[ホーム] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] 190932

おしゃべりるーむ
おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ (メッセージ欄にタグは使えません)
  http を書き込む時は、右のボックスにチェックを入れてね (^^)
URL
添付File
パスワード (最初の2文字を qw にしてください 英数8文字以内)
文字色

 1/22黒川別所定例報告 とーはもん 投稿日:2017/01/23(Mon) 16:52 No.4626  

このところ、最高気温が5度以下だったり、北風が強く吹く日が続いていましたが、観察会当日は快晴微風で、この時期としては最高の観察日和となりました。好天に誘われたせいで、この時期としては多めの37人の方が黒川駅に集まりました。
まずは、汁守神社へ向かいました。神社境内の林はまだ良好な環境が維持されています。神社を出て三沢川沿いの低地を西に進みます。以前は田んぼが多かった川沿いの低地も、最近では畑に換わったところが多くなっています。低地から北側を見上げるとコンクリートの構造物が目に入ります。川崎市の水道原水の落差を利用した柿生水力発電所です。ここをちょっと覗いてから三沢川を渡って、南側の丘陵地に入ります。なだらかな坂を上り切ったあたりが、川崎市と町田市の市境=都県境で、右側にいずみ浄苑という大規模な霊園の入り口があります。ちょっと下って鶴川街道を渡ったところにある真光寺公園で昼食タイムとなりました。この辺りは真光寺1丁目という地名です。「真光寺というお寺があるんですかね」とどなたかが話していましたが、かつて天台宗のお寺があったようですが、現在はなくなっていて、地名だけが残ったようです。
午後は、いずみ浄苑の入り口に戻り、霊園の北側の山道に入ります。この道は町田市小野路と調布市布田を結ぶ布田道と呼ばれる古道だそうで、近藤勇らが小野路へ通う際に利用したというような説明板がたてられていました。この尾根道をいずみ浄苑回り込むように南に向かうと飯守神社の裏側に出ます。この飯守神社と先ほど訪ねた汁守神社は、ともに府中の大國魂神社の末社で、大國魂神社の祭礼の際に汁物と飯物を奉納してきたと伝えられているそうです。
汁守神社からは、だらだらとした上り坂を西に向かいます。途中民家の庭先に植えてあるハンカチノキの実を見上げたり、カワセミやカワラヒワを観察したりしながらこの丘陵を上りきると、急に視界が開けてきます。この辺りが真光寺町と小野路町の町境のようです。こんどは下り坂が続き、下りきったあたりを鎌倉街道が南北に横切っています。この交差点が別所、今日の到着地点です。ここでいったん解散をして、まだ体力と時間のある半数ほどの方は、小野路の丘陵を恵泉女学園方向に向かいました。

最後に広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

ヤマノイモ(実)、ハルジオン、トラノオシダ、シュロ、モウソウチク、キランソウ、ノゲシ(花)、オニタビラコ、ブタナ、アキノタムラソウ、ヒメハギ、タマノカンアオイ、ヤブツバキ(花)、イタヤカエデ、ヒイラギナンテン(花)、オオイヌノフグリ(花)、ナズナ(花)、ホトケノザ(花)、アメリカフウロ、オニノゲシ、ノビル、ヒレハリソウ、ギシギシ、オオアレチノギク、エゾノギシギシ、スイバ、ナガバギシギシ、ゲンゲ、カントウヨメナ、カラスノエンドウ、キツネアザミ、イヌガラシ、ハハコグサ(花)、カモジグサ、ミツバアケビ、オヤブジラミ、イヌガヤ、カニクサ、クマワラビ、センニンソウ、キヅタ、カントウタンポポ(花)、スイカズラ、マユミ(実)、ホシダ、カキドオシ、イワガネゼンマイ、ヒメジョオン、ムラサキハナナ、フユノハナワラビ、ジャノヒゲ、ヤエムグラ、セイタカアワダチソウ、ホオノキ、ムラサキケマン、ミドリハコベ、アカシデ、ヤマイタチシダ、ベニシダ、オオイタチシダ、シラカシ、アラカシ、イヌツゲ、オオベニシダ、カントウカンアオイ(花)、イヌマキ、コウヤボウキ、ハリギリ、ムラサキシキブ、ウワミズザクラ、マダケ、オニシバリ、フキ、クサギ、ナワシロイチゴ、タチツボスミレ(花)、ハンカチノキ(実)、ナギイカダ、マユミ、トキリマメ(実)、リュウノウギク、ジャゴケ、ヤマコウバシ、ガマズミ、キブシ、ウグイスカグラ(花)、キリ、ヒサカキ(蕾)、クサボケ(花)、テリハノイバラ、ヤマツツジ、シバヤナギ、キランソウ(花)、ビナンカズラ、コナラ

