[掲示板に戻る]
過去ログ[7]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[4380] 3/14北鎌倉定例観察会 とーはもん 投稿日:2015/03/15(Sun) 17:04
3月も半ばになって、いくらか春めいてきたせいでしょう、北鎌倉駅には60人の皆さんが集合しました。予想よりもはるかに多い人数になったため配布資料が足りなくなり、申し訳ありませんでした。
定刻を少し過ぎたところで、駅前を出発して、線路沿いに大船方向に進みました。北鎌倉駅周辺は駅前といっても道が狭く、60人の大移動は地元の方にはいささか迷惑だったかもしれません。ここらあたりの地名は鎌倉市山ノ内といい、室町時代に関東管領職をほとんど独占してきた山内上杉氏の居館があった場所だそうで、管領屋敷という地名も残っているそうです。小袋谷というところで踏切を渡り、住宅地に入っていきます。しばらく歩くと左手に小学校が見えます。この敷地をぐるっと回り込むと、右側に廃屋のような広い敷地があります。どなたかが北大路魯山人の旧宅と教えてくれました。魯山人の没後、旧宅は笠間に移築され、残った建物も平成10年に管理人の手によって放火され全焼したのだそうです。
ここから谷戸に入ります。最初は谷の右岸側から入ろうとしたのですが、すでに道がなくなっていて、やむを得ず左岸側の道路から谷に入りました。しばらく歩いてから谷戸の右岸側の道に移ります。道路の右手は湿地で、「非常に深いので入ると危険」というような看板が立てられていました。谷頭にたどり着いて、階段を上ると見晴らしのいい場所に出ますが、もうその辺は住宅街になっています。
ここで小休憩をとった後、日野俊基の墓近くの葛原岡神社に向かいます。日野俊基は後醍醐天皇の側近で、建武の中興直前に鎌倉幕府によってこの地で処刑された人物だそうです。明治維新後、政府によって名誉回復がなされ、俊基を祭るために葛原岡神社が建てられたのだそうです。ここで昼食タイムとなりました。
午後は化粧坂を下ります。化粧坂切通しは鎌倉七口の一つで、鎌倉から武蔵方面に向かう重要な道路だったそうです。重要な道の割には急坂で、砂岩が露出した非常に歩きづらい道です。鎌倉時代もこんな悪路だったのかなァなんて思いながら坂を下ったのですが、すれ違う女性の中にはぬかるみに足を取られて転んだ方がいました。幸い稲城のメンバーで転倒された方はいなかったようです。急坂を下りきると左側には住宅が並び始め、しばらく歩くと道路は横須賀線の脇を通るようになります。線路と反対側に英勝寺というお寺がありました。ここは、扇谷上杉家の家宰である太田道灌の居宅があったところだそうです。地名を見るとここら辺りは扇ガ谷1丁目となっていて、扇谷上杉家の居館もこの辺にあったのでしょう。
その先の寿福寺を過ぎ鎌倉駅近くでいったん解散、希望者はその後銭洗い弁天に立ち寄ってから鎌倉駅に向かいました。駅近くでは雨がポツリポツリ降り始めましたが、傘をさすほどではなく、無事に観察会を終了することができました。

