプリンも購入。久し振りに兄夫婦と3人でお昼を食べました。ただ義姉がちょっとお腹の調子が悪いとかで、あまり多くは食べることができませんでした。その後きょう持っていってもらうパソコンの使い方などを少し説明し、それぞれの車に乗っておば〜ちゃんの病院に向かいました。姉も3時に病院に来る予定です。2時半頃到着しました。おば〜ちゃんは声を出して寂しそうにしていました。間もなく姉も到着し、きょうは4人でおば〜ちゃんの頭をドライシャンプーで拭いてあげました。兄とわたしでおば〜ちゃんの頭をささえ、姉と義姉が頭を拭きました。おば〜ちゃんは気持ち良さそうにしていました。こういうことはやはり人数がそろわないとできないので、きょうはとても良かったと思います。兄夫婦が先に帰り、わたしと姉が4時半頃帰宅の途につきました。きょうは晴れてとても暖かい一日でした。

おば〜ちゃんの様子

 パーティション・マジックという便利なソフトがあります。1階のキッチンで使っているNECのLavie L LL700/3というノートパソコンが、Cディスクが35GBもあるのにDディスクの方は2GBしかなかったので、このソフトを使ってDディスクの容量を増やそうとしました。いつもパソコン教室の生徒さんにはバックアップは小まめになんて教えているのに、このソフトで何回か上手くいっていたので安心していたのでしょうか、バックアップせずにいきなりやってしまいました。そうしたところ、Cディスクがアクティブだったためか、作業を始めたとたんに再起動がかかり、それ以後立ち上がらなくなってしまいました。シークエラーと出ています。ムラウチ電気に行って、2.5インチハードディスク用の外付けケース(写真左上)を千円ちょっとで買って来て、他のパソコンに繋いでみましたところ、Dディスクはそのまま見えてコピーできたのですが、Cディスクはやはりシークエラーと出て開くことすらできません。ネットで検索してみましたら、シークエラーの場合はもうハードディスクをフォーマットしてしまうしかないとか…、とほほ。結局CもDもフォーマットしてパーティーションを変更し、E領域にある再セットアッププログラムを利用してリカバリーしました。

晴れ
 朝からパソコンのトラブルで忙しかったのですが、何とか4時半頃着くことができました。ナース室にちょうど主治医の先生がいらしたので、ちょっとお話したいと告げて病室へ。おば〜ちゃんは起きていました。特に苦しがったり、熱があるという訳ではないのですが、何となくいつもより元気がない感じでした。いつものように体をマッサージしたり、部屋の掃除をしたりし、顔を拭いている時に主治医の先生がいらっしゃいました。「ちょうどソーシャルワーカーもいますので、3人でお話ししましょう。」ということになりました。胃ろうに関しては、おば〜ちゃんが経鼻栄養が上手くいっているので特に胃ろうを造ろうはしなかったとのことです。ただやはりおば〜ちゃんの今の体力では、胃ろうを造る専門のお医者さまでもちょっと腰が引けるかもしれないようなことを仰っていました。とりあえずMRSAを消し、日野田中病院に転院する方向で治療を進めることになりました。おば〜ちゃんは、帰る頃の検温で37℃ちょっとあったので、水枕をしていただきました。きょうはうっかり財布を家に置いてきてしまい、駐車場の方に300円借りてしまいました。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 帰宅途中で寄った、スーパーおおたの近所のお宅で咲いていました。葉に斑が入ったツルニチニチソウです。キョウチクトウ科で、地中海沿岸地方原産の園芸種ですが、日本の気候に合うらしく野化しているものもの見られます。テイカカヅラもキョウチクトウ科ですが、同じ科だと思って見ると花の形がちょっと似ていますね。

雨後
曇り
 朝から兄にあげるパソコンの最終手入れをしていました。自分用に使いやすいよう色々工夫をしてありますので、これを戻すとなるとけっこう大変です。今度自分用にするパソコンは、ヒューレットパッカードといういかにもアメリカの会社らしい名前の会社から発売されたE-PC40という型番のパソコンです。CPUはセレロンですが 1.1GHzあります。しかしシステムメモリが 256MBしかありません。しかも届いた時に装着されていたものは、PC133タイプでないといけないのに、PC100タイプの128MBのものが2枚装着されていました。それでお馴染みのネットオークション出品者の方から、Micron社製のPC133、256MBのメモリを2枚譲っていただきました。それがお昼近くに届きましたので、早速パソコンに装着して試してみました。パソコンの動きは前より良くなったように感じます。
 あっという間に3時近くなってしまいましたので、慌てておば〜ちゃんのところに行きました。主治医の先生に、胃ろうのことやおば〜ちゃんに胃ろうを造ることが可能かなどをお尋ねしようと思っていましたが、きょうまでお休みだとのことなので明日伺うこととなりました。おば〜ちゃんはきょうも変わりありませんでした。熱が37.4℃ほどありましたが、血圧も上が130もあり安心しました。尿量もきのうよりは多かったです。ちょっとここのところパソコンいじりで疲れているので、3時半頃より4時半頃までいて帰宅しました。お隣さんは次女の方がお仕事でお休みなので、長女の方がもうおふたり連れていらっしゃっていました。

おば〜ちゃんの様子

 4月12日に撮ったコナラの芽吹きの画像です。若葉には毛がびっしりと生えているため、遠くから見ると白っぽく見えます。春の雑木林の淡いパステル調の緑色は、このコナラの葉が演出しています。

晴れ
 きょうも祭日なので、病院の面会できる時刻がいつもより早いのですが、パソコンのお引越し作業のため出発は3時過ぎになってしまいました。その上、出かけようと玄関を開けた瞬間にお客さまと鉢合わせになり、少し話し込んでしまったのでまたまた遅くなってしまいました。それでも道路が空いていたせいもあり、病院には3時45分頃に着きました。晴れたので車の中は暑いくらいです。病院内も暖かいので、きのうから半袖のシャツ姿です。おば〜ちゃんは起きていました。きょうは姉が来ていないのですが、タオルで作った肩かけが外されて涼しい格好になっていましたし、顔も綺麗に拭かれていました。お隣さんとお喋りをしたりしながら揉んだり、爪を切ったり、手足にクリームを塗ったりしたのですが、どういう訳か帰る時になって一向に眠らず声を上げ始めました。どうも痰が喉に絡まったようで、咳き込んで来ました。幸い看護師さんが直ぐに来てくださり、痰を吸引してくださいました。良かったです。それで結局7時少し前までいました。今朝ひじきご飯を炊いておいたので、帰宅途中スーパーおおたに寄っておかんぱちの刺身や、えびの天ぷらを買って帰りました。何しろこの時間に行くと、おおたではほとんどの惣菜が半額になっています。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 今迄使っていたパソコンを兄に譲ることになりましたので、パソコンのデータを先日オークションで手に入れたパソコンに移し替えています。オークションで手に入れたパソコンは、ハードディスクが20GBしかないので、単なるテキストや画像ファイルは、皆外付けの40GBのハードディスク(写真左のもの)に移動しました。一番やっかいなのがアウトルック・エクスプレスのアドレス帳の移動です。アドレスをフォルダを作っていつくかに仕分けしているのですが、それをエクスポートし、インポート先のパソコンでインポードしてもフォルダごとにインポートされません。先に全く同じフォルダを作っておいてもだめです。またメッセージ・ルールのコピー方法も分かりませんので、新しいパソコンでまた一から設定するようです。ネットで検索すると、レジストリの操作でできないこともないようなのですが…。

晴れ
 きょうは日曜日で、病院の面会できる時刻がいつもより早いのですが、姉がお昼頃行ってくれているので3時半頃着くように出かけました。また万願寺を抜ける日野バイパスを通って行ったのですが、日野税務署西交差点にできた日本橋屋長兵衛という和菓子屋さんはお客さんがいっぱい入っていました。ナース室の前で、お隣のベッドにおられるおば〜ちゃんの次女の方に出くわし、「おば〜ちゃんしっかりと起きてらっしゃいますよ。」とお声をかけられました。確かにおば〜ちゃんは、しっかりと起きていました。ここのところ本当に元気になったなという実感がします。目をぱっちりと開いた顔を見ていると、今にも喋りだしそうです。背の高い看護師さんが来られて、おば〜ちゃんの手を握って声をかけてくださったのですが、看護師さんも「今にも喋りそうですね。」と仰っていました。お隣さんも戻られ、お喋りをしながらおば〜ちゃんの背中をずっと指圧してあげました。またお喋りしたり、笑ったりできるように顔もマッサージしてあげました。気候が暖かくなって来たことも影響しているのでしょうか、尿量は少ないもののとても元気そうでした。

おば〜ちゃんの様子

 午後になってポツリポツリ来たかと思ったら、ゴロゴロゴロです。テレビ東京の競馬中継をつけていたのですが、テレビからもゴロゴロ聞こえてきます。きょうは府中競馬場からの中継だというので、府中も日野と同じような天気だったのですね。おば〜ちゃんの病院に着いた4時頃は、一段落して雨もほとんど止んでいました。だんだん西の空が明るくなって来て、おば〜ちゃんの病室の窓から見える前の赤いビルが、その太陽の光を受けてデジカメの写真に鮮やかに写りました。

曇り雷雨
 同室のおば〜ちゃんの、きのうは長女の方が、きょうは次女の方がお見舞いに来ておられました。おば〜ちゃんは昨夜良く眠っていたとのことで、きょうはお見舞いの間中起きていました。ここのところとても安定しています。熱が37℃台で、尿の量が少し少ないかなと感じましたが、それ以外はとても良いように思います。きのう話題に上がった胃ろうについて、看護師さんにお尋ねしたりしましたが、ちょうどその同じ病室となったおば〜ちゃんが、主治医の先生から胃ろう手術を勧められておられるとのことで、詳しいお話を聞かせていただきました。胃ろう手術の承諾書の中に、虚血性心疾患の人や不整脈のある人は良くないと書いてありましたので、うちのおば〜ちゃんは勧められなかったのかも知れません。あっという間に6時になってしまいましたので、おば〜ちゃんがうとうとし出した頃合を見て帰宅しました。

おば〜ちゃんの様子

 昭島市神町にあるあきしま相互病院です。今おば〜ちゃんが転院を勧められている病院です。我が家からですと、東京都道59号に出て多摩大橋を渡り、真っ直ぐ進んで行き止まったところで左折、そして直ぐに右折して線路を渡り、真っ直ぐ行って途中で斜めに右折し、しばらく行くと右手に建物が見えてきます。途中に橋や踏切があるので、渋滞するとけっこう時間がかかりそうです。

晴れ
 きょうは良い天気で暖かでしたね。午前中上の写真にありますあきしま相互病院の見学に行ってきました。立川相互のソーシャルワーカーさんに、わたしの来訪を連絡していただいていますので、職員の方が丁寧に案内してくださいました。色々詳しく説明していただいたのですが、お話ではおば〜ちゃんのように、経鼻経管栄養を受けている患者は受け入れをお断りしているとのことです。ただ胃ろうといって、胃に穴をあけ、管を通して栄養を補給する方法で栄養を取っている患者はOKとのことでした。経鼻経管栄養は管理が意外と大変なようです。建物は最近できたとのことで、とても綺麗でした。
 一度帰宅してお昼を食べ、少し休んでからおば〜ちゃんのところに行きました。早速ソーシャルワーカーさんに見学の模様をご報告したのですが、ソーシャルワーカーさんはおば〜ちゃんが経鼻経管栄養でなくて胃ろうだと思い込んでいたとのことでした。申し訳ありませんでしたとのことで、今後のことはまた主治医の先生と相談することになりました。
 おば〜ちゃんはきょうも変わらない様子です。良かったことは、尿の量がいつもよりありました。200cc以上は溜まっていました。新しいふたり部屋のおば〜ちゃんの、ご家族の長女の方とご一緒になり、少しお話をすることができました。皆さんうちのおば〜ちゃんと同じような症状のようでした。4時から6時頃までいて帰宅しました。

おば〜ちゃんの様子

 日野台2丁目にあるレストラン?です。どうですか、このように一面ツタに覆われた家は。(^^;)

晴れ
夕方より
風冷たい
 きのうも帰宅後またパソコンいじりです。Windowsのアップデートをした後からでしょうか、パソコンの反応がえらくのろくなりました。何が原因か分からずメモリを替えてみたり色々試してみましたが分かりません。またまた夜更かしです。きょうの午前中のこの作業をしていたのですが、おば〜ちゃんのところに行かねばということで、3時20分頃家をでました。おば〜ちゃんはきょう迄、カニューラでレベル1の酸素の吸引をしていましたが、きょう行ってみるとそれが外されていました。少しずつ落ち着いて来ているようです。そのせいか、立川相互のソーシャルワーカーさんより連絡があり、例のあきしま相互への転院の件でご相談がとのことです。来週半ばにあきしま相互病院で入退院の打ち合わせがあるので、早めに病院を見学して来てほしいとのことです。それで連絡をつけてもらい、明日伺うことになりました。きのう同様、いつもと変わらない様子でしたが、尿の量が少なかったことがやはり気になりました。

おば〜ちゃんの様子

 食事は自分で作って、バランスよく食べなさいと色々な人にいわれているのですが、ついこのようなものを買って来ます。このような食品のことを、包装米飯というようですね。行きつけのスーパーでひとつ100円で特売していました。色々な種類があります。(^^;)

 何だか忙しいというか何というか。一番の原因は、ネットオークションで WindowsXP Pro のインストールCD付きのパソコン(CPU Celeron1.1GHz、システムメモリ256MB、HDD 20GB)を8,000円で落札し、それが今朝届いたことです。出品者が気をきかせて既に新規インストールをしてくださっていたのですが、うちに着いてからWindowsのたくさん溜まっているアップデートを行ったり、セキュリティソフトをインストールしたり…。きょうは12時半から市の施設で行っているパソコン入門教室の日なので、とりあえず箱から出してディスプレイに繋いで起動まで試し、パソコン教室へ。少し早く行って、教室が始まる前に教室のパソコンのメンテナンスを行いました。Windowsのアップデートがあったら時間がかかるのでやめておこうと思っていたのですが、幸い今週はありませんでしたので、全台のセキュリティソフトの更新をして終了です。割と短時間で済みました。
 教室終了後、一旦自宅に戻ってからおば〜ちゃんの病院に行きました。やはりパソコン教室の後のお見舞いは、少しきついですね。眠くなって来ます。(^^;) つもの病室におば〜ちゃんがいるものとばかり思いながらい覗いてみると、何と見知らぬ人がいるではないですか。あらら、また移動になったようです。廊下でいつも良くしてくださる看護師さんが、わたしの顔をみて直ぐにここですよと教えてくださいました。後で栄養剤を持って来てくださった時、おば〜ちゃんの痰を念入りに取ってくださいました。本当にありがたいです。今度の部屋は、前にずっといたふたり部屋です。今回は窓側でしたが、窓側は日が良くあたります。おば〜ちゃんは起きていました。いつものように色々しましたが、ちょっと疲れて来ましたのでおば〜ちゃんが眠った時においとましました。きょうもいつもと変わらない様子でしたが、尿の量が少なかったことが少し気になりました。

おば〜ちゃんの様子

 最近ちょくちょく利用している国道20号の日野バイパス沿いに、新しいお店が続々とできています。日野税務署西交差点に何やら蔵のような感じの建物が建てられていると思って見ていたら、きょうは看板が建てられていました。すかさずデジカメを出してパチリ。そこは日本橋屋長兵衛という和菓子屋でした。この辺りにはいなげや、スシロー、バーミヤン、Starbucks といったお店が既に営業しています。これからが楽しみな地域ですね。これは確かな情報ではありませんが、多摩モノレール沿いにユニクロが近々オープンするとかしないとか…。さてどうなんでしょう。(^^;)

曇り
 きのう午前中に、パソコン教室の生徒さんに頼まれましたSDカードとxDピクチャーカードのアダプターをe-TRENDというネットショップに注文したのですが、早くもきょうのお昼前に届きました。価格が安い上に、アダプターのような小さな商品は送料無料で送ってくれるのでとても助かります。こういった商品は、買った時の納品書を取っておくとメーカーの保証書が使えるようになっています。
 姉が1時頃行ってくれているので、3時半頃着くように行きました。いつものように顔を拭いたり、部屋の掃除をしたりしましたが、きょうは寝て曜日のようで一度も起きませんでした。途中主治医の先生が来られました。先生のお話では、おば〜ちゃんがこのまま落ち着くようであれば転院を考えていますが、痰の中から院内感染したとみられるMRSAが見つかったので、日野田中病院への転院は難しい。(日野田中病院では、MRSAの保菌者は入院を断られるそうです。)それで立川相互病院の系列病院である、あきしま相互病院への転院を考えていますがどうでしょうかとのことです。立川相互と違って多少入院費がかかるそうです。ただ差額ベッド代は取らないとのことですので、東海大付属八王子病院のように個室1日税込み15,750円も取られるということはないそうです。わたしとしては今迄良くしてくださっていますし、主治医の先生の仰られることですので特に異論はないのですが、つい先日重い心臓疾患が見つかったので、いつ緊急な状態になるか分からない、といわれたばかりなので何となくピンときませんでした。背の高い看護師さんが検診に来られました。おば〜ちゃんが未だ少し喋れた頃、2月27日頃のことですが、この看護師さんが「おば〜ちゃんは可愛い、おば〜ちゃんのところに来ると癒される。」といってくださったので、3月2日にそのことをおば〜ちゃんにいいましたら、おば〜ちゃんは「まぁ、どうしましょ。そんなこといってくれる人がいるの。」といって目を輝かせはにかんでいました。きょうはそのことを看護師さんに教えてあげましたら、とても喜んでいました。おば〜ちゃんは特に変わりはありませんでしたが、尿の量が大分少ないのが少し気になりました。

おば〜ちゃんの様子

 おば〜ちゃんが入院するようになって、なくてはならないものとなったのが携帯電話です。2002年頃におば〜ちゃんが具合が悪くなって入院した時に、近くのセブンイレブンで買ったプリペイド方式のものです。買った時はボーダフォンだったのですが、今はソフトバンクになってしまいました。時々説明書を見ていじったりしているのですが、メールは使えるもののプリペイド方式なのでインターネットに接続してウェブサイトを見ることはできません。ただ位置情報というのがありまして、どこかにでかけてそこでこの情報を表示させると、その場所の住所を表示してくれます。で、きょう自宅で何気なく表示してみたら、東京都日野市高幡と出ました。うほほほほ、どういうことなのでしょうか…。(^^;)