次回は2月18日(土)、小石川植物園です。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:37 No.4627  

出発してすぐのところにあった不明の樹木、フェースブックで問い合わせた結果、キングサリでは、という回答が得られました。ネットで検索したところ、そのようです。花の時期に冬芽を確認したいと思います。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:38 No.4628  

キングサリ?の果実です。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:39 No.4629  

キングサリ?の冬芽。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:42 No.4630  

いずみ淨苑をぐるっと回ったあたりにカンアオイ(カントウカンアオイ)がありました。花が咲いています。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:44 No.4631  

ジョウビタキ(♀)が我々を出迎えてくれました。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:46 No.4632  

ハンカチノキが大豊作。鳥がつついた跡もあります。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:49 No.4633  

なんと、キランソウが咲いていました。はやっ。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 19:53 No.4634  

東京パミス(軽石層)の露頭がありました。4万年前の箱根山噴火によって飛ばされてきた地層です。



Re: 1/22黒川別所定例報告 Ta - 2017/01/23(Mon) 20:14 No.4635  

布田道。


 謹賀新年 Ta 投稿日:2017/01/01(Sun) 10:53 No.4625  

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


 12/4穴澤天神焼き芋大会 とーはもん 投稿日:2016/12/05(Mon) 18:01 No.4619  

集合場所の京王よみうりランド駅には25人ほどの方が集まりました。10時過ぎに焼芋大会準備班と観察班に分かれて、準備班は会場の穴澤天神社へ直接向かい、広沢さん率いる観察班は小沢城址方面に向かいました。
この日は数日前の寒波が嘘のように思える暖かい一日で、風も弱く焚き火には絶好の日和となりました。ところがいつも焚き火を仕切ってくれる2人の焚き火隊員がともに欠席ということで、どうにも焚き火の段取りが悪く、12時近くになって観察班が穴澤天神社に合流してきても、また芋が焚き火に投入できずにいました。
それでも、皆さんが持ち寄った食べ物や飲み物を囲んで歓談が始まりました。そうこうしているうちに芋も焼き上がり、皆さん、焼きたての芋を頬張ることができました。3時前には薪もあらかた焼き尽くし、三々五々神社を後にしました。
焼き芋の準備を手伝ってくださった皆さん、有難うございました。

これで、2016年の稲城野草散策の会の行事はすべて終了しました。
次回は1月22日(日)黒川〜別所です。

皆さん、良いお年を。



Re: 12/4穴澤天神焼き芋大会 ぽんこ - 2016/12/08(Thu) 08:37 No.4620  

今年も無事に1年が過ぎました。準備班の皆さま、美味しい焼き芋ありがとうございました。芋もさることながら、大きなたき火を見ることが毎年の楽しみです。不動明王様に守られて、今年の厄を清め、新たな年を迎える事ができます。