最後に広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

ノキシノブ、ヒメオドリコソウ(花)、ノゲシ(花)、オオイヌノフグリ(花)、ハクモクレン(花)、ヒメカンスゲ、ムラサキハナナ(花)、ウンナンオウバイ(花)、ヤマコウバシ、イヌビワ(実)、ツルドクダミ、アオキ(実)、ツタバウンラン(花)、カントウタンポポ(花)、スギナ(ツクシ)、サネカズラ、オニヤブソテツ、コモチシダ、ホウライシダ、ホシダ、ベニバナトキワマンサク(花)、フラサバソウ(花)、ホラシノブ、ギンヨウアカシア(花)、イタビカズラ、モミジイチゴ、イヌツゲ、ミヤマガマズミ、ハルジオン(花)、カラスザンショウ、ダイコンソウ、ベニシダ、クマワラビ、オオイタチシダ、ウグイスカグラ(花)、セイタカアワダチソウ、オギ、ヘクソカズラ、ヤブニッケイ、アスカイノデ、ヤエムグラ、ミズキ、アカシデ、マユミ、エノキ、フモトシダ、リョウメンシダ、イボタノキ、ヤマグワ、ヤマザクラ、アラカシ、シロダモ、ツルカノコソウ、オニシバリ(花)、ツルグミ、テリハヤブソテツ、トラノオシダ、ヤブソテツ、ニワトコ、イワガネソウ、ヤマネコノメソウ(花)、ウラシマソウ、カジイチゴ、カラムシ、オオバノイノモトソウ、ノハカタカラクサ、シラユキゲシ、カラタチ、ミゾシダ、ホタルブクロ、オニタビラコ(花)、キランソウ(花)、アキカラマツ、ツルボ、ツルマサキ、タマアジサイ、タカオカエデ、イヌシデ、ウラジロ、タラノキ、セリ、タネツケバナ(花)、ヒメウズ、ウシハコベ、キブシ(花)、テイカカズラ、イヌカタヒバ、フキ、タブノキ、コスミレ(花)、ミツデウラボシ、スズメノヤリ、タチツボスミレ(花)

次回は4月19日(日)南山と中央公園です。
[Res: 4380] Re: 3/14北鎌倉定例観察会 Ta 投稿日:2015/03/16(Mon) 10:12
参加のみなさま、お疲れ様でした。
とーはもんさん、記録ありがとうございました。
北鎌倉〜鎌倉のコースは、当会では2005.01.23および、フローラオフで11.01.09に来ていますが、コースは若干違っていました。
行事案内に載せた地図は05年のときの記録です。
今回、05年の記録をGPSにアップロードして、それを見ながら歩くつもりでしたが、前日、前々日とも風邪で寝込んでしまい、準備ができませんでした。
10年前の記憶もすっかり薄れ、道を間違えたりしてみなさまにご迷惑をお掛けいたしましたm(_"_)m
今回と05年のGPS記録を重ね合わせて作成した地図を添付します。
結果的に、昼食まではほぼ同じコースを歩いていたことになります。
駅周辺は道が細くて地元の方に迷惑がられました・・・次回行くとしたら、別のコースを検討しようと思います。

[4375] 秩父オフ・3/8 Ta 投稿日:2015/03/11(Wed) 23:28
秩父オフに参加されたみなさま、お疲れ様でした。
霧雨というか、小糠雨のような雨がときどき降ってはいましたが、傘はまったくささずに歩けました。
お目当てのセツブンソウは、道端にもあったし、ベンさんが見つけた秘密の花園?ではたっぷり堪能できました。
[Res: 4375] Re: 秩父オフ・3/8 Ta 投稿日:2015/03/11(Wed) 23:31
ザゼンソウです。
かつては観光用に保護していたらしいのですが、なんだか荒れていて、ほったらかしにされているような印象でした。
[Res: 4375] Re: 秩父オフ・3/8 Ta 投稿日:2015/03/11(Wed) 23:32
途中の道端で見たキバナノアマナです。
[Res: 4375] Re: 秩父オフ・3/8 Ta 投稿日:2015/03/11(Wed) 23:36
ニワトコの新芽が美味しそうに?膨らんでいました。
[Res: 4375] Re: 秩父オフ・3/8 Ta 投稿日:2015/03/11(Wed) 23:39
矢通反(やとうぞり)隧道へ向かうメンバー。
昭和15年に着工したそうなので、むむむ、同い年??

