ホームページに表示する文字は、ソースに全角文字で書き込んでよいのですが、タグは必ず直接入力で書き込まなければいけません。全角入力・直接入力への切り替えは、タスクバーの言語入力モードの切り替えボタンをクリックして、メニューの「ひらがな」「直接入力」を選ぶ方法や、キーボード左上の全角・半角切り替えボタンを押して切り替える方法とがあります。
 ※ 半角カタカナは、文字化けしやすいので、ホームページでは使わないことをお勧めします。


タスクバー入力モード
の切り替えメニュー

全角 ・ 半角 切り替えボタン
(全角 ・ 直接入力 切り替えボタン)
ひらがな入力の時の表示
全角英数入力の時の表示
半角英数入力の時の表示 (注)
直接入力の時の表示
(パソコンによっては、3 のように
 表示されることもあります)

  (注) 半角英数入力は、不用意に変換されて全角になることがあるので、ソースの書き込みには
     使わない方がいいです。

<body bgcolor="#ffffcc">
<a href="http://www.abc.ne.jp/~abc/abc-def.html">
<img src="img/buttom_red.jpg" border="0"></a>


こんな感じに、html ファイルのソースを書いて行きますが、その際に よく使う記号の入力方法です。全て直接入力の設定にして、
 
記号
呼び方
入力方法
<
小なり less than
[Shift] + [ね]
>
大なり greater than
[Shift] + [る]
/
スラッシュ slash
[め]
-
ハイフン hyphen
[ほ]
_
アンダーバー underscore
[Shift] + [ろ]
=
イコール equal sign
[Shift] + [ほ]
'
シングルクォーテーション
single quote
[Shift] + [や]
"
ダブルクォーテーション
double quote
[Shift] + [ふ]
~
チルダ tilde ( %7e で代用可 )
[Shift] + [へ]
#
シャープ number sign
[Shift] + [あ]

< > は、山かっこ angle bracket とも呼ばれています。
  ※ 参考サイト