Re: 12/4穴澤天神焼き芋大会 ぽんこ - 2016/12/08(Thu) 08:38 No.4621  

アカシデ



Re: 12/4穴澤天神焼き芋大会 ぽんこ - 2016/12/08(Thu) 08:39 No.4622  

ケヤキ



Re: 12/4穴澤天神焼き芋大会 ぽんこ - 2016/12/08(Thu) 08:40 No.4623  

コナラ



Re: 12/4穴澤天神焼き芋大会 ぽんこ - 2016/12/08(Thu) 08:42 No.4624  

ヤマコウバシ
今日は観察班に回った理由がこれ。受験生がいるので、お守りに1枚頂きました。「落ちない」最後まで落ちない葉です。


 アクセスカウンターについて Ta 投稿日:2016/11/15(Tue) 09:24 No.4618  

アクセスカウンターのデザインが変わりましたのでお知らせします。
これは、従来使っていたniftyのカウンターが使えなくなったため、他のカウンターに変えたことによるものです。
初期値として、218,000からスタートしていますので、従来のカウンターとの継続性はありません。


 10月5日(土)葛西臨海公園  投稿日:2016/11/07(Mon) 12:36 No.4617  

10時、京葉線葛西臨海公園駅前に集合。参加は22名。朝は寒かったものの、昼過ぎは暖かく海風が心地よい一日でした。
コースは芝生公園の方から。常緑樹は、ドングリや実がなっており観察には丁度良かったです。小さな日本庭園の裏にコブクザクラがあります。花弁に隠れているという雌しべを必死に探す人あり。また普段、多摩丘陵などではほとんどみられないタンキリマメがちょうど見ごろ。赤いサヤが可愛い。特徴は葉の形。葉先ほど幅が広くなります。岸壁に出ると、ウラギクの観察ポイント。数十株はありましたが、終わりかけながら花が楽しめました。ホソバハマアカザはこれでも花?という状態で開花。そして、本日の目玉の4本のハマベノキ。キク科の木本植物で原産地は北米。舌状花は無いものの、細かい花がギッシリで満開で皆、大喜び。葛西臨海公園は昭和60年に竣工したという新しい公園。植栽の木も実に様々です。ハマベノキは環境がちょうどよかったのでしょうか。他の公園ではほとんどが枯れてしまったそうですが、ここでは元気にまだまだ大きくなりそうです。
上の池でランチ。
午後は鳥類園へ。 キンクロハジロ、カイツブリ、スズガモ、ダイサギ、オオバンが観察できました。イソギクが鮮やかな中、次の目玉はハマビワ。ビワと言ってもクスノキ科です。花が咲き残っていてくれたので、花の構造も観察でき良かったです。上の池の北端の観察場所ではアオアシシギがいました。鳥類園には鳥の為に実のなる木が多く植えられています。ナワシログミが花盛りで良い香りを放ってます。やがて、早春の実が少ない時期に鳥たちのよい餌になりそうです。ウッドチップが敷き詰められている場所ではキノコ類が数種類観察できました。カニノツメの幼菌がフェアリーリングのように輪を作っている様子が珍しかったです。その胞子をつけている匂いはクサヤか犬の糞のような凄い臭い。池の中を通る通りにはサネカズラの実。りっぱな幹ですが、剪定により見事な実がたくさんみられます。鳥類園はこの時期、朝夕に鳥が多く充実した観察ができますが、昼は沖にいてなかなかみられません。冬になればジョウビタキ、アオジ、メジロなどがいっぱいやってきます。ぐるり一周してさらに中の道を丹念にめぐり3時頃に葛西臨海公園駅で解散となりました。