曇り
 きょうは雨こそ降らないものの、空は雲に覆われ青空が見えませんでした。きょう明日あさってと天気が崩れるようです。姉から3時頃行くとのメールが入っていましたので、4時頃着くようにでかけました。4時10分頃着きました。姉は既に帰宅しているようです。おば〜ちゃんはしっかりと起きていました。姉が来た後でしたので、顔は綺麗です。唾をごっくんした後に、少し苦しそうな表情と声を出しますので、背中と肩をずっと揉んであげました。言葉の喋れなくなったおば〜ちゃんですが、とても気持ち良さそうにしています。途中看護師さんが検診に来られたり、栄養の点滴を繋ぎにこられたりしました。熱は36℃台で、血圧も動脈血酸素飽和度もよい値でしたが、脈拍だけが100以上とちょっと速めでした。きょうは何人かの看護師さんの名札を見、お名前を知ることができました。もう4ヶ月、100日以上毎日来ているので、お馴染みの方ばかりです。6時頃、いたずら防止のミトンを手にはめて帰宅しました。

おば〜ちゃんの様子

 きょうも晴れてだんだん暖かくなって来ました。きのうは家の西側に面したフェンスに絡みついたツルウメモドキやアケビの葉がものすごくなってきましたので、植木鋏で少し切りました。左の写真は、アケビの面白い花です。今年こそ甘い実をつけてくれるといいのですが…。庭の真ん中に植えてある椿も、チャドクガがたくさん発生したり、前のお宅の屋根にあたったりするので、今年はうんと剪定しないと。また庭の地面には、トキワツユクサが絨毯のようにはびこっています。前にネットのお仲間松島さんちのえんていさんにいわれましたが、その通りになってしまっています。(^^;)

晴れ
 きょうは日曜日なので、面会も1時からOKです。昨晩厚手の毛布をかけてあげたので、昼間は少し暑いだろうからタオルケットに換えてあげねばと思い、1時に行きました。病院に行く途中、栄町のWelParkに寄っておば〜ちゃんのオムツを買いました。また伊藤園の緑の野菜ジュースと、豆大福が美味しそうだったのでついでに購入。(^^;) きょうはおば〜ちゃんは起きていました。看護師さんのお話では、昨晩はよく眠っていたそうです。尿もラシックスという利尿剤が効いて、良く出ているとのこと。微熱があるらしく、アイスノンを頭の下に敷いていました。夜また来るからと告げて、3時頃一旦帰りました。
 帰宅後豆大福を食べ、少しお昼寝。5時半頃起きて早めの夕食です。きょうは生協の、レトルトベジタブルカレーを食べてみました。7時15分頃家を出ましたが、夜だし日曜ということもあって、割りに早く病院に着きました。おば〜ちゃんは眠っていましたが、タオルケットを昼間持って行った薄手の毛布と交換し、肩から胸の辺りには姉の作った特製タオルをかけてあげて帰宅しました。毛布の運搬には、生協で買ったリサイクロンという大きなお買い物袋を使っています。前にも書きましたが、この袋はとても大きいので、厚手の毛布などもすっぽりと入ってしまってとても便利です。

おば〜ちゃんの様子

 Dellというパソコンのメーカーが一時期販売していた機種に、Optiplex GX〜というシリーズがありました。このシリーズのコンパクト機を3台持っているのですが、どうもFreeBSDと相性が悪いようです。ちょくちょく立ち上げた時に、いくつかのパーティーションをマウントできなくなってしまいます。ハードディスクがチチチチチッ、チチチチチッというような音を繰り返し、先に進まなくなってしまいます。最初おかしくなったパソコンが悪いのだと思っていたのですが、他のOptiplexのコンパクト機も同じような動作をすることが分かったので、これはFreeBSDとOptiplexのコンパクト機の相性が悪いせいではないかとの推論に至りました。(^^;)

晴れ
 きょうもおば〜ちゃんのことが気になって、様子を見に3時に行ってみました。眠っています。目脂が出ていたので拭いて髪もとかしてあげました。きょうは暖かいので、誰がしてくださったのか先日兄が持って来てくれた大きいタオルケットをかけて眠っていました。何回か目を開けそうになり、わたしが来ていることを分かっているようです。また来るからねといった時、何か手を振る動作をしているような感じを受けました。ベッドサイドに下げてある尿の袋にはけっこう尿が溜まっていました。良かったです。
 帰宅して少し休み、雑用やパソコンで調べものなどをしていたらもう夜になってしまいました。夜おば〜ちゃんは、タオルケットだけでは冷えるのではということで、7時半頃また病院に行き毛布をかけてあげました。夜はすっかり覚醒していて、元気に声を出していました。声をかけると分かったらしく、いい表情を見せてくれました。明日は日曜日なので、いつもより早く来るよと告げて帰途につきました。夕食はご飯を炊いて、生協のキノコカレーにしてみました。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 パソコンでもデジカメでも、日進月歩どころか秒進分歩といった勢いで進化しています。パソコン用のプリンターも例外ではありません。一年前に買ったプリンターのインクを買うのに、お店に行ってメーカーのカタログを見れば分かるだろうと、軽く考えプリンターの名前も確認しないでお店に行ってしまいました。しかし既にそのプリンターはカタログに載っていません。運良く売り場の片隅に、ひとつ前に出されたカタログが一冊だけ置いてありました。それを見、やっとプリンターの名前を調べることができ買うことができました。特用6色セットというのを買ったのですが、わたしのプリンターCANON IP7500という機種は、この6色の他にBCI-9BKブラックというインクが必要です。プリントしているうちに、このインクが切れそうだとの警告が出だしました。特用セットを作るのなら何でこの色も一緒にしてくれなかったのかな〜。ということで、きょうはこのBCI-9BKブラックを買いに行きました。(^^;)

晴れ
 姉より3時半から4時の間にお見舞いに行きますとのメールがありました。きのう一度も起きなかったおば〜ちゃんがちょっと心配になって、3時頃着くように病院に行ってみました。直ぐに帰るつもりだったので、病院の駐車場ではなく民間のコインパーキングに車を止めて病室へ。おば〜ちゃんは起きていました。ちょっと不安げな声と表情で、目には目脂がついていたので拭いてあげました。しばらく背中や足をマッサージしてあげ、声をかけているうちにわたしが自分の息子だと気がついたのでしょう、とてもいい表情に変わりました。この顔を見ると本当に来て良かったと思います。途中看護師さんがオムツを見に来てくださいました。姉はもっと早く来ると思っていたのですが、4時をちょっと過ぎた頃に着きました。おば〜ちゃんがとてもいい表情になった時に来たので、姉も嬉しかったと思います。後をお願いして帰宅しました。きょうより、常時していた水分補給の点滴がなくなりました。
 いつもより大分早く帰れたので、まずセルフスタンドに寄ってガソリンを満タンにし、灯油も20リットルだけ買っておきました。まだまだ寒いので買わずにはいられません。(^^;) その後ムラウチ電気に行き、プリンターのインクとA4のコピー用紙を買いました。ムラウチ電気はポイント制を廃止し、会員にはその場で3%割引きする販売方法に変えたそうで、今迄のポイントカードをお返しして新しいカードをいただきました。その後今度は食料品の調達です。都民生協に寄って、色々買い込みました。生協の帰り道、日野台のこんどうさんというお店に寄ってトイレットペーパー、ボックスティッシュ、紅茶のティーバックを購入。何しろ「こんどうさんで買ってね。」は、こんどうさんの若奥さんと大の仲良しだったおば〜ちゃんからのお願いでもあるのです。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

 やっと雨が止みました。西の空がほんのり赤味がかっています。明日は晴れるでしょうか。

曇り後
晴れ
 またパソコンをいじる癖が出て来て、うっかり電話の子機を持たずに2階に行って遊んでいたら、その間に兄から電話がありました。1階に下りて留守電ランプが点滅していたので気がつきました。3時頃お見舞いに来てくれるとのことです。それでわたしは、3時半頃家を出ました。4時少し前に着き、立体駐車場に車を入れ終わったところで携帯が鳴りました。慌てて係りの人に駐車券を渡し、駐車位置の番号を書いてもらって直ぐに電話に出ました。てっきり先に来ている兄からだと思っていたのですが、病院の看護師さんからでした。主治医より病状についての説明がありますので、病棟に着いたらお声をかけてくださいとのことでした。5階のエレベータを降りたところで、休憩所で休んでいた兄に声をかけられました。おば〜ちゃんの教会のお友達が来られ、おば〜ちゃんもオムツ交換が始まったので、ここで休んでいるとのことです。ちょうどよいので、兄も主治医の先生のお話を一緒に聞くことにしました。間もなく主治医の先生が来られました。先生のお話では、おば〜ちゃんは敗血症の危機を乗り越え、現在抗生剤・血圧の昇圧剤は使用していない。体温も37度台でおさまり、血圧も上が100以上を維持している。しかし心エコー検査を行なったところ、重症の弁膜症になっていて、心臓全体の動きもかなり弱っていることが分かった。その影響が出て腎臓や肝臓に障害が出、利尿剤を使ってもなかなか尿が出ない状態である。容態の急変の可能性も高いとのことでした。きょうにも心臓が止まってしまう可能性もあるそうですが、今迄とても危ない状況を乗り越えて来たおば〜ちゃんなので、このままずっとこの状態でいることも考えられますとのことでした。主治医の先生いわく、おば〜ちゃんは強運と強い生命力の持ち主だそうです。もうおば〜ちゃんは充分過ぎるくらい長生きし、わたしは一番可愛がってもらったので、本当にご苦労さまの一言です。幸い本人は今とてもいい表情をして過ごしていますし、それ程苦しがってもいないので、この状態が長く続いてくれることを祈るばかりです。兄は近々九州へ行くとのこと。でも義姉は残り、兄も何かあったら直ぐに飛行機で帰って来るので、携帯で連絡してくださいとのことでした。兄が帰った後、いつものように部屋の掃除や、おば〜ちゃんの足にクリームを塗ったり爪を切ったり。優しい看護師さんが、顔を拭くタオルを持って来てくださったり、検診に来てくださったり、病室の掃除をする方が掃除をしに来てくださったり。 しかしきょうはおば〜ちゃんは眠ったままで、一度も起きませんでした。不思議なことに一度目を大きく見開いたので、声をかけて肩を叩いたのですが、わたしの方を一度も見ずにまた眠ってしまいました。(^^;) 6時少し前に帰途につきました。
 きょうは面倒くさいので、家にあった電子レンジで温めれば食べられるご飯にさんまの蒲焼の缶詰で夕食を済ませてしまいました。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 月曜日から降り出した雨が未だ降っています。Yahoo!のピンポイント天気予報の週間予報では、きょうは晴れ間が出る予報だったのですが、もうちょっと先になってしまいました。左の写真は、最近よく利用しています国道20号日野バイパスを、日野市役所南側付近から泉塚方面に向かって撮影したものです。先週の土曜日に撮影しましたが、この晴天はどこに行ってしまったのでしょうか。(^^;)

 午前中は午後からのパソコン入門教室の準備を少しし、教室は12時半からですが早めに11時半頃出かけました。この天気にも関わらず、18人もの参加者がありました。ありがたいことです。新しい教室の始めは、やはり少し気を使います。新しく来た方々が、次回も来られるか。また継続の方々にも、基礎の教室の中で何か得るものを見つけていただけるか、といった点が気がかりなところです。施設のパソコンのメンテナンスは、教室の始まる前に行うと何かトラブルがあった時に教室に食い込む恐れがあるので、教室終了後に行いました。今週もWindowsのアップデートがいくつかありました。
 メンテナンスが終わった3時半頃、直接おば〜ちゃんの病院に行きました。きょうもおば〜ちゃんは起きていました。酸素マスクが外され、カニューラになっていました。ただレベルは3のままでした。血圧の昇圧剤の点滴もしていないようです。以前よりも、明らかにいい表情をしています。ありがたいことです。やはり言葉による返事は全くありませんが、わたしの喋っていることはある程度理解しているだろうということで、できるだけたくさん語りかけるようにしています。パソコン教室の後だったので少し疲れていましたが、おば〜ちゃんの病室に入ったら急に体が動き出しました。疲れたなんていってられません。掃除をしたり、おば〜ちゃんのマッサージをしたり大忙しです。そのうち、背の高い良くしてくださる看護師さんが検診に来られました。体温、血圧、動脈血酸素飽和度、脈拍、皆良い値でした。嬉しい限りです。顔を拭く温かいタオルの差し入れがありましたので、顔を綺麗に拭き、その後化粧水も塗って髪もとかしました。手も綺麗に拭いて、スキンクリームを塗り、爪も少し切りました。そんなことをしているうちに、おば〜ちゃんはすやすやと眠りについてしまいましたので、これ幸いと帰途につきました。6時少し前でした。
 猫の餌がなくなっていたので、帰りにケーヨーD2に寄ろうと思っていましたが、疲れたので帰り道の途中にあるWelParkに寄って買いました。ついでに例の緑の野菜ジュースと、温めると直ぐに食べられるご飯の3個セットも買っておきました。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 先週の土曜日に行われた観察会で、播本先生に教えていただきました。オッタチカタバミという種類があるそうです。花茎が長く伸び、おっ立っているようなのでその名がついたそうです。花が終わると萎れた花が下を向くことや、茎が毛深いことも特徴だそうです。左の画像がオッタチカタバミかどうか確信はないのですが、茎は長かったです。 (^^;)

 それにしてもきのうきょうの寒さは一体何でしょう。今頃になって冬に逆戻りでしょうか。もう灯油も要らないと思っていたのですが、今もストーブをつけておかないと寒く、もう一回買いに行くようかも知れません。午前中はいつものように、明日のパソコン入門教室の準備です。教材を作ってプリントし、ご案内のメールを送信しました。それからお世話になっている日野台診療所の関係の機関紙を、受け持っている地区のお宅に配って来ました。30軒程ですが、ちょっとした運動になります。姉が行きつけの漢方医の帰りに、おば〜ちゃんのところに寄ってくれるとメールで連絡してくれました。わたしのパソコンのメールに送ってくれると、姉からの分だけは携帯のメールにも転送されるように設定してあるので直ぐに分かります。それでわたしは3時半頃家を出ました。
 4時ちょっと前に着きましたが、看護師さんがちょうどオムツ交換などの作業をしておられましたので、ナース室前のテレビとソファーのある一角で、家から持って行ったFreeBSDの本を読んでいました。作業は20分程で終わりました。病室では、看護師さんが色々する度におば〜ちゃんが声を出していました。ある看護師さんは、4月から入った新人の看護師さんふたりを連れて各病室を回り、それぞれの病室の入院患者さん説明をしておられました。新人の育成も大事な仕事です。病院の色々な方によくしていただいているおば〜ちゃんは、ここ数日、日に日に元気になって来ました。きょうは、血圧を上げるために毎日していた塩酸ドパミンの点滴を中止しました。少し様子を見てくださるとのことです。例によって足にクリームを塗ってマッサージ。肩や背中、顔もマッサージ。部屋の掃除もしました。看護師さんがいつも綺麗にしてくださってありがとうございますと仰っていたので、わたしが掃除していることを知っておられるようです。
 おば〜ちゃんはきょうもいい顔を見せてくれました。大分落ち着いてしっかりして来たようです。ただベテランの看護師さんの問いかけには、はいとかの言葉で答えていたおば〜ちゃんですが、きょうはもうそのベテランの看護師さんの問いかけにも、言葉による返事はありませんでした。もう言葉を喋らなくなってから、何日経ったでしょうか。喋っていることに返事はしなくても、表情や様子から何か喋っている内容を少し理解しているような感じもするので、目を開けている時は色々なことを話しかけるようにしています。それがおば〜ちゃんのリハビリにもなるのではないでしょうか。熱が37.4℃程あり、水枕をしていただきました。血圧と脈拍、それに動脈血酸素飽和度は良い値でした。5時半頃気持ち良さそうに眠りにつきましたので、帰途に着きました。

おば〜ちゃんの様子

 おば〜ちゃん病院に行く途中、万願寺辺りから日野橋の先まで前を走っていたトラックなんですが、車体が極端に左側に傾いています。雨が降っていたので荷台に水が溜まっているのでしょう、車が停止して発進する度に左側から水が流れ落ちています。いやはや、その傾きが尋常でなかったので、思わずデジカメを出して車の中から撮ってしまいました。(^^;)

 きのうおとといと良い天気でしたが、今週はどうもあまり良い天気を期待できそうにないようです。朝からまた、どういうSPF(Sender Policy Framework)レコードの設定をしたら、メール送信時に上手く送信元を認証してもらえるかで色々実験をしていました。実はまた、この件で昨晩夜更かしをしてしまいました。(^^;) 懲りずにその続きです。
 メールのことは程々にして、3時頃出かけました。雨が降っているせいもあるのでしょうか、体が今ひとつ動き出してくれません。エンジンがかからないといった感じです。まぁ、何とか病院に行っておば〜ちゃんの役に立つことをひとつでもできたらという気持ちです。病院に着いて立体駐車場に車を入れる時、窓から出した頭に水が…。立体駐車場は鉄骨でできているので、その鉄骨を伝って集まった雨水がまとまって落ちて来たのでしょう。ひぇ〜っです。
 病室に入ると、きょうはおば〜ちゃんは毛布をしっかりとかけて寝ていました。いつものように目の周りを拭いてあげたり、髪をとかしてあげたり、体の向きを変えてあげたりしながら、部屋の掃除もしました。背の高い良くしてくださる看護師さんが、新人を連れておば〜ちゃんの栄養食を持って来てくださいました。新人にやり方を教えていましたが、栄養食を天井から下げる時、背が高いからいいですねというと、そうなんです、でも色々なものにぶつかったりして不便でもあるんですよと仰るので、どの位の身長があるのですかとお尋ねしましたら、1メートル74センチもあるとのことでした。背が高いと感じる訳です。最近おば〜ちゃん声を出さなくなりましたねと仰るので、本当に喋らなくなってしまいましたと答えました。やはり看護師さんもそう感じでいるようです。しかしきょうは目を開けると、とてもいい表情をしてくれました。本当に嬉しそうな顔をするので、思わずデジカメを出してパチリ。きょうも来て良かったと思いました。ただ寒さでわたしが風邪を引いたのか、途中から鼻水とくしゃみが出だしたので、おば〜ちゃんにうつしてはいけないと思い、早々に帰宅しました。

おば〜ちゃんの様子

 梅の実も少し色づいて来ました。今自宅で動かしているメールサーバからのメールが、いくつかの送信元認証システムに通過するようにするにはどう設定したら良いかで頭を悩ませています。楽しみでもあるので、悩ませるというより、色々考察していると書いた方がいいかもしれません。悩みは夜更かしをしてしまうことです。(^^;)

