[ホーム] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] 191681

おしゃべりるーむ
おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ (メッセージ欄にタグは使えません)
  http を書き込む時は、右のボックスにチェックを入れてね (^^)
URL
添付File
パスワード (最初の2文字を qw にしてください 英数8文字以内)
文字色

 3/26裏高尾定例観察会  投稿日:2016/03/28(Mon) 12:43 No.4527  

参加人数31名で実施。お天気は曇り時々晴れ。肌寒い一日でした。
10時日影バス停近くの日影沢橋付近に集合。河原へ降りて渓流沿いの植物を観察。お目当てのハナネコノメはすでに葯が取れて残念なお姿。ニリンソウはぼつぼつ出始めといったところ。小下沢林道を上流方向へ歩き冬芽、スミレなどのスプリングエフェメラルの花々を観察し日影沢キャンプ場で少し早いランチ。さらに上流へ歩き水平道から「いろはの森」コースを下りにとりキャンプ場に戻り往路と同じ道を返しました。バス停で一旦、解散しましたが、さらに車道沿い〜河原の歩道〜高尾駅へと観察を重ねて歩いた方もおられました。

(アナウンスのあった植物:時間順に列記)
集合場所付近・・マメザクラ(植栽・開花)、アブラチャン(花)、ヤマエンゴサク(花)
木道と河原付近・・アオキ、カツラ(花)、オニグルミ(冬芽)モミジイチゴ(花)、ウリノキ(冬芽)、ツルマサキ(葉)、ミツバウツギ(葉が展開)、コクサギ(葉が展開)、ニリンソウ(花)、ユリワサビ(花)、キヨスミイトゴケ、セントウソウ(花)、ヨゴレネコノメ(花)、マルバコンロンソウ(花)、コンロンソウ(蕾)、ジュウモンジシダ、ミミガタテンナンショウ(花)、ハナネコノメ(花)、セキショウ(花)、コチャルメルソウ(花)、オオバノイノモトソウ、キショウブ(葉)、ツルカノコソウ(蕾)、キツネノカミソリ(葉)、ウバユリ(葉)、サイハイラン(葉)、キクザキイチゲ(葉)
小下沢林道・・モミジイチゴ(花)、タマアジサイ(葉が展開)、キクザキイチゲ(花)、アオイスミレ(花)、ヤマオオイトスゲ?、ヤマブキ(冬芽)、マユミ(葉が展開)、サネカズラ(葉)、ハナイカダ(葉)、ラショウモンカズラ(葉)、セントウソウ(花)、フユノハナワラビ(アカハナワラビ?)、カンアオイ(花)、クロウメモドキ、ナガバノスミレサイシン(花)、ヒカゲスミレ、クマワラビ、サイゴクイノデのヒドルヘッドの説明。ミヤマフユイチゴ(葉)、ヒナスミレ(花)、タチツボスミレ(花)、ムラサキケマン(葉)、ヤマネコノメソウ(花)、シャガ、マルバウツギ(冬芽が展開)、コアカソ(冬芽)、サイカチ(実)、サラシナショウマ(葉)、ニワトコ(葉が展開)、クサイチゴ、トウゴクサバノオ(花)、オオハナワラビ(葉と胞子葉)、ヤブコウジ、キジョラン、アズマイチゲ(花)、ノブキ、ヤマルリソウ(花)、ヤマイタチシダ、ベニシダ、アイノコクマワラビ、サイゴクイノデ、ツバキキンカクチャワンタケ、アサダ(枯れ木?)、イノデ、リョウメンシダ、カントウミヤマカタバミ(花)、キンミズヒキ、ダイコンソウ、フモトシダ、イヌショウマ、エイザンスミレ(花)、シロハナナガバノスミレサイシン(花)、ミズメ、シラネンセンキュウ、ハカタシダ、タゴガエル、アズマヤマアザミ、ヤマグワ(冬芽)、ミヤマキケマン(花)、キランソウ(花)、コクサギ、ジャケツイバラ、ミツバツチグリ、フサザクラ(花)、ウワミズザクラ(冬芽)トガリアミガサタケ(幼菌)、アオオニタビラコ、キブシ(花)、ギンレイカ、ジャニンジン、マルバスミレ(花)、イワガネゼンマイ、タカオヒゴタイ、テングチョウ、テリハヤブソテツ、ツノハシバミ、サワシバ、シラキ、オオバショウマ、アキノタムラソウ、ミヤマシキミ、チドリノキ(冬芽)、ヒメヤブラン(実)、キハダ(冬芽)、アネモネタマチャワンタケ(菌糸がニリンソウの根に寄生)、