観察した植物一覧(出た順です)
ヤマモモ・カラタネオガタマ・シロダモ(実と花)・マテバシイ・サザンカ(花)イヌビワ(実)・ロウバイ・コグクザクラ(花)・タンキリマメ(豆)・ユズリハ・アオジクユズリハ・トチノキ・クスノキ・アラカシ・トベラ・アキニレ(実)・ナワシログミ(花)・ツワブキ(花)・ガマズミ・ハコネウツギ(花、狂い咲き)・クコ(花と実)ウラギク(花)ホソバハマアカザ・ホウキギクの仲間・アシ・ハマゴウ(残り花)・ハマゴウ(実)・ヤシ・ヒトツバ・ハマベノキ(花)・ハマヒサカキ(実)・モチノキ(実)・ムベ(実)・センダン(実)・ヒシキギ(実)・イソギク(花)・ハマビワ(花)・カジイチゴ・ホルトノキ??・カシワ・ヤブニッケイ・タブノキ・ソヨゴ(花)・カクレミノ(実)・キカラスウリ・ハタケシメジ・カニノツメ・モエギタケ・テングタケ・ノウタケ(残骸)・サネカズラ(実)・クロガネモチ(実)ツルウメモドキ(実)スダジイ(実)イヌマキ(実)

次回は12月4日(日)穴沢天神 焼き芋大会


 11/5葛西臨海公園 たざわ 投稿日:2016/11/06(Sun) 21:23 No.4607  

Taさん案内ありがとうございました。
参加のみなさんお疲れ様でした。
11月とは思えないような気温、汗ばむくらいでした。

コフクザクラを囲んで



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:24 No.4608  

こちらはトチノキかな。



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:27 No.4609  

海辺でウラギク・ホウキギク・ホソバハマアカザを・・・



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:29 No.4610  

駐車場の周りにはツワブキがたくさん咲いていた。



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:34 No.4611  

ツワブキの筒(管)状花
左:つぼみの状態
中:雄しべが伸びてきた
右:花粉を押し上げて雌しべがのびる



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:35 No.4612  

シロダモ



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:36 No.4613  

シロダモの雌花



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:37 No.4614  

ホソバハマアカザ



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:38 No.4615  

ナワシログミ葉の星状毛



Re: 11/5葛西臨海公園 たざわ - 2016/11/06(Sun) 21:38 No.4616  

ハマベノキ


 10/15南山定例報告 とーはもん 投稿日:2016/10/16(Sun) 19:04 No.4590  

この日は久しぶりの快晴、気温は20℃ちょっと、湿度も低く、屋外を散策するには申し分のない天気でした。出発地の稲城駅には29人の方が集合しました。
午前中観察する南山は百村という地名ですが、稲城の南側に広がる山という意味の通称なんだそうです。まずは南山の北側にある妙見尊に向かいます。そこから南山に入ります。南山はいちばん高い場所で標高が130mほどだそうで、私たちが歩いた場所は標高がおおむね100mちょっとだそうです。山の中には縦横に道路が張り巡らされていて、土地勘のない人が訪ねても、迷ってしまいそうです。
昼過ぎに西側がひらけた広場に到着しました。ここは一の森と呼ばれていて、南山の手入れをしている里山プロジェクトみなみの皆さんが整備した広場だそうです。ここで昼食タイム、谷戸の向こうに見える駒沢学園の建物群の左側に富士山らしきシルエットがうっすらと見えました。
午後は、一旦稲城駅に戻った後、三沢川沿いを観察しながら稲城中央公園に向かいました。稲城中央公園は、25年ほど前に多摩ニュータウン開発の中で作られた大規模な公園で、総合競技場や総合体育館などの施設のほか、南側の斜面は里山として自然林が残されています。この南側の自然林を観察した後、総合体育館で解散となりました。

