[掲示板に戻る]
過去ログ[11]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[6719] 良いことその日その日150923 fulmar 投稿日:2015/09/23(Wed) 16:58
9月から掲示板のサーヴァが変わりURLも変わりました。新URL:http://ryos.info/imgbbs/FULMAR-S/index.cgi?
"/imgbbs/"の最初にあったティレ"~"がなくなりました。

 サーヴィスプロヴァイダのサーヴァ変更で3週間近く空きが出来て仕舞いました。良いことは毎日一つ以上にします。

 居間にある三尺四方弱のテーブルを寝室に移動しようと思い付きましたが、ベッドの位置が一寸不味い。一二寸ずらす必要があります。でも一人では無理。時々お世話になるリフォーム屋さんに数分の手伝いをお願いしたら、気持ちよく「今日そっちに行ってるのがいますから」と若いお兄さんが二人来てくれました。

 ベッドの移動は極簡単に終了。感謝々々です。テーブルも天板外しがあったけど簡単に終了。

 後はルータ、LANケーブル、電源をどうするかだなぁ。
[Res: 6719] 良いことその日その日150924 fulmar 投稿日:2015/09/24(Thu) 08:32
 朝、鳥見散歩に行きました。
[Res: 6719] 良いことその日その日150925 fulmar 投稿日:2015/09/27(Sun) 06:27
娘とブクロのサンシャインシティーでフレンチを食べました。
[Res: 6719] 良いことその日その日150926 fulmar 投稿日:2015/09/27(Sun) 06:28
貧謬苦の「アカシア」で久し振りにロールキャベツを食べました。
[Res: 6719] 良いことその日その日150927 fulmar 投稿日:2015/09/28(Mon) 08:51
八国山のオフに参加してから、田虫に体を揉んで貰いに行きました。
[Res: 6719] 良いことその日その日150927 fulmar 投稿日:2015/09/29(Tue) 11:10
八国山でオケラの花が咲いているのを見ました。
[Res: 6719] 良いことその日その日150928 fulmar 投稿日:2015/09/29(Tue) 17:58
高校時代の友人U君と高田婆で呑みました。
[Res: 6719] 良いことその日その日150929 fulmar 投稿日:2015/10/03(Sat) 05:01
駅前のぎょーまんでビールとか紹興酒とか呑みました。
[Res: 6719] 良いことその日その日150930 fulmar 投稿日:2015/10/03(Sat) 05:15
イタリアのSan MarzanonのIL PUMO PRIMITIVO SALENTO 2013を呑みました。

[6396] 2015年04月に買った本 fulmar 投稿日:2015/05/03(Sun) 08:22
9月から掲示板のサーヴァが変わりURLも変わりました。新URL:http://ryos.info/imgbbs/FULMAR-S/index.cgi? "/imgbbs/"の最初にあったティレ"~"がなくなりました。

 04月に買った本です。購入額約78,171円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2015年は省略しました。

【DVD】
マキノ雅弘監督 「昭和残侠伝 死んで貰います」7 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI
加藤泰監督 「緋牡丹博徒 花札勝負」8 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI

【書籍】
C&M人妻大衆編集部 「家庭の主婦は昼間なにをしているのか」 奥様358人不倫白書 双葉社 2014年
ソール, ジェイコブ 村井章子訳 「帳簿の世界史」 文藝春秋
阿川佐和子他 「ぱっちり、朝ごはん」 おいしい文藝 河出書房新社
安田峰俊 「境界の民」 KADOKAWA
井上和彦監修 「自衛隊の最強装備2015」 双葉社
益田ミリ 「そう書いてあった」 ミシマ社
黄文雄 「それでもなぜ、反日大国の中国人、韓国人は日本に憧れるのか?」 海竜社
茅田砂胡 「天使たちの課外活動5 笑顔の代償」 C・NOVELS 中央公論新社
菊池雅之 「こんなにスゴイ!自衛隊の新世代兵器」 竹書房 2014年
吉本隆明 「イメージ論・都市論」5 吉本隆明<未収録>講演集 筑摩書房
吉本隆明 「吉本隆明 最後の贈りもの」 潮出版社
吉本隆明 「吉本隆明全集8 1961-1965」 吉本隆明全集 晶文社
吉本隆明 「日本経済を考える」4 吉本隆明<未収録>講演集 筑摩書房
原田曜平 日本テレビZIP!取材班 「ZIP!発!!若者トレンド事典 間接自慢する若者たち」 KADOKAWA
高野秀行 「謎の独立国家ソマリランド」 本の雑誌社 2013年
上念司 「経済で読み解く大東亜戦争」 ベストセラーズ
上念司 倉山満 「説教ストロガノフ かくも根深い「政治の劣化」を叱る」 PHP研究所
新井紀子 「ロボットは東大に入れるか」 イースト・プレス 2014年
森本あんり 「反知性主義 アメリカが生んだ「熱病」の正体」 新潮選書 新潮社
石平 「中国人はなぜ「お金」しか信じないのか」 ベストセラーズ
石平 黄文雄 呉善花 「呉善花(韓国)が黄文雄(台湾)、石平(中国)に真意を問う最後の痛言」 徳間書店
草薙圭一郎 「機攻戦艦「大和」」2 COSMO NOVELS コスミック出版 2008年
増田悦佐 「ピケティ『21世紀の資本』を日本は突破する」 ビジネス社
中原圭介 「格差大国アメリカを追う日本のゆくえ」 朝日新聞出版
町山智浩 「マリファナも銃もバカもOKの国」 文藝春秋
文松岡宏行 絵高橋潤 「本革の手帳 できる男は不倫する」 幻冬舎
柳舜夏 「韓国人の癇癪 日本人の微笑み」 小学館 2014年
養老孟司 近藤誠 「ねこバカ×いぬバカ」 小学館
羅門祐人 「真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐 ハワイ強襲作戦」 歴史群像新書 学習研究社 2004年
羅門祐人 「真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐3 米濠連絡線を遮断せよ」 歴史群像新書 学習研究社 2005年
羅門祐人 「真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐4 大和、サンフランシスコ湾突入」 歴史群像新書 学習研究社 2006年
羅門祐人 中岡潤一郎 「日布艦隊健在なり アメリカの策略」2 RYU NOVELS 経済界

【新書】
菊澤研宗 「ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー」 祥伝社新書 祥伝社
古谷経衡 「インターネットは永遠にリアル社会を超えられない」 ディスカヴァー携書 ディスカヴァー・トウェンティワン
鴻上尚史 「クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン」 講談社現代新書 講談社
時実象一 「デジタル・アーカーブの最前線」 ブルーバックス 講談社
鹿島茂 「進みながら強くなる 欲望道徳論」 集英社新書 集英社
森由香子 「老けない人は何を食べているのか」 青春新書PLAYBOY 青春出版社
神里達博 「文明探検の冒険」 講談社現代新書 講談社
水谷操 「あと20年でなくなる50の仕事」 青春新書INTELLIGENCE 青春出版社
西村幸祐 「21世紀の「脱亜論」」 祥伝社新書 祥伝社
前野隆司 「幸せの日本論」 角川新書 KADOKAWA
中川淳一郎 漆原直行 山本一郎 「読書で賢く生きる。」 ベスト新書 ベストセラーズ
中島恵 「なぜ中国人は日本のトイレに虜になるのか」 中公新書ラクレ 中央公論新社
中野信子 「脳はどこまでコントロールできるか?」 ベスト新書 ベストセラーズ 2014年
塚谷裕一 「カラー版スキマの植物の世界」 中公新書 中央公論新社
辻芳樹 「すごい! 日本の食の底力」 光文社新書 光文社
八幡和郎 「誤解だらけの韓国史の真実」 イースト新書 イースト・プレス
八幡和郎 「本当は分裂は避けられない!?中国の歴史」 SB新書 SBクリエイティブ
冨澤一誠 「ユーミン・陽水からみゆきまで」 廣済堂新書 廣済堂出版
副島隆彦 「余剰の時代」 ベスト新書 ベストセラーズ
北村淳 「巡航ミサイル1000億円で中国も北朝鮮も怖くない」 講談社+α新書 講談社

【文庫】
下川裕治 「「裏国境」突破 東南アジア一周大作戦」 新潮文庫 新潮社
深澤真紀 「考えすぎない生き方」 中経の文庫 中経出版 2009年
養老孟司 「ヒトの見方」 ちくま文庫 筑摩書房 1991年

【漫画】
シギサワカヤ 「お前は俺を殺す気か」3 白泉社
ひうらさとる 「ホタルノヒカリ SP」2 KC Kiss 講談社
やまむらはじめ 「碧き青のアトポス」3 サンデーGXコミックス 小学館
リッチョーニ,フランチェスカ原作 ペッティナート,トゥオノ漫画 竹内薫訳 「マンガエニグマに挑んだ天才数学者チューリング」 講談社
芦奈野ひとし他 「蟲師 外譚集」 アフタヌーンKC 講談社
宇河弘樹 「猫瞽女 -ネコゴゼ-」1 YKコミックス 少年画報社
海野つなみ 「逃げるは恥だが役に立つ」5 KC Kiss 講談社
山下和美 「ランド」1 モーニングKC 講談社
志村貴子 「淡島百景」1 太田出版
秋里和国 「都の昼寝物語」2 Petit Comic FLOWER COMICS α 小学館
松田奈緒子 「重版出来!」5 ビッグコミックス 小学館
水谷フーカ 「14歳の恋」5 白泉社
青木幸子 「茶柱倶楽部」7 芳文社コミックス 芳文社
相田裕 「イチゴーイチハチ!」1 ビッグコミックス 小学館
大島千春 「いぶり暮らし」2 ZENON COMICS 徳間書店
谷川史子 「清々と」3-4 YOUNG KING COMICS 少年画報社
内田春菊 「私たちは繁殖している」14 ぶんか社
売野機子 「MAMA」5 BUNCH COMICS 新潮社
夢路行 「あの山越えて」26 A.L.C.SELECTION 秋田書店
夢路行 「夕暮れを待ちながら」 ALC SELECTION 秋田書店
木村紺 「マイボーイ」2 アフタヌーンKC 講談社
[Res: 6396] 2015年05月に買った本 fulmar 投稿日:2015/06/02(Tue) 05:43
 05月に買った本です。購入額約83,741円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2015年は省略しました。

【DVD】
佐伯清監督 「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」10 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI
山下耕作監督 「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」11 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI
石井輝夫監督 「網走番外地 北海編」9 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI

【Map】
村松昭 「飛島散策図絵」 村松昭 散策絵図シリーズ パートナーシップオフィス 2004年

【Mook】
ジャパンクラス編集部編 「JAPAN CLASS 一方、そのころ日本では……」 東邦出版

【書籍】
ガルシア,エクトル 濱田真由美 濱田和久 関佳代訳 「コモエスタ・ニッポン!」 宝島社
ジェフ・キム 「韓国人投資家が書いた韓国経済の真実」 彩図社
シュン,ジョウ タロッコ,フランチェスカ 松田和也訳 「カラオケ化する世界」 青土社 2008年
テキサス親父 ケント・ギルバート 「素晴らしい国・日本に告ぐ」 青林堂
安田喜憲 「日本神話と長江文明」 環太平洋文明叢書 雄山閣
技術評論社編集部+AYURA 「Windows 8.1基本技 [最新Update対応版]」 今すぐ使えるかんたんmini 技術評論社 2014年
吉田秋生監修 「すずちゃんの海街レシピ」 小学館
宮崎正弘 「AIIB「アジアインフラ投資銀行」の凄惨な末路」 PHP研究所
宮崎正弘 「日本が在日米軍を買収し第七艦隊を吸収・合併する日」 ビジネス社
宮崎正弘 室谷克実 「日本に惨敗しついに終わる中国と韓国」 徳間書店
古在豊樹監修 「図解でよくわかる植物工場のきほん」 誠文堂新光社 2014年
古谷経衡 「クールジャパンの嘘」 総和社 2014年
古谷経衡 「若者は本当に右傾化しているのか」 アスペクト 2014年
三浦展 「昭和「娯楽の殿堂」の時代」 柏書房
三橋貴明 「超技術革命で世界最強となる日本」 徳間書店
鹿島茂 「大読書日記」 青土社
小田嶋隆 「友だちリクエストの返事が来ない午後」 太田出版
上杉剛嗣 「駅弁掛け紙ものがたり」 けやき出版 2009年
森林総合研究所多摩森林科学園編 「サクラ保存林ガイド DNA・形質・履歴による系統保存」 森林総合研究所多摩森林科学園 2014年
大久根茂 「秩父の峠」 さきたま双書 さきたま出版会 1988年
津田大介 西きょうじ 「越境へ。」 亜紀書房
日高義樹 「アメリカは立ち上がる ジェブ・ブッシュと石油新時代」 徳間書店
武井弘一 「江戸日本の転換点」 NHKブックス NHK出版
福岡伸一 「変わらないために変わり続ける」 文藝春秋
堀江貴文 「逆転の仕事論」 双葉社
野島好夫 「異次元空母「大和」」1-2 COSMO NOVELS コスミック出版 2008年
野島好夫 「異次元空母「大和」」3 COSMO NOVELS コスミック出版 2009年
羅門祐人 「菊水の艦隊 国連軍、出撃!」2 RYU NOVELS 経済界
趙海成 小林さゆり訳 「在日中国人のそれでも私たちが日本を好きな理由」 CCCメディアハウス
遙士伸 「真・日本艦隊」1-3 COSMO NOVELS コスミック出版 2007年
遙士伸 「蒼空の覇者 新翼の守護者」3 RYU NOVELS 経済界