晴れ
 きょうは日曜日なのでなるべく早くおば〜ちゃんのところに行ってあげようと思ってはいるのですが、なんやかんやで中々家を出られません。結局病院に着いたのは、2時半頃でした。おば〜ちゃんはきのうと違って起きていました。いつも良くしてくださる看護師さんのおひとりが、おば〜ちゃんの脈がちょっと速いので心配とのこと、動脈血酸素飽和度を測る器具で測ると、100以上になっています。ただ当人はそれほど苦しそうにはしていません。当直の若い男性の医師の方が来てくださり、少し様子を見ることとなりました。ナースステーションにモニターがあって、常時おば〜ちゃんの心臓の様子が分かるようになっています。しばらくしてその看護師さんがいらして、やはり少し心配なので脈拍を遅くする薬を点滴することになりましたとのことです。血圧が下がり過ぎないといいのですがと仰って、おば〜ちゃんの足の方を少し高くし、頭の方を低くしました。なぜかおば〜ちゃんは、不安な表情になって声を出し始めました。しばらくそんな状態が続きましたが、別の看護師さんがいらして、脈拍が落ち着いたので点滴を止めますと仰って点滴を外しました。確かにその頃はおば〜ちゃんも落ち着いて、良い状態になっていました。熱が少しあり、看護師さんが氷入りの水枕を持って来てくださいました。まだまだ痰が出るので、そのせいかも知れません。便秘の方は、おとといの夜水状の便が出たとのことでした。良かったです。結局3時間以上いたらしく、駐車場の代金が600円になっていました。まぁ、一週間に一度の日曜日だから、おば〜ちゃんにも少しサービスをしないと。それにしてもここ数日、落ち着いては来たものの中々良くなりません。言葉も全くといっていいくらい喋らなくなってしまいました。良い方に動いてくれるといいのですが…。おば〜ちゃん、もうひと頑張りできるかな。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 レンゲソウを植えた田圃を見る観察会に行って来ました。日野市環境緑化協会の主催で、日野の自然を守る会がガイドを委託されました。主ガイドとして播本正常先生が依頼され、播本先生がアシスタントとしてわたしをご指名くださいました。午前中にて終わるとのことでしたので、おば〜ちゃんのお見舞いには行けるということでお受けいたしました。当日は快晴で、気持ちが良かったです。目玉のレンゲ畑は、昨年秋にボランティアの方々が干した稲の間をぬって種を蒔かれたとのことで、ちょっとレンゲの生えているところと生えていないところのある感じになっていました。日野の自然を守る会会長の飯島先生や、片岡さんご一家もいらしていました。帰りは南平駅前のヤマダ電機(ここはかつてダイクマだった店舗です)に寄ってWindowsVistaなんぞをいじって時間を潰し、オリジン弁当でおかずを買って、一番橋通りというバス停から日野行きのミニバスに乗って市役所まで戻り、市役所の駐車場に止めておいた自分の車で帰宅しました。

晴れ
 普段遅く起きているのにきょうは少し早めに起き、9時ちょっと過ぎに播本先生宅まで車でお迎えに行ったりしたので、観察会から帰って昼食後少し眠りました。おば〜ちゃんのところへは、姉が4時に行ってくれているというので、5時頃着くように行きました。
 姉は既に帰宅したらしくいませんでした。きょうのおば〜ちゃんは終始眠っていて、一度も起きてくれませんでした。でも気持ち良さそうに眠っていましたしので良かったです。アイスノンが温かくなっていたので、取り替えてもらいました。血圧も良く、レベル3の酸素マスクをしているので動脈血酸素飽和度も良い値でした。
 下の画像は、レンゲソウを植えた田圃の観察会で、説明をしてくださっているJA日野の方です。川から引いた水が、一時汚れていてチッソ分が多くなり、レンゲソウを植えると更にチッソ過多となって稲の背が伸び過ぎて困った時期があったそうです。でも今は川の水がきれいになったので、レンゲソウを植えてもそのようなことはなくなったそうです。初めレンゲソウの種を蒔くことに尻込みしていた農家の方々も、大丈夫と分かって協力してくださっているとのことでした。この田圃の地主さんも来られていました。写真を撮っていて分かったのですが、蜜蜂がいっぱいいました。(^^;)
 

おば〜ちゃんの様子

 家の庭でアケビの花が満開です。昨年も一昨年も実がなったのですが、どういう訳か熟す前に落ちてしまいます。期待しているのですが…。
 きょうは金曜日なので、歯医者さんです。先週光を当てると固まる特殊な素材で形作った歯の形を整え、全体のチェックと歯石を取って一応今回の治療は全て終了となりました。先生のお話では、半年に一度ほど歯のチェックに来てくださるとよいとのことです。自宅から150m程のところに、お気に入りの歯医者さんができて本当に心強いです。(^^;)

晴れ  歯医者さんから帰り、兄に電話できのう主治医の先生から受けた説明を報告したり、明日の観察会の主ガイドの方に電話連絡したり、観察会のコースをgoogleの地図検索で確認したり、帰りのバスの時刻を調べたりしていたら、あっという間に3時を回ってしまいました。慌てておば〜ちゃんのところに出かけました。甲州街道が混むと困るので、また新しくできたバイパスを利用しましたが、一気に多摩モノレール甲州街道駅に出てしまいました。便利になりましたね、4時ちょっと前に病院に着くことができました。
 病室に入ると、おば〜ちゃんは既に輸血を始めていました。おば〜ちゃんの血液型はO型です。わたしはA型で、父はAB型でした。輸血用の血液も、間違いなくO型でした。おば〜ちゃんは比較的落ち着いていましたが、やはり飲み込みに問題があるらしく、唾をごっくんした後にいつも苦しがります。37℃台の熱があるらしく、きのう同様水枕をしていました。途中痰を取ってもらい、栄養の点滴も始めました。お通じの方は未だないとのことで、輸血が終わったらまた下剤を飲んでいただくとのことでした。足の皮膚が大分剥がれて来ていましたので、クリームをたっぷり塗ってマッサージしてあげました。飲み込みが上手くできるよう、顎の周りもマッサージしてあげました。おば〜ちゃんは苦しそうな表情もしますが、時折とても清々しいいい表情を見せてくれます。そういう顔を見た時は、来て良かったなと思います。
 6時近くに看護師さんが顔を拭くタオル持って来てくださり、おば〜ちゃんの顔を丁寧に拭いてくださいました。皆いい看護師さんですが、特にいい看護師さんです。おとといおば〜ちゃんが自分で鼻に入れた管を抜いてしまったことを話しましたら、「元気元気、おば〜ちゃんやるじゃないですか〜」といってくださいました。(^^;) ということで、きょうは明るい気持ちで帰ることができました。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

 ソメイヨシノもいよいよ葉桜状態となって来ました。日野市役所前の中央公園でも、道は散ったソメイヨシノの花びらで真っ白です。今週末の土曜に行われます(財)日野市環境緑化協会の『レンゲ畑の観察会』のガイド補佐を頼まれていますので、その下見に行って来ました。事前に連絡を受けていたコースを一通り歩いたのですが、肝心のレンゲ畑を見つけることができませんでした。軽くヤバイですよね。明日主ガイドの方に電話して聞いてみます。(^^;)

晴れ  きょうはいい天気でした。上に書きましたように観察会の下見をし、そのまま車でおば〜ちゃんのお見舞いに出かけました。出発地点の日野市役所前の中央公園に行く前に、近くにあるWelparkに寄って、例の緑の野菜ジュースやパンを買いました。駐車場で、昔車椅子の方を病院などに送り迎えするボランティアを一緒にしていた奥さんと出会いました。この方はお身内に身体障害者がおられ、ご自身でも車椅子を乗せられる車をお持ちです。約1時間ほどで下見は終わりましたが、天気が良かったので少し汗をかきました。病院には3時ちょっと過ぎに着きました。
 おば〜ちゃんは起きていました。鼻に入れた管は、鼻のところでテープで止めてありますが、そこで少し折り曲げて頬のところでもう一度止めてあります。ところがこの頬のところのテープがよく剥がれてしまいます。きょうも完全に剥がれてしまい、管がぷらぷらしていました。ちょっと前まで病室に医療器具を置いたスチール製の机があって、そこにテープなど皆あったのですが、その机が他に移動されてしまったため今はテープがありません。ところがおとといだかテープを止めに来られた看護師さんが、テープの切れ端を2枚ほど置き忘れて行かれましたので、それをとっておきました。早速そのテープを使って、おば〜ちゃんの鼻に入れた管を上手い具合に頬に止めてあげることができました。こんな時のために、良く切れるハサミも持って来てあります。(^^;)
 看護師さんが来られ、今から主治医よりお話がありますとのことでした。良く見たら、おば〜ちゃんのベッドに主治医より説明がありますので来院されましたらご連絡くださいとの張り紙が貼ってありました。間もなく来られた主治医の先生のお話では、おば〜ちゃんが頑張って、度重なる危機を乗り越えたこと、危機は乗り越えたものの血が薄くなって貧血状態にあることと、今お通じがないとのことでした。貧血状態を改善するために輸血をしたいのですが、輸血はある程度リスクを伴うので患者さまの同意がないとできないとのことでした。それは昨年おば〜ちゃんが骨折し、その手術をする際にも輸血をするかもしれないのでということで、説明を受けてサインしましたので知っていました。輸血をお願いします、ということで同意書にサイン。輸血の量は、400cc程だそうです。またお通じがないということには下剤を使用するとのことで、その前に腸閉塞などがないか確認するために腹部のCTを撮るとのことです。間もなくおば〜ちゃんは、CTを撮るためにベッドごと地下1階の検査室に連れて行かれてしまいました。病室が空っぽになったので、ちょうど良い機会だと、ベッドの下の床をペーパータオルで綺麗に拭いておきました。それでも未だおば〜ちゃんは帰って来ないので、5階のナース室前の面会室のようなところに座って待っていました。エレベーターが開いておば〜ちゃんのベッドが戻って来ました。おば〜ちゃんは眠っているようです。病室に戻った後は、明日の輸血の準備のための採血です。血管が細くなって点滴ができなくなってしまったおば〜ちゃんですから、採血するのも大変でした。1回目は上手く行かず、新しい針を持って来て再度挑戦です。2回目は上手く行って採血完了。夕方の看護師さんの検診が終わったところで帰宅しました。

おば〜ちゃんの様子

 きょうは、パソコン入門春教室の初日です。春教室より、午後0時半から2時半までとさせていただきました。元々夜更かし派ですので、朝9時からの教室は辛かったのですが、おば〜ちゃんのホームヘルパーさんで、わたしとおば〜ちゃんが気に入っている方が午前中でないと空いていないということで、午前中に行っていました。新規に申し込まれた方は9人全員来られました。おひとり、水曜日がこれから都合が悪くなりそうだという方がおられました。毎回何回か来た切り来なくなる方がおられますが、何人もの方をお断りしての登録ですので困ったものです。今回の教室は、とりあえず新規の方が全員来られたので良い方だと思います。

曇り後雨  パソコン入門教室を始める1時間ほど前に行って、先にセンターのパソコンのメンテナンスをしました。生憎 Windows のアップデートがあり、ちょっと時間がかかってしまったため、教室の生徒さんがばらばらと入室してしまいました。
 教室終了後、家に帰らずそのままおば〜ちゃんの病院に行きました。姉がきょうも2時半頃行ってくれています。4時ちょっと前に病室に着きましたが、姉と看護師さんが何やらおば〜ちゃんの鼻に入れた管をいじっています。姉の話では、病室に姉と看護師さんがいたのに、ふたりが目を離した隙におば〜ちゃんが自分で鼻に入れてあった管を抜いてしまったとのことでした。おば〜ちゃんも元気になるのはいいのですが、いたずらをするようになるので困ったものです。看護師さんが新たに鼻から胃への管を入れ直してくださいました。この後ちゃんと胃に入っているか確認するために、レントゲンまで撮るとのことです。姉はもう2時間近くいたので、疲れたようでした。わたしにバトンタッチして、帰宅しました。きょうのおば〜ちゃんは、きのうとそれ程変わらない様子でしたが、またごっくんをした後にちょっと苦しいような声を出していました。その度に背中を揉んだりさすったりしてあげたので、結構くたびれました。間もなくレントゲンの技師がふたり来られました。きのうの乱暴なお兄ちゃんもいましたが、きょうはそれ程乱暴ではありませんでした。帰る少し前に来た看護師さんのお話では、レントゲンでしっかりと胃に入っているのが確認できましたとのことでした。元気になったらなったで、色々悩みのつきないおば〜ちゃんですが、きょうは酸素吸入が外されていました。何日か前からレベル1になっていましたので、また少し状態が良くなっているようです。このまま落ち着いてくれればいいのですが、何しろおば〜ちゃんのことですから、これからどんなことになるかはわたしにも予想がつきません。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 立川市錦町一丁目の交差点です。右手に見えるのは、ザ・クレストホテル立川です。この交差点を右折して、南武線の踏み切りの少し手前左側が、おば〜ちゃんが今お世話になっている立川相互病院です。立川相互病院の向かい側は、新しく建てられた立川相互ふれあいクリニックです。

晴れ  きょうは姉が、11時半頃見舞いに行ってくれることになっています。朝兄から電話がかかって来て、兄もお昼頃見舞ってくれるとのことでした。それでわたしは、4時頃病院に着くような時間に出かけました。エレベータを5階で降りて廊下を歩いていましたら、義姉が歩いて来ました。予定より遅く来たようです。病室のおば〜ちゃんのベッドサイドには、兄がしっかりとおば〜ちゃんの手を握って立っていました。何しろおば〜ちゃんは手を握ったら離しませんから、兄も当分動けないでしょう。兄たちが到着すると、中心静脈カテーテルの刺し替え作業をしていたそうです。何か漏れたとか何とかいっていたとのことですので、ちょっと不具合があったのかも知れません。その作業が結構長い時間かかり、その間兄たちは病室の外で待っていたとのことでした。
 しばらくすると、レントゲン技師の男性ふたりが機械とともにやって来ました。どうもおば〜ちゃんの撮影をしに来たようです。兄も義姉もわたしも、部屋を追い出されてしまいました。そのふたりの技師の若い方の人の乱暴なこと。カーテンを閉める動作なんか呆れてしまいました。何もあんなに乱暴に開け閉めしなくてもいいのに…。おば〜ちゃんが痛い目に遭わされていないか、じっとドアの窓から覗いていました。きょうのおば〜ちゃんは、ちょっと忙しい日のようです。
 兄に代わって、義姉がおば〜ちゃんの手を握りました。おば〜ちゃんは目を大きく見開いて、義姉の顔を見ています。義姉が、じゃ帰りますよといって手を離すと、おば〜ちゃんは手を大きく振っていました。
 兄たちが帰った後、事務の方が入院費の請求書を届けてくださいました。今のおば〜ちゃんは寝巻き代しか請求されないため、1カ月の入院費は二千円ちょっとです。いやはや、申し訳ない金額です。ただ何時までここにいられるか分からないということはありますが。直ぐに1階の入院患者会計窓口に行って、支払って来ました。おば〜ちゃんが眠りについたので、5時半頃帰宅しました。血圧も動脈血酸素飽和度も体温も、皆いい値でした。
 朝新しくご飯を炊いたので、家には暖かいご飯があります。それできょうは車が止めにくいのですが、無理をして止めて立川市錦町2-2-2coco壱番屋に寄って、ポーク角煮カレー(380円)を買って帰って食べました。coco壱番屋は、紀雄さんのブログ『日々雑感』で知ったチェーン店です。紀雄さんは近所の色々なお店に行かれて紹介してくださるので、とても参考になります。具も写真にありますように大きいのが入っていまして、味もとても美味しかったです。m(^^)m

おば〜ちゃんの様子

 日産の軽自動車ピノだそうです。三菱、スズキ、日産、トヨタと乗り継ぎましたが、最後のトヨタ車が一番故障がなくて気に入っています。まあ当たり外れもあるのでしょうが、流石、世界一の自動車会社になるだけのことはあると思います。ただしそれはメーカーが良いということで、点検・整備はトヨタのお店には出していません。高くてとても出せません。(^^;)

曇り時々雨  今朝は燃えるごみの収集日です。8時ちょっと過ぎに収集に来る燃えないごみと違って、11時頃収集に来るので慌てて出す必要はありません。おば〜ちゃんが家にいなくなったので、最近料理をする気がなくなって来ました。ひとりだと、お弁当とかで済ませちゃえっ、という感じになってしまいます。それで冷蔵庫には買ったはいいけれど、調理しないで痛んでしまった野菜がけっこうありました。今朝はそれらをまとめて燃えるごみとして出しました。(^^;)
 その後、明後日のパソコン入門教室の準備です。教材を印刷して、メール登録のある生徒さんに教室のお知らせメールを送りました。おば〜ちゃんのところへは2時半頃出発です。途中ドラッグストアWelParkに寄って、オムツと緑の野菜ジュース、それにわたし用のシャンプーを買いました。道が比較的空いていて、3時少し前に着いてしまいました。面会のバッジが入退院受付のところに出されるのが3時ちょうどなので、少し廊下の長椅子に座っていました。新たに入院した家族を見舞いに来た方、ソーシャルワーカーに今後の相談をされに来られた方、はたまたお掃除のおばさんと色々な人々が行き交います。間もなくバッチが出されましたので、それをつけて5階へ。誰か先にお見舞いに来た人がいたのか、おば〜ちゃんはすやすやと眠り、枕元で賛美歌のテープが鳴らされていました。とても良い雰囲気です。少し声かけしましたが全く起きてくれないので、いつものように足の位置を整え、シーツの上の落ちた皮膚を落とし、床に落ちたそれらの掃除をしました。足にはたっぷりクリームを塗ってあげました。途中看護師さんが来られ、血圧、動脈血酸素飽和度、体温などを測ってくださいましたが、きょうは皆よい値でした。ただ未だ血圧を上げる昇圧剤、塩酸ドパミンの点滴は行っています。4時半頃でしょうか、おば〜ちゃんは目を覚ましました。盛んにわたしの方を見て、手をつかみます。わたしの名前をいって、分かると聞いても「あ〜」とかいうだけで言葉による返事はありません。最近は本当に言葉を喋ることがなくなりました。でも何かの拍子に「止めて」とかいうことがあるので、完全に喋れなくなっている訳でもないようです。起きたら今度はつかんだ手を中々離してくれないので、いたずら防止のミトンをはめさせて帰るのに一苦労しました。5時半頃やっと帰れました。帰宅して夕食後ちょっと横になって休んでいたら、姉からメールが入りました。明日11時半頃見舞ってくれるとのことです。

おば〜ちゃんの様子

 先週の気温低下のお陰で、桜がきょうも花盛りです。昔サクラフィルムという名のフィルムを作っていた工場だっただけあり、コニカミノルタの外周は、桜並木に囲まれています。これは会社の北側、甲州街道沿いの風景です。やはりソメイヨシノの撮影は、バックが青空でないと映えませんね。