次回ご案内:4月17日(日)「長池公園」10時 京王相模原線南大沢駅、改札口集合



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:35 No.4528  

Taさん案内ありがとうございました。
葵さん観察記録ありがとうございます。
参加のみなさんお疲れ様でした。
ちょっと肌寒かったのですがやっぱり春ですねぇ、
スプリングエフェメラルの花々を観察できました。

どうしてもここはハナノコノメ、コチャメルソウですね。



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:37 No.4529  

何があった?



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:40 No.4530  

”アオイスミレ”Taさんの説明にあったようにメシベの先端が直角に折れている。



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:42 No.4531  

カントウミヤマカタバミ果実は去年の6月



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:43 No.4532  

シラキの冬芽



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:46 No.4533  

トウゴクサバノオこちらの果実も去年の6月



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:48 No.4534  

きれいなコケがあったので撮影してみた。
ハリガネゴケの仲間だとおもうが・・・。



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:51 No.4535  

ヒメウズ果実は去年の5月と6月



Re: 3/26裏高尾定例観察会 たざわ - 2016/03/28(Mon) 20:57 No.4536  

3月6日にハナネコノメの所の木柵にいた”ヘリグロチビコブカミキリ”
体長4o狭山丘陵では11月から3月頃の寒い時期ににみかける。


 2/21新宿御苑定例観察会 とーはもん 投稿日:2016/02/22(Mon) 17:12 No.4518  

新宿御苑入口ゲートに集合された方は41人、「御苑ぐらいなら今の体力でも」と久しぶりに参加された方、初めて参加された方など、いつもの観察会とは多少異なった顔ぶれでした。
正面ゲートから、まずは大温室に向かいます。歩き始めると雨が降り始めました。前夜は2月には珍しい大雨が降りましたが、天気予報では、観察会当日は雨が上がっているはずでしたので、ちょっと慌てた方もいらしたようです。以前の観察会で、大温室をコースの最後に設定したことがありました。その際、入場制限時間の3時半ギリギリになってしまい、遅れてきた方々が入場できなかったことがあります。今回は、その失敗を教訓として、午前中に温室観察を組み込んだのです。
大温室は3年ほど前にリニューアルオープンしました。「リニューアル後は初めて」という方もいらしたようです。温室内を1時間ほど自由に観察して、玉藻池に向かいます。この池は内藤氏の屋敷があったころ、玉川上水の水を引き込んで庭園をしつらえた場所です。ちなみに、大木戸門を出て少し東に歩くと、玉川上水の余水を渋谷川に落とし込む水路の痕跡を見ることができます。
池の近くの休憩所で、昼食タイム。この頃には晴れ間も見え始め、気温も少し高くなっていました。
午後は、公園の南側の中の池へ向かいます。南側にはいくつかの池が連なっていますが、この池は、渋谷川の源流域が武蔵野台地を削った谷の地形を生かした庭園です。
この源流域の西の外れに母と子の森があり、武蔵野の植生を再現したような作りになっています。この森を一回りして、この日の観察会は終了しました。