【新書】
トッド,エマニュエル 堀茂樹訳 「「ドイツ帝国」が世界を破滅させる」 文春新書 文藝春秋
安田喜憲 「ミルクを飲まない文明」 歴史新書y 洋泉社
安田峰俊 「独裁者の教養」 星海社新書 星海社 2011年
加瀬英明 「大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか」 ベスト新書 ベストセラーズ
宮崎正弘 渡邉哲也 「こうして突破できる日本経済」 WAC BUNKO ワック
呉善花 石平 「反日をやめたら成り立たない国・韓国」 WAC BUNKO ワック
杉山勝彦 「日本のものづくりはMRJでよみがえる」 SB新書 SBクリエイティブ
山野車輪 「嫌韓道」 ベスト新書 ベストセラーズ
成毛眞 「情報の「捨て方」」 角川新書 KADOKAWA
多田将 「宇宙のはじまり」 イースト新書 イースト・プレス
竹内薫 丸山篤史構成 「量子コンピューターが本当にすごい」 PHP新書 PHP研究所
津上俊哉 「巨龍の苦闘」 角川新書 KADOKAWA
堤未果 「沈みゆく大国 アメリカ <逃げ切れ!日本の医療>」 集英社新書 集英社
都留泰作 「<面白さ>の研究」 角川新書 KADOKAWA
日暮高則 「こんなに脆い中国共産党」 PHP新書 PHP研究所
能勢伸之 「東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか」 PHP新書 PHP研究所
樋口晴彦 「悪魔は細部に宿る」 祥伝社新書 祥伝社
福島香織 「中国のマスゴミ」 扶桑社新書 扶桑社 2011年
福島香織 「本当は日本が大好きな中国人」 朝日新書 朝日新聞出版
文藝春秋編 「21世紀の日本最強論」 文春新書 文藝春秋
北条かや 「整形した女は幸せになっているのか」 星海社新書 星海社
木村英紀 「世界を動かす技術思考」 ブルーバックス 講談社

【文庫】
石川英輔 「大江戸仙女暦」 講談社文庫 講談社 1999年
柏井壽 「鴨川食堂」 小学館文庫 小学館
和田秀樹 「「思考の老化」をどう防ぐか」 PHP文庫 PHP研究所
話題の達人倶楽部編 「実用寸前のすごい技術」 青春文庫 青春出版社

【漫画】
イェークストロム 「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」 MFコミックエッセイ KADOKAWA
いけだたかし 「34歳無職さん」6 MFコミックスフラッパー KADOKAWA
こいずみまり 「黒い大家さん」2 MANGA TIME COMICS 芳文社
ポン貴花田 「にーづまお背中流します」2 ANGEL COMICS エンジェル出版
ゆうきまさみ 「白暮のクロニクル」5 ビッグコミックス 小学館
よしたに 「ぼくの体はツーアウト」7 ビジネスジャンプ愛蔵版コミックス 集英社
安倍夜郎 「深夜食堂」14 BIG COMIC SP 小学館 2014年
井上智徳 「COPPELION」14 ヤンマガKC 講談社 2012年
井上智徳 「COPPELION」21 ヤンマガKC 講談社 2014年
益田ミリ 「おとな小学生」 ポプラ社 2013年
益田ミリ 「夜空の下で」 集英社 2012年
甘詰留太 「いちきゅーきゅーぺけ」1 JETS COMICS 白泉社
岩明均 「ヒストリエ」9 アフタヌーンKC 講談社
犬上すくね 「明日もコトコト」3 BAMBOO COMICS 竹書房
高世えり子 「理系クン イクメンできるかな?」 文藝春秋
佐々大河 「ふしぎの国のバード」1 BEAM COMIX KADOKAWA
山口美由紀 「パラダイス パイレーツ」5 花とゆめコミックス 白泉社
小箱とたん 「スケッチブック」11 BLADE COMICS マッグガーデン
森恒二 「自殺島」13 JETS COMICS 白泉社
水谷フーカ他 「いただきます幸せごはん」 まんがタイムマイパルコミックス 芳文社
瀬尾公治 「風夏」6 KCマガジンコミックス 講談社
成田美名子 「花よりも花の如く」14 花とゆめCOMICS 白泉社
星里もちる 「やさしく!ぐーるぐる真紀」1 RYU COMICS 徳間書店
村上もとか 「フイチン再見!」5 ORIGINAL BIG COMICS 小学館
大見武士 「ぼくらのふしだら」1 YKコミックス 少年画報社
大島千春 「いぶり暮らし」1 ZENON COMICS 徳間書店 2014年
大暮維人 「エアギア UNLIMITED」1-3 KCDX 講談社 2014年
池辺葵 「プリンセスメゾン」1 BIG COMICSスピリッツ 小学館
釣巻和 「くおんの森」1 RYU COMICS 徳間書店 2009年
冬目景 「マホロミ」4 Big Spirits Comic SP 小学館
南Q太 「グッドナイト」2 FEEL COMICS 祥伝社
日暮キノコ 「なないろ胞子 日暮キノコ短編集」 ZENON COMICS ノース・スターズ・ピクチャーズ 2012年
木城ゆきと 「銃夢火星戦記」1 イブニングKCDX 講談社
野村宗弘 「とろける鉄工所」2-3 イブニングKC 講談社 2009年
緑川ゆき 「夏目友人帳」19 花とゆめコミックス 白泉社

【図鑑】
菅原久夫 「日本の野草「夏」」5 小学館のフィールド・ガイドシリーズ 小学館 1990年
遊川知久解説 「日本のランハンドブック1 低地・低山編」 文一総合出版
[Res: 6396] 2015年06月に買った本 fulmar 投稿日:2015/06/29(Mon) 01:18
 06月に買った本です。購入額約69,538円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2015年は省略しました。

【DVD】
佐伯清監督 「昭和残侠伝 一匹狼」12 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI
石井輝夫監督 「網走番外地 南国の対決」12 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI

【雑誌】
吉田類責任編輯 「旅人類」1 北海道の旅情報 あるた出版

【書籍】
アトキンソン,デ−ビッド 「新・観光立国論」 東洋経済新報社
いしいきよこ 「やっぱり住みたい南の島」 ミスター・パートナー 2004年
ウ・ソックン 古川綾子訳 「降りられない船」 クオン 2014年
たかはしみき 「こげぱん 沖縄ぶらり旅日記 もっと」 主婦と生活社 2007年
横山信義 「南海蒼空戦記 マリアナ奪回指令」3 C・NOVELS 中央公論新社
岡田恭治 「探訪 イングランドのパブ」 創英社 2002年
下川裕治 「僕はこんな旅しかできない」 キョーハンブックス
加山リカ 「スーパーおしゃれ女子、リカちゃんの華麗なる日常」 宝島社
夏目翠 「その瞳に映るは遠き空」 C・NOVELS 中央公論新社 2012年
夏目翠 「赦状のザハト1 精霊の枷鎖」 C・NOVELS 中央公論新社 2010年
関賢太郎 「自衛隊機の秘密」 PHP研究所
企画・編集求人おきなわ 「65人が語る沖縄移住」 メディアバルムック ジャニス 2004年
吉本佳生 「クルマは家電量販店で買え!」 ダイヤモンド社 2008年
吉本佳生 「スタバではグランデを買え!」 ダイヤモンド社 2007年
吉本隆明 「国家と宗教のあいだ」6 吉本隆明<未収録>講演集 筑摩書房
吉本隆明 「状況の根源から」7 吉本隆明<未収録>講演集 筑摩書房
高信太郎 「笑韓でいきましょう」 悟空出版
坂口安吾 「坂口安吾集」 日本文学全集 集英社 1972年
榊原英資 「戦後70年、日本はこのまま没落するのか」 朝日新聞出版
室谷克実 マラーノ,トニー 「没落する反日国家の正体」 ビジネス社
上念司 「高学歴社員が組織を滅ぼす」 PHP研究所
川口マーン惠美 「なぜ日本人は、一瞬でお釣りの計算ができるのか」 PHP研究所
増田寛也 河合雅司 「地方消滅と東京老化」 ビジネス社
増田明利 「今日から日雇い労働者になった」 彩図社 2010年
太田和彦 「京都、なじみのカウンター」 京都を愉しむ 淡交社
谷沢永一 「嫉妬する人、される人」 幻冬舎 2004年
池田清彦 「同調圧力にだまされない変わり者が社会を変える。」 大和書房
池内紀 「ニッポンの山里」 山と渓谷社 2013年
朝日新聞+よしたに 「やっぱり、へぇな会社 やる気と能力を引き出す意外な方法42」 朝日新聞出版
長谷川慶太郎 「中国大減速の末路」 東洋経済新報社
田中秀臣 「不謹慎な経済学」 講談社 2008年
田房永子 「男しか行けない場所に女が行ってきました」 イースト・プレス
徳田耕一 「サハリン 鉄路1000キロを行く」 JTBキャンブックス 1995年
日下公人 宮脇淳子 「日本人がつくる世界史」 KADOKAWA
富阪聰 「中国狂乱の「歓楽街」」 KADOKAWA
冨山和彦 「選択と捨象」 朝日新聞出版 2016年
某国のイージス 「これで本当に日本と戦うつもりなのか」 アイバス出版
麻希一樹 usi 「「悩み部」の結成と、その結末。」 学研教育出版
林譲治 「絶対国防圏攻防戦 マキン・タラワ航空決戦!」3 RYU NOVELS 経済界

【新書】
アトキンソン,デ−ビッド 「イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」」 講談社+α新書 講談社
岡島秀治 「4億年を生き抜いた昆虫」 ベスト新書 ベストセラーズ
玉村豊男 「旅の流儀」 中公新書 中央公論新社
桜井邦朋 「日本列島SOS」 小学館新書 小学館
山内敏秀 「潜水艦の戦う技術」 サイエンス・アイ新書 SBクリエイティブ
松本吉泰 「分子レベルで見た触媒の働き」 ブルーバックス 講談社
菅下清廣 「2020年までにお金持ちになる[逆転株]の見つけ方」 青春新書PLAYBOOKS 青春出版社
生田哲 「女と男はなぜ引き寄せあうのか?なぜ理解しあえないのか?」 講談社+α新書 講談社 2009年
増田悦佐 「不確実な未来を生き抜くための「経済史」」 SB新書 SBクリエイティブ
村井俊治 「地震は必ず予測できる!」 集英社新書 集英社
帝国データバンク情報部+中村宏之 「御社の寿命」 中公新書ラクレ 中央公論新社
藤田孝典 「下流老人」 朝日新書 朝日新聞出版
畑村洋太郎 「技術大国幻想の終わり」 講談社現代新書 講談社
尾原和啓 「ザ・プラットフォーム」 NHK出版新書 NHK出版
筆坂秀世 「日本共産党と中韓」 ワニブックスPLUS新書 ワニブックス
養老孟司 「文系の壁」 PHP新書 PHP研究所
李久惟 「台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっち?」 ワニブックスPLUS新書 ワニブックス
李真実 「残虐の大地」 扶桑社新書 扶桑社

【文庫】
オフチンニコフ,V 早川徹訳 「一枝の桜」 中公文庫 中央公論新社 2009年
マクニール,H.ウィリアム 増田義郎 佐々木昭夫訳 「世界史」上 中公文庫 中央公論新社 2008年
下川裕治 中田浩資 「一両列車のゆるり旅」 双葉文庫 双葉社
橋本純 「波動大戦」1 コスモシミュレーション文庫 コスミック出版 2002年
橋本純 「波動大戦」2-6 コスモシミュレーション文庫 コスミック出版 2003年
獅子文六 「七時間半」 ちくま文庫 筑摩書房

【漫画】
usi 「デリバリー」2 Houbunsha Comics 芳文社
あだち充 「おあとがよろしいようで」 少年サンデーコミックスsp 小学館 2010年
サンドラ・ヘフェリン原作 片桐了漫画 「日本人、ここがステキで、ここがちょっとヘン。」 大和出版 2014年
とりのなん子 「とりぱん」18 ワイドKCモーニング 講談社
ふじた 「ヲタクに恋は難しい」1 一迅社
ラズウェル細木 「酒のほそ道」37 NICHIBUN COMICS 日本文芸社
伊駒一平 「人妻凌辱」 Suzuran ComiX 二見書房 1997年
原案岸本葉子 漫画かずはしとも 「ヨーコさんのちょっと早めの老い支度」 akita essay collection 秋田書店
荒川弘 「銀の匙」13 少年サンデーコミックス 小学館
作高橋克彦 画高室弓生 「えびす聖子」 潮出版社
小川麻衣子 「ひとりぼっちの地球侵略」8 ゲッサン少年サンデーコミックス 小学館
松苗あけみ 原案原作カリュアード 「大停電の夜に」 ワイドKC Kiss 講談社 2005年
真鍋譲治 「重機甲乙女 豆だけど」4 芳文社コミックス 芳文社
西原博之原作 飯沼ゆうき作画 「何もないけど空は青い」5 少年サンデーコミックス 小学館
村生ミオ 「秘あそび」 Houbunsha Comics 芳文社
辻灯子 「よゆう酌々」4 MANGA TIME COMICS 芳文社
釣巻和 「のの湯」1 少年チャンピオン・コミックス・タップ 秋田書店
嶋村ヒロ 「ドンキに行ったら外国人がすごかった」 Mfcomic essay KADOKAWA 2014年
南Q太 「グランメゾンむらさきばし」2 MANGA TIME COMICS 芳文社

【図鑑】
浅井晴夫編輯 「昆虫」1 ポケット版 学研の図鑑 学習研究社 2002年
[Res: 6396] 2015年07月に買った本 fulmar 投稿日:2015/08/01(Sat) 18:42
 07月に買った本です。購入額約69,571円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2015年は省略しました。

【DVD】
加藤泰監督 「緋牡丹博徒 お命戴きます」14 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI
石井輝男監督 「網走番外地 大雪原の対決」15 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI

【書籍】
pha 「持たない幸福論」 幻冬舎
フレンケル,エドワード 青木薫訳 「数学の大統一に挑む」 文藝春秋
宇野常寛編著 「ものづくり2.0 メイカ^ズムーブメントの日本的展開」 KADOKAWA
恩田陸 「蛇行する川のほとり」1 中央公論新社 2002年
加藤嘉一 原田曜平 「これからの中国の話をしよう」 講談社 2013年
茅田砂胡 「祝もものき事務所」4 C・NOVELS 中央公論新社
吉田類 「吉田類の酒場放浪記 9杯目」 TBSサービス
吉本佳生 「マーケティングに使える「家計調査」」 講談社
吉本隆明 「吉本隆明全集9 1964-1968」 吉本隆明全集 晶文社
栗本薫 「夢幻戦記1 総司地獄変上」 HARUKI NOVELS 角川春樹事務所 1997年
古谷経衡 「ネット右翼の終わり」 晶文社
呉善花 「日韓併合を生きた15人の証言」 桜の花出版
高貫布士 「大日本帝国最終決戦」5 RYU NOVELS 経済界
三浦展 「格差固定」 光文社
山室恭子 「大江戸商い白書」 講談社選書メチエ 講談社
徐向東 「中国人に売る時代!」 日本経済新聞出版 2009年
勝又壽良 「中国経済まっさかさ」 アイバス出版
小川一水 「博物戦艦アンヴェイル」 ASAHI NOVELS 朝日新聞出版 2010年
神楽坂淳 「大正野球娘。」 TOKUMA NOVELS Edge 徳間書店 2007年
菅谷充 「帝国空軍奮戦記2 北海の海鷲1943」 COSMO NOVELS コスミックインターナショナル 1998年
石平 「中国「歴史認識」の正体」 宝島社
村上龍 「オールド・テロリスト」 文藝春秋
太田和彦 「ふらり旅 いい酒いい肴」2 主婦の友社
大滝恭子 長峰好美 山本博 「スペインワイン」 早川書房
竹内慎司 「わたしも今夜はワカコ酒」 TOWN MOOK 徳間書店
長谷川慶太郎 「ロシア転覆、中国破綻、隆盛日本」 実業之日本社
長谷川慶太郎 「株価上昇はまだまだ続く!」 李白社
長谷川慶太郎 「日経平均2万5000円超え時代の日本経済」 ビジネス社
田中康弘 「山怪 山人が語る不思議な話」 山と渓谷社
藤原和博 「中くらいの幸せはお金で買える」 筑摩書房
日下公人 華東明 「中国人の大原則」 徳間書店 1995年
麻未知花 「秘密のセックス」 リーダーズノート出版
養老孟司 「虫の虫」 廣済堂出版
邱海涛 「ついに中国で始まった大崩壊の真実」 徳間書店

【新書】
香山リカ 福田和也 「「愛国」問答」 中公新書ラクレ 中央公論新社 2003年
佐野貴司 「地球を突き動かす超巨大火山」 ブルーバックス 講談社
小池百合子 松原隆一郎 「無電柱革命」 PHP新書 PHP研究所
小林快次 「恐竜は滅んでいない」 角川新書 KADOKAWA
神田秀樹 「会社法入門 新版」 岩波新書 岩波書店
土屋敦 「男のハンバーグ道」 日経プレミアシリーズ 日本経済新聞出版
富坂聰 「中国は腹の底で日本をどう思っているのか」 PHP新書 PHP研究所
片山一道 「骨が語る日本人の歴史」 ちくま新書 筑摩書房

【文庫】
久住昌之 「ひとり飲み飯 肴かな」 NICHIBUN BUNKO 日本文芸社
芝村裕吏 「富士学校まめたん研究分室」 ハヤカワ文庫 早川書房 2013年
小川一水 「天冥の標 ジャイアント・アーク PART1」[ ハヤカワ文庫 早川書房 2014年
小川一水 「天冥の標 宿怨 PART2」Y ハヤカワ文庫 早川書房 2012年
小川一水 「導きの星T 目覚めの大地」 ハルキ文庫 角川春樹事務所 2002年
小川一水 「導きの星U 争いの地平」 ハルキ文庫 角川春樹事務所 2002年
小川一水 「導きの星V 災いの空」 ハルキ文庫 角川春樹事務所 2003年
小川一水 「導きの星W 出会いの銀河」 ハルキ文庫 角川春樹事務所 2003年
太田和彦 「アゴの竹輪とドイツビール」 集英社文庫 集英社
沢里裕二 「淫果応報」 講談社文庫 講談社

【漫画】
usi 「夫にナイショで味見して&#9829;」2 ANGEL COMICS エンジェル出版
イシデ電 「逆流主婦ワイフ」1 BEAM COMIX KADOKAWA
シモダアサミ 「中学性日記」4 GEKKAN ACTION 双葉社
じゃんぽ〜る西 「モンプチ 嫁はフランス人」 FEEL YOUNG COMIC 祥伝社
つくみず 「少女終末旅行」2 BUNCH COMICS 新潮社
井上純一 「中国工場の琴音ちゃん」1 一迅社
甘詰留太 「三十路おとめともてハタチ」 YOUNG KING COMICS 少年画報社
高野雀 「低反発リビドー」 ZENON COMICS ノース・スター・ピクチャーズ
細野不二彦 「いちまつ捕物帳」1 BIG COMICS 小学館
新久千映 「ワカコ酒」5 ZENON COMICS ノース・スター・ピクチャーズ
水谷京子 「野獣は激しく奪う」2 HC SP Love Silky 白泉社
瀬尾公治 「風夏」7 KCマガジンコミックス 講談社
西炯子 「カツカレーの日」1 FLOWER COMICS α 小学館
村生ミオ 「終のすみか」10 NICHIBUN COMICS 日本文芸社
大見武士 「誘惑!!もぎたて都市伝説」 SP COMICS リイド社
谷川史子 「ブルー・サムシング」 MARGARET COMICS cocohana 集英社
入江喜和 「たそがれたかこ」5 KCDX BE LOVE 講談社
本庄みのり 「そうは言うけど あかりさんちの実験婚」1 ZENON COMICS ノース・スター・ピクチャーズ
柳原望 「高杉さん家のおべんとう」10 MFコミックス KADOKAWA
林久美子 「新イシャコイ」6 HLC Silky 白泉社
鈴木みそ 「でんしょのはなし」 mm comics マイクロマガジン社
[Res: 6396] 2015年08月に買った本 fulmar 投稿日:2015/09/19(Sat) 08:08
 08月に買った本です。購入額約88,148円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2015年は省略しました。

【DVD】
山下耕作監督 「博奕打ち総長賭博」16 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI
マキノ雅弘監督 「昭和残侠伝血染の唐獅子」17 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI

【Mook】
ジャパンクラス編集部編 「JAPAN CLASS ちょっとは控えてくれよ、ニッポン!」 東邦出版

【Note】
羽海野チカイラスト 「読書ノートcolourful」 集英社みらい文庫 集英社

【書籍】
ストークス,ヘンリー・S 「外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた」 悟空出版
フリードマン1,ジョージ 夏目大訳 「新・100年予測」 早川書房
マックス桐島 「日本嫌いのアメリカ人がたった7日間で日本を大好きになった理由」 実務教育出版
宇野常寛編著 「資本主義こそが究極の革命である」 KADOKAWA
横山信義 「南海蒼空戦記 太平洋艦隊強襲」4 C・NOVELS 中央公論新社
吉本隆明 「物語とメタファー」9 吉本隆明<未収録>講演集 筑摩書房
古谷経衡 「戦後イデオロギーは日本人を幸せにしたか」 イースト・プレス
高野秀行 清水克行 「世界の辺境とハードボイルド室町時代」 集英社インターナショナル
三浦展 「郊外・原発・家族」 勁草書房
小川和久 「危機管理の死角」 東洋経済新報社
西尾幹二 川口マーン惠美 「膨張するドイツの衝撃」 ビジネス社
増田悦佐 浅川芳裕 「日本よ!《農業大国》となって世界を牽引せよ」 Knock-the-knowing ヒカルランド
大石久和 「国土が日本人の謎を解く」 産經新聞出版
大塚柳太郎 「ヒトはこうして増えてきた」 新潮選書 新潮社
竹森俊平 「欧州統合、ギリシャに死す」 講談社
中原圭介 「石油とマネーの新・世界覇権図」 ダイヤモンド社
田原総一朗 「人の心を掴む極意」 海竜社
渡邉哲也 「中国壊滅」 徳間書店
渡邉哲也 「日本人が知らない世界の「お金」の流れ」 PHP研究所
梅屋真一郎 「マイナンバー国家改造計画」 日経BP社
樋口晴彦 「なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか」 R&Tブックス 日刊工業新聞社
兵頭二十八 「兵頭二十八の防衛白書 2015」 草思社
穂村弘 「人魚猛獣説」 かまくら春秋社 2009年
訪日中国人を研究する会 「日本が大好きでたまらない中国人」 宝島社
堀江貴文 斎藤由多加 「指名される技術」 ゴマブックス
鳴霞 「中国 驚愕の性奴隷」 青林堂
養老孟司 C.W.ニコル 「「身体」を忘れた日本人」 山と渓谷社
羅門祐人 中岡潤一郎 「日布艦隊健在なり ハワイ、孤立の危機!」3 RYU NOVELS 経済界
鈴置高史 「「独り相撲」で転げ落ちた韓国」 日経BP社

【新書】
稲垣栄洋 「たたかう植物」 ちくま新書 筑摩書房
宇山一朗 「日本の手術はなぜ世界一なのか」 PHP新書 PHP研究所
柿沼由彦 「心臓の力」 ブルーバックス 講談社
丸山宗利 養老孟司 中瀬悠太 「昆虫はもっとすごい」 光文社新書 光文社
五木寛之 佐藤優 「異端の人間学」 幻冬舎新書 幻冬舎
呉善花 「朴槿恵の真実」 文春新書 文藝春秋
光瀬憲子 「台湾で暮らしてわかった律義で勤勉な「本当の日本」」 じっぴコンパクト新書 実業之日本社
坂爪真吾 「はじめての不倫学」 光文社新書 光文社
山嶋哲盛 「サラダ油をやめれば認知症にならない」 SB新書 SBクリエイティブ
小林登志子 「文明の誕生」 中公新書 中央公論新社
杉本裕明 「ルポにっぽんのごみ」 岩波新書 岩波書店
成毛眞 「教養は「事典」で磨け」 光文社新書 光文社
増田寛也 冨山和彦 「地方消滅 創生戦略篇」 中公新書 中央公論新社
多田将 「ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>」 イースト新書Q イースト・プレス
大和田茂 「萌え家電」 ディスカヴァー携書 ディスカヴァー・トウェンティワン
池内了 「科学は、どこまで進化しているか」 祥伝社新書 祥伝社
中村淳彦 「AVビジネスの衝撃」 小学館新書 小学館
長沼毅 「辺境生物はすごい!」 幻冬舎新書 幻冬舎
椎名誠 「奇食珍食糞便録」 集英社新書 集英社
藤尾慎一郎 「弥生時代の歴史」 講談社現代新書 講談社
牧野知弘 「2020年マンション大崩壊」 文春新書 文藝春秋
満薗勇 「商店街はいま必要なのか」 講談社現代新書 講談社

【文庫】
益田ミリ 「世界は終わらない」 幻冬舎文庫 幻冬舎
吉田元 「日本の食と酒」 講談社学術文庫 講談社 2014年
宮尾しげを 「すし物語」 講談社学術文庫 講談社 2014年
江口寿史 「江口寿史の正直日記」 河出文庫 河出書房新社
小川一水 「砂星からの訪問者」 朝日文庫 朝日新聞出版
村澤博人 「顔の文化史」 講談社学術文庫 講談社 2007年
武田久吉 「尾瀬と鬼怒沼」 平凡社ライブラリー 平凡社 1996年
養老孟司 「養老孟司の幸福論 まち、ときどき森」 中公文庫 中央公論新社

【漫画】
あらいきよこ 「食う寝る所に愛は無し」 プチコミ FLOWER COMICS 小学館
さそうあきら 「花に問ひたまへ」 ACTION COMICS 双葉社
サラ イネス 「セケンノハテマデ」3 モーニングKC 講談社
ひぐちアサ 「おおきく振りかぶって」25 アフタヌーンKC 講談社
モリコロス 「タレソカレ」 ZENON COMICS ノース・スターズ・ピクチャーズ
モリコロス 「のぼさんとカノジョ?」5 ZENON COMICS ノース・スターズ・ピクチャーズ
ゆうきまさみ 「白暮のクロニクル」6 ビッグコミックス 小学館
ラズウェル細木 「大江戸酒道楽」 SP COMICS リイド社
益田ミリ 「沢村さん家はもう犬を飼わない」 文藝春秋
円城寺マキ 「SP×ベイビイ」1 プチコミ FLOWER COMICS 小学館
鎌谷悠希 「ぶっしのぶっしん」3 ガンガンコミックスONLINE スクウェア・エニックス
弓月光 「甘い生活 2nd season」6 ヤンジャンCOMICS GJ 集英社
近藤ようこ 折口信夫原作 「死者の書」 BEAM COMIX KADOKAWA
月子 「トコナツ」 BIRZ COMICS 幻冬舎コミックス
原作藤田一己 作画新久千映 「スク&#12316;&#12316;&#12316;ト!」2 JETS COMICS 白泉社
志村貴子 「娘の家出」1 YOUNG JUMP COMICS X 集英社 2014年
志村貴子 「娘の家出」2 YOUNG JUMP COMICS X 集英社
志摩時緒 「あまあま」4 白泉社
篠原千絵 「夢の雫、黄金の鳥籠」7 Petit Comic FLOWER COMICS α 小学館
水玉螢之丞 「SFまで10000光年」 早川書房
西炯子 「のこのこ」 FLOWER COMICS α 小学館
西炯子 「恋と軍艦」8 KCなかよし 講談社
倉田三ノ路 「天穹は遥か」1 SUNDAY GX COMICS 小学館
中崎タツヤ 「じみへん 仕舞」 スピリッツじみコミックス 小学館
椎名晴美 「日本の漫画家が台湾に行ってみた件について」 KADOKAWA
二ノ宮知子 「87CLOCKERS」7 YOUNG JUMP COMICS X 集英社
麻生みこと 「海月と私」4 アフタヌーンKC 講談社
[Res: 6396] 2015年09月に買った本 fulmar 投稿日:2015/09/30(Wed) 12:58
 09月に買った本です。購入額約71,826円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2015年は省略しました。