晴れ  きのう状態の報告を聞いてくれた姉が、11時頃お見舞いに行ってくれるとメールが入りました。わたしはきょうは第2日曜日なので、緑地管理ボランティアの会の月1回の活動日です。会員の人に、きのう慌ててメールで連絡したせいもあり、本日の参加者はゼロでした。(^^;) ひとりでゴミ拾いをしながら、早々と咲き出した花々をIXY DIGITALで撮影。東光寺緑地は今、ソメイヨシノやカタクリの見頃ですが、思っていた以上にギャラリーは少なかったです。でも帰る頃にはぞろぞろと花を見に来られた人々に出会い、ちょっと嬉しくなりました。「おはようございます」とお声をかけると、皆「おはようございます」と返してくれます。それから色々花の話が出て、知らない者同士がお喋りを始めます。とても楽しい一時です。
 帰宅後お昼を食べてちょっとお昼寝。その後3時頃家を出、おば〜ちゃんの病院に向かいました。先に行った姉が、メールで大体の様子を知らせてくれているので助かります。表情が不安そうだけれど、状態は悪くないとのことです。病室に着くと、看護師さんにちょうどオムツを交換していただいているところでした。おば〜ちゃんは起きていました。お陰さまで、きのうの様な状態は脱したようです。シーツの上に溜まった、おば〜ちゃんの体から剥がれ落ちた皮膚を床に落とし、床に落ちたそれらをティッシュで綺麗に掃除しました。確かにおば〜ちゃんは不安そうな声と表情は見せるものの、苦しがるようなことはありません。熱もなく、血圧も上が110以上、動脈血酸素飽和度も脈拍数も良い状態でした。
 朝緑地管理ボランティアの会の活動に行く前、NHKの趣味の園芸を見ていたら、きょうは南アフリカ原産で、ゴマノハグサ科のネメシアという花の育て方を解説していました。一年草と多年草に分けられ、かけ合せで作られたたくさんの品種があるそうです。そんな番組を見ていて、緑地管理ボランティアの活動に行ったのですが、緑地近くの民家の庭先のプランターにこの仲間の、多分ネメシア メロウ ローズピンクだと思うのですが、植えてありました。思わずパチリ。園芸種に疎いわたしは、きょう初めて知った花でした。

おば〜ちゃんの様子

 我が家の庭は今、ごちゃごちゃです。おば〜ちゃんの看病で庭どころではなくなてしまったからです。色々咲き出しました。ゴヨウアケビは種から。シャガは頂き物。ヤマブキも咲き出しました。このヤマブキは植えた覚えがないのですが、いつの間にか芽を出して咲くようになりました。この花の色が山吹色という訳ですね。好きな色です。おば〜ちゃんが家にいたら、喜んだだろうな。

曇り雨  姉が3時頃お見舞いに行ってくれるとのことなので、4時頃家を出ました。また国道20号の日野バイパスを利用してみましたが、野鳥公園のところの交差点より先は渋滞が全くなくとても快適です。病室に着くと、おば〜ちゃんは声を出していました。きのう元気になりつつあったので、大きな心配もなく行ったのですが、どうもちょっと様子が変です。声を出しているうちに、ごっくんと飲み込む動作をし、その後大きな声を出して苦しみます。何故かあくびも頻繁にします。看護師さんが2度ほど痰を取り、喉へのスチームもしてくださったのですが、どうも原因が痰ではないのか、状態が改善されません。背中に大分汗をかき、手首から先が冷たくなっていて動脈血酸素飽和度を測ろうとしても、エラーになって測れません。血圧も低くて上が100に届きません。夜の8時半に先生の回診があるとのことですので、待つことにしました。いつもなら足にクリームを塗ってあげたり、部屋の掃除をしたりとかするのですが、きょうはそれどころではなく、ただただおば〜ちゃんが苦しい状態から抜け出し、安らかな睡眠に入ることを祈るばかりです。病院の駐車場が夜の8時までなので、7時40分頃車を出して民間のコインパーキングに移動しました。そのうちに若い研修医の先生が回診に来てくださいました。昇圧剤の点滴の量や、酸素マスクのレベルなどを調整したりしてくださり、2度目に診に来てくださった時には、動脈血酸素飽和度も測れる状態になっていました。おば〜ちゃんも落ち着いたのか、間もなく安らかな睡眠に入ったので、看護師さんにお礼と帰宅することを告げて、9時半頃帰途につきました。正直帰れて良かったです。おば〜ちゃんの状態が落ち着かなかったら、泊り込むようだと覚悟していたからです。苦しんでいる状態で帰宅し、病院から呼び出されるなんて嫌ですから…。

おば〜ちゃんの様子

 きょうも晴れてだんだん暖かくなって来ました。晴れると車の中はぽかぽかです。各地で開発が進み、昔のままの家はだんだん少なくなって来ています。そんな中、立川市内にも塀に囲まれた古い家がありました。敷地内には木がたくさんあります。今は梅や椿の花が咲き、きっと別天地のようでしょうね。(^^;)

晴れ  きょうは金曜日なので、午前中は歯医者です。右下奥歯の治療も、いよいよ最終段階に近づいて来ました。ここは左右の歯が迫り出して挟まれた形になっています。それで上からすっぽり銀歯をはめることはできません。若いのに巧みな先生は、歯の中に支柱を建て、支柱を中心に光を当てると固まる素材を塗りつけて行って形を造ってくださいました。次週は形を整えて綺麗にしてくださるとのことです。嬉しいですね、また入歯無しのわたしの歯が蘇りました。(^^;)
 いつもならパン屋さんに寄るのですが、きょうは高倉町の都民生協に行く用事があったので、お昼も生協で買うことにしました。用事というのは、たくさん溜まってしまったペットボトルやトレイをリサイクルに出すことです。店頭に回収ボックスが置かれているので、とても便利です。食料品の他に、使い捨てマスクや、おば〜ちゃん用のスキンクリームも買いました。寝た切りでお風呂に入れないおば〜ちゃんは、皮膚がかさかさになりたくさん剥がれ落ちます。毎日、特に足にクリームを塗ってマッサージしてあげています。家にご飯があったので、ご飯無しのカツ丼を250円で売っていたのを買って帰って食べました。何日か前に降った雨に黄砂が含まれていたようで、車が汚くなっていました。それで例のセルフスタンドに寄って、水洗い洗車(300円)もしました。黄砂の雨で汚れてしまった車が多いせいでしょうか、何台も洗車機前に並んでいました。
 おば〜ちゃんのお見舞いに行くのに、きょうはちょっと試しにきのう通った国道20号線の日野バイパスを利用してみました。あっという間に多摩モノレールの甲州街道駅に出てしまいました。渋滞もなく、とても早いです。これから度々利用するかも知れません。病院には、3時20分頃着きました。おば〜ちゃんは声を出していました。顔色もよく、熱もないようです。しかし元気が出て来たのか、声が大きくなり、手も色々動かしてマスクを取ろうとしたりといたずらもするようになりました。それは嬉しいのですが、ちょっと煩い感じもします。(^^;) おととい腕への点滴から、足の付け根の大静脈への点滴に変わりましたと書きましたが、この処置には患者の同意が必要らしく、主治医の先生が事後承諾という形になって申し訳ないのですがと仰いながら、説明書・同意書を持って来てくださいました。正式には中心静脈カテーテルというようです。腕や足の末梢静脈への点滴ができなくなってしまったおば〜ちゃんにはしかたのないことですし、多少のリスクはありますが、おば〜ちゃんの負担は大きく減りました。血圧も高くなり、頻脈も少しずつ減っているとのことです。
5時半頃帰宅しました。晩ご飯は、きょう生協で買った素材缶、『大豆とひじき』を使って炊き込みご飯を炊いてみました。なかなか美味しかったです。最も空腹時に炊き立てのご飯があったら、美味しいと思うのは当たり前でしょうが…。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 日野市立病院の隣に、ひの社会教育センターが残っています。残っていると書きましたのは、ここにあった幼稚園、市役所の支所、消防署など皆移転したのに、ひの社会教育センターだけそのままなのでそう書きました。移転の折り合いがつかなかったのでしょうか。それはともかくとして、このひの社会教育センターにはソメイヨシノとケヤキの大木が仲良く並んでいます。今一番いい時ですね。満開の花と、新緑の芽吹きのお披露目です。

晴れ  やっと晴れて来ました。過去に4月に雪が降った記憶もありますので、今年が暖冬でなければ、きのうは日野でも雪になっていたかも知れませんね。まあ、週末の花見に花が残ってくれたと思えば、ここのところの寒さはありがたいことかも知れませんが…。(^^;)
 午前中は家計簿をつけていました。3月分をまとめてつけたので、ちょっと大変でした。お陰さまで、パソコン入門教室の方も、レンタルCGIの方の収入も徐々に伸びつつあります。おば〜ちゃんが天に召されたら、パソコン出張サポートのような形で、パソコンでお困りの方のお手伝いができればと思っています。お昼を過ぎた辺りで、パソコン教室をしている市の施設である、豊田駅北交流センターを一緒に利用している団体、わくわくネットの方から電話があました。センターのプロジェクターが映らないとのことです。わたしは間もなくおば〜ちゃんのところに出かけなければならないので、別の役員の方に連絡してくださいとお願いしました。でも出かける前にセンターに寄ってみましたら、その別の役員の方が丁度帰られるところでした。単に2本の映像入力コードを差し違えていただけとのことでした。それで、そのままおば〜ちゃんのお見舞いに。
 2時半頃着いてしまいました。おば〜ちゃんは大分以前から心臓が悪いので、3級の身体障害者です。そのため医療費はほとんど請求されません。2月の入院費など何千円といった金額でした。それで病院の改築などの費用にと、少し寄付をしたいと思っていました。おば〜ちゃんに入院費があまりにも安く済んでいるから、少し病院に寄付してもいいかと尋ねると、「い〜よ」とはっきりと分かるように答えました。なんだおば〜ちゃん、何も分からないように思っていたら、ちゃんと分かっているんだな。それで会計に行って、少しまとまった金額を病院の改築にと寄付して来ました。おば〜ちゃんは変わりない様子です。熱もあまり高くなく、血圧も低くないそうですが、未だ頻脈が時折出るそうです。痰を取ってもらったら楽になったのか、とてもいい寝息を立てて眠ってしまいました。経鼻経管栄養も始まりましたが、おば〜ちゃんは眠ったままで起きませんでした。少し早めに、5時少し前に帰途につきました。
 帰りにパソコン教室の生徒さん宅により、頼まれていたカードリーダーをお届けしました。万願寺というところで、日野税務署の近くです。新しくできた国道20号線の日野バイパスを通って帰りました。夕飯は、きのう買っておいたグリコのどんぶり小町、野菜を食べるどんぶり、8種類の野菜入りというのを食べてみました。価格が安すぎると思っていましたが、内容もそんな感じでした。ちょっとお粗末といいますか、価格相応といいますか…、105円ではね。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 きょうも寒かったですね。雨が降って雷も鳴りました。気がつきませんでしたが、テレビの天気予報では日中みぞれも降ったとか。お花見どころではありませんね。週末にかけて暖かくなって欲しいものです。最近お店の看板にも、自店のウェブサイトアドレスを書いているところがあります。このお店はお花屋さんのようです。

曇り雨  どういう訳かきのうはパソコン入門教室への問い合わせ、申し込み電話は全くありませんでした。なのにきょうは朝から何件もかかって来ます。でもきょう受けられる方は、もうひとりのみです。おひとり本登録し、もうひとりの方をキャンセル待ちとして仮登録させていただきました。ところが11時頃今通っている生徒さんからも電話があり、今教室に来たけれど、きょうは午後なんですねとのこと。いえいえ4月の教室は午後に変わりましたが、きょうはお休みですといいますと、ちょっと驚いた後、午後ですと出席できませんので、4〜6月教室をキャンセルいたしますとのことでした。う〜ん、あれだけ教室で口頭で説明し、メールでも説明させていただいていたのですが、伝わっていないのですね。キャンセル待ちとして仮登録させていただいている方に、早速空きができましたからお越しくださいとご連絡。
 では午後の教室の時間帯にも来ている方が…、と思って午後に、教室を行っている施設に行ってみると案の定でした。継続の生徒さんがおふたりと、新規の生徒さんまでおひとり来られていました。丁寧にご説明し、お引き取り願いました。(^^;) そのまま施設に入って、毎週している施設のパソコンのメンテナンスをしました。
 スーパーおおたに寄って、お弁当を買って帰って食べ、少し休んだ後、おば〜ちゃんのお見舞いに。3時半前に着きましたが、雨が降って来て、雷まで鳴り出したのでちょっと驚きました。おば〜ちゃんは変わりない様子でしたが、とうとう腕や足の血管に点滴が入れられなくなって、足の付け根に入れてもらっていました。そのことで主治医の先生から説明がありますとのことでしたが、結局5時半を回っても主治医の先生は来られませんでしたので、きょうはお話を聞かずに帰途につきました。
 途中最近利用していますENEOSのセルフスタンドで、灯油を20リットル買って帰りました。何しろ寒さが戻ってしまいましたので、石油ストーブに頼っている我が家は灯油がないと始まりません。写真では灯油の値段は分かりませんが、今リッター71円です。ガソリンもここで入れていますが、洗車も300円でできるので、時々利用しています。慣れるまでちょっと緊張しますが、何回か利用すると、慣れて気楽に利用できるようになります。場所

おば〜ちゃんの様子

 俗に言う花冷えでしょうか。朝からちょっと寒いです。昨晩は、良く寝付けませんでした。朝古い洗濯機とパソコンの回収に来てくれるよう、市内万願寺にある衛美という会社にお願いしました。ここは日野市のホームページで、家電収集業者として紹介されています4つの業者の中のひとつです。朝8時から9時に回収しますので、玄関前に出しておいてくださいとのことです。朝起きて重いものを運んで、また心筋梗塞になるのも怖いので、夜のうちに出しておきました。ついでに朝早く回収に来る不燃ゴミも出しておきました。寝付けなかったのは、そんなことをしていたせいもあります。洗濯機のリサイクル費は税込みで2520円。液晶ディスプレイ一体型パソコンの方は税込み3000円で良いそうです。運搬費は、衛美さんのウェブサイトでは2000円となっていましたが税込み1365円で良いとのこと。全部で、税込み6885円で持って行っていただきました。

曇り雨  病院に向かう車の中で、姉から雨が上がったので今から行きますとのメールが入りました。3時ちょっと過ぎに病室に着きました。わ〜ん、また毛布を掛けておらず、寒そうな格好で寝ています。間もなく姉が到着。ふたりでおば〜ちゃんのお世話をし、姉は早々に帰宅。わたしは兄も5時頃来るとのことなので、その到着を待ちました。その間主治医の先生が来られましたので、ちょっと今の状況についてお話を聞くことができました。幸い偽膜性大腸炎の方は治まり、きょうで薬も打ち切るそうです。後は敗血症ですが、血圧は少しずつ上がっているものの、頻脈はまだ時々出るそうです。今は80台に落ち着いているとのこと。熱は出ても37℃台のようです。おば〜ちゃんは相変わらず起きたり眠ったりの状態ですが、とてもいい表情を見せてくれるのでお見舞いに行った甲斐があります。
 5時頃携帯が鳴りました。兄からで、間もなく着くとのこと。連絡通り間もなく兄が病室に。きょうは兄に、先日ネットオークションで落札した IXY DIGITAL 200 を渡そうと準備して来ました。一通り使い方を説明。試しに1枚撮ってみました。OKです。ちょっと嬉しそうでした。
 わたしはその後直ぐに病院を出、きょうはパソコン入門教室をしている施設で、7月の予約を受ける会合があるのでそちらへ。会合は6時に始まり7時頃終了。お腹がとても空きました。家に温かいご飯があるので、何かカレーのようなものが食べたくなりました。ショップ99のレトルトもいいのですが、きょうはもうちょっと贅沢なのが食べたくなりました。それでセブンイレブンに寄って、中村屋のカリーシリーズの中から豆とチキンを買って食べてみました。これは今年の2月5日に、新発売になったものだそうです。チキンもちゃんと分かるくらい入っていて、まあまあ美味しかったです。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 日野市広報の4月1日号に『パソコン入門春教室』生徒募集のお知らせを載せていただきましたので、きのうから申し込み・問い合わせの電話がちょこちょことかかって来ます。冬教室から継続される方が12人おられましたので、新規に受け入れられる方は8人です。きのう4人登録しましたので、後4人です。結局きょうは3人決まって後1人です。未だパソコンをお持ちでないとか、未だにWindows98をお使いの方もおられました。そういう方は丁寧にお断りします。パソコンをこれから購入される方は、必然的にWindowsVistaになってしまう訳で、そうしますと教室で教えた操作が使えないケースが多々あると思われるからです。エクセルを習いたいという方もおられましたが、わたしの教室ではエクセルは教えていません。明日には一杯になるでしょう。ただその後もぽつりぽつりと申し込みの電話が来ると思われます。前回などは、教室が始まって何週間もしても未だ電話がありました。(^^;)

雨曇り  3時を少し回った頃に着きました。おば〜ちゃんはどういう訳か毛布を剥ぎ取られて、バスタオル1枚を掛けて眠っていました。「あらら、どうしたの?。」 といいながら毛布を掛けてあげました。きょうも顔色、寝息ともに良いです。看護師さんのお話では、熱もなく血圧も上が100を越えたそうです。いつものように足や肩、背中を揉んであげました。おば〜ちゃんは相変わらず、起きて目を開けたり眠ったりです。部屋に着いた時、寝巻きのお腹の辺りが濡れていると感じたのですが、後から色々見てみると、また腕に点滴で入れている塩酸ドパミン注射液(昇圧剤)が漏れているようです。やはりおば〜ちゃんの血管が細くなり過ぎて、このようになってしまうのでしょうか。看護師さんに説明すると、今の点滴を抜いて新たに針を入れて付け直してくださいました。シーツの上に、おば〜ちゃんの体から剥がれ落ちた皮膚が散らばっています。それが床にも落ちています。それらを掃除したり、賛美歌を歌って聞かせたりし、5時半頃までいました。
 夕飯にいなげやのお弁当が食べたくなり、帰りに寄って買って帰りました。きょうは前にも買った『四季の炊き込みご飯弁当』です。パソコン教室の生徒さんで、いつも緑地管理ボランティアの活動も手伝っていただいている紀雄さんが、最近牛乳を止めて豆乳を飲んでいるという話に刺激され、わたしも豆乳を飲むようになりました。ただ飲んでいる方はご存知でしょうが、豆乳も色々ありまして、豆腐が作れる豆乳とかいうのは、飲むには今一です。今よく飲んでいますのは、紀文の豆乳です。味が気に入っています。おば〜ちゃんの入院先の病院の自動販売機には、ココア豆乳があり、これもけっこう美味しいです。(^^;)

おば〜ちゃんの様子

 きょうから4月です。3月27日には、日野田中病院への転院という方向で動き出し、30日にはわたしが直接日野田中病院へ面談に行くことになったのですが、おば〜ちゃんの容態がまた急に悪くなってしまい、転院話はお預けとなってしまいました。今回おば〜ちゃんは、敗血症と偽膜性腸炎という病気になっているそうです。敗血症はとても重篤な病気のようです…。