[4373] セツブンソウ やまんば 投稿日:2015/03/04(Wed) 15:28
今日は暑いくらいで、散歩道の土手にもオオイヌノフグリや
カラシナなどが勢いを増してきました。
川の鴨達も水浴びでパシャパシャやってましたし、キチョウ?やテントウムシもいました、、
深大寺では、アオバトがどこだか分からなくて損した気分でしたが、ぽんこさんにUPして頂いて見ることができ、ありがとうございます。
セツブンソウの写真を添付します、小さいけど魅力的な花ですね〜

[Res: 4373] Re: セツブンソウ Ta 投稿日:2015/03/10(Tue) 09:36
やまんばさん、セツブンソウの写真、ありがとうございました。
私も先日、秩父オフで見てきました。

[4368] 2/21神代植物公園定例観察会 とーはもん 投稿日:2015/02/23(Mon) 12:24
観察会が開催された2月21日は、日差しもたっぷり、風も弱く、春の訪れを感じさせてくれる1日でした。神代植物公園正門に集まった方は40人ちょっと。すぐには園内に入らず、公園の北側に位置する植物多様性センターに向かいました。ここは2年ほど前オープンした植物公園の付属施設らしく、園内は東京都の代表的環境である、奥多摩ゾーン、武蔵野ゾーン、伊豆諸島ゾーンと3つの環境が再現されています。
多様性センターを一回り見学した後、正門に戻って植物公園に入りました。まず植物売店の脇にある山野草園に入ります。ところがここで案内役の広沢さんが体調を崩してリタイアしてしまいました。急遽、神代植物公園に詳しい斉藤さんに案内をお願いすることになりました。ここからフクジュソウの花を楽しんだりしながら時計回りのコースでウメ園方面に進みました。一般道路を橋で渡る公園東側の一帯は、ウメ園、ツバキ・サザンカ園、竹・笹園などが設けられ、サルスベリ、マンサクの園芸種なども植栽されています。ウメもマンサクもちょうど見ごろを迎えていて、たくさんの見物客が集まっていました。ここから中央広場に戻り、昼食タイムとなりました。
午後は、水生植物園に向かいました。深大寺門手前の林で、たくさんの人が林の上の方を見つめていました。斉藤さんの話では、このところアオバトが数羽出没しているそうで、この日も姿を現していました。私は双眼鏡を忘れていたので確認できなかったのですが、参加者の中にはうまい具合にカメラに収めた方もいらしたようです。
深大寺門を出て深大寺山門あたりは、春の日差しを楽しむ観光客であふれかえっていました。雑踏を抜けて水生植物園に入りました。こちらはまだ季節が早すぎなので人影もまばらです。わずかにザゼンソウが一輪だけ咲いていました。園内を一回りしたところで、この日の観察会を終了しました。

今回は広沢さんのアナウンスがなかったので、植物名のリストは省略します。

斉藤さん、園内の案内を有難うございました。

次回は3月14日(土)北鎌倉です。
[Res: 4368] Re: 2/21神代植物公園定例観察会 ぽんこ 投稿日:2015/02/25(Wed) 23:05
斉藤様、丁寧なご案内ありがとうございました。おかげさまでいろいろな春の景色を楽しむことが出来ました。

サンシュユ  ミズキ科
花は小さく、まだ蕾でしたが、春黄金花とも呼ばれ、樹木全体が黄色い小山のようになります。春の訪れを知らせてくれます。
[Res: 4368] Re: 2/21神代植物公園定例観察会 ぽんこ 投稿日:2015/02/25(Wed) 23:24
(てっけん) 野梅系
花弁が退化してありません。しべ咲きの珍しい品種です。
暖かい年には白い花弁が出る事もあるようです。
[Res: 4368] Re: 2/21神代植物公園定例観察会 ぽんこ 投稿日:2015/02/25(Wed) 23:29
アオバト
美しい鳩でした。ヒノキの梢の上に2羽いました。尺八のような声で鳴くそうです。大磯では海水を飲みにくる姿が見られるそうです。
[Res: 4368] Re: 2/21神代植物公園定例観察会 ぽんこ 投稿日:2015/02/25(Wed) 23:57
ザゼンソウ  サトイモ科   水生植物園で
ミズバショウより先立って咲き出します。仏炎苞は仏様の光背のよう、座禅僧(肉穂花序)を卵円形に包んでいます。
花序は開花時、発熱し、周囲の雪を溶かします。仏炎苞の中は外気温よりかなり暖かいです。