最後に、広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

ケチヂミザサ、サワヒヨドリ(花)、ヒヨドリバナ(花)、ミドリハナワラビ、ミゾシダ、ゼンマイ、ノハラアザミ(花)、ユウガギク(花)、ハナタデ(花)、イヌタデ(花)、ミズヒキ(花)、ハイヌメリ、ヌカキビ、ハシカグサ(花)、ネズミガヤ、ツルウメモドキ、ノガリヤス、イヌシデ、タブノキ、タマノカンアオイ、キンラン(実)、シラカシ、イヌツゲ(実)、ノキシノブ、オオイタチシダ、ヤマイタチシダ、ベニシダ、ベニバナボロギク(花)、スズメウリ、カラスウリ(実)、ウシハコベ、ダンドボロギク(花)、ハンショウヅル、アカメガシワ、ムラサキシキブ、ヤマノイモ(ムカゴ)、ネズミノオ、トキワハゼ(花)、ウリクサ、タネツケバナ、ホソバアキノノゲシ(花)、アシボソ、サルトリイバラ、ニガイチゴ、モミジイチゴ、ヤマホトトギス(実)、ウワミズザクラ、ミツバアケビ、ヤマザクラ、アオハダ、コナラ、クヌギ、イタヤカエデ、ハリギリ、アズマネザサ、モウソウチク、セイタカアワダチソウ(花)、ニガナ、ガマズミ(実)、カナムグラ(実)、ウグイスカグラ、シラヤマギク(花)、コバノガマズミ(実)、ヤマコウバシ、ツリバナ、ヒメドコロ(花)、チャノキ(花)、ヤマツツジ、ヤブラン、コウヤボウキ(蕾)、サイハイラン、ウグイスカグラ、カマツカ、クロモジ、イヌシデ、エビヅル、タチシノブ、センニンソウ、トダシバ、クサボケ、ワレモコウ(花)、オトコヨモギ、ネコハギ、リュウノウギク、メリケンカルカヤ、ホソバノヨツバムグラ、トキリマメ(実)、ヌスビトハギ(実)、ゲンノショウコ(花)、アキノタムラソウ(花)、フユノハナワラビ、クワクサ(実)、キツネノマゴ(花)、ノコンギク(花)、ギンミズヒキ(花)、オケラ(花)、キブシ、トネアザミ(花)、サワフタギ、アシボソ、コセンダングサ(花)、アオミズ、ヤブマメ(実)、ウド(花)、ジシバリ、シロヨメナ(花)、オトコエシ(花)、ホシダ、ヤドリギ、ハマスゲ、クログワイ、シャクチリソバ(花)、ガガイモ、ヒロハホウキギク、ナルコビエ、ツルボ(花)、ミゾソバ(花)、トラノオシダ、ツルマメ、ツリフネソウ(花)、アキノウナギツカミ(花)、コウヤワラビ、ヒガンバナ(花)、チョウジタデ、オモダカ、カントウヨメナ(花)、ヒメクグ、ハヤトウリ、カナダモ、ナルコユリ、シオデ、フデリンドウ