晴れ  3月17日に新しい洗濯機で毛布が洗えたので、きょうもおば〜ちゃん用の毛布を洗ってみました。きょう洗った毛布は、前回のものよりも厚手で、ネットに入れた後、洗濯機に入れるのにえらく苦労しましたれ。何とか入れられ洗濯できましたので、早速2階のベランダに干しておきました。おば〜ちゃんが敗血症というとても重篤な病気になったということで、この世のお別れが近いものになったような気持ちがだんだん強くなってきました。少しでも顔を見ておきたくなって、12時半頃病院に行ってみました。今日は日曜日なので、お見舞いも1時から許可されています。病室に入ると、きのうと同じように、目を開けたり眠ったりという状態でしたが、比較的元気そうに見えました。布団を直したりして帰ろうとしましたが、姉も1時に来るといっていたので、いたずら防止のためにおば〜ちゃんの手にはめているミトンをはめずに帰りました。病院を出、コインパーキングに止めておいた車を出したところで姉の携帯に電話してみました。どうも入れ違いになったようで、今病室とのことでした。ミトンのことを話して帰りました。
 帰宅後、帰宅途中いなげやで買った自然豚のロースカツ丼弁当を食べ、少しお昼寝。その後午前中干しておいた毛布を取り込んで、それを持っておば〜ちゃんのところへまた行きました。早速洗いたて、干したての毛布と交換です。塩酸ドパミン注射液(昇圧剤)の点滴をしている腕を見ると、何か不自然に膨らんでいます。点滴が上手く血管内に入っていないのではと看護師さんを呼び止めていったのですが、点滴を止めているテープがきつくてこうなっているのではとのことです。しかし、後でまた見てみると、点滴を止めている布のテープが濡れています。また、今度はナースステーションにいって事情を説明しました。お馴染みのよくしてくださる看護師さんが来てくださり、もう一方の腕にも点滴の針が刺してあったので、そちらに変えてくださいました。おば〜ちゃんは、相変わらず目を開けたり眠ったりの繰り返しです。でも検診では体温は36.4℃、動脈血酸素飽和度は100%、血圧も少し上がって上が92でした。

3月のおば〜ちゃんの様子

 きょうから3月です。2月初めに熱が下がって調子が上向いていたおば〜ちゃんでしたが、月末になってまた肺炎が悪化し、38℃以上もある熱が出ています。(^^;)

3月 1日(木)
快晴
 きょうは風がなく、本当に暖かい一日でした。夕方の6時より、パソコン教室をしている市の施設で利用申し込みを受け付ける月例会がありますので、早めに行って3時20分頃から4時40分頃までいました。残念ながら眠っていて、一度も起きてくれませんでした。おでこに手を当ててみましたが、熱はそれほど高くないようです。呼吸も痰が詰まるようなことは一度もありませんでした。(^^;)
3月 2日(金)
快晴
 きょうも風のない快晴でした。午前中は歯医者さんへ。午後は日用雑貨・食品の買い物を少々した後、おば〜ちゃんのお見舞いに(3時半〜5時半)。きょうは着いた時からお目目ぱっちりで起きていました。酸素濃度がレベル4に下がり、熱もあまり高くないのか水枕はしていませんでした。起きてはいても色々な問いかけにあまり言葉で答えないので、ちょっと物足りない気持ちでいましたが、看護師さんがおば〜ちゃんのことを「可愛い。」「おば〜ちゃんのところに来ると癒される。」っていっているよといったら、「本当、どうしよう。」といって目を輝かせていました。これにはわたしもびっくり。(^^;)
※ これは本当の話で、おば〜ちゃんに良くしてくれている看護師さんのおひとりがそういってくださっています。
3月 3日(土)
晴れ
 きょうの天気が晴れというのは、青空が見えていたものの雲もかなり出ていたからです。でもとても暖かい一日でした。おば〜ちゃんもこの暖かさに助けられて、昨日よりも元気になっているのではと思いながら行きましたが、現実はそう甘くはありませんでした。ニトログリセリン注射液の点滴を受け、レベル5濃度の酸素マスクをつけて眠っていました。6時頃になって起きたのはいいのですが、今度はしきりに手を動かして酸素マスクを外そうとしたり色々なことをします。いやはや…。でも「頑張ってね。」というと、「頑張る」と答える可愛いおば〜ちゃんでした。4時20分頃行ったのですが、結局7時ちょっと前までいました。2時間半以上ということで、駐車代が 500円になっていました。看護師さんのお話では、ニトログリセリン注射液の点滴は心不全の症状がなかなか回復しないので、その治療として行われているとのことでした。おば〜ちゃんの回復を祈りつつ帰途につきました。
3月 4日(日)
晴れ
 きょうも暖かい一日でした。このまま春になってしまうのでしょうか。日曜日なので面会が午後1時よりOK(月〜土曜3〜8時 日・祭日1〜8時)です。昨日苦しそうにしていたので、1時に様子を見に行ってみました。幸い熱は36℃台に下がったそうで、昨日より元気になっていました。直ぐに日野に戻り、豊田駅北交流センターの他の利用団体代表のお知り合いの方のお宅へ。便利な画像アップロードツールのプログラムを、その方の自宅サーバに設置してあげました。その方のお宅を出ましたら午後3時近くなっていましたので、そのまままた立川のおば〜ちゃん入院している病院へ。部屋に着くとちょうど痰を取ってもらっているところでした。嫌がるおば〜ちゃんの手を押さえましたが、この治療は本当に苦しそうです。ちょっと話しかけた後、眠ってしまいましたので、1時間ちょっといた後賛美歌のテープを流しつつ部屋を出て帰宅しました。
3月 5日(月)
曇り
 寒くはありませんでしたが、風の強い日でした。年々花粉症の症状はあまり出なくなっているのか、今年はまだ大丈夫です。3時半〜5時半頃まで行って来ました。着いた時は、目を大きく開いて起きてはいるものの、何か落ち着いた感じがなかったのですが、看護師さんに痰を取ってもらったり、鼻から食道に入れた細いチューブからの栄養剤点滴をして頂いたりしている間に、だんだん優しいいい顔になって来ました。またデジカメを取り出して写真を撮らしてね、笑ってというと、カメラ目線でとてもいい顔をしてくれました。(^^;) 熱は37℃台だそうです。酸素のレベルは5で、まだニトログリセリン注射液の点滴をしていました。
3月 6日(火)
曇り晴れ
 きょう外に出て空を見た方はご存知だと思いますが、変な天気でした。青空が見えているのですが、東の方の空は一面真っ黒な雲に覆われていました。ただ暖かい一日だったので助かりました。おば〜ちゃんに奇跡が起き、午後4時ちょっと過ぎに着き、6時ちょっと前までいましたが、きょうは今年になって一番良い状態でした。何が良いかといいますと、こちらが話していることをちゃんと理解していて、それに逐一返事をしました。頭が冴えてきたといういい方が良いでしょうか。とても嬉しかったです。熱は36℃台に下がっていました。酸素レベルは5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしていました。
3月 7日(水)
曇り晴れ
 きょうもきのうのような空模様でした。午前中は市の施設でPC入門教室をし、おばあちゃんのお見舞いは午後4時半頃から6時半頃まででした。部屋が今迄の廊下の突き当たりのふたり部屋から、廊下をひとつ挟んで隣のひとり部屋になりました。3時頃姉が子供を連れて見舞いに来てくれたので、眠っているかなと思って行きましたが、案の定気持ちよさそうに眠っていました。姉がいたずら防止のためのミトンの新しいのを作って持って来てくれていました。5時の看護師さんの体温・血圧・動脈血酸素飽和度検査で起き、その後ずっと起きていてわたしが帰る時も起きていました。起きたては姉や孫の見舞いは覚えていないといっていましたが、途中から思い出しました。やはり疲れているのか、頭の冴えやお喋りする度合いは昨日よりありませんでした。でも熱は37℃ちょうどで、まあまあだと思います。点滴が漏れて来たので看護師さんに取り替えてもらい、水枕が欲しいというので水枕をもらって帰宅しました。
3月 8日(木)
晴れ
 きょうは一面青空の晴れでした。3時40分頃より5時ちょっと過ぎまでのお見舞いでした。着くといたずら防止のためのミトンを外してあげましたが、おば〜ちゃんは間もなく眠ってしまいました。腕や足のかかとは乾燥しやすいので、頻繁にザーネクリームを塗ってあげています。きょうは両腕に塗ってあげました。5時少し前に看護師さんが痰を取ってくださり、栄養剤の点滴が始まりました。眠っていたところを痰の吸引で起こされたおば〜ちゃは、目を丸くしていました。きのうまで奥のふたり部屋で同室だったおば〜ちゃんのお嫁さんが、丁度うちの部屋の前の廊下で看護師さんにどの病室に移動したか尋ねられていました。 良くなられた訳ではないと思うのですが、4階に移られたとのことです。お大事にとお声をかけておきました。おば〜ちゃんは水枕をしていましたが、熱はさほど高くはないようです。酸素レベルは5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしていました。帰る途中の夕日がとても綺麗でした。
3月 9日(金)
晴れ
 午前中は歯医者さんへ。先週左上の奥歯の治療が終わりましたので、きょうからはいよいよ右下の奥歯の治療です。ここは10年以上も前に治療したところですが、詰め物が取れてしまったのです。ここが直ればわたしの食生活も大分楽になります。(^^;) 歯医者さんの斜向かいのパン屋さんに寄って、昼食のパンを色々買って帰宅。雑用をしているうちにもう午後の3時を回ってしまい、慌てておば〜ちゃんのお見舞いに。出発間際に、うちのおば〜ちゃんととても仲良しのご近所のおば〜ちゃんが、家の前を掃いているのを発見。つかつかと近寄って色々立ち話をしました。うちのおば〜ちゃんが骨折の後、肺炎で入院していることは知らなかったようで、とても驚かれていました。お元気そうなので、わたしが嬉しくなりました。(^^) きょうは姉が2〜3時の時間帯に来ている筈です。4時ちょっと過ぎに着きましたが、おば〜ちゃんはしっかり起きていました。途中眠ることもなく、引っ切りなしに何かを訴えるような仕草をするのですが、喋るということができないらしくとてももどかしく感じました。見舞い中に看護師さんによる検温がなかったので、正確な体温は分かりませんが、37℃台ほどの熱があるように感じました。酸素レベルは5で、ニトログリセリン注射液の点滴をまだしていました。右の写真はお見舞いから帰る途中、日野駅前に新しくできたいなげやで買った四季の炊き込みご飯弁当(498円)です。とても美味しかったです。きょうの入院中のおば〜ちゃんの笑顔です。
3月 10日(土)
晴れ
 晴れたのですが、ちょっと冷たい風が吹いた日でした。おば〜ちゃんはここのところの調子の良さをきょうも持続している様子です。わたしのいる間中(4時頃から6時少し前までいました)起きていて、盛んに手を動かしたり、目で何かを訴えていました。夕方検温した時の熱は37.2℃でしたが、おでこも手も熱くなかったので、もしかしたらいつもと違ってオシメの中に体温計を差し込み、お腹で測ったせいかも知れません。看護師さんが後でまた測り、まだ高かったら水枕をして差し上げますと仰ってくださいました。酸素レベルは5で、まだニトログリセリン注射液の点滴をしていました。きょうの写真は帰り道、信号待ちをしている前を多摩モノレールが通ったのでパチリと撮りました。モノレールの甲州街道駅近くです。信号待ちも、デジカメを持って行くと短く感じます。撮っている間に信号が青になって、慌てて発進するありさまです。(^^;)
3月 11日(日)
雨曇り晴れ
 きょうは日曜で病院の面会開始時間が2時間早いのですが、お世話になっている近くの診療所の関係の新聞を配ったりしているうちに、出かける時間は結局いつもと同じになってしまいました。4時から6時少し前までのお見舞いでした。おば〜ちゃんはきょうも調子よさそうでした。看護師さんのお話では、36℃台の体温だそうです。賛美歌のテープをかけて一緒に聞きましたが、大きな声を出していました。多分一緒に歌おうとしていたのだと思います。おば〜ちゃんの病室で撮った笑っている写真を額に入れて飾っておきました。酸素レベル5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしています。写真は帰り道、立川市錦町で撮った面白いビルです。運転中車中から撮りましたが、信号が変わってしまい慌ててピンボケになってしまいました。それで JTrim という画像編集ソフトで油絵タッチに加工してみました。(^^;)
3月 12日(月)
晴れ
 きょうは風も強くなく良い天気でした。4時ちょっと過ぎに着き、6時ちょっと前までいました。病室に入ると、テレビの台の上に2月の入院費の請求書が置いてありましたので、早速1階の会計窓口に行き支払って来ました。ありがたいことに、きょうも良い状態を維持しています。昨日姉から、きょうお見舞い行くとの連絡がありましたが、今朝熱が出て来られなとの連絡がありました。賛美歌集を持って行きましたので、会話をした後に賛美歌のテープを流しながら歌ってあげました。昨日も書きましたが、賛美歌を流すとおば〜ちゃんは声を出します。これは一緒に歌おうとしているのだと思いますが、可哀そうだけれど歌おうとしても歌えないのだと思います。少し疲れたのかうとうととして来ましたので、声をかけずに帰途につきました。酸素レベル5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしていました。画像は帰りに日野駅前に新しくできたいなげや栄町店で買った旬ごはんです。最近では伊藤園の緑の野菜というジュースを毎日飲んでいます。こちらはいなげや栄町店の前にできた Welparkというドラッグストアで、おば〜ちゃんのオムツなどを買う時に一緒に買っています。ここは実はいなげやの子会社だということです。どういう訳か緑の野菜がこのお店では激安価格で、1本178円です。
3月 13日(火)
快晴
 きょうも気持ちの良い晴天でした。おば〜ちゃんの口癖に、良はぐずいからという言葉があります。わたしは何をするにも、間際にならないとやる気が起こらないのです。それできょうは、税金の申告書作りを朝からやっていました。おば〜ちゃんの分は昨日なんとか書いて送りましたので、きょうのは自分の分です。昨年よりネットの国税庁確定申告書等作成コーナーを利用しています。名前や住所、金額などを書き込み、出来上がった申告書のPDFファイルを印刷すればできあがりなのでとても楽です。そんなこんなでお見舞いに行く時間も、いつもより少し遅くなってしまいました。4時半頃に着き、6時半頃までいました。昨日看護師さんから明日は胸部レントゲン、血液などの検査をしますと連絡がありましたので多分疲れたのでしょう、着いてしばらくの間眠っていました。ベッドも今迄の電動のものから手動式に換えられていましたので、色々おば〜ちゃんも忙しかったようです。6時頃になって顔を拭いたりしてもらっているうちに目を開いて起き出しました。そこへちょうど主治医の先生もいらしてくださり、おば〜ちゃんの状態がとても良くなったと説明してくださいました。本当にありがたいことです。先生のお話では、液体の栄養剤もいくつか種類があり、いくつかはおば〜ちゃんに合わず下痢を起こしたりしましたが、今使用している種類では下痢は全く起こっていませんとのことでした。栄養剤にも色々種類があることを知り、ちょっと驚きました。今は色々と進んでいるのですね。写真はその栄養剤です。これを血管にする点滴のように、鼻から食道に入れた管を通して胃に入れます。
3月 14日(水)
快晴
 きょうも良い天気です。天気が良いのでこの時期にしては朝晩がけっこう冷えます。午前中は市の施設でPC入門教室でした。一度帰宅して少し休み、それからおば〜ちゃんのお見舞いに出かけました。いつも甲州街道を利用しているのですが、ここのところ渋滞気味なのできょうは新町4丁目から栄町5丁目を抜ける道を通って行きました。写真は急坂を下った先の栄町5丁目の交差点です。急坂も道の拡幅工事が大分進み、もう少しで完成です。栄町にも写真に見られるような蔵がいくつか残っているようです。午後4時頃着き、6時頃までいました。兄が明日の3時頃見舞ってくれるとのことでしたが、仕事の都合できょう来てくれました。5時頃病室で一緒になりました。おば〜ちゃんはきょうも変わりない様子で、酸素吸入のレベルが3に下がって酸素吸入器に入れられていた蒸留水がなくなりました。ただ本人に具合はと尋ねると、良くありませんの一点張りでした。(^^;)
3月 15日(木)
晴れ
 何日か前に、いつも車検でお世話になっています立川市錦町3丁目にある川口商店さんから12ヶ月点検いかがですかとのお電話をいただきました。わたしの車はもう今年で14年目を迎え、一昨年はラジエターが壊れて交換したりしたもんですから、見ていただいておいた方が良いと思いお願いしました。で、その点検日がきょうでした。午後2からの約束でした。2時少し前に着き、始めてもらいましたら間もなく立ち会ってくださいと案内されました。オイル漏れは少しあるものの、大丈夫だとのこと。しかし右ドライブシャフトブーツとかいうゴムのような部品が切れてしまい、これは今良いけれど、このままでは来年の車検には通りませんと説明されました。部品は在庫があるとのことで、夕方までお預かりできれば修理できますといわれました。ちょうどおば〜ちゃんのお見舞いから帰るのが5時過ぎになるので、お願いすることにしました。それできょうは錦町3丁目の川口商店さんから歩いて立川相互病院まで行きました。距離的にはそれ程ありません。歩いて10分以内です。でも面会時間の3時までには少し間がありましたので、持って行ったデジカメで撮影しながらの散歩をすることにしました。その画像は後々お披露目いたします。(^^;)
 3時少し前に病院に着き、一階受け付け前の椅子で一休みしました。3時になっておば〜ちゃんの病室に行きますと、最初は眠っていたものの直ぐに起きてくれました。看護師さんの説明では、やはりだんだん良い状態になっているとのことで、きょうはニトログリセリン注射液の点滴が外されていました。話しをしたり、賛美歌のテープを聴いたりしている間にボールペンを持たせて紙に字を書いてみさせました。そうしましたら、何回か書いているうちに "まつむら" とひらがなで書いた字で読めるものがあり大喜びしました。なんやかんや病室で遊んでいる間に、5時を過ぎましたのでぼちぼちと帰途につきました。また歩いて川口商店さんまで行くと、既に修理の済んだ車が置いてありました。点検代と修理代をお支払いして帰宅。ちょっときょうは疲れました。(^^;) 写真は川口商店さんです。ホリデー車検とか、カーコンビニ倶楽部とかやっておられますが、立川警察署のパトカーや白バイなんかもよく点検修理しています。多分古くから営業されている地元の商店だと思われます。実際仕事も料金も信頼できるお店です。
3月 16日(金)
曇り
 ここのところ毎週金曜の午前中は歯医者さん通いです。家から直ぐの土橋歯科医院に通っています。先々週左上の奥歯の治療が終わり、今は右下の奥歯の治療です。歯医者さんが終わると、豊田駅から真っ直ぐ北に伸びている太い道路を隔てて斜向かいにありますフランドールというパン屋さんに寄って、昼食のパンを買うのも習慣になりつつあります。写真はそのフランドールさんで買ったカボチャパン、マーマレードパン、レーズンパンです。正式な名前や値段は忘れてしまいました。レーズンパンは、丁度わたしがフランドールさんに行く頃焼きあがります。それでいつも、ほかほかの焼きたてです。とても美味しいです。(^^;)
   