【DVD】
加藤泰監督 「緋牡丹博徒 お竜参上」18 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI
マキノ雅弘監督 「日本侠客伝」19 東映任侠映画傑作DVDコレクション DeAGOSTINI

【書籍】
EDA 「異世界料理道」1-4 ホビージャパン
ウェッブ, ジェレミー編 水谷淳訳 「「無」の科学」 SBクリエイティブ 2014年
サンガーニ,ラディカ 田畑あや子訳 「ヴァージン」 辰巳出版
ハリソン,ロジーナ 新井雅代訳 「おだまり、ローズ 子爵夫人付きメイドの回想」 白水社 2014年
ハンナス,ウィリアム他 玉置悟訳 「中国の産業スパイ網」 草思社
ファルチャーニ,エルヴィ ミンクッツィ,アンジェロ 芝田高太郎訳 「世界の権力者が寵愛した銀行」 講談社
フリードマン,ジョージ 櫻井祐子訳 「100年予測」 早川書房 2009年
阿部豊 「生命の星の条件を探る」 文藝春秋
横山信義 「絶海戦線3 真珠湾の雷鳴」 ASAHI NOVELS 朝日新聞出版
黄文雄 石平 「これから始まる中国の本当の悪夢」 徳間書店
吉本隆明 「詩はどこまできたか」10 吉本隆明<未収録>講演集 筑摩書房
宮崎学 佐藤優 「「殺しあう」世界の読み方」 田原総一朗責任編集オフレコ!BOOKS アスコム
宮崎学 佐藤優 「戦争と革命と暴力」 祥伝社
甲斐信枝著 佐藤洋一郎監修 「稲と日本人」 福音館書店
山内昌之 佐藤優 「第3次世界大戦の罠」 徳間書店
小田嶋隆 「超・反知性主義」 日経BP社
西村・プペ・カリン 「フランス人ママ記者、東京で子育てする」 大和書房
長谷川慶太郎 「2016長谷川慶太郎の大局を読む」 李白社
長谷川慶太郎 「日本経済は盤石である」 PHP研究所
田中雅臣 「星が「死ぬ」とはどういうことか」 ペレ出版
藤野英人 「日本株はバブルではない」 ダイヤモンド社
毒島刀也監修 「自衛隊「東アジア防衛戦」」 宝島社
冨岡典子 「ごぼう」 ものと人間の文化史 法政大学出版局
平林博 「あの国以外、世界は親日!」 ワニブックス
北岡孝義 「ジェネレーションフリーの社会」 CCCメディアハウス

【新書】
シンシアリー 「韓国人による震韓論」 扶桑社新書 扶桑社
伊東寛 「サイバー・インテリジェンス」 祥伝社新書 祥伝社
宇田川敬介 「ほんとうは共産党が嫌いな中国人」 PHP新書 PHP研究所
原田曜平 「新・オタク経済」 朝日新書 朝日新聞出版
古谷経衡 「左翼も右翼もウソばかり」 新潮新書 新潮社
真貝寿明 「ブラックホール・膨張宇宙・重力波」 光文社新書 光文社
長谷川慶太郎 「2016年〜世界の真実」 WAC BUNKO ワック
天児慧 「「中国共産党」論」 NHK出版新書 NHK出版
野崎昭弘 「「N≠NP」問題」 ブルーバックス 講談社
和佐田貞一 「高速バス進化の軌跡」 交通新聞社新書 交通新聞社
和田秀樹 「だから、これまでの健康・医学常識を疑え!」 WAC BUNKO ワック
和田美代子 「日本酒の科学」 ブルーバックス 講談社

【文庫】
シャノン,クロード・E. ウィーバー,ワレン 植松友彦訳 「通信の数学的理論」 ちくま学芸文庫 筑摩書房 2009年
汐見薫 「リストラ日和」 ハルキ文庫 角川春樹事務所
百波秋丸 「三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事」 メディアワークス文庫 KADOKAWA 2014年

【漫画】
usi 「しりびっち」 KAIOHSHA COMICS 海王社
あかまる 「腐女子の幸せ」 Kadokawa Comic A Extra KADOKAWA
いがらしみきお 「誰でもないところからの眺め」 太田出版
ヤマザキマリ とり・みき 「プリニウス」V BUNCH COMICS 新潮社
ゆうきまさみ 「鉄腕バーディーEVOLUTION」13 ビッグコミックス 小学館 2012年
月子 「つるつるとザラザラの間」4 アフタヌーンKC 講談社
月子 「バツコイ」1 KCxハツキス 講談社
佐野妙 「しましま日誌」2 ACTION COMICSまんがタウン 双葉社 2013年
三島衛里子 「高校球児ザワさん」11 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館 2013年
山田可南 「澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。」3 FLOWER COMICS α 小学館
水谷京子 「野獣は激しく奪う」3 HC SP Love Silky 白泉社
西炯子 「お父さん、チビがいなくなりました」 FLOWER COMICS α 小学館
津田雅美 「ヒノコ」5 花とゆめコミックス 白泉社
津田雅美 「十年後、街のどこかで偶然に」 花とゆめコミックス 白泉社
冬目景 「イエスタデイをうたって」11 ヤングジャンプコミックスBJ 集英社
二ノ宮知子 「87CLOCKERS」4 YOUNG JUMP COMICS X 集英社 2013年
二星天 「京都ゆうても端のほう」4 PRINCESS COMIC GOLD 秋田書店
萩尾望都 「AWAY」2 flower comics 小学館
冨澤浩気 「戦渦のカノジョ」1-2 ヤンマガKC 講談社
夢路行 「猫の世界には箱がある」 秋田書店

【図鑑】
森田正光監修 「雲・天気」 新・ポケット版 学研の図鑑 学習研究社
村井貴史 「バッタ・コオロギ・キリギリス鳴き声図鑑」 北海道大学出版会

[6714] 鳥見散歩20/09/15 fulmar 投稿日:2015/09/21(Mon) 16:37
9月から掲示板のサーヴァが変わりURLも変わりました。新URL:http://ryos.info/imgbbs/FULMAR-S/index.cgi?
"/imgbbs/"の最初にあったティレ"~"がなくなりました。

 掲示板の不調と雨のせいで鳥見散歩も出来ず、書き込みも出来ない状態が続いて足も鈍って来たので昨日:20/09/15から鳥見散歩を再開しました。

 昨日の朝:20/09/15、見聞きした鳥は以下の通りです。

 キジバトV、ハシブトガラスV、ヒヨドリFC、コゲラC、カワラヒワC、オナガC、スズメV、アオサギF、シジュウカラV、メジロFC、カルガモV、キセキレイFC、ハクセキレイV、ドバトV
 V:視認、F:飛翔を視認、S:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 至るトコロでヒガンバナが咲いていました。お彼岸ですねぇ。ニラやキバナコスモスも一杯咲いていました。

草本花:コスモス、ソバ、ヒガンバナ、イヌホウヅキ、ヒマワリ、モミジバルコウ、カタバミ、モミジバルコウ、アレチヌスビトハギ、センニンソウ、シソ、イヌタデ、チカラシバ、ミズヒキ、オオブタクサ
木本花:ギンモクセイ
昆虫:モンシロチョウ、ナミアゲハ、ナツアカネ?、ツマグロヒョウモン♂♀、ショウリョウバッタ、ヤマトシジミ、キタキチョウ、コジャノメ、コミスジ、アカボシゴマダラ、イチモンジセセリ、トノサマバッタ、ツクツクボウシ、アブラゼミ、イチモンジチョウ、ユウマダラエダシャク?、ヒカゲチョウ
[Res: 6714] 鳥見散歩21/09/15 fulmar 投稿日:2015/09/22(Tue) 00:04
 今朝:21/09/15、見聞きした鳥は以下の通りです。

 ハシブトガラスV、キジバトV、シジュウカラV、ムクドリV、スズメV、ドバトVF、メジロC、ヒヨドリV、コジュケイS、オナガV、ハクセキレイC、ホオジロC、コゲラV、モズV、アオサギVFC、カルガモVF、(ニワトリC)、アオゲラC
V:視認、F:飛翔を視認、S:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 目の前を超低空でゆったりと飛んで行くアオサギを見ました。第三遊水地に進入してフェンスにとまっていた個体ともめてたようですが。

草本花:オクラ、アメリカアサガオ、ハヤトウリ、コセンダングサ、アメリカセンダングサ、アニスセンティッドセージ、キバナコスモス、ヒヨドリジョウゴ(実も)、カナムグラ
木本花:ヤマブキ(八重)、チャノキ、サツキ
植物他:トウガン実、ダンドボロギク株、オオニシキソウ株

 橙色のキバナコスモスに交じって淡いレモンイエローの花の株も見付けました。こっちの花色の方が好きです。
[Res: 6714] 鳥見散歩24/09/15 fulmar 投稿日:2015/09/24(Thu) 08:48
 今朝:24/09/15、見聞きした鳥は以下の通りです。

 モズVC、ハシブトガラスV、アオサギVFC、キジバトV、スズメV、ムクドリV、オナガV、ホオジロC、ハシボソガラスV、アオゲラC、ヒヨドリFC、コゲラV、ハクセキレイV、シジュウカラV、カルガモV、ガビチョウC、ドバトV
V:視認、F:飛翔を視認、S:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 自宅を出て直ぐにモズの声。モズの高啼きは今秋初認です。直ぐ近くでアオサギの声。頭上をゆっくりとアオサギが飛んで行きました。

草本花:シュウメイギク、マメアサガオ、キツネノマゴ、カントウヨメナ
木本花:キンモクセイ、ムクゲ
植物他:マルバヤハズソウ株、カリン実、ザクロ実、コブシ実、コミカンソウ株
昆虫:キタキチョウ、ヒカゲチョウ
[Res: 6714] 鳥見散歩30/09/15 fulmar 投稿日:2015/09/30(Wed) 09:14
 今朝:30/09/15、見聞きした鳥は以下の通りです。

 シジュウカラV、メジロV、ヒヨドリFC、ハシブトガラスV、キジバトV、スズメV、ホオジロC、モズVFC、ムクドリFC、ハクセキレイC、コゲラC、ルリビタキ♀?V、ヤマガラF、カルガモV、セグロセキレイV、アオゲラFC、ドバトV
V:視認、F:飛翔を視認、S:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 至る所でモズが鳴いています。秋ですね。ルリビタキの♀らしいのを見ましたが暗くてはっきりしません。暗い所にいたのでジョウビタキBの♀ではないと思いたい。

草本花:ヤブマメ、ヒキオコシ?
植物他:タケニグサ実
昆虫:ミノムシ(蓑)、イチモンジセセリ、ホソヒラタアブ、アオバハゴロモ、キアゲハ

 ハエドクソウみたいな草本を見ましたが、時期が遅いし、一寸様子が違うし、ハエドクソウは一科一属一種の近縁種のない植物だそうで違うでしょう。とりあえず、ヒキオコシかなぁと思うのですが、当たっているかどうか。

[6710] 復活ッー!! fulmar 投稿日:2015/09/18(Fri) 08:53
 いやー、不調だったこの掲示板、URLをほんの一寸いじるだけで復活しました。