[4346] 1/25黒川よこやまの道観察会 とーはもん 投稿日:2015/01/26(Mon) 18:15
2015年最初の観察会は例年のように黒川周辺で開催されました。
風も弱く好天にも恵まれ、この時期としては最高の観察日和になりました。定刻に集まった方は38人、午前中は昨年同様駅の北東部を散策します。このあたりは、川崎市と稲城市の市境が入り組んでいて、雑木林を歩いているとどちらの市域なのか判然としません。ところどころに「事業予定地」の看板が立てられていて、いずれこのあたりにも開発の手が入ってくることがわかります。しばらく畑地や雑木林を散策していると小高い開けた場所があり、遠くに若葉台の町を望むことができます。看板があり「黒川東農村広場」と書いてありました。近くに大きな鉄塔が立っていて、頂部にレドームらしきものが設置されていました。鉄塔近くに「川崎市域レーダ雨量情報システム」という説明板がありました。帰宅して調べてみると、このレーダーは半径100kmの地域の雨量を観測できるのだそうです。
この場所で昼食タイムとなりました。昼食後、あらたに稲城の会の世話役になった高田さんと田沢さんが紹介されました。午後は黒川駅経由で三沢川の左岸にでました。田んぼや畑の雑草を観察したり、柿生発電所を見学しながら、よこやまの道に向かいます。よこやまの道は県境の道を散策路として整備したの尾根筋の道です。私たちは午後3時ごろ尾根筋に到着したのですが、その時間でもまだ富士山を見ることができました。よこやまの道は古くから開かれた道のようであちこちに案内板があります。植物を観察したり、説明を読んだりしながら若葉台駅に向かい、午後4時過ぎに駅前で解散となりました。

最後に広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

ミズキ、ヒメスミレ、ミドリハコベ(花)、クマノミズキ、マテバシイ、クリ、カキノキ、ヒメオドリコソウ(花)、ナガバジャノヒゲ、キヅタ、ヘクソカズラ(実)、ヤマノイモ(実)、サンショウ、ビワ(花)、コセンダングサ(実)、カラスノエンドウ、アメリカフウロ、ホトケノザ(花)、オランダミミナグサ、オオイヌノフグリ(花)、ナガミヒナゲシ、ミチタネツケバナ、ナズナ(花)、ノボロギク(花)、ヤエムグラ、ノゲシ(花)、イチヂク、ミツマタ、クヌギ、コナラ、ウワミズザクラ、シラカシ、ヒサカキ、アズマネザサ、エゴノキ、ヤマコウバシ、センニンソウ(実)、イボタノキ、マユミ、コクサギ、オオブタクサ、ツルドクダミ、ヌルデ、アカシデ、クマシデ、アケビ、オニドコロ(実)、エノキ、キランソウ、ハルジオン、カキドオシ、オニタビラコ、フジ、ゴンズイ、カラスウリ(実)、ムラサキシキブ、ニシキギ、ツタウルシ、ナツヅタ、イヌムギ、スズメノカタビラ、オニノゲシ、スズメノヤリ、トラノオシダ、タチツボスミレ(花)、センボンヤリ、オオアレチノギク、ブタナ、ヨモギ、イヌムギ、ヒロハギシギシ、スイバ、オニノゲシ、シラキ、スイカズラ、カニクサ、ゼンマイ、ヤマイタチシダ、チガヤ、オオジシバリ、カラタチ、ソシンロウバイ(花)、ヤマブキ、イヌガヤ、ホシダ、コバノガマズミ、ヒメコウゾ、モミジイチゴ、ツルグミ、セイタカアワダチソウ、イヌカタヒバ、ケキツネノボタン、キツネアザミ、ヘビイチゴ、コオニタビラコ、コウヤボウキ、カントウタンポポ(花)、ウラジロチチコグサ、セリ、テイカカズラ、ウグイスカグラ、ヤツデ(実)、イヌザンショウ、コマユミ、シンジュ、メグスリノキ、イヌビワ、カシワバアジサイ、ホオノキ、ニガキ、ハンノキ(花)、ヒメイタビ