 おば〜ちゃのお見舞いは、3時半頃出かけました。きょうもおば〜ちゃんは変りありませんでした。病室にいると複数の看護師さんが病室にいらっしゃいますが、その他に顔を拭くタオルを持って来てくださる方や、部屋の清掃をしに来てくださる方もいらっしゃいます。主治医の先生やその他の方も含め、大勢の方々によっておば〜ちゃんの生命が維持されていることを思うと、とても嬉しくなります。自宅にいれば、週に何日かホームヘルパーさんが来てくださったり、デイケアに行ったりもしましたが、ほとんどわたしとふたりきりでした。やはり重病の方や介護度の高い老人は、大勢の人の手で面倒をみないとだめですね。この先どうなるかは分かりませんが、今の日本はとても良い国だと思います。
 きょうは少し早めに病室を出、日野の旭が丘にあるサンワにおば〜ちゃんのテープレコーダの電池を買いに行きました。サンワで飛び切り安いアルカリ電池を売っているからです。ついでに洗濯機で毛布を洗う時に使うネットや、パソコン入門教室で使うプリンター用の葉書用紙、それにハムやヨーグルトに野菜などの食品も買いました。
3月 17日(土)
曇り後晴れ
 昨日早速、おば〜ちゃんが病院で使っていた毛布を毛布用の洗濯ネットに入れて洗ってみました。きょう午前中日が差していなかったので、東京ガスのはやい乾太くん ( MA-050B-ST ) で乾燥しようとしたのですが、どうもブザーが鳴りエラー番号12や62が出て止まってしまいます。乾燥モードにちゃんと "ふとん毛布" というのがあり、その設定にしているのですが…。午後になってだんだん日が差して来ましたので、ベランダに干しておきました。病院には4時少し前に着きました。おば〜ちゃんは眠っていましたが、ベテランの看護師さんが来て痰を吸引してくださったので、しっかりと起きてしまいました。きょうは元気が良くなったためか、いつになく大きな声を出していました。お喋りするのでもなく、ただあ〜とかう〜とかの大声を出しています。テレビの台におば〜ちゃんの所属するキリストの幕屋の週報が置いてありましたので、幕屋の方が来られたようです。姉も来てくれた筈ですが、おば〜ちゃんに来た?と尋ねても、来たの返事はもらえませんでした。5時半過ぎまでいて、帰宅しました。部屋を出る時、声をかける時はいつもこれから出かけて来ますといって出ます。その方が、おば〜ちゃんには耳障りがいいようです。きょうは盛んに手を振ってくれました。
3月 18日(日)
快晴
 晴れたのですが、えらい冷たい北風の強い一日でした。きょうは月1回の緑地管理ボランティアの会の活動日で、午前中は市内東光寺緑地でごみ拾いをしていました。左の写真を見て頂ければお分かりと思いますが、新町4丁目から栄町5丁目に下る急な坂道の拡幅工事も完成間近です。帰宅してちょっと昼寝をした後、おば〜ちゃんのところへ。日野坂が渋滞していたので、旧甲州街道を利用し、4時10分頃着きました。昨日洗濯をした毛布を持って行きました。生協の大きなお買い物袋は、毛布なんかも楽々入ってしまうのでとても便利です。

早速毛布交換をしてあげたのですが、おば〜ちゃんは気持ちよさそうに眠っていて起きません。1時間ちょっといましたが、一度だけ目をつぶったまま何かを喋っただけで、結局起きてくれませんでした。(^^;)
 帰宅途中でまたいなげやの栄町店によって、お弁当を購入。煮豆も美味しそうでしたので購入。そしてきょうはどういう訳か、いなげやで伊藤園の緑の野菜ジュースを158円で売っていました。お一人様2点限りとありましたので、これも2個購入。帰宅して美味しく頂きました。幸せ。m(^^)m
3月 19日(月)
晴れ
 朝は寒かったのですが、お昼過ぎは今までにない暖かい日になったように感じました。お見舞いに行く途中の車中が暑かったこと。(^^;) 夕方4時頃病室に入った時、おば〜ちゃんがとても嬉しそうな顔をしたので驚きました。お見舞いの途中携帯電話に、1時間ほど前にお見舞いに来ていた姉からのメールが届いたのですが、おば〜ちゃんの所属しているキリストの幕屋の伝道師の先生がいらしてくださったとのことでした。なるほどと思いました。ちょうど主治医の先生もいらして診察してくださいました。状態は引き続き良いそうです。このままの状態が続けば、ソーシャルワーカーさんにお願いして、日野の田中病院への転院を交渉していただくことになります。ネットで寝たきり老人で検索しますと、色々なケアの解説サイトが出て来ます。体の各部を心臓に向かってマッサージするのは良いそうです。足や腕の関節も大分固まって来ていますので、できるだけマッサージしてあげようと思っています。きょうはお見舞いに来る途中、Welpark で新メディナースHPクリームというのを買って来ましたので、それを足に塗ってたくさんマッサージしてあげました。
3月 20日(火)
晴れ
 着いた時痰が絡んでいる様子でしたが、いつも親切にしてくださる背の高い看護師さんが直ぐに取ってくださり助かりました。きょうもわたしが行く前に、姉が見舞ってくれるとの連絡が入りました。昨日姉が天井から吊るす飾り物を持って来てくれていましたが、きょうはそれを揺らして鳴らしてみましたところ、おば〜ちゃんは手を伸ばしてそれをつかみ盛んに興味を示していました。また足にクリームを塗ってマッサージしてあげました。酸素マスクがカニューラに変わり、レベルも2に下がっていました。4時少し過ぎから、5時半頃までいました。
3月 21日(水)
晴れ
 毎週水曜日の午前中は、市の施設でパソコン入門教室です。きょうは祭日でしたので、来られた方は7名でした。教室終了後、パソコンの復元ソフトを解除して、ウィルスバスターと Windows の更新ファイルをダウンロードしてインストールしました。帰宅して昼食後、いつも夜更かしをして朝遅くまで寝ているのに、きょうは早く起きて仕事をしたのでお昼寝です。(^^;)
 気がつくと4時を過ぎていました。慌てて仕度をしておば〜ちゃんのところへ。18日(日曜日)と同じように、気持ちよさそうに眠っています。足に新メディナースHPクリームを塗りながらマッサージをし、手の指の爪を少し切ってあげました。起きていると手を動かしますので、かえって眠っている時の方が爪切りは安心してできます。体の向きを変えたりしているうちにちょっと目を開き、わたしと分かったのか嬉しそうな表情になりました。4時20分頃着き、5時半頃までいました。部屋を出る時に、お馴染みの看護師さんが通りかかりましたので、「よろしくお願い致します。」とお願いして帰宅しました。
 冷蔵庫におかずらしいものがなくなってしまったので、いなげや栄町店に寄って食料品の買い出しです。きょうは中華弁当。おかずにわかさぎの甘露煮も買いました。ミニよもぎまんは、5個入りで115円でした。安い!。(^^;)
    
 そのいなげやの屋上駐車場で撮りました。お店に着いた時と、帰る時の写真です。ちょっとの間に大分暗くなっていました。
  
3月 22日(木)
晴れ
 姉が1時半頃に、兄が4時頃お見舞いに来てくれるとの連絡が入りました。お昼前、洗濯やら何やら家の仕事をし、運動不足解消ということで部屋の中をクルクル歩き回っていました。10分歩くと大体1200歩くらいです。80分、つまり1時間20分ほど歩く約一万歩です。だから散歩に出ずとも、家の中で1時間も歩くと7000から8000歩ほどの運動になります。健康器具など買わなくても、こういう方法もある訳で…。で、きょうは20分から30分ほど歩いたのですが、何か午後からめまいがして来ました。よくよく考えたら、このクルクル歩きで目が回ったのかも知れませんね。(^^;)
 パソコン教室の生徒さんから、パソコンの調子が悪いとの電話が入り、3時にお宅にお邪魔する約束をしました。ここ何日か、道がとても混んでいます。多分年度末ということで、あちこちで道路工事をしているせいでしょうか。という訳で到着が3時少し過ぎになってしまいました。4時頃までお邪魔して、何とかご要望にお応えすることができましたようで良かったです。それからおば〜ちゃんのところへ。兄が既に病室にいました。おば〜ちゃんもしっかり起きています。ただ問いかけに中々返事が返って来ません。兄が途中で帰り、その後、ベテランの看護師さんが検診に来てくださいました。おば〜ちゃんが中々返事をしてくれないといいますと、そのベテランの看護師さんは、「そんなことないですよ、問いかければ答えてくれますよ。」と仰いました。そして実際にその場でおば〜ちゃんに、具合はいかがですかとか2、3問いかけますと、何とその問いかけひとつひとつにしっかりと返事を返すではないですか。いや〜、これはベテランの看護師さんに脱帽です。嬉しいやら、寂しいやら…。でも嬉しかったです。(^^;) 検診では体温が37℃ほどあったものの、動脈血酸素飽和度は99%にもなりました。鼻に入れた管が、きのうまで左側から入れてあったのですが、きょうは右側に変えてありました。またおば〜ちゃんが抜いてしまったのかも知れません。あるいは点滴のように定期的に入れ替えているのかも知れません。写真は帰り道寄ったスーパーおおたの駐車場で、車の中から撮ったお月さまです。
3月23日(金)
晴れ
 きょうも金曜日なので午前中歯医者さんへ。帰りに斜向かいのパン屋フランドールさんに寄って、下の写真のパンを買いました。
   
 午後はまた、洗濯したりしながら家の中で20分ほど歩きました。程々にしましたので、その後めまいはありませんでした。自宅でメールやウェブサイト用のサーバを動かしているので、サーバ用のコンピューターをいくつも持っています。オークションで買っているうちに、いつの間にかけっこうな数になってしまいました。(^^;) その中に、DELL 製の PowerEdge1400SC という割と本格的なサーバ用コンピューターがありまして、先日これ用の CPU PentiunIII 933MHz と VRM をオークションで手に入れることができました。PentiunIII 933MHz のデュアルプロセッサーにして、使っていない SCSI RAID カード ( AMERICAN MEGATRENDS SERIES 466 REV-B ) で RAID 5(パリティ付ストライピング)にて稼動させる計画です。ところが最近おば〜ちゃんのお見舞いだなんだで時間がなく、全く手をつけていません。しばらくコンピューターをいじっていないと、だんだんおっくうになって来ました。でもきょうはちょっとやる気が出て来ましたので、少し手をつけてみました。そんなところに郵便が。何かなと思って見てみると、何と市役所から固定資産税の督促状です。いや〜、うっかり2月分を払い忘れていたようです。慌ててセブンイレブンに行ってお金を下ろし、郵便局へ行って駐車場代の振り込みをするついでに払い込んで来ました。そうしたらもうお見舞いに行く時間です。いやはや。(^^;)
 おば〜ちゃんは水枕をしていたものの、あまり変わりないようでした。きょうも看護師さんとおば〜ちゃんが中々返事をしてくれないことの話になりましたが、おば〜ちゃんがちゃんと人を見、喋ると疲れて大変なので、家族だと安心して喋らないのでは、とのことでした。おば〜ちゃんはいつも口を開けて息をしているので、口の中が乾燥してしまいます。それできのう使い捨てのマスクをさせてみました。嫌がらないみたいで、きょうもしっかりとつけていました。4時ちょっと過ぎから、6時ちょっと前までいて帰途につきました。
3月 24日(土)
曇り
 久し振りに曇りの日になりました。昨晩夜更かしをしてしまったので、遅くの起床でした。きょうはお見舞いに行く前に、旭が丘のサンワに寄っておば〜ちゃん用のバスタオルと大きなゼムクリップを買いました。大きなゼムクリップは、病院の寝巻きの袖口が広すぎるので、それをすぼめるために使います。姉が1時頃行ってくれていて、携帯のメールで様子を知らせてくれました。起きてくれたそうです。わたしは4時ちょっと過ぎに行き、6時ちょっと前までいました。着くと直ぐに起きてくれました。きょうはもう、おば〜ちゃんに喋って欲しいという気持ちは捨て、足をマッサージしてあげたり、肩をもんであげたりに徹しました。帰りに日野駅近くの Welpark に寄って、おば〜ちゃんのオムツを買いましたが、ついでに例の伊藤園の緑の野菜ジュースを買ったところ、きょうは広告の品ということでなんと 150円になっていました。安い!。
 ここのところ夜中々床につかず、パソコンの前に座って色々検索したり…。何かちゃんとした目的があるのならいいのですが。お風呂に入るのもおっくうになって来ました。それではいけないということで、お風呂にも入り、先日のデュアルプロセッサーにSCSIのハードディスク3個によるRAID 5のサーバ作りに取りかかりました。まずはOSであるFreeBSDのインストールです。で、結局また夜更かしです。(^^;)
3月 25日(日)
雨後曇り
 昨夜より雨になり、今朝も少し降ってましたので比較的暖かい朝でした。こういう雨が、植物が芽を出すきっかけになるんですよね。雨が上がって快晴の暖かい日が来ると、桜もいっせいに咲き出すんじゃないですか。どうやら都内では、今週末がお花見の最盛期になるのでは。上野界隈では、救急車も忙しくなるんでしょうね。
 昨晩の FreeBSDのインストールですが、どこのFTPサーバも既にREREASE4.11はアーカイブ入りしていて利用できません。ネット検索で色々探してみましたところ、台湾とルーマニアのサーバで未だ利用可能なところがありました。でもダウンロードの途中でアクセスが切れたり、速度がやたらのろくて使えないことが分かりました。結局自分のパソコンのひとつを、FreeBSD REREASE4.11のFTPサーバにしたことを思い出し、それを使って上手くインストールすることができました。しかしそのFTPサーバにしたパソコンを探し出すのに、ずいぶん時間をかけてしまいました。趣味もちょっと遠のくと、だめですね。(^^;)
 おば〜ちゃんのところへは、また4時頃行きました。ただきょうは本当によく眠っていて、足にクリームをつけてマッサージしても、タオルで顔を拭いてあげても、手や足の爪を切ってあげても一度も起きませんでした。タレントの西村知美さんに似ている、感じが良い看護師さんのお話では、熱が37.7℃あったので、そのせいかも知れませんとのことでした。でもアイスノンを使っているせいか、頭も手もさほど熱くはなっていませんし、眠っている様子も気持ち良さそうで、動脈血酸素飽和度も99%だったそうなので、それほど心配はないでしょう。ちょっと早めに5時半頃帰りました。
3月 26日(月)
晴れ
 さてきょうはまたサーバ作りの続きです。SCSIのハードディスク3個によるRAID 5が上手く動きましたので、次はPentiunIII 933MHzのデュアルプロセッサ作りです。このためのPentiunIII 933MHzとヒートシンク、VRMは既にネットオークションで手に入れてあります。ヒートシンクのCPUとの設置面は、例の何でもピカピカになるという白いスポンジで綺麗になるまでこすりました。FreeBSDのカーネルをデュアルプロセッサ用に書き換えて、カーネルの再構築もしました。一旦終了してCPUをふたつ設置して再起動です。おお〜っ、上手く行きました。すんなりと立ち上がりました。/var/log下のmessagesファイルにも、しっかりと SMP: AP CPU #1 Launched! と表示されています。 ( SMPは、Symmetric MultiProcessorの略です )  コマンド top を叩くと、ふたつのCPUが交互に表示されています。ちょい喜んだりしていたら、お腹がものすごく空いて来ました。パン屋さんのフランドールに飛んで行きました。きょうは焼き立ての葡萄パンはありませんでしたが、チキンサンドイッチの他に下のような菓子パンを購入、さっそく家に帰っていただきました。
   