 稲城のTaさん、ご教示有難うございました。

 良かった、良かった。あ、「はてな」でもアカウント取得したんだよなぁ。あれどうしよう。この掲示板の過去ログ用にでもしようかなぁ。

[6645] 良いことその日その日150801 fulmar 投稿日:2015/08/03(Mon) 03:43
銀座二丁目の「三州屋」に行って呑みました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150802 fulmar 投稿日:2015/08/03(Mon) 03:47
前から気になっていただうどんの跡に出来た回転ずし「魚べい」に行ってみました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150803 fulmar 投稿日:2015/08/04(Tue) 17:51
traffic warden(日本では何というのか知らない)に有難い切符を戴きました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150804 fulmar 投稿日:2015/08/05(Wed) 05:32
冷やしても旨い赤葡萄酒:"Ch de Ciffre Saint-Chinian 2014"を呑みました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150805 fulmar 投稿日:2015/08/06(Thu) 06:36
能登から友人が来たので、7人で新丸ビルの'Dilizioso Firenze"で食事しました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150806 fulmar 投稿日:2015/08/08(Sat) 05:07
終日、某社の案件に掛かり切りでした。
[Res: 6645] 良いことその日その日150807 fulmar 投稿日:2015/08/09(Sun) 04:58
ニトリから椅子が来ました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150808 fulmar 投稿日:2015/08/09(Sun) 04:59
大塚の「江戸一」に行きました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150809 fulmar 投稿日:2015/08/10(Mon) 07:07
擦り減った靴の踵を修理してもらいました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150810 fulmar 投稿日:2015/08/11(Tue) 01:47
埴谷雄高のアラン・レネの「去年マリエンバートで」を論評した作品を発見しました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150811 fulmar 投稿日:2015/08/11(Tue) 08:35
冷蔵庫の野菜入れを洗って綺麗になりました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150812 fulmar 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:41
空の空き瓶:大抵は葡萄酒系を捨てることが出来ました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150813 fulmar 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:42
バスマットを暫く振りに洗いました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150814 fulmar 投稿日:2015/08/15(Sat) 02:57
トロロ沢の「百味」に行って、芋焼酎でサンマを食いました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150815 fulmar 投稿日:2015/08/16(Sun) 10:25
iPhoneが充電出来なくなり、Bic Cameraパソコン館のApple修理カウンタでACアダプタを交換してもらいました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150816 fulmar 投稿日:2015/08/17(Mon) 05:23
ニトリで色々買い物しました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150817 fulmar 投稿日:2015/08/19(Wed) 08:28
暫く振りにやる気ない茶屋に行きました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150818 fulmar 投稿日:2015/08/19(Wed) 08:29
養老乃瀧に行きました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150819 fulmar 投稿日:2015/08/19(Wed) 08:31
2週間半振りに鳥見散歩に出掛けました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150820 fulmar 投稿日:2015/08/20(Thu) 05:39
夜、暗くなってからカラスウリとキカラスウリの花を見に行きました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150821 fulmar 投稿日:2015/08/27(Thu) 03:42
眠くて眠くて昼寝しちゃいました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150822 fulmar 投稿日:2015/08/27(Thu) 03:46
ウォルマート内の本屋で「おおきく振りかぶって」の新刊を買いました。
ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」25 アフタヌーンKC 講談社 2015年 ISBN978-4-+06-388074-8
[Res: 6645] 良いことその日その日150823 fulmar 投稿日:2015/08/27(Thu) 03:57
近所のスタンドで給油したら@\124/Lと一頃より大分安くなりました(まだ高いけど、原油も安くなった)。
[Res: 6645] 良いことその日その日150824 fulmar 投稿日:2015/08/27(Thu) 05:53
ハートランド(500ml瓶)一本しか呑みませんでした。
[Res: 6645] 良いことその日その日150825 fulmar 投稿日:2015/08/27(Thu) 05:57
英語のジェネコン:terms & conditionsをやっと片付けました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150826 fulmar 投稿日:2015/08/27(Thu) 18:33
宅呑みでした。
[Res: 6645] 良いことその日その日150827 fulmar 投稿日:2015/08/27(Thu) 18:34
敷布団カヴァを洗って干しました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150828 fulmar 投稿日:2015/08/29(Sat) 06:02
ブクロに行って「おまた」で呑みました。
[Res: 6645] 良いことその日その日150829 fulmar 投稿日:2015/08/30(Sun) 06:25
「三州屋」で呑んで値引屋書店で本買いして「お田幸」で亦呑みました。(^^;

[6672] 酔狂亭日乗150811タッチ!セーフ fulmar 投稿日:2015/08/12(Wed) 06:40
 昨日:11/08/15は、紙ごみ生ごみを出す日なので朝からごみ集めです。乾燥した洗濯機のフィルタから繊維ごみを取り出します。ホントよく出るなぁ。その後洗濯しましたがもう繊維ごみがびっしりです。

 冷蔵庫の中も片付けていて野菜室が汚いので拭き掃除。拭いた位では埒が明かないので箱ごと取り出して台所のシンクで水を掛けながら雑巾でゴシゴシ。やぁ綺麗になったなぁ。

 夏物のシャツもボロボロなのは涙を呑んで捨てました。ボロは着てても心は下衆な私にはぴったりなのですが。

 てなことをしていたら、毎度お馴染みの夕焼け小焼けの莫迦トンボのメロディが聞こえてきます。慌ててズボン穿いて上はドテラを引っ掛けてごみ持って走ります。ごみ置き場に行ってみるとアウトーーッ!!! もう持って行かれた後でした。気を取り直して反対側の置き場に急ぎます。こっちはまだでした。タッチッ!セーフーーーッ!!!

 この後、お風呂に入りました。もう9時過ぎてるんですけど。(^^;

 お昼は前日のだうどんの対面の「とんでん」に行ってみました。前から知っているけど行ったことない店は沢山あります。星がズラズラ並んで、行くと福沢諭吉さんが大挙して家出してしまうようなおフランス料理店とかも含めて。まぁこっちは野口英世さんお一人で一寸足が出た程度でしたが、そんなに出すようなもんかなぁと言う印象でした。

 夕刻は食品スーパーでお買い物。一寸多めだったかしら。

 本棚の一棚の整理が終わりました。フフフ・・・これで亦一歩野望に近付いた・・・そー世界征服のね。あ、バンプ将軍の「世界征服とか興味ない?」って怪人リクルートとは一寸違うと思うけど。
[Res: 6672] 酔狂亭日乗15081Books in English fulmar 投稿日:2015/08/12(Wed) 17:11
 本棚の一棚の整理をしたら、英語の本が色々出て来ました。

 記憶のために面白そうなのを此處に書き留めておきます。全部は兎も角、何冊かは読みたい。

Books in English at BR402:
Opie,Iona & Peter edided by"The Oxford Dictionary of Nursery Rhymes" Oxford University Press 1951年
Mollor,Lois"Today's Been A Helluva Week" Exley Publications 1985年
Wyndham,John"Love Lessons" FLAMINGO Fontana Paperbacks 1985年
Travers,Ben"Mischief" Abacus SphereBooks 1985年
Thomson,David"In Camden Town" PEREGRINE BOOKS Penguin Books 1985年
Waugh,Evelyn"Brideshead Revisited" PEREGRINE BOOKS Penguin Books 1962年
Kington,Miles"Moreover…" PEREGRINE BOOKS Penguin Books 1983年
Wallace,A.R."The Malay Archipelago" Oxford Paperbacks Oxford University Press 1989年
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150812昨朝もセーフ fulmar 投稿日:2015/08/13(Thu) 06:30
 昨朝:12/08/15も、一昨日と同じことをしちゃいました。

 昨日は瓶缶を出す日でしたが、夕焼け小焼けの莫迦トンボのメロディが聞こえ、ガラス瓶の音がするので「そうか今日は瓶缶の日だ」と気が付いて、やっと台所で捨てる瓶をかき集めてレジ袋に突っ込んで、最初から正規のごみ置き場は諦めて反対側の置き場に行って捨てることが出来ました。セーフ!
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150813今朝は涼しい fulmar 投稿日:2015/08/13(Thu) 06:39
 今朝:13/08/15は、外に出てみると涼しい。「これはクーラー不要だ」と台所と居間と寝室のガラス戸を開け換気扇を回しました。

 涼しい風が入ってくるし、いつもは締め切っているので換気が出来て宜しい。換気扇以外の電気代が掛からないのもグーです。

 でも陽が高くなると暑いんだろうなぁ。ニッポンの暑、ルーチョンキの暑。暑は夏い。
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150813クマゼミ fulmar 投稿日:2015/08/13(Thu) 09:07
 さっき自宅の傍の林でクマゼミが鳴いていました。とうとうそうなったか。一寸ショックな気もします。
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150813眠い fulmar 投稿日:2015/08/13(Thu) 10:31
 今の所、未だ大して暑くありません。結構なことです。でもやる気は・・・

 thin clientを起動して暫くしたら、その儘眠ってしまったようでした。(^^;
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150813カレー fulmar 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:35
 昨日:13/08/15は、夕刻カレーを作りました。

 夕刻、夏だからと酒ディスカウンタでハートランドの中瓶を10本買ってから食品スーパー行ったら目の前で「閉店です」。しまった、こっちが先だった。

 仕方がないので対面のウォルマートでカレーの食材とか購入。私のバヤイ、カレーに入れる食材は、豚肉(鶏や牛も時々)、タマネギ、ニンジン、タケノコ、エノキダケってとこです。後は旨味調味料類、ベイリーフ、塩、醤油かな。

 大分時間が掛かって仕舞いました。中々ハートランドが呑めない。これから二三日華麗なるカレーの日々が続きます。
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150814今朝も涼しい fulmar 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:59
 今日:14/08/15は、お盆で会社全体がお休みです。一寸嬉しい。今朝も昨朝に引き続き涼しい。結構々々。

 何しろ暑がりの私がパンツ一丁でクーラーなしでいられるのですから。勿論、気温が上がって暑くなったら、寝室を締め切ってクーラーをガンガンに効かせて布団に潜り込んで昼寝してしまうのですが。(^^;
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150814図書整理→百味 fulmar 投稿日:2015/08/15(Sat) 02:27
 昨日:14/08/15のお昼は、饂飩屋の「味の民芸」に行ってみました。多分、数年振りです。

 印象は「何か、饂飩に余計なものくっつけて高くしているなぁ」です。これで饂飩が旨ければそれでも良いかも知れませんが、「どうってことないなぁ」です。まぁ、チェーン店ですから当たり前でしょうが。これなら、だうどんの方が安いだけましです。

 昨日も図書整理しました。何度やってもミス不備が出るなぁって感じです。

 15時過ぎにトロロ沢にお出掛け。「百味」で焼酎呑んで干瓢巻食って帰宅し、クーラー掛けて寝て仕舞いました。
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150815工事中 fulmar 投稿日:2015/08/17(Mon) 05:30
済みません、只今工事中です。m(_ _)m
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150816工事中 fulmar 投稿日:2015/08/17(Mon) 05:31
済みません、只今工事中です。m(_ _)m
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150817朝から雨 fulmar 投稿日:2015/08/17(Mon) 05:36
 今日:17/08/15は、朝から(未明からと言うべきか)雨が降っています。天気図を見ると本州南岸に停滞前線があります。何じゃこれ? 秋雨前線? 梅雨前線?

 遥か南方洋上にはドデカい颱風が二つもあります。こっち来るなですねぇ。
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150817養老乃瀧 fulmar 投稿日:2015/08/19(Wed) 19:08
 一昨日:17/08/15のお昼は、スーパーで弁当と低脂肪牛乳、オレンジジュースを買いました。

 夜は駅前のやる気ない茶屋で置いてある泡盛を呑みました。
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150818食パン高い fulmar 投稿日:2015/08/20(Thu) 06:11
 一昨日:18/08/15は早朝、ラ^−メン屋で炒飯を食べました。あさ、食パンが切れたので「近くにヤマザキパン系のコンビニがあったな」と買いに行ったら一斤¥178(VAT込)もしました。私が何時も買う食パンはこれより¥100安いんですけど。(T_T)

 お昼はまけやでまけ丼。夜は暫く振りに養老乃瀧に行ってJim Beam呑み乍ら日下公人の本読んでんでいました。彼の本は発想がオモロいから好きです。気位と給料だけ高く、実際は無知で、不勉強で、莫迦で、意気地なしの日本のマスゴミが報道しないことも一杯書いて書いてあります。

日下公人「日本精神の復活 安倍首相が「日本の自立」と「世界の再生」を果たす」 PHP研究所 2013年 ISBN978-4-569-80922-9
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150819鳥見散歩行った fulmar 投稿日:2015/08/21(Fri) 08:51
 水曜日:19/08/15は朝、暫く振りに鳥見散歩に出掛けました。2週間以上間が開くと様子が変わります。ツバメが飛ぶのを見ませんでした。暑かったぁ。

 帰宅してシャワーを浴びました。ひげが伸びたなぁ。まぁ良いや、翌日出勤だから朝剃ろう。二三日前にニトリで買った枕カヴァに交換。余り頻繁に換えないからなぁ。洗濯機に洗剤入れて他の洗濯物と一緒に漬け置きです。

 仕事は・・・・ うーん、あ、暫く振りに「彼氏彼女の事情」を読み返しました。昔、彼氏彼女の情事にならんかなぁと読んでいたのですが、読み返してみるともう第6巻でお二人さん情事してます。忘れたのかも知れないけど、初めて気づいたような気もします。情事はもっと後だったような。少女漫画の性交シーンって全然露骨じゃなくて花許り出て来る暗喩的な描写なのよねぇ、当時は。

 最終の第21巻では、東大理三、文一志望の秀才カップルは、結局高卒で警察官、妊娠したので主婦になって進学しないん「だよね。どーでもいーけど。

津田雅美「彼氏彼女の事情」21 花とゆめ COMICS 白泉社 2005年 ISBN4-592-17865-3
[Res: 6672] 酔狂亭日乗150820出社日 fulmar 投稿日:2015/08/21(Fri) 09:01
 昨日:20/08/12は出社日なので、朝から電車に揺られて会社に行きました。

 会社に行くと催促やら、雑用やら、打ち合わせやら何かと用があります。新規依頼のダウンロードやら、処理済の案件書類の編綴やら雑用も一杯。

 退社後、丸一に行って豚カツ。旨いなぁ。最近は余り会社に行かないので滅多に食べられないのが悲しい。

 その後は、駅ビル書店でショップルーミングして、値引屋書店で本買い(24冊、葯24千円:お値引前)してブクロ駅構内でBass Pale Ale呑んで帰宅しました。

[6648] 鳥見散歩02/08/15 fulmar 投稿日:2015/08/04(Tue) 06:57
 一昨日の朝:02/08/15、見聞きした鳥は以下の通りです。

 オナガV、ツバメF、シジュウカラV、ハシブトガラスC、ヒヨドリF、ムクドリF、ドバトVF、スズメV、ハシボソガラスV、メジロV、キジバトV、ホオジロV、カワラヒワFS、アオゲラCD、(ニワトリC)、ハクセキレイV、カルガモV、カワセミ♂V、ガビチョウC
V:視認、F:飛翔を視認、S:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 第一遊水地で杭の上にカワセミがいました。一寸眼を離したらいなくなりました。行っちゃったのかと思ったら魚を捕えたようで近いトコで捕えた魚を呑み込もうとしていました。大物だったようで暫く呑み込むのに苦労していました。