次回は2月21日(土)神代植物公園です。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 19:57
Taさん案内ありがとうございました。
参加のみなさんお疲れ様でした。
とーはもんさん記録ありがとうございます。

あまり寒くなくいい観察日和でした。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 19:58
まだまだ緑はすくないですねぇ。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 20:01
キブシの花芽を切ってみました。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 20:05
こちらはエゴノキです。
もっといろいろ見られると思ったのですが・・・
もう少したったら違う姿がみられるかな?
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 20:08
こちらは他でみたニワトコ。
左が葉芽、右が混芽です。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 20:14
混芽、葉芽と花の芽が一緒に入っています。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 20:17
混芽がほどけてきます。
3月上旬の画像
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 20:20
同じころでもう少し芽吹きが進んだもの。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/27(Tue) 20:22
4月上旬、だいぶ葉と花が展開したもの。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 Ta 投稿日:2015/01/28(Wed) 21:46
とーはもんさん、記録、ありがとうございました。
あのレーダーは、「川崎市水道局」という看板があるので、雨雲レーダーかなあ、と思っていました。
たざわさん、さすが切り裂きジャック?、すばらしい映像です。
冬芽の講習会(3月、長野県原村)に使わせてください。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 たざわ 投稿日:2015/01/29(Thu) 21:13
お役にたてれば幸いです。
ご自由にお使いください。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 投稿日:2015/01/31(Sat) 06:45
例のレーダーの写真です。雨雲にレーダーをあてるのではなく雨粒にあてて雨の量と位置を測量するそうですね。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 投稿日:2015/01/31(Sat) 06:46
貼れてませんでしたね。再度貼ります。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 投稿日:2015/01/31(Sat) 06:47
レーダーの解説です。
[Res: 4346] Re: 1/25黒川よこやまの道観察会 投稿日:2015/01/31(Sat) 06:49
最近、稲城野草散策の会で流行るもの。ヤツデの葉返し!
[Res: 4346] 八国山でも warbler 投稿日:2015/02/05(Thu) 10:50
>最近、稲城野草散策の会で流行るもの。

 「八国山何でも観察会」でも結構流行っています。
[Res: 4346] レーダー ワルナスビ 投稿日:2015/02/06(Fri) 23:29
東京都下水道局が設置をしている
9.5 GHz帯(Xバンドレーダー)の
結果は東京アメッシュというHP
で公開されているみたいです。

http://tokyo-ame.jwa.or.jp/

[4362] 無題 投稿日:2015/01/31(Sat) 06:51
ゴンズイの仮頂芽の様子がよくわかりまん。二個の仮頂芽が展開したのでしょうか?
[Res: 4362] Re: 無題 Ta 投稿日:2015/01/31(Sat) 09:11
ゴンズイはすべて仮頂芽というわけではありません。3個付いてる場合は、中央が「頂芽」、両側が「頂生側芽」ということです。
[Res: 4362] Re: 無題 投稿日:2015/02/01(Sun) 07:07
頂芽と頂生側芽のセットですね。・・ありがとうございます。

[4363] 無題 投稿日:2015/01/31(Sat) 06:52
メグスリノキの冬芽です。こんなに毛に包まれているとはぞんじませんでした。寒さ対応ですね。

[4344] 講演会のお知らせ 竹下 朋子 投稿日:2014/12/22(Mon) 21:45
 皆様こんばんは…焼き芋大会お世話様でした
私は食べる専門で、失礼しました
 さて、もうご存知かもしれませんが、パルテノンで講演会があります「身近なシダでわかった複雑な進化」講師は首都大の村上先生です。先着250名とのことですが、多分入れるでしょう。
 2015年 1月8日(木) 10:00〜12:00
  参加費;700円
やっぱりシダは難しい・・・・・・ですねえ
[Res: 4344] Re: 講演会のお知らせ Ta 投稿日:2014/12/27(Sat) 21:45
竹下さん、講演会の案内、ありがとうございました。
面白そうな講演ですね。
当日近くにならないとハッキリしませんが、行きたいと思っています。