 さて肝心のおば〜ちゃんのお見舞いです。いつもより少し早く行きましたので、4時前に着きました。ちょうど先に来ていた姉と、エレベータを出たところで出合いました。おば〜ちゃんは、きょうはしっかりと起きていてくれました。わたしだと分かったのか喜んでくれたのですが、途中から喉がゴロゴロ音を出し始めて時々咽たりし苦しそうです。栄養剤の点滴の前に痰を一度取っていただいたのですが、全部取り切れていなかったのか、しつこくいつまでもゴロゴロいって咽ます。ずっと背中を摩ったりしていて、参ってしまったのですが、夜の看護師さんが昨日のタレントの西村知美さんに似ている方で、上手く痰を吸い出してくださいました。いや〜、良かったです。そういう訳で、いつもより長くいて遅くなりましたが、安心して帰ることができました。(^^;) 体温は37℃、動脈血酸素飽和度は、99%でした。
3月 27日(火)
晴れ後曇り
 昨日おば〜ちゃんは、痰が絡んで苦しそうでした。体も一段と痩せてしまって、とても可哀想です。そんなことが頭に浮かんでばかりいました。そこに立川相互病院のソーシャルワーカーさんから電話があり、おば〜ちゃんの状態が落ち着いて来たので、日野田中病院への転院の相談を直接行ってして欲しいとのことです。了解して、日野田中病院のソーシャルさんに直ぐ電話しました。金曜日の午後1時に伺うことになりました。おば〜ちゃんの状態が気になってふさいでいたので、ちょっと明るくなりました。早速兄にも報告しました。
 おば〜ちゃんのお見舞いは、4時少し前に着いたのですが、何だか少し様子が変です。目をぱっちり開けているのに、声をかけても反応しません。手が冷たくなっていて、爪の色も少し白っぽいです。看護師さんのお話では、熱はないそうですが汗をたくさんかいたとのことです。検診で、動脈血酸素飽和度を何度測っても80%台です。看護師さんが主治医の先生を呼んでくださり、主治医の先生も動脈血酸素飽和度を測ろうとしましたが、やはり表示が出たり消えたりで測れません。液体の栄養剤を鼻から入れた管を通して点滴しているうちに、少しずつ元気になっているようにも感じましたが、おば〜ちゃん弱っちゃったな〜というのが実感でした。
 声をかけ、手や背中を摩っていて3時間近くいました。ただ驚いたことに、おば〜ちゃんは終始微笑んでいるようないい顔をしていました。今までいつも口を開けていたのに、きょうはずっと閉じていたのも印象に残りました。帰宅して、また兄にきょうの状態の報告を電話でしましたところ、兄も転院という状態でもないと感じていたとのことでした。やはり転院の話は、病院側の都合から出た話なのでしょうか。それはそれでいいとして、おば〜ちゃんの状態が気になります。
3月 28日(水)
晴れ
 きょうはちと忙しい日でした。去年起きた心筋梗塞の手術後の経過観察診療日でした。まず8時20分頃に市立病院へ。毎回循環器科の先生に診てもらう前に、血液検査室と心電図検査室に行って検査してもらいます。その後循環器科に行って呼ばれるのを待つのですが、循環器科に回ったのが9時15分頃だったでしょうか。それから延々と待たされ、結局診察室に呼ばれたのは11時45分頃でした。いやはや。それから会計を済ませて処方箋をいただき、わたしの場合薬をジェネリック医薬品でお願いしているので、また循環器科の受け付けに戻って先生に、その旨のサインを処方箋にしていただきました。もう12時15分です。そのまま家にも帰らず、お昼も食べずに豊田駅北交流センターへ。
 12時半よりパソコン入門教室の開始です。ワードを使った絵葉書の作成練習をしましたが、画像編集ソフトを使って被写体を切り抜くテクニックの説明もしました。実際に教室に、熊と狐の人形を持ち込んで撮影して説明しました。その時の画像です。
 教室の終了後、一度家に帰ってバナナを2本食べました。そして朝慌てて飲むのを忘れてしまった心臓の薬を飲み、少し休んでおば〜ちゃんのところへ。病院から電話がなかったということは、おば〜ちゃんはあれから落ち着いたのか?。などなど色々心配しながら行きましたが、おば〜ちゃんは思ったより落ち着いた様子でしたので、ほっとしました。やはり病院は助かりますね。家で看護していたら、夜も寝られずきっとへとへとになっています。病院ならお医者様、看護師さん、その他大勢の人が協力しておば〜ちゃんの面倒を看てくれます。本当に感謝です。昨日は汗をたくさんかいて、脱水症状もあったとのことです。道理でいつもより痩せてしまった印象を受けた訳です。切りのいいところで帰宅しました。4時から6時までのお見舞いでした。帰宅途中でまたいなげやに寄って、旬のタケノコ弁当を買って帰りました。タケノコ弁当といっても、中にはとても美味しいロースカツが入っています。満足にお昼も食べられなかったきょうは、格別に美味しかったです。(^^;)
3月 29日(木)
晴れ
 きょうは本当に暖かい日になりました。朝おば〜ちゃんの主治医の先生より電話があり、病状についてお話したいのですが、きょうは何時にいらっしゃいますかとのことでした。では4時に、ということになりました。午前中ネットオークションで落札しましたIXY DIGITAL 200が宅急便で届きました。きのう忙しくてできなかったパソコン教室の21台のパソコンのメンテナンスをするため豊田駅北交流センターに寄り、その後ムラウチ電気に行って届いたデジカメのケース、カードアダプター、プリンターのインクなどを購入。帰宅後昼食をとって近所の調剤薬局へ。昨日市立病院で先生に書いていただいた処方箋を持って行ったのですが、誰もいません。間もなく診療所の事務の方が通りかかり、明日の朝取りに来ますと告げますと、ではお預かりして薬局の方に渡しておきますとのこと。お願いしておば〜ちゃんの病院へ。きょうはおば〜ちゃんの下の兄の娘さん、おば〜ちゃんから見て姪っ子にあたる方が来てくれることになっています。4時少し前に病室に着き、間もなく主治医の先生が来られました。やはりおば〜ちゃんの状態は、あまり良くないようです。敗血症とそれによる脱水・血圧低下(ショック状態)を起こしている。抗生剤治療で生き残ったクリストリジウムという菌による、偽膜性腸炎を起こしているとのことです。ふたつ同時に進行しているので、今回はちょっと厳しい状況だとのことでした。
 お話の後病室に戻っていますと、しばらくしておば〜ちゃんと仲の良い姪っ子がお見舞いに来てくれました。この人はおば〜ちゃんに良く似ています。歳を取ってだんだん似て来たように感じます。おば〜ちゃんが起きてくれないので、ふたりでお喋りし放題。(^^;) 煩かっただろうに、おば〜ちゃんは結局目を開けてくれませんでした。優しい姪っ子さんは、無理に起こさないでといってくれました。
 夜徘徊で外に出てしまうのを食い止めることはできませんでしたが、90歳まで一緒に暮らすことができたので、わたしとしては大満足です。もうこれ以上おば〜ちゃんを苦しい状態にしておきたくはないのですが、きょうはとても安らかに眠っていました。顔色も爪の色もよく、手や足も冷たくはありませんでした。これは昇圧剤などの薬のお陰だと思います。もっとも先日ショック状態で危なかった時も、顔だけは何でこんな時にこんないい顔ができるの、というくらいの微笑んだいい顔をしていました。このブログのタイトル、『笑顔がみたくて』は、このおば〜ちゃんの笑顔が見たいのでつけました。ここ数年、おば〜ちゃんがにこにこ暮らせるようにすることがわたしの仕事でした。仕事っというのは決められた時間働いて、幾らかの金を稼がなければ仕事とはいえんよという人もいるかも知れませんが、わたし的には天に宝を積む立派なお仕事なのです。多分もうおば〜ちゃんの中では、覚悟ができているのだと思います。おば〜ちゃんは熱心なクリスチャンで、正に信ずる者は救われるというタイプの人間です。素直というか、聖書の教えが何の抵抗もなくす〜っとおばちゃんの中には入っているのです。死後には天で、神様より与えられる新しい仕事がたくさん待っています。でも地上にいる間は、わたしのお母さんでいてね、とお願いして帰宅しました。
3月 30日(金)
晴れ
 おば〜ちゃんが危ないということで、何かどこか心が落ち着きません。まぁ、父が亡くなってから12年間、おば〜ちゃんとふたりで暮らして来た訳ですから当然といえば当然でしょうが。最近よく電話がかかって来ます。その中におば〜ちゃんの入院先の病院のソーシャルワーカーさんからのものがありました。きょうは午後日野田中病院に面談に行く予定でしたが、おば〜ちゃんの状況が変わったので、そのことをソーシャルワーカーさんの方から日野田中病院に連絡しますので行かなくてもよいとのことでした。それできょうの予定のひとつが減りました。金曜日の午前中は歯医者です。もうほとんど食事時に痛いとか食べにくいということがなくなりました。嬉しいですね。右下の奥歯の治療がすんだので型をとりました。その後いつものパン屋さんフランドールへ。きょうは下のパンを買いました。
    
その後セブンイレブンに行ってお金を下ろし、日用雑貨のお店「こんどう」さんに寄ってティッシュとリプトンのティーバックを購入。ここの若奥さんとおば〜ちゃは大の仲良しで、入院中も「こんどう」さんで買ってあげてねといわれている。ちょっと荷物が増えたので、一度家に寄って荷物を置き、自転車でひのだい4丁目薬局へ。きのう頼んでおいた心臓の薬をいただいてきました。お昼に買って来たパンを食べて一休み。少し調子が良くなって来たという姉が、2時半頃おば〜ちゃんのお見舞いに行ってくれているというので、色々家の雑用をした後、3時20分頃家を出ました。
 きょうも道が混んでいるようです。日野橋を渡って、甲州街道が右折するところを右折せず真っ直ぐ行って右折するとおば〜ちゃんの入院先の病院に着くのですが、ここで急に前に進まなくなってしまいました。しかたなく早めに右折。ところがこの一帯は一方通行が多く、道を間違えて同じところを回ってしまいました。共済病院の前を抜け、途中満開の桜をデジカメで撮ったりしながらなんとか病院に。
 姉が来ることができたのかどうか、いなかったので分かりません。おば〜ちゃんは起きていてくれました。きょうのおば〜ちゃんの笑顔です。看護師さんのお話では、塩酸ドパミン注射液(昇圧剤)の点滴が効いているとのことです。熱もなく、動脈血酸素飽和度もいい値でした。下痢も止まったそうです。このような様子を見ながら帰宅した日は、何となく心も落ち着きます。おば〜ちゃん、頑張って。
3月 31日(土)
曇り
 きょうの11時から3時まで、コニカミノルタのグラウンドでさくら祭りが行われたのですが、生憎の曇り空でした。でも雨が降らずに良かったです。雨は夜になって降って来ました。さて、『3月のおば〜ちゃんの様子』の更新もきょうが最後です。思えば今から4年前の2002年の暮から翌年の3月まで、おば〜ちゃんは狭心症のため毎日のように心臓発作があり、ミオコールスプレーという薬でなんとかしのいでいました。ベッドサイドに呼びベルのボタンを置き、夜中であろうと明け方であろうと、発作が起きたら直ぐに鳴らし、わたしが飛んで行ってミオコールスプレーをするといった生活でした。そのためわたしは仕事を辞め、ずっとおば〜ちゃんに付き添っていました。神さまにどうか桜が咲くまでおば〜ちゃんをこの世においてくださいと祈ったものです。ところが今入院している立川相互病院に救急車で運ばれ、そこで心臓カテーテル手術をしていただきました。その後心不全になって、7月にまた1ヶ月ほど入院しましたが、退院した後は発作は全くなくなり、平穏な日々を4年間も送ることができました。今から考えれは、これは神さまがくださった贈り物だったのですね。
 きょうはやはり心配なので、いつもより少し早めに行きました。3時半頃だったでしょうか。おば〜ちゃんは起きてはくれたのですが、直ぐに眠ってしまいます。起きて眠ってまた起きてという状態を5分おきに繰り返すといった感じでした。痰が絡んで苦しそうにしたので、1回だけ看護師さんに痰を吸引していただきました。昨日に引き続き、血圧を上げる塩酸ドパミン注射液(昇圧剤)の点滴を受けています。ただこの点滴を受けていても、最高血圧が90以下です。起きても直ぐに眠ってしまうのは、血圧が低すぎるせいでしょうか。話しかけたり、足にクリームを塗って揉んであげたり、背中をさすってあげたりした後、5時過ぎに帰宅しました。おば〜ちゃんの上に、神さまのご愛が溢れますように。写真は2003年の暮れ、美容院に行った後のおば〜ちゃんの笑顔です。

2月のおば〜ちゃんの様子

2月に入って38℃以上もある熱のある日が続いたのですが、4日に熱が下がって以降熱が出ても38℃以上になることはなく、日増しによい状態になっています。(^^;)

1月29日(月) 散髪していただくく 姉見舞いに来てくれる
30日(火)
31日(水) 1人部屋へ移動?
2月 1日(木) 熱が38℃以上 介護度の認定
2日(金) 〃 兄お見舞いに来てくれる
3日(土)
4日(日) 熱下がる
5日(月) 2人部屋へ移動?
6日(火)
7日(水) 入浴させていただく 姉見舞いに来てくれる
8日(木)
9日(金)
10日(土)
11日(日) 病室移動(4人部屋へ)
12日(月) 兄夫婦お見舞いに来てくれる
13日(火) 午前中入浴させていただく 姉見舞いに来てくれる
14日(水) 熱もなく元気な様子
15日(木) 微熱はあるものの元気な様子
16日(金)  〃 病室移動(前の2人部屋へ)
17日(土)  〃
18日(日)  〃 午前中鼻に入れた管を抜いてしまったとのこと。新しく左から入れ直して頂いていました。それと右足の親指の爪を剥がしていました。包帯が巻かれ、治療はして頂いています。何で剥がしてしまったのか、元気になっても心配の種の尽きないおば〜ちゃんです。(^^;)
19日(月)  〃 姉が見舞いに来てくれていて一緒になりました。元気になったため、見舞いの人の手をつかむと放しません。「写真を撮ってもいい」と聞くとうなずき、「笑って」というと一生懸命笑おうとしてくれました。(^^;)
20日(火)
昨日同様元気でしたが、やはり37℃台の熱がありました。また「笑って」といって無理に笑い顔をさせて写真をパチリ。おば〜ちゃんは昔からサービス精神旺盛だから、直ぐ笑ってくれるんだよな。(^^;)
21日(水)
快晴
看護師さんのお話では、姉が見舞いに来てくれたとのこと。着くと眠っていて起こそうとすると、とても嫌がりました。帰り際、午後5時近くには起きましたが、盛んに頭が鬱陶しいと言っていました。看護師さんが熱を測ると38℃以上あるとのことで、水枕を新しいものと変えてくださいました。そんな訳で帰るときは少し心配でした。隣のベッドのおば〜ちゃんが、帰る頃大きな声を出していました。午前中市の施設でパソコン入門教室を行った後での見舞いでしたので、きょうは疲れました。(^^;)
22日(木)
曇り
病室に入るとおば〜ちゃんは右向きに横になって、食事の点滴を受けていました。両手でベッドの柵にしがみついているので、だんだん頭が柵に寄って来ます。直してあげながら背中をもんだりさすったりしてあげました。きょうも比較的喋ってくれましたが、生憎デジカメに電池を入れ忘れてしまったので、写真は撮れませんでした。(^^;)
23日(金)
雨後曇り
1月末から2月の初め頃のように、38℃台ではないのですが、37℃台の熱が続いています。毎日氷枕をしていますが、本人は至って元気で電気のコードや栄養液の点滴管を引っ張ったりといたずらの限りをつくしています。(^^;) きょうは起きていたので10分間位体を起こして座った状態にしてあげました。喜んでくれたのですが、やはり疲れたらしく、その後眠ってしまいました。精神科の男の先生が様子を見に来てくださり、お声をかけてくださいました。5時過ぎの帰る頃になってまた目覚め、手にはめたいたずら防止用の手袋をさかんに取ろうとします。おば〜ちゃんのためなんだから、悪いけれど取っちゃだめだよと何回もこんこんといい聞かせましたが、全く通じませんでした。(^^;)
24日(土)
曇り
きょうは冷たい強風が吹いた日でした。おば〜ちゃんは相変わらず37℃台の熱はあるものの、元気な様子でした。途中で姉が見舞いに来てくれました。見舞い中ずっと起きて、問いかけには比較的よく答えてくれたと思います。姉に後を頼んで、5時半頃帰宅しました。久し振りに明るい時間の帰宅ができました。(^^;)
25日(日)
曇り
きょうも寒い一日でした。ただきのうに比べて風があまり強くなかったのが救いです。おば〜ちゃんは相変わらず37℃台で、夕方の検温では37.2℃でした。元気そうでしたが、あまり喋りませんでした。夕方の食事(食事といっても液体のカロリーメイトのような栄養剤の点滴ですか…)の前に、ベテランの看護師さんに痰をたんと取ってもらい、その後ちょっと放心状態でした。(^^;)
26日(月)
快晴
気持ちのよい晴天でした。着くと姉が既に見舞いに来てくれていました。おば〜ちゃんは酸素マスクをレベル6でつけていました。眠り続けていて大きな声で呼んでも返事すらしてくれません。看護師さんのお話では明け方より熱が高くなって来たとのことです。脇の下にアイスノンを抱えていました。夕方食事の点滴が終わった頃、抗生物質の点滴を始めました。この頃には目覚め、呼びかけに返事もするようになりましたが、ちょっと心配です。ここのところの気温の低下が早くもおば〜ちゃんに影響したのかもしれません。
27日(火)
晴れ
月末に近いせいか、道路がいつになく渋滞していました。3時ちょっと過ぎに着きましたが、見舞いに来てくれると連絡のあった兄はもういませんでした。看護師さんのお話では、お昼近くに来ていましたとのことでした。兄に後で電話をしたら、おば〜ちゃんは問いかけに返事をしてくれたとのことでしたが、当のおば〜ちゃんはいつものように兄の来てくれたことを全く覚えていませんでした。着くと背の高い看護師さんが、おば〜ちゃんの喉の奥に指をいれ、鳥が吐き出すというペレットのように硬くなった痰を取り出してくださっていました。それが功を奏したのか帰る頃は、来た時よりも元気な様子でした。看護師さん曰く、おば〜ちゃんは可愛くて側にいると癒されるそうです。(^^;)
28日(水)
晴れ
晴れて車の中はポカポカでしたが、強い冷たい風が吹いた一日でした。昨日の朝、きょうの3時に主治医の先生よりおば〜ちゃん病状について説明がありますとの連絡を頂いていましたので、午前中のパソコン入門教室を終えて昼食を食べた後直ぐに病院に行きました。また姉が見舞いに来ていました。主治医の先生のお話では、2月5日頃より熱も37℃台で、病状も安定しだしたので、4階に移動して日野の田中病院への転院を交渉する話も出ていたそうですが、26日(月)の朝より38℃台熱が出始め、肺のレントゲン写真を撮って見たところ、また肺炎が悪化して来ていたそうです。抗生物質の点滴をまた始めました。明日は肺のCT検査をしてくださるとのことです。先生も仰っていましたが、本人はお加減いかがですかと聞きますと、いいですよと答えますが、実際はあまりいい状態ではないそうです。心不全も、足の浮腫みはありませんが、心臓自身がちょっと浮腫んでいるそうです。手の指の爪を切ってあげましたが、うっかり指の先をちょっと切ってしまいました。出血はほんの少しでしたが、やはり爪切りは明るいところでしないと危ないです。看護師さんにバンドエイドを頂いて指先を包んでおきました。

忙しい一日

 久し振りに朝から晩まで動いていました。(^^;)

 毎週水曜日の午前中は、日野市の 豊田駅北交流センター という施設でパソコン入門教室を行っています。去年軽い心筋梗塞を起こし、日野市立病院 で手術をしていただいたのですが、1、2ヶ月に1回ほど採血と心電図を取ってくださいとのことで、きょうがその日でした。先週気がつき、病院に予約の日を変えられないかと尋ねたのですが、なんとわたしの主治医の先生は毎週水曜日の午前中しか診察日がありませんでした。主治医の先生は、ほぼ毎日病院にいらっしゃるのですが、救急専門の方のようです。

 それでパソコン教室の生徒さんに連絡をし、午後1時から3時に教室を変更してもらいました。ですからきょうはまず9時20分頃豊田駅北交流センターに行きました。間違って来られた生徒さんにご案内をと思って行ったのですが、幸いいらした生徒さんはいませんでした。(^^;) 

 直ぐに日野市立病院に行き、採血をして2階に上がって心電図を取って循環器科の診察受付へ。ここからがいつも時間がかかます。というのは血液検査の結果がでないと診察できないからです。でもきょうは特に混んでいたようで、「予約の時間よりも皆1時間遅れていますので、具合の悪くなった方は申し出てください。」 とのアナウンスと貼り紙がありました。結局12時近くに終わり、飛んで帰宅して昼食を食べ、直ぐに午後からのパソコン教室に向かいました。生徒さんには急に変更して申し訳なかったです。10人ほどの生徒さんが来てくださいました。m(_ _)m

 そして教室終了後はいつものように、立川相互病院に入院しているおば〜ちゃんのお見舞いです。(^^;) 国立に住んでいる姉が来てくれていました。なんとおば〜ちゃんの病状が安定したようで、看護師さんたちがお風呂に入れてくださったそうです。おば〜ちゃんは終始機嫌がよく、「ありがとう」 の言葉を何回も言っていました。(^^;)

※ 豊田駅北交流センター(2階部分)の建物と、中の様子。

  

  

おば〜ちゃんが消えた?8

- 全て病院にお世話になっています -

 午前中早い時間に電話が鳴りました。最近のおば〜ちゃんは落ち着いて来たものの、2、3日前から熱が38℃ほどあり中々下がりません。それでいつ危なくなっても不思議ではないので、電話が鳴るといつもそれなりに覚悟して受話器を取っています。
 「ぼくだけど、きょうちょっと時間ができたので、お母さんのところに見舞いに来たよ。」
あ〜、よかった板橋区に住んでいる兄からでした。
 「きょうはぐっすり寝ていて、一度も起きなかったよ。水枕しているから、熱があるみたいだね。」
そうか〜、きょうもまだ下がっていないんだ。兄にここのところの状況を説明しておきました。

 おば〜ちゃんは胃に直接入れた管に液体のカロリーメイトのような栄養食を流し込み、それを上手く消化できるようになって点滴を外すことができました。酸素濃度も酸素マスクなしで常時96〜97になったので、主治医の先生も、「もう少し回復したら、一階のリハビリ病棟に移るようですね。」 なんて言っておられたのですが…。