次回は11月5日(土)、葛西臨海公園です。



Re: 10/15南山定例報告 Ta - 2016/10/17(Mon) 15:57 No.4591  

とーはもんさん、記録、ありがとうございました。
私が撮影した写真を何枚か載せます。
1.ガマズミ・・・実がたわわでした。



Re: 10/15南山定例報告 Ta - 2016/10/17(Mon) 16:00 No.4592  

2.トキリマメ・・・赤いさやがかわいいですね。



Re: 10/15南山定例報告 Ta - 2016/10/17(Mon) 16:02 No.4593  

3.オケラ・・・最近なかなか見られません。今回はちょうどいい時期でラッキーでした。



Re: 10/15南山定例報告 Ta - 2016/10/17(Mon) 16:05 No.4594  

4.ハシカグサ・・・小さい花です。果実が赤くなるので、麻疹(はしか)にかかったみたい、というのが語源のようです。



Re: 10/15南山定例報告 Ta - 2016/10/17(Mon) 16:08 No.4595  

5.フユノハナワラビ・・・アカハナワラビまたは両者の雑種、アカフユノハナワラビの可能性を専門家から指摘されました。冬に赤くなるか、確認したいと思います。



Re: 10/15南山定例報告 Ta - 2016/10/17(Mon) 16:10 No.4596  

6.フデリンドウ・・・2年草なので、今年芽生えた葉です。来春の花が楽しみです。



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:33 No.4597  

Taさん 案内ありがとうございました。
参加のみなさんお疲れ様でした
とーはもんさん記録ありがとうございます。
やっと秋らしい天気なり最高の観察日和でした。



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:34 No.4598  

一休み



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:35 No.4599  

観察中



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:37 No.4600  

ベニバナボロギク



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:38 No.4601  

イヌツゲメタマフシ中にいたのはイヌツゲタマバエの幼虫



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:39 No.4602  

スズメウリの種子



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:39 No.4603  

ウリクサの果実



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:40 No.4604  

ネコハギの果実



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:40 No.4605  

カニクサの胞子葉



Re: 10/15南山定例報告 たざわ - 2016/10/17(Mon) 20:41 No.4606  

ヤブムラサキの果実


 9/25横沢入レポート とーはもん 投稿日:2016/09/26(Mon) 18:11 No.4580  

出発地である武蔵増戸駅に集合された方は25人、現地参加の2人を含めるとこの日の参加者は27人ということになります。今年の9月は台風が連続して上陸したり、秋雨前線がずっと停滞したりで、雨天が続きました。当日も曇り、午後からは雨の可能性もあるという予報でしたが、幸い予報は外れて、快晴とはいかないまでも晴れ、体を動かすといささか汗ばむほどの陽気でした。
駅を出ると線路沿いを西に向かいます。この辺りは伊奈という地名で、目的地である横沢、三内あたりでは、かつて伊奈石と呼ばれる石材を産出していたそうです。石材の切り出しや加工のため、石工の集団が在住し、彼ら石工たちは江戸城普請の際には江戸に動員されたそうです。伊奈道という五日市街道の別名も、石工たちの行き来や石材の搬出に使われたことに由来しているのでしょう。
1キロほど歩いて大悲願寺に到着しました。真言宗豊山派のお寺で、鎌倉初期に創建されたようです。白萩の名所として知られていて、ちょうど花の見ごろの時期です。広沢さんの説明だとミヤギノハギの白花品種だそうで、派手さはありませんがしっとりと上品な風情です。
大悲願寺を出て、北に向かいます。程なく「横沢入里山保全地域」の看板がありました。横沢入は比較的交通の便がいい割には、里山の自然がよく残されていた地域で、日本経済がまだ元気のいい時代に開発計画が持ち上がり、それに対する反対運動もおきました。バブルがはじけ開発計画も立ち消えになり、10年ほど前に横沢入の7つの谷戸を含む約50ヘクタールほどが都の里山保全地域に指定されました。
午前中は西側の谷戸に入りました。奥の深い谷戸でしばらく山道を進むと左側が湿地になっています。かつては田んぼだったのでしょうが、放置されてずいぶん長い時間が経過しているようです。横沢入に慣れた参加者は長靴に履き替えて湿地を歩き回っていました。この谷戸ではクルマバナ、ミズオオバコなどの花を観察できました。
この谷戸から戻ったところで昼食タイム。午後はまず東側の谷戸へ入ります。この谷戸も道はすぐに通行止めになっていましたが、それでもツルニンジン、ナンバンハコベなどを観察できました。その後は東の丘沿いに北から西に向かい、秋川街道経由で五日市駅に到着しました。
前日までの雨で多少ぬかるんだ場所はありましたが、雨の心配もなく快適な散策ができたように思います。