 クマゼミの声を聞きました。今年の初認です。この辺でも少数ですが定着したようです。

草本花:シロウリ(実も)、ゴマ、ハエドクソウ
植物他:カリン実、シオデ株
昆虫:ヤマトシジミ、クマゼミ声、クマバチ、日本ミツバチ、ナツアカネ、ムギワラトンボ(シオカラトンボの♀)、モンシロチョウ
[Res: 6648] 鳥見散歩19/08/15 fulmar 投稿日:2015/08/19(Wed) 08:19
 今朝:19/08/15、見聞きした鳥は以下の通りです。

 ウグイスS、キジバトV、オナガVシジュウカSC、ハシブトガラスV、アオゲラC、ヒヨドリV、ドバトVF、スズメV、ガビチョウV、モズV、ホオジロV、コジュケイS、カルガモV、カワセミ幼鳥?V、コゲラC
V:視認、F:飛翔を視認、S:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 暫く振りの鳥見散歩です。結構暑かった。

 第一遊水地でカワセミを見ましたが、何かくすんださえない色です。幼鳥かなぁ。ツバメを見掛けませんでした。南へ渡って行っちゃったのかな。

 至る所でシンタカサゴユリが咲いていました。流石雑草ユリ、繁殖力旺盛です。

草本花:シンタカサゴユリ、ユウゲショウ、ツユクサ、ケイトウ、アサガオ、キバナコスモス
植物他:ヘクソカズラ実、シンジュ実、コブシ実
昆虫:シオカラトンボ♂
動物他:オオミスジコウガイビル50cm級1

[6647] 酔狂亭日乗150801三州屋 fulmar 投稿日:2015/08/03(Mon) 07:17
 一昨日:01/08/15は朝、悪牛の牛丼食って前々日に買った「祝もものき事務所」第四巻を読み返していました。既に通読はしたのですが、細かいトコがよく分かっていないもんで。私の読み方は結構好い加減なので二度読みでも楽しめます。

 お昼頃になったので、「祝もものき事務所」持ってお出掛けです。目指すは銀座二丁目の「三州屋」。ブクロへ出て有楽町線経由で有楽町迄。それからお店へ歩いて行きます。真直ぐ過たず到着。

 肴はミツバのお浸しとシマアジの刺身。その次はカレイの煮付け。酒は白鶴。灘伏見の酒は相変わらずだけど、それでも昔よりは質は良くなった。旨いとは思いませんが、昔みたいに非道く不味いと云うことはなくなりました。

 最後にアジフライ定食食ったらアジが大きく余り旨くなかった。大振りのアジは旨くないことが多い。まぁ、最後の定食が余分で食い過ぎただけかも知れませんが。

 その昔、母が食べさせてくれたアジは不味かった。早くに夫を亡くして安月給で遠く迄働きに行かなくてはならなかった母にとっては、子供達を抱えて自分と子供が食べて行くのがやっとで安さが最優先だったのだろう。高くて旨いアジなど、とても手を出す余裕などなかった。でも食べて行けただけで十分でした。

 今は亡き母よ、育ててくれて有難う。今こうしていられるのも偏にあなたのお蔭です。心配許り掛けて大して親孝行も出来ずにご免なさい。
♪積り重ねた不孝の数を何と詫びようかお袋に

 背に唐獅子牡丹などしょってないけど、一杯のおなかとアルコールまみれの脳味噌を抱えてブクロ迄戻ります。西武百貨店の中のリブロに行ったら何と閉店していて、跡に三省堂書店が開店したてでした。埒が明かないので近くのジュンク堂書店へ。其處へ行くのがメンドイからリブロに行ったのに。

 目当ての本は直ぐに見付かったけど、30位あるレジ待ちで凄い行列。活字離れって何處の話と言いたくなる。全体としてみれば雑誌や書籍(特に雑誌)は他のメディアや娯楽との競争に負けていて、残った需要はこうした都心や駅前などの大型書店やamazonなどのnet書店に集中し、或いはコンビニに取られて小さな町の本屋はどんどん淘汰されていっているんだろうな。

 どの小売業もそうだけど、漫然と商品を並べておけば売れた時代はとうに終わった。本屋もそうだ。特色がなければ生き残れない。本屋の差別化は特色ある品揃えだけど、本の場合は毎日毎週毎月膨大な新刊書が出る。それらをフォローし続けて行くのはとても大変だし、出来たとしてもそうした特色ある本が町の本屋に配本されてくることはまずない。早くても発売日から一週間から十日先だし、その場合でも返本不可の買取りが多い。これは多くの場合、決定的に不利だ。そこを何とかするのが商売だと言われればその通りだか、町の本屋の店主にそんな意志も気力も経済力も体力もない。こうして町の本屋は潰れて行く。まぁ可也自業自得だけど。

 でも私は何とも思わない。町の本屋なんて私にとって殆ど何の意味もないからだ。昔だったら返本し損なって店晒しになっている本の中に面白そうな本がないかと探す楽しみがあったが、今はそれもない。

 てなこと考えながら、買った本読んで電車で帰宅しました。暑かったぁ。

 あ、三州屋でお店の名刺をもらった。デカい。呑み屋の名刺ホルダ(二三年前から情報整理のために始めた。もっと前からやっておけば良かったと後悔しているが下衆の知恵は後からである)に収めるために帰宅後周りを少し切りました。一丁目店もあるんだ。

茅田砂胡「祝もものき事務所」4 C・NOVELS 中央公論新社 2015年 ISBN978-4-12-501346-6
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150802回転せん寿司 fulmar 投稿日:2015/08/04(Tue) 08:39
 一昨日:02/08/15は朝、鳥見散歩に行きました。その後、車でハミレスに行き読捨新聞の読書欄を見ましたが特段の収穫なし。

 十時になってニトリに出掛けました。先日買った椅子と机が来ている筈なので受取に行くのです。今PC机で使っている椅子は娘からの貰い物ですが、ヘッドレストがないなど今一使い勝手が良くありません。会社支給のthin clientを置いてある机はウォルマートで\3,000位で買ったものですが、如何せん軽過ぎ、小さ過ぎて良くない。その内、引っ繰り返しそうです。買い替えを思い立って何軒か見て回りましたが一番高い店は14万円位。最後の店は三四万円位ですが、何となく店の感じが良くなかったので躊躇していて「そうだ16号線沿いにニトリがあった。一度も行ったことがないので行って見比べてみよう」と思い付きました。行ってみて「来て良かった」。家具やインテリア用品はそこそこ良くてド安い。店舗も人が少なくローコスト・オペレーションです。

 結局二万円足らずで椅子と二人用の食卓セットのテーブルだけを買いました。取り寄せで三四日に店舗迄取りに行って自分で組立て。安いんだからまぁ当然です。車迄台車で運んでもらいましたが自宅に着いて下ろす段になって結構重い。

 何とか自宅に取り込んで、組立てです。先ずは椅子。順調に組み立てて最後で躓きました。どうやってもキャスタ(5個)がどれも入りません。仕方がないのでコールセンタに電話。「構わないからタオルか何かを噛ませてぶっ叩いて入れてみてくれ」とのこと。言われた通りにやってみましたが矢張り入りません。想像だけどキャスタが別物なんじゃないかなぁ。再度コールセンタに電話して交換してもらうことにしました。数日後に組立品を自宅に届けてもらうことになりました。

 組立て不能の椅子を取り敢えず仏間に抛り込んで、次は机です。こちらは順調に組立てあがりました。広くなったしそれなりに重量があるのでうっかり引っ繰り返すことは先ずなさそうです。仕事したり、仕事終えてから宅呑みしたりするのに便利そうです。良かった良かった。三千円のセットは仏間が片付いたら其處に置いて本読みに使っても良いし、安いから捨てても良い。

 てなことやっている内に、夕方になったので前から気になっていたバイパス沿いの回転寿司「魚べい」(此處には前は山田うどんがあった)に徒歩で行ってみます。帰りにカラスウリの花が見られるかもとの下心もあります。結構遠いなぁ。

 着いて入店して吃驚。順番待ちのお客さんがぎっしり。多くは四五人の家族連れで子供も多い。カードを取ると三十数分待ちとのこと。持参した本を読んで待ちます。程なく番号を呼ばれました。お一人様は席が空き易いようです。注文は席に置かれたタブレットを操作して行うようです。先ずはビール。寿司とか注文すると席の前に設置されたレールを通って新幹線型の台車に乗せられた寿司皿が届きます。この店は寿司皿は回転していません。「着いたぞ」とのアナウンスがあって「取ったらタブレットに表示されたボタンを押せ」。ふむ、中々IT化が進んでいるなぁ。酒類以外は皆一皿\108のようです。安いことは安い。酒はそうは思わないけど。

 偶に回転寿司に行くと何時も思うのですが「これは本当に寿司なんだろうか」と。嗚呼、今度新橋の「鶴八」にでも行ってみよう。酒込みで15千円位は掛かるだろうけど。

 お勘定をすると酒込みで約三千円。鶴八の五分の一だなぁ。でもコストパは鶴八の方が良いかもね。帰りにカラスウリの花を見ることが出来ました。ライトを持って来れば良かった。下衆の後知恵です。
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150803「嬉しい」切符 fulmar 投稿日:2015/08/05(Wed) 06:00
 一昨日:03/08/15の朝は、悪牛で牛丼。「朝っぱらから牛丼なんか食えるか」と言う人はきっと繊細なんでしょうねぇ。私ゃ鈍感だから、朝からジャンクな牛丼でも焼肉丼でも炒飯でも平気で食えちゃうんです。何せジャンクフード製の体なもんで。女優の誰かさんみたいにフルボディで、血はカベルネ、涙はシャルドネなんかじゃない。私の血管の中は安物のブレンディッドスコッチウイスキーでも流れてるんでしょうなぁ。

 お昼は近所の昭和二十九年創業と銘打った「幸楽苑」に初めて行って冷やし中華食いました。このラーメン屋ウラトコ街道にあるのは昔から知っていて「ただのラーメン屋なのに昭和二十九年創業と書いてあるのは何か変だ」と通る度に思っていました。これがチェーン店だと知ったのは最近です。日高屋に大分負けていますが、多分出店戦略の巧拙が主因なんでしょうね。

 その後、通帳記帳してウォルマートの前の食品スーパーでお買い物したのが大当たり。貰って嬉しい違反切符を頂戴しちゃいました。その辺はtraffic wardenが徘徊しているのをコロッと忘れていました。

 もう嬉しくて嬉しくて、帰宅してもすっかり仕事をする気をなくしてしまいました。

 夕刻、買った牛細切れ肉をタマネギと一緒に炒めて、それを肴にハートランドとホワイトホースを呑んで寝て仕舞いました。貰って嬉しい違反切符な一日でした。
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150804冷やし赤葡萄酒 fulmar 投稿日:2015/08/06(Thu) 07:08
 先週の火曜日:04/08/15は、ダラダラと仕事して、夕刻に冷やしても旨いと云う夏向きな赤葡萄酒:Ch. de Ciffre Saint-Chinian 2014"を冷蔵庫から出して抜栓して呑みましたが、冷え過ぎ。少し前に冷蔵庫から出しておいて少し温まってから呑むべきでした。

 うーむ、下衆の後知恵ですなぁ。私は下衆で、体はジャンクフード、血は安酒なんだ。某おばさん女優とは大違い。癌だったとのことで、葡萄酒も呑めなくなったそうだけど。

 まぁ、ジャンクフード食って安酒呑んで癌にもならないのが取り柄?!かなぁ???
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150805友人来たる fulmar 投稿日:2015/08/06(Thu) 08:59
 昨日:05/08/15は会社に行く日です。早起きしたので少し早目に出ます。最近は5時半とか6時頃から呑み出すことが多く、酒がまわって眠くなるとその儘直ぐに寝床に直行して寝て仕舞います。呑住一致です。お蔭で大抵は超早寝。その結果、目が覚めるのも2時とか3時とか超早起き。まぁ、大抵は少し二度寝しますが。

 会社では例によって雑用作業。先ずは処理済案件の一件資料の編綴です。必要なデータを取捨選択してその電子データを夫々の案件ホルダに収納。以前は紙しかない案件が多かったから「この取引先は前にもやった筈」とホルダを開くと処理結果はあるけど肝心の契約内容のファイルがないっとことが多い。

 んなもんで必然的に別途ハードコピーもバインダに順に綴じていて、今日に至っています。ペーパーレス化になっていませんが、今の所は電子データの他に紙媒体でもバックアップがあると思えば良いとしています。最近のは原則全部電子データ化されています。寧ろ「このファイル要るのか」と捨てなくちゃならない程です。電子データはハードコピーに出力します。大抵は既に出力済ですが、最低でも私の在宅での作業結果は電子ファイルしかないからハードコピーを出力します。

 紙は嵩張るので原則はA4両面印刷です。でも二頁以上あるのに全部片面印刷って奴とても多い。そう云うのは全部最後の奇数頁分以外は両面印刷に直して元のはシュレッダ。紙データのPDF化も物凄く雑。A4、A3、B4皆ごちゃまぜ、斜めになってる、A4見開き二頁に位置が偏っていてA3に出力して真ん中で切ってA4二枚にしようとすると途中で切れるとか非常に多い。こう云うの迄ITリテラシーと言うのかどうか知りませんが兎に角作業が好い加減です。

 昨日も急ぐと言うので貰ったハードコピーを見ていたら、何か尻切れトンボで「これで終わり?」とか「別紙がないぞ」とかで元の電子ファイル見たら矢張りその続きがある。どうやったらこんな好い加減な出力が出来るのかとても疑問。

 定時になったのでさぁ終わりとPCをシャットダウンしようと思ったら更新ダウンロードがあるとかでゲゲッ。全然っ終わりません。やーっと終って駅ビル書店でショップルーミングして、値引屋書店で本を23冊約24千円(お値引前)買って託送頼んで、東京駅から「新丸ビルって何處よ」とお店にたどり着いたら30分遅刻。他の連中も19時丁度についた筈はないから(出発が19時過ぎだから)まぁ10分位の遅れかな。