 歯医者さんに治療してもらいに行ってから、わたしもおば〜ちゃんのお見舞いに行きました。毎日3時から6時の間に、2時間ほど行くのが日課になっています。おば〜ちゃんが食事をすることができていた頃は、5時から7時頃行っていたのですが、今は液体栄養食を胃に直接入れるので食事の介助が要らなくなり、なるべく日中の明るい時に行っています。

 「く〜、く〜。」
やっぱり寝ていました。声かけをしても全く起きません。(^^;)
時折痰が絡んで苦しそうになります。看護師さんに2度吸引してもらいましたが、苦しがるもののそれでも起きません。4時を回り眠ったままのお食事です。液体栄養食を吊るし、点滴のようにして鼻から胃に入れてある管に流し込みます。眠ってはいるものの体を起こさないと胃の方に上手く落ちて行かないので、ベッドの頭の方を持ち上げて座ったような姿勢にします。
 「く〜、く〜。」
それでもおば〜ちゃんは起きません。ただ寝顔はとても穏やかで、とても38℃もの熱があるようには思えません。わたしが帰る頃には看護師さんが、熱を下げるために脇の下にまでアイスノンを挟んでいました。こうすると熱が下がるそうです。

 後は全て病院にお任せです。餅は餅屋、いくらおば〜ちゃんのことが心配でもこちらは病気の治療に関しては素人です。幸い看護師さんたちは皆おば〜ちゃんによくしてくれます。きょうは寝ていても、おば〜ちゃんのいい顔が見られたので大満足でした。(^^;)

おば〜ちゃんが消えた?7

 年が明けて第2週目に、おば〜ちゃんのいた病室(4人部屋)の人がほとんどノロウィルスらしき症状の風邪を引き、おば〜ちゃんも下痢と嘔吐をしたとのこと。何しろ8日だったか9日だったか忘れてしまったのですが、お見舞いに行くとおば〜ちゃんは紙オムツをすっぽり頭からかぶって寝ていました。時折奇想天外なことをする (何年も前のある時には、病室の皆と逆向きになって寝ていました。おば〜ちゃんいわく、「いつも同じ向きだと飽きちゃうんだよね」) おば〜ちゃんなので、今回もかとも思ったのですが、今回は嘔吐したものが飛び散らないようにするために看護師さんのした対策とのことでした。

 それから一週間ほどは酸素マスク(レベル5)をし、ほとんど昏睡状態のような感じでしたので、いつ病院から 「おば〜ちゃんが危ないので直ぐ来てください」 との呼び出しが来るかとひやひやしていました。幸いその後日に日に回復し、昨日(1月28日)は酸素マスクも点滴もとれている状態です。ただまだ食事ができないので、鼻から胃へのチューブを入れていて、そこから液体のカロリーメイトのような栄養食を点滴で流し込んでいます。

 おば〜ちゃんは起きていると大きな声で叫ぶので、病室の他の方たちに申し訳ないのですが、先週からおば〜ちゃんよりももっと騒ぐ方が入られたので、おば〜ちゃんは騒ぐ横綱から大関に陥落してしまいました。そのもっと騒ぐ方は、病室の他の方たちの会話に入り込んで来るので時々爆笑してしまいます。ただその方に限らず、他の方もその傾向はあります。おば〜ちゃんも、看護師さんが他の患者さんに 「お腹いっぱいになりましたか?」 と尋ねたのに対して、大きな声で 「はいっ、いっぱいになりました!」 なんて答えていましたので。(^^;)

 という訳で、ここ数日おば〜ちゃんの状態は安定しています。きょうは飲み込みのテストがあり、午後は床屋さんを頼みましたので、何ヶ月振りかにカットをしていただく予定です。m(^^)m

Oh! Shit!

靴 靴は市内旭が丘にある三和が品数が多いので買うことが多いです。ここ何回か行っていて、鹿皮の7,990円というちょっと値段のいいのが気に入っていましたので、昨日思い切って購入しました。で、夕方になっておば〜ちゃんのお見舞いに行こうとした時、庭側の戸の鍵を閉めたか気になって庭に回って確認したまではよかったのですが、何と庭にウンチがあってそれをこの買ったばかりの靴で踏んでしまいました。(^^;)

 外の水道で洗ったのですが、中々取れません。そうこうしているうちに、靴の中に水が滲みて来たではないですか。そういえば靴の説明に、『通気底』 というのがあって、靴底に通気口があって靴の中に空気が入るとありましたが、それって言い方を変えると靴底に穴が開いているということ?。水溜りの上を歩くと、水が滲み込んで来るということ?。慌てて家の中に入り、水が沁み込まないよう注意しながら棒とスポンジを使って綺麗に洗ったのですが、たっぷり30分はかかってしまいました。いや〜、参りました。(^^;)

 もうすっかり呆けてしまったおば〜ちゃんですが、「出掛けに庭でウンチを踏んで、その後始末に時間がかかって遅くなっちゃったよ。」 というと、「それは犬かなんかのウンチだね」 と返事をしました。何だおば〜ちゃんしっかりしているじゃない、と思って嬉しかったのですが、帰りがけに「あんたは誰か?」 と聞かれ、がっかりもしました。(^^;)

おば〜ちゃんが消えた?5

 母の手術は、入院して丁度一週間後に行われました。『観血的整復固定術』と呼ばれるもので、ネット検索で『大腿骨頚部骨折』や『観血的整復固定術』の語句で検索しましたら、色々と情報を仕入れることができました。
参考になったサイト
http://www9.plala.or.jp/sophie_f/referene/daitaikotu1.html

 大腿骨頚部は、先端の丸い部分が関節包というもので包まれているそうなのですが、この関節包の内にあるか外にあるかにより、内側骨折と外側骨折に分けられるそうです。
 内側の骨折は、血の巡りが悪くなるなどのいくつかの理由により、折れてしまうと非常にくっつきにくく、折れた先が壊死したりもするので、人工骨に置き換えるケースが多いとのことです。
 幸い母は外側骨折でしたので、今ある折れた先端部分の骨を固定して利用できました。とはいっても、すねの骨に銅線を通し、その先に5キロの重りをぶら下げて一週間ずれた骨の矯正をしました。

 また手術は全身麻酔でしたので、高齢かつ心臓の障害者でもある母に耐えられるかなとも心配しましたが、手術開始2時間半後には、若い外科の先生の「○○さん上手く行きました」とのにこやかな声を聞くことができました。
 先生に手術の説明を受けている時に、母は内側骨折なのか外側骨折なのかを尋ねましたら、よく調べられましたねと褒められました。(^^;)

 下の画像は、先生から頂いた術後のレントゲン写真です。右の画像には分かりやすいよう骨折した箇所に線を入れてみました。

 

おば〜ちゃんが消えた?4

- ついに -

10月に入って急に徘徊をするようになってしまったおば〜ちゃんですが、24日の午前1時、わたしがお風呂に入っている間、雨の中庭側の戸から家を抜け出し、玄関前で転倒してしまいました。(;;)

直ぐに救急車で救急病院に連れて行きましたが、左大腿骨頸部骨折とのことです。
今入院して手術待ちなので、毎日お見舞いに通っています。(;;)

玄関からは出られないように、厳重に鍵をつけたばかりだったのですが。まさか庭から出るとは…。しかも雨の中、よりによってわたしの入浴中に…。わたしが普通に起きていれば、音で気がついたのですが…。

後悔先に立たず、くよくよしても始まりませんね。(;;)

おば〜ちゃんが消えた?3

 ここのところ自宅に置いてあるメールサーバに、webサーバのソフト apache をインストールして、自分のパソコンのインターネットの画面からメールチェックや不要メールの削除をできるようにする作業に時間を費やしている。MTA の qmail に SPF(Sender Policy Framework) という機能をつけて、スパムメールの削除プログラムも作っている。

 一昨日の前の晩も夜遅くまでやっていて、一昨日はお昼を食べた後2階でついうとうとと転寝をしてしまった。目が覚めて1階に降りて行くと、おば〜ちゃんがいない。玄関の鍵が開いていて、おば〜ちゃんの靴も無くなっている。
『変だな〜、ちゃんと玄関のドアチェーンをおば〜ちゃんの力では開けられないように強く螺子を締めておいたのに…。』
と思いながら慌てて外に出てみた。斜め前のお宅の奥さんが、車を洗っていらっしゃる。おば〜ちゃんがいなくなったことを話すと、慌てて探しに走った。いやいやその足の速いこと、後を追ったが姿を直ぐに見失ってしまった。

 一度家に戻り、自転車の乗って再び探しに出た。我が家の家のある住宅地の一画を全て見たが見つからない。とりあえず甲州街道で事故は起きていないので安心はしたものの、さてどこに行ってしまったのか…。そうこうしているうちに我が家の裏通りの角のお宅の庭を見てびっくり、おば〜ちゃんがそのお宅の庭に立っていた。そのお宅の窓の下で、窓を見つめるような形でじっと立っていた。

「あ〜よかった。どうしたのこんなところで、早く帰ろう。」
「だめだめ、ここにいなさいっていわれてるんだから、帰らないよ。」
ここのところ何かにつけこうしなさいといわれているから、という。
「ここは他所のお宅の庭なんだから、早く出ないとだめだよ。」
といいながらおば〜ちゃんをそのお宅の庭から引きずり出し、家から車椅子を持って来て乗せて帰った。ほんのちょっと転寝をした後のできごとだった。(^^;)

おば〜ちゃんが消えた?2

先週の水曜の午後におば〜ちゃんが忽然と消え、ご近所の方に保護されたのはまだ記憶に新しいのですが、今朝はもっとすごいことになりました。(^^;)

夜中の3時50分頃に電話が鳴って起こされました。一階の電話機はおば〜ちゃんの部屋の側にあるので、起きたら困るななんて思いつつ、
「今何時だと思っているんですか!。」
「お宅のおば〜ちゃんが、今うちにいるんですよ!。」
「え〜、おば〜ちゃんが!。直ぐに迎えに行きます。!」
それはご近所の行きつけのお米屋さんからの電話だった。ご近所といったって、400メートル程も先のお店なのだ。

慌てて着替えて外に出ようとしたら、なんと玄関が開けっ放しになっていた。夜中の3時から4時まで、我が家の玄関は全開だったということだ。(^^;)

車を出してお米屋さんまで行くと、ご一家皆さん起きていらした。若い息子さんが、
「迎えに来られたんですね。」
「はい、どうもすみません。」
鉄製の階段を上がって行くと、そこに間違いなくうちのおば〜ちゃんが保護されていました。
散々詫びて帰って来たが、お米屋さんの皆さんは嫌な顔ひとつしなかった。いや〜、本当にすみませんでした。
m(_ _)m

結局今のところ、ドアチェーンに螺子がついていて、それをわたしの力で閉めると、おば〜ちゃんは外に出られないので、それで対応しようと思っている。当のおば〜ちゃんは、外に出たことすら覚えていない。(^^;)

おば〜ちゃんが消えた?

市の施設で毎週水曜日に行っているパソコン入門教室を終え、家で昼食を食べて一休みしていた。キッチンにもノートパソコンがあるので見ていると、おば〜ちゃん(わたしの89歳になる母親)が起きてきて覗いた。トイレに入るところまでは見ていたんだけれど、暫くしても出たような気配がない。ベッドを見てもいない。あれっ?と思って玄関に行くと、鍵が開いていておば〜ちゃんの靴がなくなっている。家の周りを歩く程度の散歩にはよく出るので、散歩かなとも思ったけれど、杖が置いてあるので杖を持って外に出てみた。

あれ〜、どこを見ても見当たらない。こりゃ大変と、自転車に乗っておば〜ちゃんが行きそうなところを探し回った。でも見当たらない…。そうこうしているうちに、家に戻ろうとしたら、遠くの我が家の前で一台の軽自動車が止まり、中から男の人に支えられたおば〜ちゃんが出て来た。慌てて近くまで行くと、その男の人は裏の通りの方で、甲州街道を渡ってうろうろしていたおば〜ちゃんを見つけて保護してくださったとのこと。事情を聞いてお礼をいっている間も、おば〜ちゃんは玄関に鍵がかかっていて入れないと怒っている。(^^;)

きょうのおば〜ちゃは少し変だった。突然怒り出したり、夜はいつまでも玄関の前に座り、履いていたサンダルを手に持って遠くから来る車に投げつけるんだと言ってきかない。「早く来ないか、こんちくしょう。」と車に向かって言っていた。

兄夫婦来宅

兄夫婦が久し振りに来てくれました。わたしがおば〜ちゃん(母)の面倒を見ているので、盆と正月にお金の援助をしてくれています。2002年暮れにおば〜ちゃんが具合の悪くなり、泣く泣く農工大のお手伝いを辞めて家でおば〜ちゃんの見守りをするようになってから、まとまった収入が無くなってしまっているのでとても助かります。

明けまして...

もう1月7日だというのに、明けましてもないかな。(^^;)
昨日1月6日でおば?ちゃんはめでたく89才となりました。ちょうどデイケアの日で、施設でお誕生会をしてくださいました。m(^^)m

お正月のおば?ちゃん

野良とサルちゃん

 我が家のベランダ猫(ベランダで飼っている)サルちゃんは雌猫。
4月の初め、そこへ手負いの雄の野良猫が迷い込んできた。
大分激しく争ったらしく、傷も痛々しかった。
サルちゃん興味津々。(^^)

 傷もだんだん癒えてきた。ただ食べるものがないらしく、夜な夜な「はぅ〜、はぅ〜」といった人間のような声を出して唸り歩いている。結局は我が家のベランダ猫サルちゃんのおこぼれで、細々と命を繋いでいるのだが…。

  
「あ〜、暖かい日は気持ちいいな〜」「あんた分かってんでしょうね、居候だっていうこと」

 
「分かってるさ〜、何だよ」  「ここはわたしのベランダよ!」

わたしの母

わたしの母は今年の1月で87才になった。大正6年生まれである。一昨年暮れから心臓の具合が悪くなり、発作や心不全からくるむくみがでて何回も死にそうになった。救急車にも2度お世話になったし、救急外来にも何回か行った。昨年3月に心臓カテーテルで、心臓の血管の細いところを広げて頂いたが「もう心筋自体が老化しているので、心不全の症状はまだでるかもしれませんね」といわれた。そして退院して何回もむくみがで、結局6月にまた入院した。1ヶ月半ほど入院しているうちに、担当の若いお医者さんが母に効果のある利尿剤を見つけてくれ、退院時にはすっかりむくみがとれていた。その後入退院を繰り返すのではと思っていたが、退院後は発作もむくみもまだ一回もでていない。毎日マスクをして近所に買い物をしにでかけている。(^^;)

年の瀬

 早いもので、もう12月28日。きょうももう直ぐ終わるので今年も後3日程で暮れてしまいます。思えば昨年11月15日頃、母が心臓の具合が悪くなって救急病院に入院したのが始まりでした。その後毎日のように心臓発作があり、今年の3月と、6月にまた入院。
 7月末に退院したかと思ったら、大量に与えられた睡眠剤の影響で夜間せん妄を繰り返す毎日。お陰で眠れなくなったわたしまで、胃に潰瘍が出来て眠れなくなってしまいました。
 母のせん妄は、睡眠剤を止めたとたんに治り、わたしの潰瘍も今はほとんどよくなりました。
 退院後色々ありましたが、お蔭様であれだけ悩まされた心臓の発作はすっかりなりを潜め、今は平穏な日々を送っています。昨年は年賀状どころではなく、来た人にだけ返事をやっと出しましたが、今年はもう年賀状も書いて出しました。12月に市の施設で「ホームページの作り方」教室も無事4回行うことが出来ました。(これはとても信頼できるホームヘルパーさんが来てくださったおかげもあります)「牛に引かれて善光寺」来年もよい仕事ができますよう導かれたいものです。m(_ _)m
※ 写真は、美容院に行った直後の母です。(^^;)

光陰矢のごとし

前回の書き込みから早もう既に6日経ってしまったのですね。おば〜ちゃんはヘルパーさんにも慣れて来たし、退院祝いのおでんパーティーも行えたし、ここのところ順調ですが、気温が下がったせいか、わたくしめのお腹の調子が日光の手前(いまいち)です〜。(^^;)

きょうは兄夫婦が来ますので、これからお掃除などしなくては…。m(^^)m

きょうは…

きょうは天気もあまり暑くなりそうもないので、一日大掃除に専念するつもりです。何しろ明日はおば〜ちゃんのホームヘルパーさんがやって来るのです。

おば〜ちゃんは、睡眠薬を止めてから、日増しにしっかりとして来ました。見ていないととても危ないことまで、平気でしてしまいます。怖いです〜。
ここのところお風呂にもよく入っています。昨晩も入りました。

さてぼちぼち行動開始と行きますか!。

一難去って、また一難

在宅酸素の会社より、上手く在宅で利用出来ているかをチェックしに係りの方も来られました。

初めてホームペルパーの方も来られました。母がその方を気に入りまして、感じのよい方ね〜、とのこと、よかったですね。

市役所より介護認定の見直しをしに係りの方も来られました。母が上手い具合にとんちんかんな返事をしてくれたので、大分介護度が高いと思われたことでしょう。それにしてもああいう係りも大変ですね。聞くだけ聞いて、その治療などをする訳ではないのですから。

きょうは台風の影響でまだ外は雨風が吹きまくっています。そういえばきのう丁度お昼頃買い物に出たら、えらい雨が降り出して困りました。通過に2日程要した訳ですね。

母は昨晩はほとんど起きて動き回らずに寝ていました。しかし、きょうは朝から右下腹が痛いだ、肩が痛いだとうなっています。やれやれです。(^^;)

あれれ???

せっかく専門医のお見立てよろしく、夜間譫妄の減ったおば〜ちゃんだったのに、きょうは1時頃より先程まで大騒ぎしていました。まるでエクソシストの悪魔払いのシーンの再現のようでした。

一過性のものでしょうか。毎晩続くようでは、こちらの身が持ちません。

調子出ず!

おば〜ちゃんは大分よくなったものの、やはり5時頃起きてわたしを起こします。12〜2時頃寝るわたしにとっては、5時は睡眠にとって一番重要な時間帯です。この時間に起こされますと…。
今午後3時、きようは幾分日がかげってきました。
明日は在宅酸素の会社より、上手く在宅で利用出来ているかをチェックしに係りの方が来られるそうです。
明後日はホームペルパーの方の初日です。
明後日の翌日は、市役所より介護認定の見直しをしに係りの方が来られます。

暑暑!!(あつあつっ!!)

一昨日、昨日、今日とやっと夏らしくなりましたね。

おばあちゃん(母のこと)が夜中に起き出して、色々な悪さをしていた原因は、寝る前に飲んでいた眠り薬のせいだと分かりました。
今までのものを止め、効果の持続性がほとんどないものに変えたところ、目に見えて効果が現れて来ました。
やはり餅は餅屋ですね。専門医のお見立ては大したものです〜。

  • entry2314ツイート
  • Google+