以下、広沢さんからアナウンスのあった植物名を列挙します。

ヒガンバナ(花)、ユウゲショウ(花)、ヒメジョオン(花)、カヤツリグサ、アゼガヤツリ、ヒメムカシヨモギ(花)、マメアサガオ(花)、ハナミズキ(実)、ヘクソカズラ(花)、イヌビエ、コムラサキ(実)、オミナエシ(花)、ノゲシ(花)、ハキダメギク(花)、ノブドウ(実)、ヤブマメ(花)、イノモトソウ、カラスビシャク、コボタンヅル、ゲンノショウコ(花)、カナムグラ(花)、ヌスビトハギ(花)、アキノノゲシ(花)、ミズヒキ(花)、イノコヅチ、ママコノシリヌグイ(花)、チカラシバ、ツルマンネングサ、シラハギ(ミヤギノハギ白花)、アメリカセンダングサ(花)、オオバノイノモトソウ、トキホコリ(花)、ハナタデ(花)、ハシカグサ(花)、ヤブミョウガ(実)、キバナアキギリ(花)、セキショウ、ナキリスゲ、ノササゲ(花)、ザクロソウ(花)、ヨウシュヤマゴボウ(花)、ミゾソバ(花)、イヌタデ(花)、ボントクタデ(花)、コメナモミ(花)、アメリカイヌホオズキ(花)、ダンドボロギク(花)、ミョウガ、ヤマゼリ(花)、キンミズヒキ(花)、ツリフネソウ(花)、ユウガギク(花)、ツルボ(花)、オオアブラススキ、シラヤマギク(花)、ヤブツルアズキ(花)、ネナシカズラ(花)、アブラガヤ、サンカクイ、アカバナ(花)、ミズオオバコ(花)、イボクサ(花)、ヒメクグ、ノハラアザミ(花)、アキノウナギツカミ(花)、ヌカキビ、ハッカ(花)、クルマバナ(花)、アカネ(花)、シロヨメナ(花)、イヌトウバナ(花)、ダイコンソウ(花)、ガンクビソウ(花)、ノブキ(花)、トウバナ(花)、ササガヤ、ツルリンドウ(蕾)、チヂミザサ、フジカンゾウ(花)、フユノハナワラビ、アキノタムラソウ(花)、ウマノミツバ、シュウブンソウ(花)、ミヤマフユイチゴ、コアカソ(花)、コナギ(花)、コウヤワラビ(胞子葉)、ヤマハッカ(花)、マルバウツギ(実)、リョウメンシダ、オクマワラビ、ヤマノイモ(ムカゴ)、オニドコロ、ヒルムシロ、ツルニンジン(花)、スズメウリ(花)、イボタノキ(実)、ナンバンハコベ(花)、アラカシ、キリ、ツリガネニンジン(花)、ノダケ(花)、ワラビ、タイアザミ(花)、コゴメガヤツリ、ヒメガマ、コガマ、アキカラマツ(花)、ケイヌビエ、カゼクサ、トキリマメ(花)、オトコエシ(花)、テリハヤブソテツ、クマヤナギ、ウバユリ(実)、アオミズ(花)、フモトシダ、アオカラムシ、センニンソウ、ヤブハギ(花)、カシワバハグマ(花)、エゴマ(花)、ハナイカダ、ヒヨドリバナ(花)、ウリノキ、クサギ(実)、サラシナショウマ(蕾)、モミジガサ(花)、アズマヤマアザミ(花)、トチノキ、アブラチャン

次回は10月15日(土)稲城南山です。



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:02 No.4581  

Taさん案内ありがとうございました。
参加のみなさんお疲れ様でした。
とーはもんさん記録ありがとうございます。
久しぶりの観察会、天気も応援してくれました。

ミズオオバコは待っていてくれました。



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:05 No.4582  

雨続きで足元が・・・



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:06 No.4583  

すっかり秋・・・



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:08 No.4584  

ミズオオバコ(9月3日の画像です)



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:08 No.4585  

ネナシカズラ



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:09 No.4586  

イボクサ



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:10 No.4587  

アカバナ



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:10 No.4588  

シロザ



Re: 9/25横沢入レポート たざわ - 2016/09/26(Mon) 22:11 No.4589  

ノダケ

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

BBS by Kent (Joyful Note)  Edit by Ryokucchi