 ああよく食い、よく呑んだ。赤葡萄酒やガズドウォータを。私の観察だと日本人の9割位はガズドウォータ嫌いでスティルウォータを呑むけどどうしてかなぁ。ああ、ムール貝とカラスミのスパゲッティは拒否。貝とカラスミ嫌いだから。私は貝エビカニ嫌いです。あの味が嫌いです。「すしの本」書いた篠田統と同じで珍味類も全部嫌いです。バローロやら何やらはガズドウォータをチェーサーに呑みました。

 その後3人は更に何處かに行ったようですが、私はもう結構で丸ノ内線経由で帰宅しました。
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150806某社との契約 fulmar 投稿日:2015/08/07(Fri) 06:42
 昨日:06/08/15は、殆ど外にも出ず某社(この掲示板を読んでいる人なら誰でも知っている会社)との契約案件に掛かりっきりでした。

 某社は法務的に非常にしたたかと言うか、こすっからい会社です。営業担当者には「あの会社は嘘吐きだ。信用出来ない」と言っています。何も変えていないと言った傍からこっそり字句の変更をしていたり、修正したと言ったのに修正していなかったりなんてこともよくあります。

 複数の営業担当者やら弁護士と何度も電話のやり取りをしました。営業担当課長が「損害賠償条項でウチの要求を呑んで貰ったから、瑕疵担保責任条項は先方案でも良いかも」と言うので「先方案の瑕疵担保責任条項は「ウチは瑕疵担保責任は一切負いません」と言っているようなもの。瑕疵担保責任がなければ損害賠償条項の出番は殆どなくなる。殆ど出番のない損害賠償条項で幾ら譲っても先方は痛くも痒くもない。両条項は連動している。先方案は基本的に呑めない。ウチの案でも少し甘いかなと思う位だ」と駄目出し。弁護士も同様の意見でした。

 先方に交渉に行くそうだから結果を聞いてこれからどうするか考えることにして、関連する別件に着いて意見書を書き上げました。これで丁度定時を過ぎたので、後は翌日。安いスパークリングワイン"Amour de Paris"を開けて呑み、少し:フリュートグラスに半分残して寝て仕舞いました。

 最近は葡萄酒フルボトル一本弱が定量になったようです。日本酒換算で約二合五勺。弱くなったけど、結構、結構。
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150807椅子が来た fulmar 投稿日:2015/08/08(Sat) 15:10
 昨日:07/08/15は、早朝午前4時に開店早々の悪牛で牛丼。

 帰宅して9時迄冷房を効かせた寝室でブラブラダラダラしていました。9時になったら本日締め切りの案件に着手。でも、直ぐにニトリから電話「十時前後に着きます」と。

 十時にピングーポングー。ニトリの配送センタの人です。不具合の椅子を見せて下さいと言うので足とキャスタを出す。配送の兄ちゃん、足を片手で持ってキャスタを押し込みます。あれ、難なく入るじゃん。「力一杯押し込むんです。金槌とかは力が斜めに掛かるので駄目です」とのこと。

 うーん、非力っぷりがバレてしまいました。色男カネと力はなかりけり。カネと力がないのはホントだけど、儂は色男か? スケベだからエロ男ではあるだろうけど。

 新しい椅子が来たので、古い椅子は解体です。十字レンチでボルトを緩めて外します。結構メンドい。背もたれ、座卓、足に三分解。車に抛り込んで月曜日にクリーンセンタに持ち込んで処分の予定。

 やれ終わったと思ったら、亦ピングーポングー。今度は宅急便です。前々日に値引屋書店で買った本です。当日は能登から来た友人との呑み会があるので宅配を頼んだのでした。

 昼はウォルマートで「海月と私」の新刊で最終巻と弁当等を買う。一応落ちは着いたけどもっと続けてほしかったなぁ、この作品。

 夕刻に締切案件の処理完了。トロロ沢に行ける回数券の残量と有効期限を見たら結構あってかつ今月一杯。わぁー、期限内に使い切らなくては。てなことでトロロ沢にお出掛け。ドラッグストアでサプリメントを補充。あれ、「百味」の前のマツキヨが閉店している。まぁ、このプロペ通りだけでマツキヨ2軒、サンドラッグ2軒もあったから完全にオヴァーストア状態だったかなぁ。

 「百味」で呑みます。芋焼酎がなくなったのでお代わりを頼みます。良い気分になってご帰館でした。

麻生みこと「海月と私」4 アフタヌーンKC 講談社 2015年 ISBN978-4-06-388073-1
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150808江戸一 fulmar 投稿日:2015/08/11(Tue) 02:31
 土曜日:08/08/15は早朝、ラーメン屋で麻婆丼を食べました。何か単調で詰まらない。当分は忘れた頃迄食べないだろうと思います。

 帰宅して二度寝。クーラーを効かせた寝室で眠ったり目覚めたりし乍ら15時迄寝床でグータラしていました。

 流石に15時になったら起き出してPC起動してゴソゴソやり始めました。回数券を誤って二度買いしてしまったので、使わないと期限が来て無効になってしまいそうなのでブクロへお出掛け。

 ブクロに着いて「おまた」に電話したら直ぐに予約で満席になるそうで断念。どうしようかなと考えて暫く振りに大塚の「江戸一」に行ってみることにしました。ヱビス、鶴の友、豊の秋を呑んで良い気分になって退店。

 駅前の悪牛で牛丼食って、次は高田婆に行ってみることに。駅前書店で長々とショップルーミング。それからこれも暫く振りな「ざざんざ」へ。置いといた"the Glenlivet"が空になったので一本入れました。暫くニートで呑んでブクロ経由で帰宅しました。
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150809サイゼリア fulmar 投稿日:2015/08/11(Tue) 09:39
 日曜日:09/08/15の朝は、車でハミレスにお出掛け。読捨新聞の読書欄を見に行くのです。生憎と「夏(休み)に読む本」みたいな特集号だったようで収穫なし。

 車のフューエルランプが点灯したので、昼頃ハミレスの前のスタンドに給油に行きました。ウチのオンボロマーチはガスガズラーで困ります。何時もでも約7Km/Lで、夏はクーラーガンガンに効かせるので多分5Km/L位じゃないかなぁ。

 それから踵の擦り減った靴持ってトロロ沢へお出掛け。ダイエーの地下にあるリペアショップに出す。\3,000弱。「靴底も減ってますねぇ。三千数百円で出来ます」と言われた。「それって合計で?」と聞くと追加額の由。止め止め。この次、踵が減ったらこの靴お払い箱かな。

 その後はサイゼリアで靴が直るのを待ちます。マツキヨがなくなったと思ったら対面のゲーセン跡に移転したのでした。大き過ぎて目に入らなかった。そらそうだよなぁ。お店の方が眼の何百倍、何千倍もあるもん、入る訳がない。

 サイゼリアで本読み乍ら青豆の温サラダを肴にギンギンに冷えた赤の安葡萄酒をチビチビ呑みます。酒も肴も余りやらずに最初にスパゲッティ・カルボナーラを食べました。友はドリンクバー横のお水です。

 時間が経ってドリアも食べました。そろそろ靴も直ってるかなと立ち上がります。お勘定は\1,800弱です。流石サイゼリア、安ーい。隣の百味なら同じメニューはないけど多分\3,000以上するだろうなぁ。

 靴をもらって元倒産銀行(今は倒産もしないで長ーいお名前。そー言えば昔、太陽神戸三井銀行とかって名前のもあったなぁ)でカネおろして帰宅しました。
[Res: 6647] 酔狂亭日乗150810椅子を捨てに fulmar 投稿日:2015/08/12(Wed) 06:05
 月曜日:10/08/15は朝、三分解した娘からもらった椅子をクリーンセンタに捨てに行きました。三分解した訳はそうしないと車に入らないからです。もらって来た時は落ちないように紐で縛り付けてトランク開きっ放しで運んだものでした。

 到着してみると、入口の前に開門待ちの車が何台もズラッ。慌てて列の後ろに並びます。やれやれやっと椅子が処分出来た。

 お昼はだうどんで日替わり定食。終わって近くの葡萄酒酒屋で日本酒を二本:賀儀屋と開華、共に4合瓶を買いました。

 夕刻食品スーパーで買い物して、以前買った風香等呑んで寝て仕舞いました。

[5524] 雑141ジャムに黴 fulmar 投稿日:2014/06/10(Tue) 09:01
 さっき、冷蔵庫から取り出したラズベリジャムを開けたらジャムの表面に黴が生え始めていました。ギョギョッ!

 デンマーク産のジャムですが、原材料の表示では保存料らしいものは書いてありません。甘さもそんなに強くないから砂糖も多くないのでしょう。これは迂闊だった。デンマークの気候ではこれで問題ないのかも知れないけど日本の梅雨は冷蔵庫に入れてもこの始末。

 黴た部分を取り除いて殺菌のため電子レンジにかけたら、熱ちちちで一部瓶の外に噴き出してジャムはトロトロです。冷めてくるとペクチンが固まりだしたせいか粘度が上がり始めているようです。物は黴る、腐ると云う事を忘れかけていました。
[Res: 5524] RE:雑141ジャムに黴 fulmar 投稿日:2014/06/11(Wed) 16:53
 昨日、蓋を煮沸消毒した上でしっかり蓋をして瓶ごと煮沸消毒しました。冷えてから冷蔵庫に保管。これから時々煮沸消毒した方が良いですね。
[Res: 5524] 雑142だうどん fulmar 投稿日:2014/06/23(Mon) 05:52
 「だうどん」? 何ですか、それ? 書いている本人も数分前迄知りませんでした。

>かかしのマークの「山田うどん」。彼らはそれを現地語で「だうどん」と呼ぶ。p24

 うーむ、初めて聞いたぞ。「ださいたま」の近縁種だろうか。"da"が付くから高貴なんだろう。"of"とか"von"とか"de"とかみんなそうだしぃ。

>「山田」の総本山であり世界一の「山田」タウンである埼玉県所沢市で街道を流せば、右も「山田」、左も「山田」の四面「山田」。p25

 うーん、まぁ当たってるかも・・・トロロ沢は「山田」タウンだったのか。「山田」の本店の前はたまに通るけどそんなこと考えたこともなかったなぁ。

村瀬秀信「気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている 」 交通新聞社 2014年 ISBN978-4-330-46814-3
[Res: 5524] 雑143地震? fulmar 投稿日:2014/07/12(Sat) 04:41
 先程、突然携帯が鳴りだし「福島沖で地震発生。強い揺れに注意」との警報が入りました。すはっ、大地震かと身構えましたがコトリとも揺れません。誤報?とも思いましたが、PCで調べると、04時21分頃福島県沖でマグニチュード6.8、最大震度4、トロロ沢震度2とあります。

 可也大きな地震ですが、私は全くの無感でした。此處は地盤が強いと聞いたけどどうなのかなぁ。
[Res: 5524] 雑144アエロフロート fulmar 投稿日:2014/09/15(Mon) 04:56
 今「週刊東洋経済」の09-20号をパラパラ見てたらアエロフロートの広告が出ていました。客席には東洋人チックなおっさんとお盆にお茶を乗せてサーヴしてる金髪のスッチー姐ちゃん。

 まぁ、それはどーでもいーんですが、呆れたのはマークが鎌トンカチに翼のソ連時代のまんま! スッチー姐ちゃんのユニフォームも真っ赤っか。

 「アエロフロートはマンチェスターユナイテッドのオフィシャルキャリアです」って書いてあるけどマンチェスターユナイテッドって何だよー?
[Res: 5524] 雑145洗濯ネット fulmar 投稿日:2014/09/17(Wed) 11:11
 洗濯で靴下を洗う時は百円ショップで買った網の袋に入れて洗います。これ本来はパンスト用だろうと思いますが、役に立つなら何でも宜しい。

 以前は靴下もそのまま洗濯機に抛り込んでいたのですが、そうすると靴下同士がタングリまくってもつれ放題。ほどくのがもう大変です。どうしたものかなぁと考えて網袋の使用を思い付いた次第。いや手間が掛からず便利です。

 さっき、靴下が溜まったなぁと洗うのに洗濯ネットを取り出してみたら袋の内側の隅に糸屑が溜まっています。全部見たら、おやこんなに!と云う程糸屑が取れました。ホント、衣類って繊維の塊なんだなぁとつくづく思いました。
[Res: 5524] 雑146非道い国アメリカ fulmar 投稿日:2014/09/24(Wed) 17:56
 日経BPのサイトで瀧口範子という米国在住女性が「シリコンバレー通信」と云う名前の連載を書いています。米国のIT事情などが分かって面白いのでほぼ欠かさず読んでいます。

 本日:24/09/14のエントリーは「カード漏洩事件はニューノーマルな時代? 米国のチェーン店でまた大規模情報漏洩」と云うとんでもないタイトルです。

 読んでいてつくづくアメリカって非道い国だなぁと思います。大規模漏洩はほっといて、吃驚な点を引用します。

>米国でクレジットカード悪用の被害に遭うことはどちらかといえば日常茶飯事と言っていい。米国では、多くの人が毎月のクレジットカード利用詳細を目を皿のようにして確認する。身に覚えのない買い物の料金が追加されていないか、とんでもない場所で課金されていないかを確かめるためだ。

 とんでもないことです。これでは空き巣やスリが日常茶飯と同じです。いや、多分それらも日常茶飯なのでしょうが。

>見知らぬチャージがあると、カード会社がすぐに対処してくれるが、その敷居の低さは日本とは比べものにならないほど。電話口ですぐに削除してくれたりもする。それだけ発生件数が多いのだろうと思われる。

 これは直接の被害者にとっては良いことでしょうが、カード会社にとっては大変な損害です。その損害は損害保険会社の保険料、カードの基本料金、商品の価格等として国民全体に跳ね返っているはずです。他人ごと乍ら何とかならないものでしょうか。

