ホームページは、文章やタグと呼ばれる表示の仕方を指定するものなどを書き込む html ファイルと、ホームページに彩りを添える背景や、イラスト、写真などの画像ファイル、それにバックミュージック用のサウンドファイルなどから出来ているんだ。


まず自分のパソコンの中に、ホームページ用のフォルダを作り、その中で作って行くんだ。そして出来たら、中身をそっくりサーバと呼ばれるホームページ公開用のコンピューターに転送(アップロード)してあげるんだよ。


すると、くまちゃんがプロバイターや、レンタルサーバ会社からいただいたアドレスをインターネット・エクスプローラーなどのアドレス欄に書き込み、キーボードの Enter キーや、ツールバーの移動ボタンを押せば、くまちゃんのホームページを見ることが出来るんだ。 これはくまちゃんだけでなく、世界中のどこでもコンピューターがインターネットにさえ繋がっていれば、見ることが出来るんだね〜。


ふ〜ん、なんか今の説明だと、とても簡単に出来そうな感じだね。