以下に、広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

チドリノキ、オオモミジ、オニタビラコ(花)、ノゲシ、ヒマラヤスギ、シュロ、キュウリグサ、ハルジオン、タイサンボク、ハラン(蕾)、アオキ(実)、クサイチゴ、ミチタネツケバナ、マテバシイ、タブノキ、二ホンズイセン(花)、ツバキカンザクラ(花)、マルバチシャノキ、ノビル、ツノハシバミ(花)、カワヅザクラ(花)、ジュウガツザクラ(花)、カンザクラ(花)、ロウバイ、ミツマタ(花)、ユリノキ、イチヨウ、ヤエベニシダレ、モミジバスズカケノキ、ムクゲ、サンシュユ(花)、イヌザクラ、カツラ、チャンチン、エノキ、フクジュソウ(花)、セントウソウ、ムレスズメ、フッキソウ、ウリノキ、ガマズミ、ムクノキ、ヤマブキ、トチノキ、アブラチャン、クサギ、フキノトウ、クロモジ、ヤマグワ、ハナイカダ、ウラジロチチコグサ、ミズキ、クサソテツ、オニグルミ、アキニレ、イタヤカエデ、ツルグミ、イヌビワ、ウリハダカエデ、ムラサキシキブ、ツリバナ、ニワトコ、ラクウショウ、ミドリハコベ、ツルボ

次回は3月26日(土)、裏高尾です。



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 22:51 No.4519  

Taさん案内ありがとうございました。
参加のみなさんお疲れ様でした。
とーはもんさん記録いつもありがとうございます。
観察会が始まったら雨がぽつりぽつり降ってきてあわてましたが
温室を出たらお日がさしてきて観察日和になりました。



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 22:52 No.4520  

サクラやウメが咲き始めました。



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 22:53 No.4521  

冬芽をじっくりと観察。



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 22:56 No.4522  

復習をしましょう。
名前は最後に。



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 22:57 No.4523  

これは。



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 22:58 No.4524  

こちらは?



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 22:59 No.4525  

これはどう?



Re: 2/21新宿御苑定例観察会 たざわ - 2016/02/22(Mon) 23:05 No.4526  

画像1:チドリノキ・リョウブ・モミジバスズカケノキ・ユリノキ・チャンチン・ウリノキ
画像2:イロハモミジ・ガマズミ・ムクノキ・アブラチャン・クロモジ
画像3:クサギ・ハナイカダ・ツリバナ・ミズキ・ヌルデ・アキニレ
画像4:ウリハダカエデ・イヌビワ・サワフタギ・ヤマグワ・ハンカチノキ・エノキ


 1/24黒川観察会 とーはもん 投稿日:2016/01/25(Mon) 16:36 No.4508  

前日から全国的に寒気団が押し寄せてきて、開催が危ぶまれましたが、どうやら東京周辺は寒気団から少し外れたようで、日差しも暖かく、風さえなければこの時期としては絶好の観察日和となりました。例年ですと1月の観察会は黒川駅が集合場所でしたか、今年の集合場所は若葉台駅に変更になりました。黒川駅に行ったおバカな参加者が1人だけいましたが、集合時間にはなんとか合流し、この日の参加者は29人となりました。
若葉台駅を出発すると、稲城市と川崎市の県境近くを進みます。林に入ると、ところどころに5日ほど前に降った雪が残っていて、ちょっと歩きづらい場所もありました。そのあたりで一番高い場所に「レインネットかわさき」という降雨観測レーダーが設置されていて、近くの黒川東農村広場で少し早めの昼食タイムとなりました。
午後は黒川駅脇を通ってJAセレサかわさきで買い物タイム、その後は三沢川を遡行するように観察を続けました。この頃から時折冷たくて強い風が吹き始めましたが、それを押して尾根筋の道へ進みます。南多摩尾根幹線道路沿いのこの尾根道も稲城市と川崎市の県境の道で、「よこやまの道」と呼ばれています。この道をしばらく北上して最後は若葉台駅に戻り、3時半ころ解散となりました。