URL:http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140923/1143243/?P=1
[Res: 5524] 雑147年間入園料 fulmar 投稿日:2015/03/23(Mon) 02:14
 昨日:19/04/15、高尾のサクラ保存林に行って、入園料がサクラの花の最盛期:ほぼ4月が\400、その他の時期が\300であるのに、買った日から1年間有効な年間入園料が\1,200なのです。

 もうその場に来ているのですから後2回、または3回来ればその先はタダです。これは園側は「年に三四回以上来る人は大変少ない」と判断しているからだと思われます。若し「殆どの人が三四回は来る」と判断したら、年間入園料を更に\300だか\600だか上げるでしょう。現状の入園料でも儲かって儲かって仕方がない程だというのでもない限り、上げなかったら莫迦です。

 私は、主観的には可也長いこと迷いました。物理的には30秒か1分位でしょうが。結果的に昨日は年間遊園料にしませんでした。\300と\1,200とは大違いだからです。それに来園コストの内入園料の占める割合は少なく可也の部分は電車賃だからです。

 入園してからも、今も迷うというか後悔しています。
[Res: 5524] 雑148失われた20年? fulmar 投稿日:2015/04/20(Mon) 11:57
 バブル崩壊後の1990年代と2000年代を、GDPの成長が殆どなく日本経済の相対的な国際的地位が低下した時代として「失われた20年」、"lost two decades"等と呼ばれています。

 1980年代後半のような莫迦景気ではなくなったのは確かですが、本当にそうなのか、労働市場の実態を分析してみるとそうでもないのではないか。欧州の学者が面白い分析をしています。

"Decades not Lost, but Won: Increased Employment, Higher Wages, and More Equal Opportunities in the Japanese Labour Market" by Georg D. BLIND and Stefania LOTTANTI VON MANDACH

URL:http://ssjj.oxfordjournals.org/content/early/2014/12/19/ssjj.jyu042.abstract
[Res: 5524] 雑149成り行きはstop高で fulmar 投稿日:2015/04/21(Tue) 11:10
 昨日:20/04/15、net経由で株買おうとしたら「残高が足りません」との表示が出ました。???

 電話で問い合わせたら、成り行きで買うと仮の購入代金はその日のstop高の価格で計算されるのだそうです。そんなこと知りませんでした。

 よくあることではないけど、或る株がstop高、stop安を付けることはそう珍しいことではないもんなぁ。

 で、適当な値段で指値して買いました。
[Res: 5524] 雑150ワタハン fulmar 投稿日:2015/04/23(Thu) 05:44
 先日:18/04/15かった内田春菊の「私たちは繁殖している」の新刊を読んで知ったのですが、この作品は「ワタハン」と略称されているようです。。

 言われてみれば、まぁそうかもですが全く知りませんでした。こうした略称を持つ漫画作品(漫画でなくても)は結構あるようです。私の乏しい知識でも、ボクタマ:日渡早紀「ぼくの地球を守って」とか、ニゲハジ:海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」とか。

内田春菊「私たちは繁殖している」14 ぶんか社 2015年 ISBN978-4-8211-7678-6
[Res: 5524] 雑151更新なし fulmar 投稿日:2015/04/23(Thu) 10:31
 大分前に似たようなタイトルのエントリーを書いたことがあります。

 今亦、気になるサイトの更新が止まっています。

・pixydustさんの「今日の交友録@空飛びネコのつれづれ交友録」昨年2月5日以来1年2ヶ月以上。
・江分利万作さんの「江分利万作の生活と意見」4月12日以来2週間
・Frank-Kenさんの「Frank-Ken's Photo Gallery」4月2日以来3週間

 前のお二人は前回も登場。pixydustさんは間隔が長過ぎるので一寸心配です。江分利万作さんとFrank-Kenさんは2-3週間なので、この程度の中断は事情によっては幾らでもあることなので、心配する必要もないのかも知れませんが。

 特に江分利万作さんは心臓の具合が余り宜しくないそうなので心配です。Frank-Kenさんも前日迄毎日更新していたのに突然パタッと止まってしまいました。

 亦、或る日更新が再開されるのかも知れません。そうあることを願っています。

 前回取り上げた他のお二人はその後も全く更新はありません。

・TCuppaさんの「イギリス英語ですけど、それがなにか?」2011年9月1日以来3年7ヶ月
・西和彦さんの「60歳からの暮らしの処方箋」2012年2月18日以来3年2ヶ月

URL:
http://pixydust.way-nifty.com/
http://mreveryman.cocolog-nifty.com/blog/
http://frank-ken.air-nifty.com/
http://fancyacuppa.blog9.fc2.com/
http://www.ozwest.net/
[Res: 5524] 雑152日経サイエンスDVD fulmar 投稿日:2015/04/27(Mon) 14:37
 本日:27/04/15、「日経サイエンス」の2010-2014年分のDVDを注文しました。これで昨年迄の「日経サイエンス」が捨てられます。
[Res: 5524] RE:雑152日経サイエンスDVD fulmar 投稿日:2015/04/30(Thu) 11:49
 昨日:29/04/15、DVDが配達されました。
[Res: 5524] 雑153代替ホッピー fulmar 投稿日:2015/05/05(Tue) 18:50
 最近、休肝をサボって殆ど毎日呑んでいるので、キリンフリーが減りません。どうしたもんかなぁと悩んでいます。勿論、休肝日を増やしてその日に呑むのが一番ですがそうもいきません。

 で思い付いたのが「これってコンセプトつうか中身はホッピーと同じじゃん」。なら、ホッピーの代わりに焼酎を割れば良い。やってみればグーです。

 多くの呑兵衛やメーカーが気付けば、国華飲料(いまはホッピービバレッジと云うバタ臭い名前に変えちゃったようですが)は大ピンチになりかねない。私も今さっき気が付いたけど、国華飲料の姐ちゃん社長どうするんだろう。
[Res: 5524] 雑154洗濯 fulmar 投稿日:2015/05/06(Wed) 09:59
 洗濯はしょっちゅう:週に二三回かしら、しています。この位の頻度でしないと溜まって干すのが大変です。毎回下着:シャツ、パンツ、ズボン下と靴下です。

 最近ズボン下は穿くのは止めました。もう直ぐシャツも着なくなります。これらは冬の乾燥肌対策なもんで。二三回に一度タオルやハンカチが混ざります。もう少し少ない頻度でそれ以外の厚手の物。

 洗濯の度に繊維屑の出ること出ること。大袈裟に言うとごみ取りフィルタの繊維屑の掃除が一番メンド臭いです。それ以外の大抵のことは殆ど機械がしてくれますから。と言っても一槽式の全自動は大嫌いで、二槽式を使っています。だから脱水機の出し入れ、水槽から/へ、や物干しの作業はあります。乾いた洗濯物の収納も面倒だなぁ。
[Res: 5524] RE:雑151なし fulmar 投稿日:2015/05/06(Wed) 10:05
 先程確認した限りでは、以下のお三方とも、依然更新がないようです。

>・pixydustさんの「今日の交友録@空飛びネコのつれづれ交友録」昨年2月5日以来
>・江分利万作さんの「江分利万作の生活と意見」4月12日以来
>・Frank-Kenさんの「Frank-Ken's Photo Gallery」4月2日

 最初のpixydustさんは、今や今更かも知れませんが、後のお二人は一月以上になりそろそろ本気で心配です。
[Res: 5524] 雑155ママCFOの奮闘記9月振り fulmar 投稿日:2015/06/15(Mon) 14:28
 壮絶仰天の内容で毎号面白い上田尊江さんの「"ママCFO"の奮闘記 資本金ゼロで年商500万ドル」が、なんと9ヶ月振りに本日掲載されました。

 題して「「脂肪で椅子が見えない!」30代のママを痣と傷だらけにした椅子地獄」(前編)です。今回も物凄いお話です。後編は明日掲載だそうです。明日が待ち遠しい。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150608/284038/?P=1
[Res: 5524] 雑156台湾の粉塵爆発 fulmar 投稿日:2015/06/29(Mon) 10:29
 一昨日:27/06/15の夜、台湾の音楽イヴェント会場で粉塵爆発があり五百人もの重軽傷者が出たそうです。原因は会場で噴射されたカラーパウダーの粉塵爆発とのこと。

 「カラーパウダー」とは何だか分からないのでググってみると、ネイリング関係ではアクリル樹脂粉末に色付けしたものとのこと。

 本事故のカラーパウダーがアクリル樹脂粉末かどうかは分かりませんが、何らかの金属粉末か可燃性有機物粉末でしょう。殆どの金属粉末は爆薬・火薬だと思った方が良い。金:Auの粉末は爆発しないがそんな物を撒く筈がありません。高価だし、重いし。

 可燃性物質の粉末を大量にばら撒くのは粉塵爆発その他の爆燃の虞があり非常に危険です。カラーパウダーを噴射させていたそうだから起こるべくして起きた事故と言わざるを得ません。無知ほど怖いものはない。

 粉塵爆発は、製粉工場、花火工場、穀物サイロ、坑内掘りの炭鉱等で時々発生します。爆燃するのは、小麦粉、火薬類の粉末、粉末化した籾殻等、炭塵等です。今回の事故の報道でも「粉塵爆発とは」で日清何とかと云う日清製粉系と思われる企業のサイトにリンクが張られていましたが、製粉会社にとって粉塵爆発の防止は最重要課題の一つだから当然でしょう。
[Res: 5524] 雑157便所でお漏らし fulmar 投稿日:2015/07/03(Fri) 05:32
 最近、便所でよくお漏らしをします。老人性の失禁、ではありません。座って排尿すると便器と洗浄便座の間から尿が便器の外に出てしまうのです。

 一度や二度なら「まぁそう云うこともあるか」でしょうが、一二週間に一度以上位の頻度で発生します。そうなるとさぁ大変。トイレットペーパーや雑巾で漏れ出た尿を拭き取らなければなりません。偶に後部にだけ溜まっていて当初は気が付かず後日発見なんてこともあります。

 これは多分、メーカーであるパナソニックの設計ミスでしょうなぁ。日本に存在する各種便器と便座との間の密封性に抜かりがあったのでしょう。お前の粗チンが悪いと言われてもねぇ。粗チンが悪くても漏れないようにするのが設計でしょう。
[Res: 5524] 雑158スリッパの洗濯 fulmar 投稿日:2015/07/03(Fri) 09:02
 ゆっくり家内を整理整頓していると色々なものが出てきます。物も考えも。

 長く使ってないスリッパが出て来ましたが、綺麗にすればもう少し使えそうです。そこで洗濯機に抛り込んで洗ってみました。でも、皆浮いてしまってよく洗えません。

 そこで思い付いたのが、「水を限度一杯迄入れるから浮くのだ。少ない水で洗ったらどうか」

 どうも良いようです。洗剤も入れて洗濯機が洗っている最中です。うまくいくかな。
[Res: 5524] 雑159フューエルランプ fulmar 投稿日:2015/07/05(Sun) 05:20
 二三日前から、車の燃料が残り少ないことを示す黄色いフューエルランプが点きっ放しです。うーん、未だ暫くはもつなぁ。

 愚図で優柔不断なワタシは、こう云う不安定で一寸危ない状態でブラブラしているのが好きなのです。
[Res: 5524] 雑159シベリアの巨大な穴 fulmar 投稿日:2015/08/10(Mon) 07:05
 最近、シベリア北部で直径30-40M、深さも同じかそれ以上ある巨大な穴が幾つも発見されているそうです。写真を見ましたがデカい!

 形成理由としては、永久凍土が温まって解けてその中や下にあったメタンが上昇し爆発して出来たとの説が出ています。

 "big holes in Siberia"なんかでググればヒットします。ハフィントン・ポストの記事のURLを書いておきます。

URL:http://www.huffingtonpost.com/2015/02/23/holes-siberia-investigation-safety_n_6736744.html
[Res: 5524] 雑160埴谷雄高のアラン・レネ評 fulmar 投稿日:2015/08/10(Mon) 14:22
 昔々、私が高校生の時、友人の映研部長に切符を押し付けられて新藤兼人の「裸の島」(この映画トーキーなのにセリフが全くない。当然主役は殿山泰司と音羽信子)を見て、その映像の素晴らしさに惹かれて映画青年になってしまいました。

 と言っても、日本映画やハリウッド映画を見るのではなく新宿のアートシアター等で上映される欧州名画許り見るようになったのでした。大学に入ってからは若松孝二一派のエロ映画:「胎児が密猟するとき」とか「荒野のダッチワイフ」とか、やくざ映画その他も見るようになったのですが。

 アートシアターで見た映画にアラン・レネの「去年マリエンバートで」がありました。レネの映像の凄さ、アンリ・コルピ(彼は後に「かくも長き不在」を監督。主役はジョルジュ・ウィルソンとアリダ・バリ)の息をのむような絶妙な編輯、デルフィーヌ・セイリグの美貌、アンチ・ロマンの旗手アラン・ロブ=グリエの原作等に魅了されました。私は日本で公開されたレネの映画は殆ど全部見たのではないかと思います。

 その「去年マリエンバートで」を埴谷雄高が何處かで称賛していました。長く「影絵の世界」だと許り思っていたのですが十年位前にそうではないことが分かりました。以後出所不明のままだったのですが、本日判明しました。記録のため以下に少し引用します。

 「この作品の監督アラン・レネは『去年マリエンバートで』の監督であり、その『去年マリエンバートで』は、もしほかの映画物語が映画なら、これは映画でなく、もしこれが映画ならほかの映画物語は映画ではないといつたほどの強烈な衝撃を私に与えた」(以下省略)
出所:「政治における共感の難かしさ―『戦争は終わった』」p275 埴谷雄高「渦動と天秤」未来社 1968年収録