最後に広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

オオブタクサ、ニガクサ、オランダミミナグサ(花)、ミチタネツケバナ、アオギリ、ニガキ、サワフタギ、スイカズラ、マユミ、カキノキ、ノイバラ、ムラサキハナナ、ミドリハコベ、コクサギ、サルトリイバラ(実)、ニワトコ、タマノカンアオイ、モミジイチゴ、ヘクソカズラ(実)、オニノゲシ(実)、ノゲシ(花)、ハルジオン、ノビル、オニタビラコ、セイタカアワダチソウ(実)、メリケンカルカヤ、ヤマグワ、ホオノキ、ハリギリ、センニンソウ、ノダフジ、ゴンズイ、ミツバアケビ、エゴノキ、ツルグミ、トウネズミモチ、ウグイスカグラ(花)、アズマネザサ、コナラ、クサギ、ヌルデ、ミズキ、ムラサキシキブ、アカメガシワ、エノキ、イタヤカエデ、スイバ、ブタナ、ジュウニヒトエ、オオイヌノフグリ(花)、カモジグサ、ホトケノザ(花)、カニクサ、モウソウチク、オオジシバリ、イヌガヤ、タチツボスミレ(花)、キヅタ(実)、ホシダ、イヌザンショウ、シンジュ、メグスリノキ、イヌビワ、ウワミズザクラ、クマノミズキ、ノダケ、ナツヅタ、ヤマザクラ、キブシ、ヤマコウバシ、クマシデ、トチノキ

次回は2月21日(日)、新宿御苑です。



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:24 No.4509  

Taさん案内ありがとうございました。
参加のみなさんお疲れ様でした。
とーはもんさん記録いつもありがとうございます。
風がなければ絶好の観察日和でしたね。

若葉台の駅を下って出発。



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:26 No.4510  

日差しはあたたかかった。



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:27 No.4511  

こんなに雪が・・・。



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:28 No.4512  

左:ニガキ
右:ヤマグワ



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:30 No.4513  

左;クサギ・・・ウサギが何処かにいる?
右:シンジュ



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:31 No.4514  

左:ヤマザクラ
右:ウワミズザクラ



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:32 No.4515  

左:コナラ
右:クマシデ



Re: 1/24黒川観察会 たざわ - 2016/01/25(Mon) 20:36 No.4516  

おまけ
ニワトコの冬芽にいたニワトコヒゲナガアブラムシ。
卵胎生で逆子で生まれる。(狭山丘陵12月26日撮影)



Re: 1/24黒川観察会 Ta - 2016/01/26(Tue) 23:40 No.4517  

とーはもんさん、記録ありがとうございます。
たざわさん、素敵な写真、感謝!!
防人の丘(だっけ?)から見た丹沢方面です。
一番左のピークが大山。あとはわかりません(^^;)


 焼き芋大会 たざわ 投稿日:2015/12/07(Mon) 20:27 No.4492  

今年も恒例の焼き芋大会。
風がちょっと心配でしたがいい焚き火日和?でした。
炉を切ってから焚き火が楽になりましたね。



Re: 焼き芋大会 たざわ - 2015/12/07(Mon) 20:28 No.4493  

焚き火は楽しいですね。



Re: 焼き芋大会 たざわ - 2015/12/07(Mon) 20:29 No.4494  

今年は廃材は少なめでしたが充分でしたね。



Re: 焼き芋大会 たざわ - 2015/12/07(Mon) 20:31 No.4495  

本当の焼き芋?



Re: 焼き芋大会 たざわ - 2015/12/07(Mon) 20:32 No.4496  

ほくほくのサツマイモ。



Re: 焼き芋大会 とーはもん - 2015/12/07(Mon) 22:37 No.4497  

たざわさん、写真のアップを有難うございます。
京王よみうりランド駅に定刻に集まった方は20人ほど、それより前から焚火会場で下準備を始めてくださった方、少々遅れて参加された方を合わせると、総勢30人ほどになったでしょうか。
10人弱の方は、広沢さんの引率でよみうりランド方面へ植物観察に向かいました。残りの面々は会場の穴沢天神へ。穴沢天神ではすでに焚火の火が上がっていました。たざわさんが書かれているように、前日からの風が心配でしたが、昼に近づくにつれ風も収まってきて、まさに焚火日和となりました。
お昼ごろには第一弾の芋も焼き上がり、観察班の皆さんも合流して、焼芋大会が始まりました。昨年までと異なり、今年から世話役会が用意するのは芋類だけとなりましたが、多くの方がつまみ類や漬物、さまざまな酒類を持ち寄って下さり、これまでとさほどかわらない、宴となりました。
会の途中、眼下の京王線を緑一色の車両が通り抜けました。はて、こりゃなんだという話題になりましたが、翌日調べると、かつての緑色の2000系をイメージしたラッピングで、高尾山の緑をPRしようという、京王電鉄の広報活動のようです。
焼芋大会は、例年よりかなり早めの3時ごろには焚火を落とし解散となりました。

次回は1月24日(日)黒川です。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:00 No.4498  

観察班はゴンドラに乗って、よみうりランド入り口から歩きました。
ゴンドラから見た富士山です。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:03 No.4499  

歩き出して間もなく、カラスノゴマの果実がありました。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:05 No.4500  

レンギョウ(シナ?)がぽつりぽつりと咲いています。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:06 No.4501  

なんと、センニンソウも!!



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:12 No.4502  

植栽用に植えておいたものが放置されたのでしょうか。
チョウジガマズミがありました。
(昨年も見ているのですが、そのときはヤマシグレと勘違いしていました)。
葉の両面、葉柄、枝に星状毛があって、チョウジガマズミと確認しました。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:15 No.4503  

同じ場所にモクレイシもありました。関東の自生地としては大磯丘陵が有名ですが、多摩丘陵にはありません。
これも園内園芸を担当していた部署の置き土産でしょう。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:16 No.4504  

メギ科の代表選手、メギもありました。
これは多摩丘陵に自生しています。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:19 No.4505  

ネナシカズラがありました。
何度も通った道ですが、ここにあるとは気づきませんでした。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:21 No.4506  

アカシデがいい色に紅葉していて、しばし見とれました。



Re: 焼き芋大会 Ta - 2015/12/08(Tue) 22:23 No.4507  

小沢城址の雑木林。いい感じです。


 11月28日(土)草花丘陵観察会 ぽんこ 投稿日:2015/11/29(Sun) 12:26 No.4474  

暖かい秋が続き、ここ数日の寒さに体が凍えます。昨日の大風に塵も吹き飛ばされ、冷え込みは厳しいけれど、まばゆく光り輝く快晴の朝を迎えました。
集合の羽村駅からは、白く輝く富士山の頭がくっきりと見えました。参加者は29名。
小説「大菩薩峠」の著者(中山介山)が眠る禅林寺の脇を通り、玉川上水、羽村堰下橋(人用)多摩川を渡ります。午前中は多摩川右岸を上流に向かって観察します。

以下広沢さんのアナウンスのあった植物です。
ノキシノブ、トキワトラノオ、ジュウガツザクラ(花)、ケヤキ、アオギリ、オオイヌノフグリ(花)、マメグンバイナズナ、マグワ、コセンダングサ、ヤブガラシ、ヒメオドリコソウ、スズメノカタビラ、ホトケノザ(花)、ノゲシ(花)、オニノゲシ、カキドオシ、オオブタクサ(クワモドキ)(実)、クコ、ムクロジ(実)、エノキ、カラムシ、サンカクヅル(ギョウジャノミズ)、オニグルミ、ノイバラ(実)、イボタノキ(実)、ヒロハカワラサイコ、メマツヨイグサ、メリケンカルカヤ、カワラノギク、セイタカアワダチソウ、センダングサ(実)、マユミ(実)、ウワミズザクラ、シロダモ(実)、イヌザクラ、ミズキ、カラスノエンドウ、キリ、センダン(実)、
羽村市郷土博物館にて昼食。12時30分から午後の観察です。
標識大澄山3243mへ向かって、?、標高ではなさそうですね。距離の様子です。
マルバウルギ、タチツボスミレ(花)、コアカソ、サルトリイバラ、オオバタネツケバナ(花)、アオオニタビラコ、コバノヒノキシダ、ヤマブキ、アオキ(実)、オクマワラビ、ヤブコウジ、ジロボウエンゴサク、アケビ、ヤブミョウガ、ヤブラン、ノササゲ、クサギ、チャノキ、カマツカ(実)、コクサギ(実)、センニンソウ、マンリョウ(実)、
分岐
タマアジサイ、リョウメンシダ、ヤブマメ(実)、ヤブデマリ、サネカズラ(ビナンカズラ)(実)、ノブキ、ウバユリ(実)キハギ、カラスウリ(実)、ノダケ、イノデ、ベニシダ、アマチャヅル、ムク、ヤマジノホトトギス、ヤマイタチシダ、エゴノキ、フモトシダ、ミゾシダ、コアジサイ、オオベニシダ、ガマズミ、サンカクヅル、オトコヨウゾメ(実)、ゴンズイ(実)、ササクサ、ニシキギ、
羽村神社から尾根道、大澄山分岐を左に下ります。
ムラサキシキブ(実)、アオハダ、ネジキ、コウヤボウキ、ヤマツツジ、ミツバツツジ、カンアオイ(花)、アセビ、スイカズラ(ニンドウ)、アカシデ、オケラ、ズミ、ナガバノコウヤボウキ、カニクサ、ヤマユリ、コナラ、クヌギ、クマシデ、ヒサカキ(実)、カキノキ、ヤマコウバシ、イヌシデ、クロヤツシロラン、ハナタデ(ヤブタデ)、ハナイバナ(花)、ベニバナボロギク、コウゾリナ、ノジスミレsp  
河岸段丘の緩やかな丘陵、植生が豊富でした。駅に近づくと和菓子の店に群がる人々。思い思いに、お土産に甘くとろけていました。3時30分解散、お疲れさまでした。
次回は12月6日(日)穴沢天神(焼き芋会)です。



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... Ta - 2015/11/29(Sun) 17:59 No.4475  

ぽんこさん、記録、ありがとうございました。
羽村駅の改札口前から見た富士山です。



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... Ta - 2015/11/29(Sun) 18:03 No.4476  

なかなか見ることがないコセンダングサに出会いました。
コセンダングサと違って黄色い花弁(舌状花)があります。
花期はほぼ終わりかけでした。



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... Ta - 2015/11/29(Sun) 18:55 No.4477  

こんなキノコがにょっきり生えていました。
名前は不明ですが、Nさんが調べてくださるそうです。



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... 広尾山荘 - 2015/11/29(Sun) 20:37 No.4478   HomePage

Taさん、皆さま、最後のおでん屋反省会までお世話になりました。
今ごろ大きなキノコが出ていてビックリでした。
柄の根元にツボが有り、普通はテングタケ科なのですがウラベニガサ科のフクロタケ属もツボがあります。
フクロタケかな、と思いましたが(中華料理で食べるあのキノコです。)
カサ、柄、ツボとも全身白色なので、シロフクロタケという種でした。

近年の分子系統学で、キノコ(菌類)は植物よりも人間(動物)に近いことが判明していますので可愛がってやってください。



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:26 No.4479  

Taさん案内、ぽんこさん記録ありがとうございました。
参加のみなさんお疲れ様でした。
いい観察日和でしたね。

羽村堰下橋



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:28 No.4480  

羽村神社より街を眺める



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:31 No.4481  

コマツヨイグサの果実



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:33 No.4482  

コマツヨウグサの種子



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:34 No.4483  

ヤブマメの種子



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:34 No.4484  

ウバユリの種子



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:35 No.4485  

キリの花芽



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:36 No.4486  

キリ花芽縦断面



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:37 No.4487  

キリ花芽横断面



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:38 No.4488  

クロヤツシロランの果実



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:39 No.4489  

クロヤツシロランの種子



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:43 No.4490  

おまけ、ヒメコウゾの葉裏にいたタバゲササラゾウムシ。
ヒメコウソの葉にぽつぽつたくさん穴が開いていたら
きっとこのゾウムシ(4o位)がいます。
そっと葉っぱをめくってください。



Re: 11月28日(土)草花丘陵観察... たざわ - 2015/11/29(Sun) 21:54 No.4491  

アセビの葉裏に真冬にもいます。
トサカグンバイ。
シキミグンバイに似ています。


 10/18真鶴観察会 とーはもん 投稿日:2015/10/20(Tue) 14:05 No.4473  

数日前の肌寒さが嘘だったように、観察会当日は暖かな一日となりました。
10時5分発、ケープ真鶴行きバスに乗車した方は20人ちょっと、1本前のバスで先発した方も合わせて、この日の参加者は29人でした。バスを下車した広場は「お林展望公園」と表示されています。「お林ってどういう意味なのかね?」と疑問を持たれた方もいたようです。真鶴岬の先端部を占める森林は「魚付保安林」として森林法で保護されていると、以前のレポートで説明しましたが、スダジイ、クロマツ、クスノキなどの巨木が目立つこの森林を、地元の方は敬愛を込めて「お林」と呼んでいるのだそうです。
中川一政美術館を右手に見て山道に入ります。入口には「お林遊歩道」と表示されています。このあたりでは多くの種類のシダ類を観察することができました。急な上り坂をしばらく歩くとちょっとした広場に出ます。ここで道は何本にも分かれています。私たちはいちばん右の道を進みます。緩やかな下りの道を進むと、自動車道路に出て、その先に遊歩道が続いています。「番場浦遊歩道」という看板がありました。この道に入ると潮騒がはっきりと聞こえるようになります。しばらく歩くと駐車場に出て、そこから先は急な階段で一気に磯に下ります。この道に入ると海岸性の植物が目立つようになりました。磯にはコンクリート製の遊歩道が続いているので、たいへん歩きやすくなっています。岬の先端にある三ツ石を臨める場所で昼食タイムとなりました。
午後はそのあたりでしばらく浜の植物を楽しんだ後、階段が延々と続く道を登って、ケープ真鶴という町営の観光施設にたどり着きました。ここでいったん解散し、まだ元気な方々は再び「お林遊歩道」に入り、「小鳥の池園地」経由で中川美術館に戻りました。

以下に広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

ミツバアケビ、ホシダ、フモトシダ、ベニシダ、ミゾシダ、アオキ、イヌビワ(実)、キチジョウソウ(花)、オオイタチシダ、テイカカズラ、アマクサシダ、スダジイ、シロダモ、ヌマダイコン(花)、ヤブミョウガ(実)、オオアリドオシ、チヂミザサ、トベラ(実)、シャガ、リョウメンシダ、ヤブニッケイ、シュウブンソウ(花)、クスノキ、マンリョウ、ヌスビトハギ(実)、ムクノキ、キヅタ、ヒメドコロ(花)、ヤナギイチゴ、クマノミズキ、オオバウマノスズクサ、ムラサキシキブ、ノササゲ、サンショウ(実)、マルバアキグミ、フウトウカズラ、ミズキ、マサキ、カラスザンショウ、コセンダングサ(花)、ヤマノイモ、ハバヤマボクチ、エノキ、クロマツ、マルバウツギ、サンゴジュ、ホソバノカナワラビ、ヒメユズリハ、ハリギリ、ナガバヤブソテツ、タチシノブ、ホソバカナワラビ、ヤブムラサキ、ノハカタカラクサ、アスカイノデ、ツルソバ(花)、カジイチゴ、ナガバヤブソテツ、ハゼノキ、カラスウリ、ヤシャブシ、カラムシ(花)、コバノタツナミソウ(実)、タイアザミ(花)、オオバグミ(花)、ナンテンハギ(花)、ノブドウ(実)、ラセイタソウ(花)、ツルナ(花)、ハマウド(花)、ツワブキ(蕾)、テリハノイバラ(実)、ボタンボウフウ(花)、イソギク(花)、ハマカンゾウ(花)、ネコノシタ(花)、アキノノゲシ(花)、ハマボッス(花)、ハマゴウ(花)、ハマエンドウ(花)、ハマエノコロ、コマツヨイグサ、ノシラン、タブノキ、カタバヤブマオ(花)、イワガネソウ、ジュウモンジシダ、ツボクサ

次回は11月28日(土)、草花丘陵です。


 かってに奥多摩レポート やまんば 投稿日:2015/09/29(Tue) 15:27 No.4472  

いつもに比べ、とてもコンパクトな人数16名でコースをたどりました、男性陣の地図を見ながらの先導です。
氷川キャンプ場を左に見て、もえぎの湯への分岐も過ぎ、右手の山の中腹を巻く様な道に入り両脇の植物を時間をかけて見ていきました、16人でワイワイと同定してゆく過程が楽しかったです。
12時も回って結構お腹も空いてきた、ゴミ焼却場を過ぎた辺り、おくてん2015の海沢エリアの会場の一つ、山野草盆栽作家のリマーニさんの庭をお借りして草木や盆栽に囲まれてのランチになりました。
その後、国道184号線に出て海沢川を渡り数馬渓谷遊歩道のアップダウンに汗、右崖側にはイワタバコがいっぱい、数馬峡橋からの多摩川の白濁にはちょっと驚きました、ラスト急登で白丸駅から14時43分で帰路に、、
皆さまお世話になりました_(._.)_。


観察した植物はこんな感じ、、
イヌサフラン、キンモクセイ、ウスギモクセイ、ヒガンバナ、シュウメイギク、キバナアキギリ、ミズヒキ、ジイソブ、アキノタムラソウ、ヤクシソウ、イヌショウマ、ツリフネソウ、シュウカイドウ、ユウガギク、クモノスシダ、ヤマグリ、イヌタデ、クサコアカソ、ゲンノショウコ、カナムグラ、エゴマ、ノブキ、ノブドウの実、ミズタマソウ、シラネセンキュウ、キツネノマゴ、セキヤノアキチョウジ、ガンクビソウ、ヤブミョウガ、ミゾソバ、オナガアゲハの幼虫、ホウチャクソウの実、ツリバナ、アオツヅラフジの実、アブラチャンの実、ハナトラノオ、シオン、ツリバナ、フジカンゾウの実、アキノノゲシ、ナンバンギセル庭に、ジュズサンゴ庭に、シモバシラ庭に、サンシヨウの実、キクイモ、ボタンヅル、ケンポナシの実、コスモス、ヤーコン、イワタバコの残花、(メモしていなくて家で思い出して書いたので間違い、勘違い多々あると思います〜)





 与那国で見た植物 Ta 投稿日:2015/09/17(Thu) 10:09 No.4469  

9/6〜9、与那国島を訪れてきました。
その際に観察した植物を順次アップします。
1.クワ科ホソバムクイヌビワです。



Re: 与那国で見た植物 Ta - 2015/09/17(Thu) 10:10 No.4470  

2.クワ科オオバイヌビワ



Re: 与那国で見た植物 Ta - 2015/09/17(Thu) 11:04 No.4471  

3.タデ科ケタデ

オオイヌタデに似ていますが、花序が枝分かれしていること、
葉鞘に毛があることなどが違っているようです。
ぱっと見では、穂が垂れず、穂の数が多いことが特徴。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

BBS by Kent (Joyful Note)  Edit by Ryokucchi